Mi's Collection: Alter

series
price, sculptor, etc...
note
character (sculptor) point
Alter: 02
ToHeart2

¥6,615, 1/8 PVC
原型: 沼倉 としあき


¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 無銘


¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 斉藤 史樹

01Nov'09, Silfa さん到着. 今になって Alter が ToHeart2 ネタに乱入してくるとは予想だにしてませんでしたが, 環な姐さんでもまーりゃん先輩でも愛佳さんでもなくアンドロイド三姉妹からまずは末妹さん. なんちぅかある意味マニアックなキャラチョイス;; この方, 金髪碧眼 (文字通りほんとに碧だけど) でヴィジュアル的には黒髪ショートな長女の方より随分と派手, 次女の方の桃髪に勝るとも劣らん勢いにも関わらず, どこかしら大人しくちょいとおどおどした感じのしんなりポーズが目立ちますね.... 従来えろゲのパツキンキャラにありがちな賑やかし系やつんつんキャラとまるで異なるそのギャップにこそ邪な情念が萌え上がるのかも知れません (何).
んで壽のに続いて手元に二体目のシルファさんですよ. その立ち姿は軽やかながらもやっぱり大人しい感じですが, そのふくよかな胸元に手ぇ置いて, ちょいと俯き気味な御尊顔から長い前髪越しに流す上目遣いな視線が如何にもこの方らしくまた可愛らしい仕草でんな.
その前髪周辺の造形がまたえらい根性入ってますね.... ほぼストレートに垂らしたお髪は細かく深く分割され, 特に右半分はパーツが二重に重なってるのかな. お陰でえらいこと豊かな量で陰影に富んでいながらもその下の御尊顔も暗くならない, んだけどパテ盛り削り出しだけで原型作ったらこの前髪だけでも半端でねぇ手間だったんでねぇでしょか. 後髪の三編みの造形も細かく, このシルファさん, 柔らこそうなお髪の造形は特筆もんでないかと.
実は横顔拝見するとかなりお鼻が高くまた鋭角的なのですが, 御尊顔をアップで正面から撮るとそれでも陰影跳んでまぅのは何故だろう....?? 余計な照明が多過ぎるのかなぁ. 相変らずの三点照明だけなんだけど.
んでこの先三姉妹から次女さんは既にラインアップされてるみたいですが, そこから更に, 立体物が少ない長女たるイルファさん, 姫百合姉妹辺りに拡げてくれるとわしゃもぉめっちゃ嬉しいんだけどなー.
19May'10, はるみさん到着. "はるみ" さん名義では壽版に続いて二体目で, あっちの投げキッスにウィンクなポーズと同じくさっぱりからっと明るいムードが大変に宜しいでんな. 何やらお身体を右に左に揺らしながら四方八方にピースサイン乱れ撃ちみたいなちょいと謎なポーズで, この方のこと, ひょっとすると投げキッスもピースサインもでこぴん程度の物理的破壊力は伴っているのかも知れません (何).
壽版のどっちかってと肉感的で骨太なお身体に線の太い御尊顔と較べると, こっちはえらいことすっきりすらっとしたお身体. 一応は ToHeart 仕様の桃色セーラー服姿ながら, セーラーブラウスやえらいこと短いスカートの要所要所からお腹や絶対領域が垣間見え, 見る者に捻りの効いたお身体のアウトラインを脳内補完させてしまう絶妙な "ちら見せ" 加減が心憎い限りなのですよ;; 何ちぅか捻りとバネと伸びの際立つ雌鹿の様な曲線美で. また御尊顔はほっぺ辺りちょいとふっくらした感じで, 何やら上機嫌そうでちと猫口入った口元が可愛らしい.
んでまたシルファさんに続いてお髪の造形が半端でないですね. よく見る元ネタイラストでは薄い桃色で毛先にかけてつんつんしたストレートなお髪ですが, それがお身体の動きに合わせたか風に靡いたかどわっと広がって流れる様がえらい躍動感なのですよ. 前髪もサイドもたっぷりしたお髪がまた細かく分割され, これ PVC だからいいけどキャストだったらその扱いだけでむきーっとなりそうな細やかさ. またブラウスやスカートも適度に皺が寄って靡き捲れ上がり, シンプルな制服姿でもえらい情報量でんな.
壽版のはるみさんの中のひと (誰??) はちょいとしんなり大人しい感じでしたが, この方って服装で性格がスイッチするなんて設定あったっけ?? ちうか ToHeart2 はしっかり XRated 贖うてあるし何時の間にやら AnotherDays とか PSP 版とか愛佳でナントカまで手元にあるのですが, 相変らずこの方が出てくるとこまでゲームが進んでねんだよな (おぃ).
23Jun'10, Ilfa さん到着. 壽版に続いて Alter 版もとうとう三姉妹揃い踏み. イルファさんてとお三方の中ではお髪の色も瞳の色も一番普通でインパクトではちと押し負けるとこがありますが, 前から見るとロング髪かと思わしといて実は極ショートって意外性が面白いヴィジュアルでんな. またにこやかな微笑みでちょいと小首を傾げた様なポーズが目立ち, えらいこと可愛らしいお方だと思うのですよ.
んでこの Ilfa さん. ご尊顔は他のお二方と較べるとちょいと面長でつるんとした印象がありますね. 顔が長いというよりは細面でぱっちり見開いたお目々が目立つ感じ. 逆に, 口元辺りはちょいと目立たない印象があるかな. その所為か, ちょいとお澄ましに過ぎてぱっと見でちょいと表情が判り難い. まぁこのお三方, 原型さんはバラバラなのでその造作にはそれぞれかなりの違いがありますね. また他にイルファさん大物てと壽の二体 (清原氏版, Tiger 氏版) が手元にありますが, あっちのちょいと幼いとこのある丸顔と較べるとすっきりとして落ち着いた姐さん顔なのですよ. どの御尊顔がえぇかって話になると実に微妙ですが.
お身体は両手を前に出して控え目なポーズながら, ちょいとくねっと小腰を揺らした仕草がまた可愛らしい. 片膝曲げて若干お御脚が開いたポーズで, ほっそりすらっと形善い脚線美が際立つのですよ. んで全体に小柄で華奢な体型ながら, その腰周りを絞ったメイドロボ正装以上に細い腰, 白の服地を内から押し上げるのがはっきり見てとれる豊かなちち, なかなかに立派な曲線美. 何処かで読んだデータではスリーサイズ等のお身体の緒元はシルファさんと殆ど共通, 何故かミルファさんだけちょいとちちがでかい仕様だったと記憶してますが, お三方並べてみると何気にそういう体型に揃えてあるのがすんごいでんな.
Ilfa さんてと長女さんてことになるのかな, お三方の中でも一番お淑やかかつちょいと大人しいって印象で (Silfa さんの "人見知り" とかってある意味強烈な自己表現だからね), にこやか以外の表情が思い出せないとこがありますね. ってひょっとして琥珀さんと通じるキャラなのか?? (えー)
さて, Alter の ToHeart2 シリーズ, 果たして続きはあるのかなー.
HMX-17c Silfa ☆☆☆☆★
河野 はるみ ☆☆☆☆☆
HMX-17a Ilfa ☆☆☆★★
百花繚乱

