Mi's Collection: バンダイ

series
price
note
character point
大物/単品など
GUNDAM Fix Figuration
#0017a
Zplus A1/C1[Bst]


¥5,299
11Aug'04, ....だってかっちょえぇねんもん.
ショーケースのとか眺めながら, 欲しいなぁとは思ってたのですが, 既にこの界隈では完売状態. んで, たまたま出先で見付けていきなり購入. ほんとは紅のが欲しかったんだけど, まぁ, いいでしょう.
ガンダム系のメカで好きなのが MkII, Z 辺り. んだけど, 今まで見た Z の可変モデルっていまいちなのが多くて. やっぱりこの変形機構組込む処で相当ムリがあるのか, モビルスーツ形態もウェイブライダー形態もなんか苦しいとこありましたよね. で, 元々, アニメに出てなかったウラ設定とかウラ物語とかの商品って商魂剥出しと云うか, 今まで手ぇ出す気になれなかったんだけど, こいつはちょっとかっちょえぇかも, って買ってしまいました.
いや〜, いきなり A1/C1[Bst] 三段活用全部試してみよとしたんだけど, プラトレーに針金固定されたパーツ, 全部外すのに一時間. 能書き見ながら WR への変形試すのに一時間. 取敢ず A1 だけにしときましたよ. C1, C1[Bst] はゆくゆくのお楽しみってことで.
MS 形態では, やっぱ変形機構優先になってるからか, 関節可動範囲はそんなに広くはないですね. 特に股関節. ガニ股でサーベルかっちょよく構えるなんてのは残念ながらちと出来ません. その代わり, MS, WR 両形態でのスタイルと云うかバランスは, 今まで見た中では一番ですね. おまけに A1 に限れば, MS 形態からパーツ交換も余りパーツも無しで WR 形態になります.
んだけど, アニメだと何やらがっしゃんがっしゃん変形繰返してたけど, わしがやったら初回は一時間掛かりましたよ (笑). おまけに変形途中でダボがうまく嵌らないとこがあって, WR の正面から見るとちょっと軸線ヨレちゃってますが.
一応単機大気圏突入能力ありって設定になってるけど, Z と違って下から見ると腕が丸毎見えてたり. それでほんとに飛込むつもりかと小一時間問い詰めたい;;
# なお, これを機にメカ物にまで手ぇ広げる予定は, 全くありません (笑).
MSZ-006A1 ☆☆☆★★
MSZ-006C1
MSZ-006C1[Bst]
HCMPro
RX-178 GUMDAM MkII

<Titans Colour>

¥1,417
Sep'04 の頭頃?? 店頭でめっけて衝動買い.... いやぁ, やっぱガンダム系メカで一番かっちょえぇ思ってるのは, MkII なんすよわし. 1/200 スケールの小ささで ¥1,400, 他のだったら幾ら可動完成品でも買わなかったけど, MkII っすよ MkII.
他に比べられるモノ持ってないのでちとアレですが, 造形的にはまぁ文句ない出来ですね. 装甲塗装の模様みたいなのが正直よく判らんですが.
んでまぁスケールの割に実によく動きますな. 股関節や首も自由度高いし, 足がまた, 足首, 踵, 足先それぞれに関節持ってるので妙なポーズ取らせてもそれなりに接地しますし. 膝は二段関節入ってて立膝ポーズも出来るのですが, 腰の可動が足らなくてちと上体が仰け反っちゃいますね;; 肘も二段関節欲しかったかな....
サーベルとシールド構えた見栄ポーズ, GFF ZPlus↑でこれが出来なくて残念だったんですが, こっちだともぅ朝飯前. と云っても, このポーズもサーベル二本構えもどちらかってと FSS な構えだったりして, Z ガンダムすらまともに見てないってのがばればれですね;;
ティターンズカラーとエゥーゴカラー, どっちがいいかと訊かれると実はえらい迷うんですが, エゥーゴカラー出たらまた間違いなく購うてまぅでしょうねぃ.
06. RX-178 GUNDAM MkII ☆☆☆★★
Mobile Suit GUNDAM
from Place beyond the Blaze
#3


