Mi's Collection: Alter

series
price, sculptor, etc...
note
character (sculptor) point
Alter: 03
ランス VI -ゼス崩壊-

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 絵里子
29May'10, 到着. 実は予告の画像見てキャラ諸元を斜め読みした時点では, てっきり東方系のお方と思い込んでたんですよね. その派手かつ訳の判らんカラーリングな魔女もどきの怪しいお召し物といい, あだるとさんと云うには微妙に幼さ残した御尊顔や物腰といい, そこらにありそうでその実見たことない妙ちきりんな漢字名前といい, 何か如何にもそっち系が似合いそうな. んだけどここんとこなんちゃって和風が目立ってたランスネタとは思わんかったわ;; "ランス VI -セス崩壊-" ってとうちには既にシィルさんなんて方がおはしますが, 確かにこの志津香さん, 戦国ランス版のシィルさんと並べるよりは VI 版の横の方がしっくりくるかな. シィルさんの桃色爆発頭に白コスチュームってイデタチに対して, 志津香さんの明るい碧のストレート髪に蒼マントって濃い色彩が実に鮮やかな対照で.
何やら背後に怪しいおっさんでも迫ってきたのかがばっとばかりに後に振り向いた動きの大きなポーズで, その勢いに長いお髪もコートも広がり流れる様が見事でんな. ただお身体の軸を回して振り返っただけではなく, お御脚と腕を若干広げてバランスを取りつつ背中を反らせて肩から身体を捻り, 頭を傾げて斜めに後を見る仕草が何とも女性らしく柔らこいポージングなのですよ.
コートの下はえらいこと裾の短いミニドレスで, 更に裾の割れや前横の合せを見ると若干チャイナドレス調なのかな. それなりに厚地の様に見えてこれまたお肌にぴったり貼り付いたもので, 程善く小振りなお胸やお腹周り, お臍の形までくっきり浮かび上がってえらいことボデェコンシャス (死語). お御脚も殆ど根元から露わになっちゃって, 何やらガンダム初作の女性キャラ, 特にフラウ.ボゥさん辺りを彷彿とさせる絶妙な太さと張りなのですよ. ちょいと踵の上がった踏ん張りポーズが適度な緊張感で.
御尊顔はちょいと目尻の上がった大きなお目々で, そのストレートなお髪もあってかなりわし好みの綺麗な姐さん顔. その癖ちょいと幅広の輪郭にぽかっと開いた口元もあって微妙に子供っぽくも見えますね. ちょいとキツ目ながらも可愛ぇ御尊顔で, お気に入り度は高いのですよ.
反面, キャラがちょいと昔のだからか, ディテール感はあんまり無くちょいと大らかな感じはしますね. また赤青緑黄に黄緑や茶色があしらわれ混沌とバラついた色遣いは, 如何にもちょいと色数の足りないひと昔前の PC ゲーの名残なのでしょうか;;
"ランス VI" ってと "戦国ランス" より古いんでなかったっけ?? それにしては何で今頃この辺りのキャラがいきなり出てくるんだろ. おまけに志津香さんってこの Alter 版の他にもごく最近何処かで見た覚えがあるんだよな. まぁちょいと懐かしい感じのキャラが昨今の PVC フィギュアの手法で立体化の陽の目を見るってな, そのキャラが好きな人に取っては恐らく痛快ですらあるんでしょうねぃ.
魔想 志津香 ☆☆☆☆★
-Saki-