¥8,190, 1/8 PVC
原型: みらの

¥8,800, 1/8 PVC,ABS
原型: 乙山 法純

¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: 高橋 剛

¥9,240, 1/8 PVC,ABS
原型: 槙尾 宗利

価格失念;; 1/8 PVC,ABS
原型: 槙尾 宗利
原型がみらの氏ってことでつぃつぃ予約, 16Nov'09, 十兵衛さん到着. みらの氏ってと椿さんとか葉月さんとか小物でお気に入り度が高いのが多い方なんですよね. 反面 DoAX のアレみたいな凄まじいのもあるのですが;; それでも大物入手ってのは初めてで, 実はかなり期待してたのですよ.
この "百花繚乱" ってのもよく判らねんだけど, ホビージャパンの企画物みたいだし, また怒涛のシリーズ展開になるのでしょうか. 既に半蔵さんなんて方もラインアップされてるし別途誌上通販の方もいるみたいだし. "朱羅姫" と "Queen's Blade", どっちの路線 (と帰結) を辿るのか興味ありますね. 或いは "絶対衝激" か??(待て)
......スカートか何か穿き忘れてねぇか姐ちゃん;; アクセサリ類がえらいこと賑やかで判り難いですが, 首周りのジョンベラを見る限りベースフォーマットは明らかにセーラ服. ただしそのセーラブラウス裾丈が微妙に長目な代わりに, 何とスカートがありません. ブラウスが長い云うても精々臍下三寸ってとこで, その下の眩い白ぱんに包まれた股間が全然隠れてないのですよ. またブラウスも妙にお肌にぴったり貼り付いたタイトなもので, 却ってそのお身体の線を強調増幅するかの様な. "っちぃ〜っすドロちゃん" とばかりに堂々としたポーズもあって, その豊満なお身体を天に恥じることが無いと云うかその露出度に対する自覚が無いと云うか少しは恥らえと云うかなんちぅか. つか恥らうどころかそのぱんつはフロント上縁がドテ上きわきわに迫らんばかりに下がっちゃって, 取敢えず股間だけ隠しゃえぇってもんでもねぇだろう;;
セーラブラウス自体は桃地に赤のジョンベラと裾周りに更にストライプ入りで派手っちゃ派手な代物ですが, アウトラインはお身体の線に沿って突出部ってもんがありません. そこへ細かいとこは頭飾りや腕輪から終いにゃ太腿周りや背負物まで, 注連縄や紙垂をモチーフにこれでもかとばかりに修飾が施され, 頭には鍔や印籠, 腰背面には何故か鼓まで着けちゃって, 随分とシルエットとディテールは複雑なのですよ.
んで窮め付けが特大の長得物. 試しに鞘を測ってみたら鍔元から小尻まで 13cm 弱で, スケールから中身を想像すると刃渡ほぼ 1m ってとこでしょか. 通常 "太刀" と呼ばれる物が 60-90cm ってことを考えると, 正に大太刀と呼ぶに相応しいサイズ. 仮にも "柳生" っちゅうからにはやっぱ二刀一緒に抜く位のパフォーマンスは見せて欲しいとこですが, 片っぽがこんなんで二刀流は出来んわな. つかこのリーチの刀を自在に捌けたら脇差が届くとこまで敵は寄って来れません, 普通に一刀でえぇんでねぇかと;; それでも脇差も刃渡 50cm を超えてて, 太刀には及ばぬものの立派なもの. この極端大小を, 鍔元を腿に小尻を上にして左右太腿に下げちゃってるけど, それどやってくっ付けてんのとか一体どやって抜くねんとかどう考えてもトイレでめちゃめちゃ邪魔だろうとか光物持った相手に不用意に突込んではいけません. お足元は厚さ 10cm 近くありそうな ロンドンブーツみたいな 高雪駄ですが, 実は少しでも高さを稼がないと抜刀する時に切先が地ベタにつかえるからちゃうやろな (笑).
ご尊顔はお目々の大きな姐さん顔で, みらの氏造形らしく眉根も強くきりっと気の入った表情. その赤系の配色が目立つコスチュームに紅のお髪で更に目尻に朱まで差しちゃって, そこへ来て蒼い瞳がなかなか強烈な対照でんな.
しかしまぁ, 十兵衛さんと云い次の半蔵さんと云い謙信さん五十六さんと云い, 歴史上の人物が次々と実名で萌キャラ化でんな. そのうち検索掛けてもそっち系しかヒットしなくなったらどうすんだ (笑).
ところで左脹脛側面に貼り付いてるのは花札?? 空白のがスペアで付いてるってとやっぱ任天堂製かな?? (待て)
