note: September'07.

01Sep'07
悟った. 真に恐ろしいのは赤ではなく, 緑である.
わしゃ辛いものは割と強いってか好きな方なのだが (そっちの話かぃ), こっちの料理には何かと唐辛子の沈んだ赤い色が目立つ. 如何にも "辛そ〜" な色彩であり, 苦手な人に取っては事実かなり辛いのだろう. が, わしの目には赤い時点でその辛さの上限が見える. 赤い物で一番辛いのは (わしの経験上) 100% pure な唐辛子, 従ってそれ以上に辛いことはあり得ない. 実際見た目程には辛くないってのが正直なとこである.
ところが, その見た目から辛さがまるで見切れないのが緑色, 具体的には獅子唐である. これまたこちらではよく使われる食材で, 煮干と和えたり大根と炊合せたり, 日本人にも実に善く合う. 旨い.
獅子唐と云えば, 俗に云う "当り" の存在. 日本でも同じで, 普通にぱくぱく喰ってたら数パーセントの割合でとんでもなく辛いのが混じっててのた打ち回った経験をお持ちの方も多いだろう. 感覚的には, こっちの "当り率" は更に高く, 一割を超えるのではないだろか. で, どうやらその当りの中に, 更なる "大当り" が潜んでいる感じなのだ.
口に放り込んで噛み潰し, 汁が口内にじわっと広がったその瞬間. その密度. 咽喉は一瞬に焼け頚から上が一気に炎上せんばかり, スーパーサイヤ人を更に超えてしまいそうな破壊力である. 慌ててそこらのキムチチゲとか咽喉に流し込んだりするのだが, その真赤なスープがえらいことマイルドに感じてしまう程だ. とてもでないがこの辛さの上限を見切るにゃわしゃまだまだ修行が足らん.
その緑の小さな房の中に, 一体どれだけの爆発力を秘めているのか, 或いは全く辛くないノーマルなのか. 見た目からはまるで判別出来ず, 用心している心算で結局不意討ち喰らう所も恐ろしい.
....緑の恐怖. これは赤とんがらしの比ではない.
09/01 昼刻, "ぷち TOY 館 II" さんの閉館, 頁削除を確認. お名残惜しくもリンクから外させて頂きました. お疲れさまです.
最終日夕刻に公開されたシャナさんがこれまた何とも綺麗えっちな. 取敢ず頁丸ごとわしのローカルにガメときましたが;; わしゃ大物の (魔) 改造はまだまだ手ぇ出せるレベルではないですね....
08Sep'07
朝はちとゆっくり十時頃に目を覚まし, 洗濯しつつ部屋の掃除, んで洗濯物干して外出. またもテクノマートに赴き, 小型の掃除機, デスクライト, 引越し以来調子の悪かったネットワークルータ, その他ケーブルやらコネクタやら景気よく ₩200,000 程散財. こっちの通貨だと金使うにも桁が違う. 飯喰って大荷物抱えて地下鉄で家に戻り, 周辺で少々小物を買い込んだ後ネットワークの再設定やら鉄道むすめの撮影とか.
何やら日本に居た頃より充実した休日を過ごしてるぞ俺.
今日の晩飯はテクノマートの上階の食堂街で喰ったのだが, 注文したら店のおばちゃんが "こっちの人でも辛い言うよー?? 大丈夫ー??" と心配そうに. なに, わしかて日本の大辛ラーメンで鍛えてるのだ. 構やしない, 持って来なさい.
んで出てきたのが, 真赤な牛煮込み湯は覚悟していたとは云え, 付合せの惣菜類まで全て真っ赤っ赤. 確かに他ではここまで強烈なのは見たこと無ぇ. メインの湯はともかく, 何を頼んだとこで付合せメニューの選択に既に難があるだろこの店は;;
それでもこっちに来てから一ヶ月で既にとんがらしの辛さに対するレンジや分解能が一途に増大しているのか, 当初は辛いだけだったそれぞれの味の違いが, かなり解る様になっているのが恐ろしい. ちぅか汗かきながらもあっさり全部喰ってしもた.
まぁこっちで暮らしてる以上少々レンジがでかくなるのはしょうがないが, オフセットしちゃうのは問題なんだよなー. "辛くないと飯のおカズにならねぇ" ってのは日本人としてどうなのよ.
んで帰りに地下鉄の途中の駅で降り, 最近出来つつある別の電気街ビルを覗きに行く. 下の階から家電, 携帯, デジカメ, PC 関連, ゲーム関連ってな具合に層になっているのだが, 一番上の階の半分近い店舗が日本の萌グッズだらけで魂消る. 振興の店舗群だけあってテクノマートよりそっちにバイアスしてるみたいだ.
ただし, 品揃えは 2,3 ヶ月位ズレてる感じ. ってか正直云うてまうと, 日本で売れ残ったのがこっちに流れてきてねぇか?? またこっちではまだまだ萌玩がそれほどブレイクしている訳でもなく, この店舗群のうちどれだけが生き残れるのか疑問なとこもある.
よく判らんのが, 日本では限定品だったもきゅもきゅセイバーさんとか某店限定のつよきすシリーズとか, 普通に売ってんだよな. Max のハルヒさん有希さんも見掛けて, つぃつぃ買うてまいそになりましたが, ここはぐっと堪えるんだろなぁ. こっちで荷物増やしたくないし.
22Sep'07
無駄無駄無駄無駄ァ!!
たまの連休の楽しみも無くて, 人間毎日働けるか!?
来週は!! 俺にとっての!! 盆休みなのだよォォォ!!