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 明田川 昇

¥8190, 1/8 PVC,ABS
原型: 梶尾 宗利
乙山 法純
23Jun'10, 優希さん到着.
....なんちぅかまぁ, こりゃまた見事なばかりのあほ面だなや (いきなりかよ). 何が楽しいのか妙にるんるんした小走り姿に八重歯が覗く程でっかく笑った口元, きょろっと見開いたお目々に明後日の方に向けた視線. 何だか小難しいこと考えるのが虚しくなってくる程の脳天気な笑顔. いい意味で (え). ってそもそも "咲" ってと今時珍しい麻雀ネタなアニメでなかったっけ?? 麻雀ネタでアニメになったのってと "哭きのナントカ" (ベタだな) とかえらいこと懐かしい劇画調のしか頭に浮かんで来ねんだけど, まさかこのお嬢ちゃんがメインヒロインちゃうやろな. つかこの方にいきなり引掛け辺張で立直一発喰らった日にゃ, 多分そのまま寝込むぞわし;;
まぁそんなこんなで, つぃこないだまでアニメでやってたネタが Alter って大手から出て来るってことでまんず押さえといた訳ですが. お歳の頃は, まぁ小学生にゃ見えないけど精々中坊位かいな?? とか思ったら何と高校一年とか. 御尊顔こそぷに入った丸顔にこの表情でちょいと幅広に見えますが, 確かに頚から下はまるっきりのぷにキャラって訳でもなく, それなりに腕脚もすらっと育った体型. ただしえらいこと華奢ってか線が細いってかぶっちゃけ凹凸皆無 (こら) で, お胸もこのお歳頃のキャラとしては稀に見る, 絶望的なまでの絶壁ぺったんこ (非道ぇ). こなたさんですら自らの貧乳を納得するのに "稀少価値だ, ステータスだ!!" 等と他者の迷言に頼るプロセスを必要としたのに, なんちぅかそういう乙女らしい疑問とか懊悩とかまるで無さそうでんなこの方は;; お御脚もえらいことほっそりと股下の風通しが善さそうですが, その割にぷりぷりと丸っこいお尻がワンポイント.
お召し物は制服そのまんまと思われるセーラー服. ただし, セーラーブラウスの下にハイネックのアンダーを重ねて妙にガードが堅い. スカートの下にもスリップスカートを重ねて太腿半ばに達するオーバーニーソックス, がきんちょに見えて重装備と云うか何ちぅか暑苦しい格好でんな. んだけどスカートが余りに短く後から普通にぱんつが臨めるのを安易に絶対領域と呼んでよいものかどうか;; お腹に巻いてるのは "猫蛇セアミィ" なるアクセサリだそうですが, 何やら "ぽぽたん" のアレを彷彿とさせますね. ってか, この八重歯の覗いたあほ笑いと云い, 同じ方のキャラデザインなのかな??
なんて勢いで色々書いちゃってますが, そこまでキャラの諸元が見えるってことはキャラフィギュアとしてはかなり上々なんでないかと思うのですよ. またデフォルトの平手のまんまだとちと謎なポーズですが, タコスを持った手が替えで付属. 好物持ってにこにこな娘っこって感じで, ほんわかと和むシチュエーションでんな. まぁ如何にも "色気より喰い気" ってとこで;;
同じ "咲" のえらいことでかちちな姐ちゃんが, 確か WAVE 辺りから既にリリースされてたんだっけ?? そっちは何時の間に予約が始まったのかも知らんうちに見逃しちゃったんだよなぁ. まぁこの優希さんと並べたとこって想像に余るものがありますが;;
....何だか量産型エ○ァみたいだな (えー).
20Nov'10, のどっちさん到着. 何やらぱっと見女神様か妖精さんみたいですが中の人は "原村 和" なる普通の方だそうで, 何やら妙な方向に覚醒だかパワーアップしちゃったのがこの "のどっち" さんってことでいいんでしょうか. って "咲" って麻雀アニメちゃうんかぃ;; ヴィジュアル系雀ゴロなんて聞いたことありませんがな (笑). んで優希さんとは打って変わってっちぅかえらいことフェミニンかつグラマラスさんで, 何や同じアニメの登場人物とは思えん. と云うても, うちではつぃつぃスルーしてまぃましたが優希さんとのどっちさんの間にもっとろりっ子な方もリリースされてたみたいですね.
んでその胸元が大きく開いたコスチュームもあって一番目立つのが何と云うてもそのでかちち. おっぱいミサイルどころかちぎっては投げちぎっては投げても無限に再生するおっぱい爆弾って塩梅で (待て), ちち上面が殆ど地ベタと水平になる程の盛上り. またコスチュームのちちカップはその雄大な双球の三割ちょいの面積を漸く支えるのみで, ちょいと動いただけで乳首がどころかちち丸ごとポロっといきかねない際どさなのですよ.
素面でこのコスチュームはさすがにご本人も微妙に恥ずかしいとこがあるのか, 御尊顔は俯き加減で視線もちょいと下向き. 整った顔立ちながらもちと幼いとこが残ったとこにこのでかちちって危ういバランスがまた何とも罪なお方でんな.
しかもでかちちさんと云うても全体で見ると太目な訳ではなく, 特にお御脚はすっきりすらっとなかなかの脚線美. スカートの下から拝見するとお腹もお尻もむきゅっと引締り, またお肌の露出した脇腹から背中の起伏も豊かなえらいこと我侭体型なのですよ. 他がスレンダーと云うよりお子様体型が目立つこのネタにあって, このお身体にこのコスチュームってのはご本人もやり難かろう;;
なお, 背面の羽根や羽衣は全てお髪に接続されており, 頭の輪っかも含めてどうやったらこのコスチュームが成立するのかは一切不明 (笑).
んで調べてみたら, 元ネタのヒロインってと優希さんでもこののどっちさんでもその間にリリースされた "天江 衣" さんでもなくまた別の方らしいですね.... アニメは放映終って暫く経っちゃったしこの先のリリースはあるのかな.
片岡 優希 ☆☆☆★★
のどっち ☆☆☆★★
けいおん!