19May'10, 半蔵さん到着. 十兵衛さんに続いてこれまたむっちむちの姐さんじゃぁと予告画像見るなり予約入れてしもたもので. と云うても十兵衛さんと半蔵さんの間に誌上通販か何かですく水ロリ娘さんがいらしたのかな. 雪村さんだったっけ??
んで十兵衛さんがなんちゃってセーラーコスチュームだと思ったら, 半蔵さんはなんちゃってメイド服ですか;; 黒基調のワンピースドレスに肩飾り付き白エプロン, ひらひらヘッドドレスと来りゃベースは典型的とも云えるメイドさんの基本装備. ただし例に拠ってそこからのアレンジが強烈ですね.... 何と云うても一番目立つのがドレススカートの裾にぐるりと取り付けられた大中小の三枚刃. それぞれ何枚あるのかいちいち数えちゃいませんが, 刃の各部に肉抜き作って軽量化してあるもののえらい重量なんでないかな. また足元は天狗の下駄の一本歯どころかピンソールって塩梅で, これを軸にスカート広げて花びら大回転アタック (おぃ) とかされた日にゃ, 生半可な刃や防具では防ぎ切れないんでないでしょか. ただしこれですらこの半蔵さんにとってはアーマ兼サブウェポンでしかなく, メインの得物はこれまた天狗の扇を象った様なでっかいブレード. 四方対称で手裏剣みたいだし, これを相手に投げ付けるのでしょうか. これまた回転と重量にもの云わして防具の一枚二枚普通に突き破りそうな恐ろしげな代物なのですよ.
その他, 腕脚各部の注連縄状の飾りや唐突に後頭部にくっ付いてるでっかい巻物など, どことなくなんちゃって和風な修飾は十兵衛さんと共通の世界観があってえぇ感じでんな.
んでまぁこのイデタチでスカートおっ広げたど派手アクションで, 視線を合わせた方向から既に濃紫色のぱんつに包まれた実に堂々としたお尻とむちむちの太腿が見えるえっち大胆なポージングなのですよ. 全体的に十兵衛さんに負けず劣らずの豊満な身体付きで, 反身のポーズにも関わらず白いエプロンを押し上げる双の半球もえらい勢い. 襟元を拝見すると鋼線を編み込んだインナーでも着込んでるみたいですが, それでもエプロンの表面になんとなく乳首が浮かんでまぅ辺りその存在を強烈にアピールしてまんな;; その中でも, やっぱどばっと開いた黒スカートの下の闇に突如浮かび上がる豊かなお尻ってのがえらいこと強烈.
御尊顔はポーズと身体付きに相応しく眉根のキリっとした姐さん顔ですが, アンダーリムで細フレームな眼鏡が似合っちゃう辺り微妙に可愛いとこも残ってる感じ. 視線方向から眺めるとお肩が被ってまぅとこがちと残念っちゃ残念ですが, この御尊顔とお尻が同じ視点から見れてしかも手に構えた得物とスカートのブレードまで見せ付けるめっちゃ欲張りなポージングなので, 少々のとこはまぁしょうがないでしょね. 口元も深く彫り込まれててえらい立体感なのですよ.
つかみらの氏と乙山氏の競演って, 何気にえらいことになってるよなこのシリーズ.
23Jul'10, 千姫さん到着. 千姫さんてと歴史上は大変に聡明で穏やかな人物の様ですが, 一体どの辺りからこんな薙刀携えた漢勝りな姐御になったんでしょうか;; やっぱあっちの戦姫さんから引張ってんのかなー. 戦国ランスの公式頁調べると, あっちの方も元々は "千姫" なんですよね.
んなこた置いといてこっちの千姫さんですが. 十兵衛さん半蔵さんと較べるとそこはやっぱり "姫" なのか, なんちぅか随分と重厚かつ雅やかなお召し物で. 襟元からお胸辺りは十兵衛さんのセーラー服紛いのコスチュームの色違い, その直ぐ下の高い位置を帯でむぎゅっと締め上げ, お腹周りはお肌が露出してローライズかつめっちゃ短い白のミニスカートが眩しく, お足元はヒール付きのショートブーツと濃色のオーバーニーソックスで絶対領域を形成. 前から見るとちとはっちゃけた娘さんなのですが, 後に回るとがらっと印象が変わるのですよ. 上衣には薄紫と濃紫でお花 (牡丹か芍薬か??) が染め抜かれ, しかも袖口や裾をよく見ると黄色や青, 紅の内衣が重なって, ひょっとして十二単衣みたいに大量の衣を着込んでるんでしょうか. ただし後の裾は絡げてまとめて玉に結ばれ, 一番下に着込んでるのが革鎧みたいに分割された厚衣. 動きの邪魔にはなってないみたいですね. もっともよく見りゃ縒り縄で襷掛けしてるにも関わらず重厚な袂はそのままで, 薙刀みたいな長得物振り回すにゃちと支障がありそうですが;; また, 前から見ててっきりショートカットかと思ってたお髪が, 後から見たらお尻に届くほど長いってのも意表を突かれたとこなのですよ.