ちぅ訳で, こっちは秋夕 (所謂旧盆) で今日から来週に掛けて大型連休なのだ. ふっふっふ. うらやましいだろ (笑).
なんちゃって引越しのごたごたで七, 八月は土日も碌に休めなかったし, 日本の盆休みにゃ既にこっちで働いてたので実に久々の長期休暇なんだけどな. わしゃ高々一ヶ月そこらで日本が恋しくなる様な情緒的性根の持合せは無いので, 日本帰るよかこっちであちこち見て廻ろうかと.
それにちっとは言葉も勉強せなならん.... まぁこっちの支社は現地では当然日系企業って位置付けなので, 日本語が少々話せる方が多いのは助かっている. が, わし自身の殆ど空っぽなこっちの言語のスキルと, お互いカタコトな英語と日本語で三ヶ国語のちゃんぽん, それでも満足に意思疎通が出来る言語が一つも無いのは実にじれったいこと夥しい.
んでいきなりこれかぃ.
国境の高台より南北を臨む.
なんちぅか, ただ景色を眺めてるだけなのに, 南北共につぃつぃ突込み入れてしまうのは何故だろう....
んでまたつぃうっかり買うてしもた....

背景は何やとか突込むな (笑).
いや引越しごたごたで MD を再生出来る環境を失ってしまい, 補完しにまた電気街まで出張ってきたのだが.... 薄々感付いてはいたのだが, どうやらこっちは懐かしきカセットテープの時代から一気に現在のデータ中心の録音形態に移行してしまったのか, MD ってメディアもプレイヤも見掛けないのよ. CD ラジカセやコンポの類は売ってるけど, MD 積んでるのは全く見当らず. こりゃ困った. 中古の LP レコードから MD に移したの, 沢山手元にあるんだけどなぁ.
んで電気街徘徊するうちに脱線して 8GB nano やら何やら. 飯代とか含めると, またも ₩300,000 越える大散財ですよ. まぁこっち来てからバス通勤だし, 何れ iPod は新調するとは思ってたけど.
25Sep'07
んで今年は 09/24,25,26 が秋夕, 所謂旧盆なのだが, こっちの人は何をするかってと一族係累一堂に会して呑めや歌えや, ってとこらしい. そりゃ墓参りもするんだろけど.
ただし, 日本の盆暮れ正月と較べるとその習慣が余程大事にされているのか, 挙って地元に帰ってしまうのでわしの住む様なソウル内のアパート群は常日頃に較べるとかなり静かである. 市内は車も少ない. 静かなのはいいんだけどさぁ, そこらの店まで殆ど閉まってんだよな. 半ば予想はしていた, とか云いつつその予想を遥かに上回る盆休みっぷりで, ちと困ったのが飯屋. 近場の徒歩五分程度の行き付けの飯屋数軒が全部閉まってた. パン屋も開いてねぇ.
コンビニは開いてたし最悪あり合わせでどうにかしようか, とも思ったが, どうせなら, とそこらを歩き回ってみた. 15 分位歩いたとこに, ファミレス的なノリでこっちの飯を喰わせる 24 時間営業の飯屋発見. 飯確保.
んで適当にチゲスープの類頼んで周りの席を見渡すと, どうやらこの店, ファミレス的なとこだけあってつけ合わせの種類は少ない様だ. その代わり, 各テーブルに大人の頭程の大きさの壺が二つずつと, トングとキッチン鋏の類が置いてある. 壺の蓋を払うと, 中身は案の定, キムチ. それぞれ一般的な白菜のキムチと, これまた王道とも云える大根のキムチである. 漬け壺から出したそのまんまの様で, 白菜は長い葉のまんま, 大根も厚さ 3cm 位の輪切り, 大きな塊で入っている. どうやらトングで自分の皿に取り, キッチン鋏で適当にぶった斬って好きなだけ喰いやがれってことらしい.... そういうことなら容赦はしない. わしの前に喰い放題を提示したこと, 今宵後悔させてやる.
この際キッチン鋏でお手頃サイズに切り分ける, なんて無粋な真似はしない. わしかて鍛えられた自らの指先の更なる延長としての箸を自在に使いこなす民族である. 白菜キムチは小皿の上で一口サイズに丸め, そのまま口に放り込む. 大根キムチは, もぉそのままカミ付く.
豪快にもきゅもきゅと噛み潰す官能的とさえ云えるその歯応え. 口内に広がる漬汁の味わい. むむぅ. こんな贅沢な喰い方は日本ではなかなか出来まい. こりゃ堪らん. 飯が進む.
なんちゃってそりゃ自分の頭二つ分のキムチなんざどぉ考えても喰える訳がない. んな無茶しようもんなら脳みそが芥子漬けになってしまう. ってか肝心の, もやしと卵のチゲスープに海苔を振ったのがこれまた滅法旨かったので, いきなりその店から出入り禁止喰らっても困るし.
これだけ喰っても高々 ₩5,000 なんだよな. アレが如何に高く付いてるか, 判るでしょ??(笑)
極東の民族の通例として, こっちの人も箸は当然使いこなす. ただし, こっちでの食事のお手元は, 必ずシルバーの箸と長柄広口のスプーンの組合せ. 箸とスプーンの使い分けなんて別に決まってる訳ではないので, お椀から飯をスプーンで喰ったりなんてのも普通で, 人に拠っては箸よりスプーンを器用に使う. また日本の様に左手で茶碗を持ったりお椀を口元に持ってって汁物を飲んだりってのはかなり奇異な行動に見えるらしい. 大体, こっちの食器は薄手の金属製が多く, 手に持つにも口を当てるにもめちゃめちゃ熱いってのがオチなのだが.
んで, 喰ってる間, こっちの人の左手は何をしてるかってと, 実は何もしていない.