原型: 沼倉 としあき

原型: たなか☆せんう

原型: たなか☆せんう

原型: 無銘

原型: たなか☆せんう

原型: たなか☆せんう

原型: 田中 冬志

原型: 沼倉 としあき
¥7,140 (律のみ ¥10,290)
1/8 PVC,ABS
06Feb'10, 到着. 元ネタ "けいおん!" のバンド "放課後ティータイム" のメンバってと当初四人で途中から一人追加だったっけ?? Alter 以外の他社も含めて何れ全員を立体化するつもりかどうかも定かではありませんが, 何故かしょっぱな澪さんてのが多いでんな. "けいおん!" ネタは殆ど澪さん限定なわしとしては, 焦らされない分だけ大変ありがたいですが (おぃ).
なんか予告画像や他サイトさんの画像拝見すると, その大らかなアクションポーズの所為かかなり大き目な気がしたんだけど, 実物手に取るとそんなことはなくまぁ標準的な 1/8 サイズ. 静的な立ちポーズや何やらカメラを気にしたみたいなポーズと異なり, 如何にも "けいおん!" らしく楽器を手にした溌剌としたお姿なのですよ. お召しになってるのは特にステージ衣装と云う訳でもなさそうな普通の制服ですが, その跳ねる様なアクションに元から膝上 20cm 以上と思わす極短スカートも舞い上がり, 殆どお御脚剥き出しってかちょいと犬視点から見上げれば当り前にその眩い白ぱんが臨める状態. 黒のソックスに包まれた膝下はすっきりと細身ですが, 太腿からお尻周りはなかなかにむちっとした量感でぴちぴちに張り詰めた緊張感のある曲面なのですよ. 何気に膝を内側に寄せた仕草も如何にもそれらしい.
澪さんてと既に WAVE の水着版と Banpresto 一番くじ B 賞のが手元にありますが, そっちのお目々大きくちょいと幼い顔立ちと較べると微妙に面長で顔全体に対するお目々の面積占有率も低く, 随分と姐さんな顔立ちなのですよ. 恐らく元ネタに近いのは WAVE 版 Banpresto 版の方でそっちも決して悪くはないんだけど, こっちはこっちで気の入った美人顔にほんわか笑顔がえぇのですよ. つかそもそも元ネタなんて一度も見たこと無いし (おぃ), わしの脳内澪さんのイメージってと殆どこっちで固定されちゃいそうでんな.
その黒髪とちょいと濃い色の上着辺り, 塗装がちと単調と云うかこてこてした印象がありますね. 元からディテールあんま無い制服にこの細かく分けられたお髪で色の境界が判り難いだけかも知れないけど, ちと難しいとこですね.
んだけど左利きベーシストってとやっぱあの方から引張って来てるのかなぁとかつぃつぃ考えちゃいますねぃ. この澪さんのベース, ブリッジやピックアップの形状, フレットの間隔は元より, ヘッド部に至っては糸巻の切込み, ペグの角度がバラバラになってて木目までプリントされた表情豊かなもの. ってか澪さん自身が比較的あっさりとした服装ってのもあって, ディテールがベースに集中しちゃってる感じがせんでもない;; この先唯さんもギター持ちで出るみたいですが, 同じくギターの梓さん, キーボードの紬さんはともかく, ドラムの律さんがどうなるかが見物でんな. とか考えてると, やっぱ全部購うときたくもなるんだよなぁ (笑).
えーっと, "けいおん!" のメインヒロインってと澪さんではなく一般にはこの唯さんなんだよね;; 実は予約も何もせずノーマークだったんだけどすっかり発売日過ぎてからやっぱ欲しくなっちゃったりして. ところがやっぱかなりの人気アイテムだったのか, 通販頁は全滅. 24Apr の土曜になって漸く時間が出来て京都方面まで出張ってみたものの見付かる訳もなくほぼ諦め掛けてたとこに, 次の週になって 26Apr'10, 何のこたねぇ家から一番近い電気屋の玩具コーナで発見, 購入. しかもこれが最後の一体って訳でもなく, 仕入れさえちゃんとしてれば穴場なのかも知れん;;
澪さんに続いてこれまた制服姿で演奏中なポーズで, しかも地に足の着いてない跳ねるポーズが元気元気でんな. 澪さんの姐さん顔に大きく開いたポーズと較べるとお目々大きく表情もポーズも大分幼いとこが残ってて, 特に膝先をぴったりくっ付けた跳ね脚が如何にも小娘って感じなのですよ. ただしその黒ストに包まれた脚線はなかなかに見事なもので, 比較的ほっそりとした膝下に対して太腿からお尻周りはかなりのむっちりさん. 大体において結局この唯さん購うてしもたのは, 発売後に他の萌玩頁さんのレビュー拝見してその脚線を見てしまったがためにスルーし損ねたってのが真相だったりして. 玲さん森羅さんに勝るとも劣らんむちむち黒ストっぷりなのですよ.
このシリーズ, 楽器の造形に関しては造形さんの他にアドバイザでも付けてるのか, これまたギターはえらいことリアルな出来. 特にボディ表板にはサンドバーストな塗装に木地調の模様が無色で重ねられてると云う拘り様. ピックガードやブリッジも別体成型したものが組合されえらい手間の掛かったものですが, ここまでやられちゃうと後々他メーカが大変そうだなこりゃ;;
いつの間にやら "けいおん!" 関連のフィギュアも増えて, うちでもそれこそバンドが組めそうな数になってきましたね.... もっともこのギタリストさん以外は全部ベーシストさんなのですが;; んでもぉ開き直って次のあずやんまで予約入れてしもたのですが, 予告された更にその次がまたも澪さん?? 眉毛の人とでこの人は??
23Jun'10, 梓さん到着. 順調に三人目まで来ましたね. 学年にして澪さん唯さんのいっこ下, 軽音部唯一の後輩って方でしたっけ. 澪さんのあだるとな物腰と較べると唯さんすら少々子供っぽく見えるとこがありますが, 何だかこの梓さんは更に輪を掛けて幼く見えますね.... 動物に例えると栗鼠って感じのお嬢ちゃん. 何だかお身体が小さいのか得物のフェンダームスタングのボディがでかいのか, その背を丸めたポーズもあって体幹が殆どギターボディに隠れちゃいそうでんな;; そのギターの後のお身体は案の定と云うか何ちぅかなだらかってかぺったんこですが (おぃ), その割に揃えたお御脚がなかなかにむちむちなのはこのアニメの外せないとこなんでしょうか.
御尊顔は他の方々のからっとした表情と較べるとちょいと "濃い" と云うか, そのお身体のポーズから笑顔を向けた方向から視線までびしっとベクトルが一致してる感じ. 視線がはっきりしてるからか, その上下左右でずらした視点で見ても表情がえらい活き活きしてるのですよ. かと云うて後から見たらすかすかかってとそういう訳でもなく, こっちは小さなお身体で精一杯飛び跳ねるお姿が何だかいじらしい. つか唯さんと較べると制服の腰周りがえらい余っちゃってるみたいですが;;
しかしまぁ. 澪さん唯さん辺りで既にえぇ感じに舞い上がったアクションポーズだったけど, この梓さんに至っては完全に宙を飛んでますがな;; ギターのカッティング弾き下しに合わせ両脚揃えてあちょーとばかりに飛び跳ねて (おぃ), 小柄なお身体でも高さでは他の方々に負けないジャンプアクション. ちょいとお背中を丸めたポーズが如何にもバネが効いた感じで黒髪ツインテールも一緒に弧を描いて跳ね回り, 恐らくはステージ上でもえらいこと目立って大した Show-Man-Ship なのですよ. こりゃ後に続く据置型のキーボードとドラムの方々がどんな騒ぎになるんだか今から楽しみでんな (待て).
16Oct'10, 澪さん学園祭 Ver. 到着. 他の方々の一巡すら終わってないのに澪やんだけ二周目突入でんがな. 如何にもタコ部屋で練習中なリラックスした制服版に対してこっちはいざ本番ステージってとこなんでしょうか. ちょいと縮こまったポーズながら視線は明らかに俯角で, ステージ上から客席見渡したら思ってたより客が多くてびびってるのか, 或いはステージ直下最前列ローアングラー族のカメラ (ズームレンズ付き) の放 (砲??) 列に "なにこの人たちキモい" ってとこにも見えますが;; (おぃ)
そのコスチュームは澪さんにしてはえらいこと可愛らしくまたフェミニンなもので, 黒を基調に白のふりふりやインナースカートが垣間見える辺りゴスロリ調入ってるのかな. 元々 "けいおん!" 登場人物の中でもかなり善く育ったあだるとな澪さんですが, 他メンバとのギャップを埋めつつステージ上であんま目立ちたくないってことでこの色とデザインなんでしょか;; ただし闇夜の烏の真っ黒けではなく適度に陰影濃淡が効いた塗装は如何にもふわっと柔らこそうでかつなかなかの重厚感. そこに暗紅のリボンタイが鮮やかなアクセントなのですよ.
得物のレフティ仕様ベースは制服版と共通なのかな?? ただしヘッドの糸巻の切れ込みやペグの角度が変わってますね. って元々弦四本分でパーツは共通なんだし, 順番なんか決まってなくて全部ばらばらなのかも知れませんが. ちょいと塗装に瑕が目立ったのが勿体無いですね. ベースだけでなくお髪辺りも, ちと瑕や余計なもんの付着が多い感じ.
ステージ上のアクションにはちょいと短くふりふりだらけで如何にも広がっちゃいそうなスカートの下は, なかなかにぴちぴちなしまぱんをお召しに. やっぱしまぱんは青だよな (黙れ). んだけどステージ上にあってこの暗い色調のスカートが翻り, その下の白のインナーと青のしまぱんがぱんちらしちゃった日にゃ, なんちぅか強烈なサプライズだよなこりゃ;;
20Nov'10, 間に学園祭な澪さん挟んで梓さんから間が空いちゃいましたが, 紬さん到着. 一作目の方の澪さん, 結さん梓さんと同じく制服姿での演奏シーン. 元ネタからしてバンドものと云うよりまずは学園ものってことで, 制服姿での演奏風景が揃うってのは丁度えぇとこでんな. んで他が今まで黒髪さんと濃茶髪さんだったからか, 並べて見ると明るい色の長髪が他と異なる趣で, 御尊顔とのコントラストが低い所為もあってかなりふにゃっと柔らこい印象. 何処かしら "あらあらうふふ" 的なむぎやんの物腰とお人柄には善く合ってるのではないでしょか. 若干浮世離れした感じで;; またその前髪から垣間見えるハの字を描いた "沢庵眉" もこの方の重要なキーヴィジュアルでんな.