んで衣の中身のお姫様は, 十兵衛さん半蔵さんに続いてかなりのむっちりさん. 御尊顔からして割と肉感的な顔付きで, 精悍な表情ながらも女性らしい丸いラインが結構でんな. お胸はこれまた大変なでかちちさんで, しかもコスチュームの下はノーブラなのでしょうか, ちょいと屈折した右脇の帯の上にのしっと乗っかる様はえらい重量感. お腹周りからお尻, 太腿もしっかりとした太さで, その張り詰めたお肌の起伏がえらい見所なのですよ. 全体的に堂々とした立ち姿でありながら, 御尊顔, 上体, 腰周り, 膝周りで微妙に軸線と正面が変わる感じで, 波打つ様にお身体を捻った実に女性らしいポージングでんな.
得物は朱柄の長大な薙刀と, その柄に綱で結ばれた錘. こっちは振り回して防御兼飛び道具ってとこでしょうか, 何だか当たったらめちゃ痛そうなんですが;; この錘の部分は金属パーツが使われ, 薙刀とつながった綱も本物の縒り紐が使われてます. また画像でよく見たら襷の綱も紺白の縒り紐みたいですね. 何気にえぇ感じにディテールアップに効いてると思うですよ. もっとも, 錘を繋ぐ部分は鎖ってのもありだったかも知れませんが.... それだとお姫様より忍の装備になっちゃうかな.
この千姫さんで Alter 百花繚乱の一般市販大物は三体目なのかな. 次にどんな姐さんが出てくるか楽しみにする余り, 実は "戦国ランス" は調べてもこっちの "百花繚乱" ってネタについては全く調べてません (おぃ). んだけど先日の 2010[Summer] なワンフェスでも, あちこちの萌玩頁さんのレポート拝見してもこのネタの原型は余り見当たらなかった様で, 続きがあるのかちと心配.
07Mar'12, 兼続さん到着. 気が付いたら千姫さんから一年半以上空いてたんですね. 尤もその間に誌上販売とか限定版とかどんだけ出てたのかはまるで存じませんが. つか先日何処ぞでこの方の水着 Ver.の予告記事を見た際には, 暑苦しい丁髷おやじの褌姿が脳裏に浮かんで激しく動揺したもんです (え). あのマンガの影響をいまだに引き摺ってんのかって?? そりゃそうでしょあれ読まなかったら "直江 兼続" も "前田 利益" も間違い無く知らんもんわし (おぃ). つか "かねつぐ" って打つと "加熱具" にしか変換出来んこの IME の頭の悪さはどうにかならんのか (黙れ).
しかしまぁ, その 加熱具さん 兼続さんが何でまたこんなん可愛ぇお嬢ちゃんやねん;; これまでの十兵衛さん半蔵さん千姫さんのむちむちあだると三人組に対して, ちょいとほっそりと小柄なお身体. 御尊顔もお目々大きくちと無防備にも見えるからっとした笑顔, ポーズまで元気ありあまる活きの善い小娘って風情で何だか一つ二つ年下に見えますね. さすがに幸村さんよりは上みたいですが. その割に腰にでっかい瓢箪なんか提げちゃって, 実は見掛けに拠らず年上で大酒呑みだったりするんでしょうか;;
前述の三人組と較べるとお肩も小さくお胸も大分ちんまりした感じ. しかしそりゃ較べる相手が悪いのであって, 制服ベストをここまでふっくらと押し上げるってと充分以上に豊かと云うてえぇんでないかと. 腰周りもほっそりとなかなかの縊れっぷりですが, そのお腹が地面と水平な程前に倒して後に突き出したお尻はこりゃまたえらくご立派. 別にでか尻って訳ではありませんが, 元からめちゃめちゃ短いスカートが摺り上がり, 眩い白ぱんに包まれたお尻から股間が丸見えなのですよ. そのお御脚開いた立ち姿もあって, 尻肉の撓みから太腿, 股間辺りのお肌とお肉の起伏陰影にはめちゃめちゃどぎついものが;; まぁぱんつってのは思いがけない隙やハプニングでちらっと見えるからこそその瞬間が鮮烈に脳裏に焼き付くのであって (こら), こうまであっけらかんとしたもろぱんってのはどうなのよって気も若干致しますが;; 御本人も隠す気まるで無さそうだし (笑).
