note: June'08.

10June'08
....きっちり一目で日本に来てるってばればれの画像だな (笑).
急遽決まった打合せのため午後からばたばたとあっちの国飛び出して, なんちゃってそのままつぃつぃ閉店間際の某駅前某店にふらふら吸い込まれちゃったりして, きゃー.
....だからって買い過ぎだ俺. しかもしっかりしこたまでかいトランク持って来てるし.
何やら特に最後列辺り某所さんの直近レビューとえらいことでじゃぶ〜な状況. そう, 少なくともその二体は間違いなくあんたの所為だ (大笑).
つーかたった一年弱日本のその類の店から離れただけで, 他にも欲しいもんがうじゃうじゃ目に飛び込んで来ちゃってもぉ大変. えぇねぇ日本. 荷物のスペースさえ許せば, せめてメイドな環姐さん押さえときたかったわ....
11June'08
ちぅかやっとこ宿に落着いたのが昨日の夜更, 今日は一日こっちの事業所缶詰で打合せ, んでまた夜更にホテルにやっとこ辿り着いて明日の午前便でお帰りってどぉなのよ. まともな日本飯にもありついて無っすよ. まぁ例に拠って hi-lite しこたま買込んで帰るがな (笑).
久振りに事業所の食堂で晩飯喰ったら何やらめちゃめちゃ塩っぽい感じで, この一年弱で既に味覚にゃかなり変調来たしてるみたい....
15June'08
因みに直近の有希さん美佐絵さん辺りの画像で妙な凹凸の付いた背景使ってるのは, 他に背景に適当なでっかい紙が無かったからです. つーかアパートから一番近い文房具屋が黒の画用紙切らしたまんまなんだよね.... んで黒で適度に柔らこくて光の照返しの少なそうな紙選んだらこんなのしか無かったっちぅ. あんま妙な紋様とか入ったの使いたくないんだけどなぁ. 意味もなく画像のファイルサイズでっかくなっちゃって.
日本と違て, グラデーションペーパとかそこらで売ってないからねぇ.
18June'08
こっちの通訳さんに日本語文書の現地語訳を頼んで, 暫くして質問される.
"すいません, フラグが立つってどういう意味ですか??"
ちと待てこら. この妙齢の美人相手に昨今の日本文化に於ける恋愛 ADV その他諸々の痴態とその怪奇複雑窮まる分岐システム及びその意図的操作方法と予想される帰結とか実例を交えて解説せなならんのか. 一体誰だよそんな日本語うちの通訳さんに教えた阿呆は.
....とか思ったのだが, ふと翻訳頼んだのがソフトウェア関連の技術文書だってことを思い出す. んで, ソフト開発に於ける機能の抽象化, 階層化, モジュール化から始まって, "フラグ" の (この分野での) 本来の意味, 階層内の全モジュールから見える場所に目印付けといて, それを各モジュールが参照して自分の動作を決めるんだよん, なんて極々一般的な説明を少々.
通訳さんと云ってもそこらのぼんくら技術屋を圧倒する頭の持ち主で, 説明した内容についてはたちどころに理解してくれたのだが, こう返される.
"ですけど, それだとこっちの頁に死亡フラグって書いてあるのと全然意味通じないんですが."
........だから誰だよ技術文書にそんなん混ぜた阿呆は;;
21June'08
久々の土曜の休日. 昼飯.
メニューの文字が読めて発音出来る様になったとこで, それがどんな料理なのか出たとこ勝負なのは結局変わらん. 適当に喰ったことないの注文したら, スープかなんかの心算だったのが焼き魚が一尾丸ごと大皿で出てきた. 魚の種類はちと判りかねるが, 目の下 30cm 近いえらい立派な. こっち風なので塩焼きとかではなく, もやしと春菊を炒めてとんがらしを絡めたあんが掛っている.
更にその店お得意のサービスと思われる野菜たっぷりの味噌汁と, 付合せの小鉢が 7,8 品, それに飯. 独りでこんなに喰える訳ゃ無ぇ.
....それはともかく, 実に久振りの白身の焼き魚を堪能. めちゃ旨かった. これだけ喰って高々 ₩5,000, 食生活に関しては窮めて恵まれている.
当然わしがこっち来てるだけでなく, 他の同僚もあちこちに散らばっている. 先日, 味気ない料理で有名な英国に駐在中の同僚からメールが来た. 曰く, "久振りにオリエンタルな焼肉の店に連れてって貰いました. 涙が出る程旨かった...."
読んでるこっちまで泣けてきましたよまじで.