ご担当はキーボードってことで, ステージ上でも据置き型のキーボードを椅子に座らず立って弾くのかな. それなりに慣れてないと難しそうですが, 楽器の前で軽やかにステップを踏みながらここ一番の出番を待つ様なポーズはなかなかに堂に入ったもので, ステージ上では特にこのキーボードスタンドの向う側に見えるむちぽちゃっとした可愛ぇお御脚の内股アクションに熱い注目が集まるのではないでしょか;; お御脚開き気味のアクションにも関わらず, そこはやっぱおぜぅさまなのかぱんつの護りは鉄壁でんな. またちょいと楽器の上に覆い被さったとこから上目遣いに御尊顔を上げたポーズが可愛ぇのですよ.
んでまたこのキーボードがえらい作り込みで. ギターやベースに較べて純然たる電子楽器だからか, 鍵盤以外にもスライドノブやボタン, コネクタ, LCD などえらいディテール量. それらが全て能書き付きで再現され, 恐らく軽度のプラモデル並みの部品数と工数なのではないでしょか. こりゃ却ってギターやベースの方にアンプとエフェクタでも付けないとバランス取り難いレベルなのですよ;;
そういや昔, 一時期キーボードも持ってた時期があるのですが (勿論全然弾けません), 付属のスタンドが丁度こんな X 型でゴム脚のだったんだよな. んだけど安物だったからか, ヘタに持ち運ぶとすぐ歪んで使い難いのよこれが (笑).
07Dec'11, 憂さん + "まったり唯" 到着. 憂やんてと主要バンドメンバからは外れてますがメインヒロインたる唯やんの妹さんで, それなりに重要な立ち位置を占めるお方でんな. そのイデタチは他の方々と同じ冬服と思わすブレザーにミニスカートですが場面は学校内ではない様で, 通学前に自宅洗面場の鏡の前で最終チェック及びポニーテールの構築中ってとこでしょうか. 後頭のお髪をかき上げる仕草で顎を引いて御尊顔が若干俯き加減, そこから正面の鏡を見るのに大きくお目々を見開いた上目遣い, 口元はこれからお髪を束ねるリボンを銜えてちょいと力んだ塩梅で, 学校シーンでは見られない朝っぱらの面白い表情を捉えたもので.
一応姉君と同じ制服着てるからには高校入学後だと思われますが, そのお身体はえらくお子様っぽぃでんな. 肩周りから体幹上半身はえらいことちんまいのに腰から下の特に下腹やお尻周りがちょいとボリューム豊かで, 身長も体型もすっきりしてくる二次性徴が始まる前の小学生体型に見えかねないのですよ;; 頭の大きさに対して腕脚もまだちょいと短く, 同学年の梓さんどころかれっきとした小学五年生にもお色気で負けてんでねぇのかと (笑).
んでこのお嬢ちゃんだけだと他の楽器持ちメンバに対して押しが弱いってか価格戦略的な意味合いからか, おマケとして "まったり唯", 陸に上ったトドの如くでべっと転がったデフォルメ唯やんが付属. ぶっちゃけ憂やんの得物ってとコレなのか (おぃ). 何でも夏が苦手ってか嫌いなお方らしく, 駄々っ子の如く眉間に皺寄せちょいとご機嫌斜めな御尊顔, 精々二頭身って程まで極端に丸められたお身体には腰の縊れもお色気もへったくれも無い有様. これで足をバタバタさせながら憂お嬢ちゃんにアイスをおねだりって, どんだけダメな姉貴やねん;;
この唯やんの最適なレイアウトってとわし的には憂やんの足の下一択なんですが, 元ネタ的にそれは赦されないんだろーなー (笑).
22May'11, 律さん到着. 以来, 随分と永ぇこと放ったらかしにしたもんだ.... いや律やん届いて五人揃ったとこで全部並べて撮ったろ思ってたんだけど, 予想以上のでかさに結局撮影スペース確保出来ずに挫折;; つかそれこそ盆暮れ正月の固まった休みでもないと迂闊に箱を開けられん位の気合が要るですよこれは;;
まぁまんず圧倒的なのが, 紬さんのキーボードやその他の方々のギター系に負けぬ勢いで精緻に再現されたドラムセット. つかギタリストさんとか作ってた時点ではほんまにこんなん立体化されるとは思わんかったわ;; そもそもドラムセットなんてライブだとステージのちょいと奥の方に据置きで, 生でも TV でも殆ど正面からしか見たことなく現物を間近にしたことが無いって方が殆どなんでないでしょか. かく言うわしもクラシック系サークルにゃドラムスなんざ無かったし現物を殆ど知らないクチですが, ぺらっと薄そうに見えてたのがお手元サイズで立体になってみると, その空間的配置や奥行き感が人物対比付きで見せ付けられちゃってちょいとびっくりなのですよ. そりゃ大太鼓小太鼓に金物が並んでるとこ漫然と想像したとこで, 実際に各打楽器がどうジョイントされて演奏者側からどう見えるか, 足元辺りがどうなってるのかなんて判らんもんなぁ. つかバスドラムってこんな奥行きあったのか;; フレームやジョイントまで精緻にディテールアップされ, 鼓面は薄いプラ膜で張られて叩けば響きそうなのですよ. 何かすげー思ったら, そう云えば原型のたなか☆せんう氏がドラマーだって話が何処かに流れてましたね. ってこたこの造形のリアリズムは折り紙付きと考えていいのではないでしょか.
律さん御本人は元々ディテール少な目な方なのでちょいとあっさりした感じもしますが (どういう意味), 冬服ブレザーをかっちり着込んだ他の方々と違て上着の釦は全部外しブラウスの裾をスカートから出し, 襟元も緩めてちょいとルーズに見えてドラマーとしては正に臨戦態勢. と言うよりこの方の生き様そのまんまな格好でしょうか (だからどういう意味). そのドラムセットの奥から輝くからっとした笑顔とおでこが眩しいでんな (おぃ). また同学年メンバの中では恐らく一番小柄で華奢な体付き. 体力勝負で乱調の許されないキツい楽器にも関わらず, ドラマーって細身で小柄な名手が多いのが不思議なんですよね. いやこの律やんの撮影から編集に渡って手持ちの聖飢魔II 大教典片っ端から流しながらやってるので余計そう思うのかも知れませんが.
しかしこの律やん, アニメだとそのノリと活きの善さで半ばどつき合い/お笑い担当になっちゃってるからか目立ちませんが, こういう立体にして静止状態を切り抜いてみると, 何だかえらいこと美人さんなんだよなぁ. また角度に拠って実に色々な表情を見せてくれる方で. こりゃ五年後十年後辺りのしっとり落ち着いた女盛りのとこも見てみたいってぇもんでんな. また画像では巧く写りませんでしたが御尊顔のお肌に薄く胡粉みたいなのが散らされ, 光の反射で微妙にきらきらと. これ, ひょっとしてドラマーに付き物の汗でしょうか?? そうだとしたらこりゃえらい芸コマなのですよ. 或いは単なる付着物かも知れませんが (おぃ).
なお, ドラムセットのボリュームに加え, せめて全身像位は台座も得物も切らずに載せたいと云う当頁開設当初からの基本方針を貫いた結果, 画像サイズが物凄ぇことになってますがご容赦を;; おまけに無理矢理いつものレイアウトにしたら 1680x1050 のディスプレイでも画像頁が横に食み出します. 諦めて横スクロールして下さい (笑).
02Mar'13, (のどか) さん到着. Alter 版 "けいおん!" も大分進んでバンドメンバからもその姉妹からも外れた面子となると, ぼちぼちわしゃ動いてるの見たことない辺りまで逝っちゃって誰だっけのどやんって (おぃ). リボンタイの色からすると唯やん澪やん律やん紬やんと同学年ってことになるのかな?? 軽音部のメンバ以外でしかも生徒会ってと, 生徒会長立候補のマニフェストとして予算を喰い潰す弱小サークルの仕分けを狙いメンバと対決する黒髪あだると美人 (攻略可) なんてのが在り勝ちですが (だから何処のえろゲだよ), まぁ "けいおん!" って元ネタからしてそういう険悪な間柄ではなかったよね (笑).
んでのどやん. かっちり着込んだ制服姿で昨今珍しくスカートすら外れない (おぃ) えらい堅気なフィギュアでバンドメンバの楽器や憂やんのヘタれ唯やんみたいな得物 (え) も目立ちませんが, その分と言うか何ちぅか追加や換えのパーツがやたら多い;; まんず御尊顔が笑顔とお澄まし, 左右の腕もそれぞれ換えがあって更に実行委員会腕章にコスプレ帽 (??), このオプション類の着け外しだけで可能な組合せは実に 25 = 32 通り. 実際には腕章は一方の左腕パーツにしか着かないみたいですが, 序に帽子を手に持たせたりいっそ腕章を脚に巻いたり股に挟んだり (ヤメんか) ってと正に組合せ大爆発でえらいことになっちゃうですよ;; 勿論そんなん片端から験した日にゃ食傷するの間違い無しなのでいつもの如く精々三通りしか撮ってませんが.
御尊顔は他の方々と較べると少々マンガちっくな感じかな. ちぅても特にバンドメンバ辺りはとことんリアル志向な楽器とのバランスを取るためか少々アレンジ入って見えるし, 元ネタのバランスに一番近いのはこののどやんなのかも知れませんね. また外した御尊顔パーツだけで見ると表情の張りと賑やかさの割に意外と美人顔. ただし組立てると極太アンダーリムの眼鏡フレームで少々表情が判り難く, いっそ眼鏡無しの前髪パーツがあったらよかったのかなー. なんて言ってっと益々組合せがえらいことになりますが. それ以前にこの方, 眼鏡無しで登場したことがあったかどうかは知りゃしません (おぃ). また笑顔とお澄ましで視線どころか頚の角度まで変わってて, 表情やフィギュアの正面ががらっと変わっちゃうみたいでこれは面白い趣向でんな.
お身体はいつもの "けいおん!" 体型ってかそんなにせくすぃあだると路線ではありません. それでもお肩やお尻周りの張りに較べて腰周りでは制服にダブつきが見られ, 実はお年頃相応以上に善く括れたナイスボデェなんでねぇのかと. まぁそれを敢えて強調せず, その割にスカートはやたら短く必要以上に太腿を強調する辺りが如何にもこのネタなのかも知れません;;
帽子は普通の警官帽の様に見えて頭の鉢がえらいでっかく, やっぱりある種のコスプレなんでしょうね. それでもまだこの方が被るからちょいとスベったコスプレ調で済まされるのであって, まかり間違って唯やん辺りが被ったらそのまま生捕り保健所送りにしたくなる様な痛々しいことになりそうでんな;;
さてこの先 "けいおん!" 関連の続きがあるかどうか存じませんが, あるとすればあずやん憂やんの同学年メンバとかそっち方面でしょうか. バンドメンバに準じた登場回数を誇りそれなりに "濃い" キャラにも関わらず, とうとうまともな箱入り大物は出そうにないさわやんがちょいと可哀想なとこなんだよな (笑).
秋山 澪
[学園祭 Ver.]
☆☆☆☆★
☆☆☆☆★
平沢 唯 ☆☆☆☆★
中野 梓 ☆☆☆☆★
琴吹 紬 ☆☆☆☆★
田井中 律 ☆☆☆☆★
平沢 憂
まったり唯
☆☆☆☆★
☆☆☆★★
真鍋 和 ☆☆☆☆★
朧村正

¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: 福元 徳宝
04Aug'10, 到着. 予告が出た時点で原型の福元氏って覚えがあったので調べてみたら (ってこの頁ですが), かつてがしゃの "Street Fighter Heroines" とか TF (食玩だったか??) "あずみ" 辺りの原型こさえた方でんな. ちんまりサイズながらももちもちとした女体美の際立つ造形で, この百姫さんもなかなかに楽しみにしてたのですよ. 例に拠って "朧村正" って元ネタは見事に何も知らず, おまけに出先のオフラインでこの文章書いてるので何が何やらさっぱり判りませんが, 何やらフィギュアの方も "あずみ" を彷彿とさせるシチュエーション. 最近ありがちな一刀頼りの女御流離譚なんちゃって時代劇ってことでいいのかな. ゲームかアニメかすら判りませんが. また千姫さんてとあっちこっちも薙刀持った強面の姐さんでしたが, この百姫さんはそれよかちょいと歳下の娘っこって風情. ってこたそのうち拾姫さんや壱姫さんでロリ娘のチャンバラシーンが拝めるって認識で宜しいでしょうか (黙れ).
んなこた置いといてこの百姫さんですが. 前述の通り精々十二から十五辺りのお歳にに見える何とも可愛らしい娘さんで, お召し物もそれに相応しく春を思わす桃色の鮮やかなもの. 振袖かと思わす袂に梅や桜が染め抜かれ緑地の帯に紫の脚絆と, 派手過ぎではないものの抜忍お仕着せ装束と較べると随分と華やかな装い. おまけに紅の櫛に髪留め代わりに紫陽花の花を持ってくる辺り, ご本人のしゃれっ気もなかなかのもので. これだけ見れば, このまま華のお江戸を歩いてても全く違和感無さそうでんな.
んだけどそこから一体何をどう間違っちゃったのか, 着物の丈はミニスカートより短く太腿どころかお尻まで剥き出しで, そのお尻にきりりと喰い込むのは真白な六尺. 刃渡り三尺はありそうな大刀を得物に袖甲草摺手甲を装備. 根っからの武家娘やくノ一さんではなく, 小粋な町娘が流れ流れて何でこうなっちゃったのって感じなのかな, 何ちぅかそれこそあずみさんの装いとはベクトルが逆さまみたい.
御尊顔は正に小娘と云うか, お目々をきょろっと見開いた整った細面で, 斜に流した視線が可愛らしい表情. 何ちぅか大刀振り回して斬ったはったってシチュエーションと物凄いギャップがありますが, 逆にこのシュチュエーションに見合った御尊顔を持ってきたとこで面白くも何ともないのは見えてるんだよな;;
着物の上から拝見する限りお胸は見事にぺったんこですが, その代りお尻から太腿のもちもち具合が半端でねぇ艶めかしさ. お御足の太さと長さのバランスの妙なのか, えらいテンションでありつつもすべすべと, 何とも柔らこそうなお肌なのですよ.
台座は岩のごつごつと覗いたがれ場の様な流れの上で闘ってるシチュエーションでしょうか. 流れに磨かれてつるつるしてそうですが, それを踏みしめる草鞋の裏の凹凸も細かく墨入れされてて, 何気にえらいディテール感がアップしてまんな.
この "朧村正" も百花繚乱みたいなマルチ展開だったりするのかな. それなら是非とも続きも見てみたいとこですが, 敵役がおっさんばかりだったらちとアレだよな;; んだけど最近の Alter ってば, ぼいんさんとぺたんこさんの鬩ぎ合いがえらいテンションでんな. どっちかってとぺたんこさんの方が勢いに乗ってるみたいですが (笑).
百姫 ☆☆☆☆☆
Shining Wind