この "百花繚乱" ってネタ, 各登場人物にそれぞれ特徴的な得物が与えられてるのかな?? この兼やんの得物はえらいことど派手な大槌で, お身体を丸めたら兼やんご自身が中に入れそうなでか頭. こんなんまともに喰らったら, 鎧兜は砕けなくてもその中身が保たないんでないでしょか;; 金を基調に牡丹芍薬みたいな意匠が入れられ, 三巴の紋に鳥居付きの神棚みたいなのも入っちゃって, この大槌だけでもえらいディテール量でんな. 神棚の奥に何が祀られてるのか気になるとこですが. まぁ兼やんみたいな一見華奢で可愛ぇ系のお嬢ちゃんにとんでもない重量兵装ってのも, 昨今のアニメの錯綜したキャラ造りでは割とありがちな組合せなのかな. この大槌, 殆ど中空なのか見た目程には重くないですがそれでも兼やんの華奢なお身体で支持するには相当無理があるのか, 専用の支持台が添付されてます. これが安定して持たせるのが結構難しく, うちでは Alter 推奨の (3) 準拠で支えてみました. これでも何かの拍子に大槌の頭がくるんと回って支持台を跳ね飛ばしちゃうんですけどね;;
百花繚乱は Alter の手持ちの四人と前述の幸村さんで主要女性キャラは揃っちゃったのかな?? アニメ放映はとっくに終わってるにも関わらずフィギュアの方は複数メーカからぽつぽつ出て来てるし, 割と息の長いネタになりそうでんな.
15Sep'12, 兼続さん水着版到着. HobbyJapan の誌上通販だったっけ?? 何時申し込んだのかも価格もすっかり忘れてたですよ;; HobbyJapan から水着版ってと既に十兵衛さん辺りは出てたと思いますが alphamax 版あみあみ版辺りがごちゃごちゃ予約済だったか何かで入手はせず, んだけどこの兼続さんに至って意味も無く堂々としたその水着姿にとうとう予約入れてしもたもので. 何でも HobbyJapan で "次に水着に剥くなら誰??" ってアンケート取ってこの方に決まったんだったっけ??
んでこの兼続さん. まず制服版と同じく槇尾氏の原型なので並べても違和感はありませんね. んで制服版の体型から見てどっちかってとスレンダーさんなのかな思ったらちょいと違ったみたいで, なかなかにむちむきっと鍛えられた肉体美. 殊に引き締まったお腹周りの腹筋の陰影とお肉の流れは, なまじっか縊れ控え目な分だけにリアルに艶かしいものがあるのですよ. またお尻もどどんとご立派なもので, その張詰めたお肌はえらい緊張感でんな. お胸はそりゃ十兵衛さん半蔵さん千姫さん辺りと較べるとちんまりですが, それでも胸郭に見合ったサイズと言うか, こん位ふっくらしてれば普通に適ちちサイズと言うてえぇんでないかな. そのお身体に合わせて "ゆさゆさ" ではなく "ぷりぷり" と揺れそうな結構なお胸なのですよ. 御尊顔はこの方らしく朗らかっちぅか, ちょいと舌先を覗かせたお茶目な微笑み顔. 目尻に朱が入れられ大きく見開いたお目々が強烈な "濃い" 御尊顔でんな.
しかしまた強烈なのがこの水着で, ちちカップと前ドテ部分のプレートみたいなのを除いたら他は殆どストラップだけみたい. 殊に股間はドテ上きわきわまでお肌を晒し, ぎりぎり水着にも程があるってもんだろう;; 布地面積では十兵衛さんの水着より小さいのではないでしょか;; お足元が何故か素足ではなくローラーブレード装備ですが, こんな格好で跳ばしてすっ転んだらえらいことになるんでねぇのかな (笑). 水着としては比較的シンプルなデザインに見えて各部に黒薔薇のモチーフが散らされ, 妙に凝ったあだると水着なのですよ.
昨今の Alter の癖なのか, ちょいとお肌が濃いってか黄色っぽぃ感じがするかなぁ. ちょいと明るめに撮ると直ぐ黄色が跳んでしまうのですよ;; なかなか難しいとこでんな.
この "百花繚乱" の誌上通販シリーズってまだ続いてるんだっけ?? なんせ雑誌購うてる訳ではなくネット上でネタ掴むまでまるで知らん状態で, 知らんまんま締め切りすら過ぎてるってのも少なくないのが情けないですが;;
柳生 十兵衛 ☆☆☆☆★
服部 半蔵 ☆☆☆☆★
千姫 ☆☆☆☆★
直江 兼続 ☆☆☆☆★
HobbyJapan/Alter 直江 兼続 水着版 ☆☆☆☆★
StrikeWitches

原型: 乙山 法純

原型: 乙山 法純

原型: 槙尾 宗利

原型: 槙尾 宗利
¥8,190, 1/8 PVC,ABS
13Jan'10, 芳佳さん到着. このネタも数社からメインキャラサブキャラ入り乱れてぽこぽこ出てきてしかも延期やら何やら順番も入れ替り, 早くも何が何だか訳判らん状態になってきましたね;; うちではあみあみ版に続いて二体目の芳佳さん. あっちは妙に和んだ据置型なポーズがいまいち意味不明だったですが, こっちは如何にも宙にふわっと浮かんだ感じが宜しいでんな. と云うても Sanya さんみたいな空中戦真只中のスピードアクションて風情ではなく, ホバリングか非戦闘速度でのんびり飛んでたとこにいきなり背後に敵が迫って泡喰ってるみたいに見えますね;; そんなに簡単に後取られてどうするっちぅか, まぁシリアス調がいまいち似合わん芳佳さんにはえぇ感じかな??
StrikeWitches 関連のフィギュアってとどれもこれもストライカーユニットや得物などのメカ部分はえらい力の入り様. 得物の "九九式二号二型改 13mm 機関銃" は銃身カバー部の放熱スリットや各部のネジ頭まで造形され, 照星は針の様に細く鋭く, また画像では動かすの忘れてますが照門は倒して畳むことも可能. うっかり扱うと折れちゃいそうでちと怖いですけどね.... ただ, 金属部分の色がちょいと濃過ぎるのか, 遠目に見ると折角のディテールが潰れちゃうのがちと勿体無い. 逆にストライカーユニットの方は前述のあみあみ版と較べて明るい色で, びしっと入れられたモールド線とはえらいコントラスト. すっきりしながらも如何にもメカメカしいのですよ. あみあみ版と較べるとちょいと細身かな?? いやどっちが元ネタに近いかなんて知りゃしませんが (おぃ).
このストライカーユニットって装備の膝部分に関節が無いからか, 往々にして背筋伸ばして身体を "く" の字に曲げ, お尻をちょいと突出したポーズになり勝ちですが, その小振りなお尻から更にぴょこんと立った尻尾が如何にもこの方らしく可愛らしいとこでんな. 何だかちょいとお身体捻って御尊顔と視線の向いた方向にこの尻尾とお尻を見せびらかしてる様に見えなくもない;; この可愛いお尻にネウロイの怪光線集中砲火で焦げ目が付いたりしなきゃいいですが.
Alter からはこのネタ一作目でいきなりメインヒロインたる芳佳さん, この先他のキャラは出るのかな. そろそろ美緒さんフランチェスカさん辺り立体化して欲しいとこですが. それ以前に, 云うてる間にも発送通達が入ってる壽版のリネットさんとこの芳佳さん, 早いとこ並べて飾ってみたいもんでんな.
23Jul'10, サーニャさん到着. 壽版に続いて大物二体目で, 立体化の数ではメインヒロインたる芳佳さんに次いでますね. なんやよぉ判らんけどそんなに人気のある方なんだっけ. 得物抱えてフル装備なものの, ポーズはホバリング待機中って感じでそんなに差し迫った雰囲気ではなく, 御尊顔も緊張感は見られずちとまったりとした表情. ただ, いつの間にやらわしの脳内サーニャさんが壽版の細面な御尊顔で上書きされてしまったのか, ほっぺの辺りえらいふくよかに見えてしまうのですよ. ほそっこいお身体に対してかなり膨らんでる感じで. どっちが元ネタに近いとか勿論知りゃしませんが (おぃ).
得物の九連装無反動砲 "フリーガーハマー" がえらい長大かつ強烈なボリューム. この大きさを腕だけで保持するのはさすがに無理があったのか, サーニャさん側頭部に磁石が埋め込まれ貼り付く様になってます. お陰で頭の右側が壁になっちゃって, 御尊顔の臨める角度が限定されてまぅのはまぁしゃあないですね;; 肩当て部分は一軸可動でポーズに合わせて調節が可能. 得物もストライカーユニットもかなり重厚な色彩で, 各部墨入れに加えてグラデーション塗装が施され, コスチューム部分以上の手間が掛かってそう. お髪とブラウスを除けば正に使い魔の黒猫に相応しく, また夜間行動に適したダークな色合いなのですよ.
お召し物は白のブラウスに何気にお胸とウエスト周りのほっそいボデェラインを強調するコルセットみたいな胴衣, ミニスカートで, 背後に燕尾まで垂らしちゃって StrikeWitches メンバの中で最もフェミニンかつおしゃれなものではないでしょか. スカート下の濃茶のタイツ (と云うよりストッキング??) がまた強烈で, エイラさん以上にお尻の形そのまんま, しかも更に陰影起伏を増幅している様な. その下腹部から前ドテに浅くめりこみ股間を抜けお尻に挟まってる若干盛り上がった線は, ストッキング素材の縫合線でしょうか. これがこんだけはっきり見えて他に何も無いってことは, やっぱのーぱんストッキングなのね;;
09Jul'11, シャーロットさん到着. 何気にサーニャさんから一年近く空いたんですね. その間にアニメの二期もすっかり終って次は劇場版があるとか無いとかって話ですが, やっぱ立体物の方も 1/8 サイズで 11 人フルコンプして欲しい.... この際壽版とごちゃ混ぜでもえぇから, ってな所に出てきたシャーリーさんは嬉しいでんな. 既にあみあみ版もシャーリーさんがあるとは云え, やっぱ水着でなくまずは正装フル装備で賑々しく逝きたいとこなのですよ. 原型が何気に槙尾氏になってますが, 壽版のサーやんリネやんもこの方の作でなかったっけ?? 何だかややこしいなおぃ;;