¥10,290, 1/8 PVC,ABS
原型: 柳生 敏之
20Aug'10, 到着.... いや何処で間違ったのか, てっきりこの方 "クララ=クラン=フィアリス" って名前だと思い込んでたんだけどな;; "クララクラン" がファーストネームだったとは (笑). つかこの方の他の立体物ってと懐かしの Yujin SR しか手元になくて, でかちちだけが妙に目立つひらひらしたお姫様だし精々 RPG で云うとヒーラー系ウィザードリってとこかぃなとか勘違いしてた処へ, 実はショートレンジ打突系肉弾派だったってのもびっくり. 全く元ネタ度外視にも程があるってもんだわし;;
その鎧は体幹上半身のプレートアーマを初めに手甲伽半はともかく, 上腕まで覆いでっかいゴシック調の盾まで装備した, 細身でありながらもなかなかにごっついもの. 得物は十字架を象ったこれまたごっついセプター (戦槌??) で, 特に刃は付いてないものの相当な重量がありそう. これで頭とかぶん殴られたら兜より中身が保たないんでないでしょか;; つか戦艦や戦車の装甲って自身の主砲の直撃に耐えられる様に設計するらしいけど, このセプターの直撃にはクララクランさん自身も耐えらんないだろ.
と云うても鎧姿でもやっぱり高貴な姫御前で, そのイデタチは白を基調に青, 極薄っすらとしたベージュとかなり清楚な配色. 腰下は前後の垂れの下にスカート状のお召し物が複数重なった塩梅で, インナーまで含めるとごっつボリューム. 造型こそふわっと柔らこそうですがもちろん樹脂製なのでえらい重量なのですよ. またお髪も長く靡いてやっぱり重量があるので 1/8 のフィギュアとしては桁違いな程ずっしりと, お御脚だけで支え切れるのかちょいと不安になっちゃうとこがありますね. このスカート前後の垂れの部分とその下の青い六芒星形の腰飾りは ABS で成形され, その下のスカート類は PVC. ABS のエッジの効いた造型と PVC にマット塗装の柔らこい質感の対比は見事でんな.
御尊顔はそのイデタチに相応しく眉根凛々しくまた余裕の微笑み. 大きな瞳で上から眺めるでもなく上目遣いでもなく等身大一直線な視線に, 育ちはいいものの気取らないお人柄が偲ばれるのですよ. 姐さん顔と云うよりはちょいと可愛らしいとこが残ってる感じでんな. ただ, パッケージのサンプル画像ではもぉちょい血色のいい肌色なのが, より美白肌に変更されてるみたいですね. ところがスカートの下のお肌は実は元の色合いのままで, ちょいと色に差があります. ここら辺, 高貴な姫御前に相応しい御尊顔の色合いと, スカート下の真白なぱんつと太腿の強烈な色の対比, どっちを取るかで随分と葛藤があったんだろうなぁ (笑).
柳生氏ってと Chua さん以来わしとしても注目の造型さんなんですが, 入手したのはやっとこ二体目ですね.... この前のはセイバーナントカさんでお腹一杯だったし, それ以前にどんなのがあったのかは引越し云々であんま把握出来てないのが実際のとこだったりして.
Clalaclan Phirias Armor Ver. ☆☆☆☆★
戦国ランス

¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: 柳生 敏之
某オクで新品めっけて狙い撃ち, 運善く他に入札者いなくてそのまま落札, 04Sep'10 到着.... とかつぃ昨日も書いたばかりですが, クララクランさん載っけて以来, 柳生氏原型のが現時点でどれだけあるのか気になりだして色々調べちゃったりして半ば意地でお二方入手したらしいぞ (笑). もっともそれでもセイバーナントカさんは放ったらかしですが;; でこの戦姫さん, 初販は Mar'09 らしいので一年半も経った品, 丁度その頃ってとわしゃ某国からの帰着準備で大騒ぎだったのか. 道理で何も知らん訳で.
柳生氏の原型ってとこれまでの他のお三方はゆったりとした動きの感じられる造形でしたが, 何やら戦姫さんは一味違いますね. まんず他とは違ってヴィネット風の台座で, その上の姐さんも足元に犇めく可愛らしい白蛇さん達を踏みにじるわ得物でひと刺しだわちぎって投げるわ (待て), 飛んで跳ねて長得物をぶん回す大立回り, えらいこと動きの大きなポーズ. 壽版の低く得物を構えた不敵な笑みに対してこっちは雄叫びでも聞こえてきそうな殺る気満々な表情で, 眉根も強くきりっと緊迫感のある御尊顔. ぶっちゃけほんまに斬ったはったが大好きなのねこの姐ちゃん;; それでもちと酷薄そうに見えかねないあっちの表情に対して, こっちは随分とお年頃相応な気の入った姐さんな御尊顔だと思うのですよ.
この戦姫さんもララさんもどっちかってと身体の線に沿った動きやすそうな衣装で, Chua さんやクララクランさんみたいな如何にも目を引く襞々造形はありません. と云うても鎧や防具の類は細かく分割成形され, 塗装も細かく十二分なディテール感でんな. ただ, 一見シンプルな鎧装束に見えてその実細かい描線や墨入れが多く, ちょいと塗装のふらつきやマスキングの甘さが目立つとこがありますね. まぁ御尊顔とか肝心なとこでは外してないですが.
んだけどまぁ, 台座の上で飛び跳ねて更に長得物を振り翳して, 1/8 なのに 1/6 立ちポーズを越えそうなえらい大きさってか高さってか占有体積なのですよ. つか棒高跳びみたい;; 試しに計ってみたら得物の長さが 33.3cm, 一尺余り. こんな長い得物は 1/6 でも類がないのではないでしょか;; こりゃまた飾り方に悩みそうだわな.
戦姫 ☆☆☆☆★
OdinSphere

¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: 稲垣 洋
前々から欲しいなぁと思ってたのが何時の間にやら再販になってて, 23Oct'10 店頭でめっけて購入. 本来買いに行ったのは別のもんだった様な気もするんだけど, まぁえぇか (笑). 初販は May'10 ってことなんで結構なペースで再販したのね.
お背に蝶々みたいな羽生やして宙に浮いてるわお耳は大きく尖がってるわ, その華奢な容姿もあってまるで妖精さんみたいなお方でんな. このまま実物大って言われてもつぃ納得してしまいそうですがスケールは 1/8 で, ってこた普通の人間と変わらん位のキャラなんですかね. ってとこの蛙さんと水面下のおたまじゃくしさん, 洗面器位ではとても飼えないえらい大きさってことになっちまぃますが;; メルセデスさんご自身はそのお羽根で宙を舞ってるのか地面にも水面にも身体が着いてません. 得物の裏側でこっそり台座と繋がってるだけで, お陰で他ではなかなか見られない飛翔ポーズなのですよ.
御尊顔はちょいと幼さ残した綺麗可愛い顔立ちで, 大げさな表情はないもののちょいと伏せ気味な御尊顔から上目遣いにきょろっと流した視線が可愛ぇ表情. 色白なお肌に濃茶で描かれた瞳の輪郭, 暗紅の虹彩の対照が鮮やかで, なかなかに強烈なお目々なのですよ.
得物はご本人に似合ってるのか似合ってないのか微妙なとこですが, そのすらっと伸びたお御脚の長さを更に上回る長大な飛び道具. ボウガンみたいですが射出孔にでっかいクリスタルが嵌められてて, 矢の代わりに何やら魔法効果でも飛ばすのでしょうか. 機構部の無骨な金属感や台座部の木目まで再現され, やたら重厚な出来なのですよ.
台座は川か沼地の水際なのか, ちんまりながらも豊かな植生や水面が再現され, まんまヴィネットと言っても差し支えの無いボリューム. 水面がぽかっと外せてその下にはおたまじゃくしさんまで泳いでるのですよ. 蓮葉の上の蛙さんと親子丼状態でんな.
全体で見ると台座やお羽根の暗い色調にメルセデスさんの白いお肌やコスチューム, 冠のお花の明るい色調が映えて, えらいこと色彩豊か. 棚の中に並べるとそこだけで世界が完結してしまう感じで, 隣に何を置くかがえらい悩みどころでんな;;
Mercedes ☆☆☆☆★