んで StrikeWitches どころか大元ネタのメカ娘辺りまで含めてもスレンダー系やまだまだ幼さを残すキャラばかりの中で, グラマラスシャーリーさんてとかなり異色の存在, と云うか 16 歳って年齢設定を裏切って (??) 大人びた面立ちにそのグラマラスボデェ. 身の丈 167cm も StrikeWitches で一番なので, 他の方々とはちょいと変った大柄な立体映えなのですよ. またホバリング飛行の様な芳佳さんサーニャさんと異なりいきなり臨戦態勢ってムード, 迫るネウロイさんを睨みつける目付きは厳つく表情も凛々しく, その大股おっ広げた立体的なポーズで何ともかっちょえぇ系の造形でんな.
ストライカーユニット P-51D, 得物の BAR 共にリベリオン合衆国とやらの産物だからか, 直方体を組み合わせた様なシンプルな外観が目立つのが共通点あって面白いですね. 但し造りはシンプルでも造形に抜かりはなく, 銃の照星照門や機関部, ストライカーユニットのディテールも存分に造り込まれてるのは言うまでもありません. また左脚側面のパーソナルマークやシャーリーさん制服の胸章等, ぱっと見で見落としそうだけどえらい細かいプリントなのですよ.
ただ, この台座で何処まで支えられるのかがちょいと心配ですね.... 同じ金属棒でも芳佳さんは両脚で支え, サーニャさんはほぼ重心の真下に近い一点で支えてますが, このシャーリーさんは重心からかなり外れた左脚先の一本だけ. しかも当然芳佳さんサーニャさんより重いし, 台座か左脚が長期は保たないんでねぇかとちょいと怖いのですよ. まぁその素頓狂なポージングで接地点が取れなかったのかも知れませんが. こりゃ飾っとくには台座と右脚の間に何か入れるか, いっそ上から吊るす位の手を打っといた方が無難かと.
さて Alter からは既にミーナさんと待望の美緒やんが予告されてますが, 何故か壽版も次はミーナさん. 果たしてこの先ペリーヌさんフランチェスカさんまで揃うのでしょうか. 今だ原型すら見たこと無いけど;;
05Oct'11, ミーナさん到着. ってかそれ以来一ヶ月ほったらかしにしてたら巷ではすっかり壽版のミーやんまでリリースされちゃってますが, まだ手元にゃ無いのでまんずこっちの方を (こらこら).
StrikeWitches 11 人の中では美緒さんの方が微妙に年上で, その所為かそれともその性情の所為かあっちの方が偉そうにしてますが隊長はあくまでこっちのミーナさん. シチュエーションはやっぱ臨戦態勢ってとこなのか, 眼前の敵を睥睨するが如き視線は凛々しくきりっと引き締まった表情. それでも自ら銃のトリガを引くことは殆ど無く, まずは配下の猿ども (え) をおだてすかして嗾けるだけ嗾けて, 後ははらはらどきどきしながら現場監督するのが勤めの悲しき中間管理職ってとこでしょうか (おぃ). その立場上 "みんなの頼りになる姐さん" ってとこで, 他の方々と較べると妙な癖と云うか所謂 "萌え属性" に当てはまりそうな外観的特長は殆ど見られませんね. 逆に言えばシスター服だろうがセーラー服だろうが普通に似合ってしまいそうなオールマイティキャラなのかも知れませんが.
かと言うて立体化しても詰まらんキャラかってとそんなことはなく, すらっと伸びた肢体にお胸もお尻も程善く育って, その背筋を伸ばしたポーズの似合う綺麗なプロポーション. 服装はこの方らしく空軍服を襟元まで締めてかっちり着込んでますが, その分後から見ると上着もストライカーユニットも濃緑基調の処へいきなり露出したお尻周りと濃紫のローライズぱんつが強烈なのですよ.
んで得物の方も何だか壽版とのディテールアップ合戦みたいなことになってきましたが, しかもミーやんの得物ってと壽版エーリカさんエイラさんゲルトルートさんは勿論とらのあな Me109 さんまでご愛用の MG42 機関銃ですよ. その所為か何だか 不要な程の えらい気合の入り様で, 銃身とカバー部分, ストラップのカラビナ部等細かくパーツ分けして実銃のヌキを再現. 塗装もエッジ部の磨り減りまで見えてきそうで, ミーやん本体を喰っちまいそうな存在感なのですよ. フィギュアの趣旨からするとこっちはあくまでおマケってか付属品の筈なんですが;; 比較的シンプルなコスチュームもあって, 他の方々以上にディテールが得物とストライカーユニットに偏っちゃってる気が.
また Alter 版の他の方々の美白肌と較べて妙に健康的なお肌の色がちょいと気になるかな. 元ネタからこうだったっけ?? お髪が赤味がかった茶髪なこともあって, 御尊顔周りのコントラストがちと低いかな.
宮藤 芳佳 ☆☆☆☆★
Sanya V.Litvyak ☆☆☆★★
Charlotte E.Yeager ☆☆☆☆★
Minna-Dietlinde Wilcke ☆☆☆☆★
Little Busters!

原型: 森川 裕光

原型: 森川 裕光
明田川 昇
¥7,140, 1/8 PVC,ABS
29Jan'10, クドやん到着. ぷにさんだと油断して危なく発注忘れるとこだったぜ;; って見るからにぷにぷにさんなのは間違いないんだけど, この方の年齢設定知らないんだよな. 元ネタえろゲでは一応 "攻略対象" なキャラなんだろし, 鈴さん辺りとタメなのかな?? 制服も同じだよね. 森川氏造形で元ネタ年齢より更にそっちにバイアスしちゃったのかな (笑). 実はクドさんてとバラ売り屋行く度に壽版のを探してたのですがそうそう見付からず, ぼちぼち諦めかけてたとこに輪を掛けて強烈なクドさん登場なのですよ.
見た目はちと幼さの残る鈴さんより更に年下って感じで, 正に活きの善さが身上なお子様風情. お身体のバランスもぱっと見大体五頭身ってとこで腕脚も短目で, 頭の上で反対の腕の肘を掴むなんてポーズはまだまだ出来そうにありませんね;; その短いお手々を精一杯伸ばしてフリスビー (お皿??) に飛びついて満面の笑顔ってのが何とも犬ころみたいに可愛らしいお嬢ちゃんなのですよ. お年頃相応の元気元気と云うか. そのお名前から察するにロシア系か北欧系の血でも混じってるのか, と云うよりぶっちゃけイリヤさん混じってるのか明るい色のお髪にがぼっとしたベレー帽とマント, オーバーニーソックスとかなり重厚な装備. そのお髪やマントもどわっと広がりミニスカートも跳ね上がる, 軽やかな動きの感じられるアクションポーズが宜しいでんな.
んだけど幾ら幼く見えようともそこは萌玩と云うか, 腰周りから太腿, お御脚辺りは微妙にお色気ですね. 特にローレグタイプのお子様ぱんつに包まれながらもなかなかに丸々むちっとしたお尻, 程善い張りと柔らこさの感じられる太腿辺りは唯のぷにキャラのものではありません. その自らの微妙な曲線美に何の自覚も無いが如きこのポーズと表情ってギャップこそが, この森川氏版クドさんの萌え処なのかも知れません.
Little Busters! ってと通常言われてるメインヒロインは鈴さんなのかな. この先 Alter 版 Little Busters! がシリーズになるのかどうか知りませんが, 鈴さんでも小毬さんでもなくいきなりクドさんてのが如何にも Alter らしいキャラチョイス. んだけどわしとしてはやっぱり Alter 版唯湖さんなんてのも見てみたいとこなんだよなぁ.
16Oct'10, 佐々美さん到着. なんせ森川氏と優希さんこさえた明田川氏の強烈タッグってとこで, ぱっと見ろり系かと思わしといてぷちえっちなそっち系の造形なのは既に決定的でんな;; えろゲお仕着せのめちゃ短い制服スカートで高々と膝を上げたお座り姿, その下の黒もろぱんに原型見た時点でえらいことぐっと来て思わず発注かました訳で. 見た感じちょいとお子様って感じだし実はブルマでねぇのと予測してたのですが, ほんとに黒のあだるとぱんつだったとは;;
ぱっと見はちょいと華奢なお嬢ちゃんで, ほっそりとした体躯にお肩も薄くお胸辺りはほぼぺったんこ. シンプルなお召し物もあってそのまんまだとちとあっさりさっぱりになってしまいそうなキャラですが, 長いお髪とそれを束ねるリボン, 猫耳みたいな頭飾りで随分とボリュームとディテールが増してますね. お尻周りからお御脚もほっそりながら, その黒ぱんに包まれた股間から太腿辺りはは筋張った処の無い実に柔らこそうなアウトライン. がきんちょともあだるとさんとも異なる微妙な曲線美でんな. それなりにすらっと伸びた脚線に, そこだけぽこっと丸っこい靴が何やら可愛らしいワンポイントなのですよ.
顔立ちは細面に幼いとこ残しながらも, 目尻の上がった切れ長なお目々に開いた眉, 微かに浮かべた笑みが何とも綺麗な御尊顔. ちょいとつんつんしたイメージがありますが, ふとした笑みの一発でおっさんの脳みそ鷲掴みにしかねない小悪魔タイプではないでしょか (何). そういう悪戯っ気な表情も混じってるみたいで, じっくり見るとなかなかに味わい深い表情なのですよ.
ただ, その白いブラウスにミニスカートってあっさりしたお召し物の割に, ちょいと塗装がこてこてっとした処があるかなぁ. 特にブラウスとリボンタイ辺り, なんちぅか余計な重厚感が;;
能美 クドリャフカ ☆☆☆☆★
笹瀬川 佐々美 ☆☆☆☆★