¥1,995, コミック付録
22Jan'05, 本屋でめっけて購入. 外伝の類は嫌いだとか云いつつフィギュア付いてると買っちゃう辺り, 病んどるのぅ.
リアル版の方は大きさは HGif 程度ながら, 顔の塗装とか 1 ランク上の手間は掛かってるみたいですね. ちと茶髪に紫の目ってのが無意味に不気味だったりもするのですが;; 造型も細過ぎず太過ぎず長過ぎず短過ぎずのえぇ処でちゃんと踏み止まってるというか. 一方の SD マスコットも, 顔も体型もわし好みのアレンジで, ヘタすっとリアル版より気に入ったかも.
総じて云えば, そぅ, フィギュア自体の出来は割と善い. んだけどそれはあくまでコミック読まなければの話であって;; ぶっちゃけ致命的な程元ネタに似てねんだこれが (大笑).
ミユ.タキザワ リアルフィギュア ☆☆★★★
SD 版 ミユ マスコット ☆☆★★★
機動戦士ガンダム SeedDestiny
Voice I-doll


¥1,800??
May'05??, 未開封の ¥980 で発掘. 台座のボタン押すとお得意の台詞しゃべるアレ. 何で今までほったらかしだったかってと台座に入れる乾電池買うてなかったからなのだが, 結局今日に至ってもまだ一度も電源入れてなかったりして;; せめて台座に時計機能でも付いてれば使えるんだけどなぁ.
....あんまアップで顔撮らない方がいいみたいだな (笑). 離れて見てる分にはそこそこ凛々しい御尊顔で口元きりっとしてるのだが, アップにすると目のモールドとか何も無いのがバレちゃって. 細かいとこ見ちゃうとディテール感とかまるで無いんだけど, 全体的なバランスはなかなか綺麗に出来てると思うのですよ. 特にお御脚辺り.
アニメ全然見てないしフィギュアしか知らないけど, SeedDestiny のキャラの中ではステラさん実はお気に入りな方. だけどアニメのストーリの中ではとっくの昔にこの世の人ではないってほんと??
Stellar Loussier ☆☆★★★
Char's Deleted Affair #07

¥1,900, コミック付録
11Mar'06, 購入.
嗚呼是即絶景哉ハマーン様的絶対領域 (おぃ).
いやいや Z や ZZ ではぜってぇあり得ねぇ内股立ちの絶対領域なハマーン様ですよ. 前作 (未所有) と較べて軍服みたいなマント羽織ってますが相変わらずのコムスメっぷりで, なかなか感慨深いものがありますな;;
大きさは大体 HGif と同じ位でしょうか, 同時期発売の MegaHouse なアスナさんと比較すると大分小さい感じ. もぅちと大きく作って欲しいってのが正直なとこかなぁ.
ところでおマケに入ってるこのちっこいのは何?? (笑)
ハマーン.カーン ☆☆☆★★
SD 版 ナタリー ☆★★★★
電撃ホビーマガジン Ex Vol.1

¥1,000, 雑誌付録
原型協力: 佐藤 弘
22Feb'06??, 購入.
モノは HGif と大体同じ位の大きさ. ってか台座が付いて塗装が若干 (ほんとに若干) 凝ってるかなって位で, 質的にも殆ど同じレベルと考えていいんでねぇかな.
なかなかすっきり頭身が高く姐さん顔で谷間も眩しい半脱ぎ姿なのはいいのだが, ちょっとお腹ぽんぽこりんなお身体の線が馴染めないんだよなぁ.
このお姐ちゃん, ぱんつちゃんと穿いてんのか?? (笑)
Titans Test Team Pilot Audrey April ☆★★★★
MetamoFigure 涼宮ハルヒの憂鬱

¥3,790, PVC

¥3,980, PVC
18May'07, ハルヒさん購入. Bandai の燃玩以外の単体大物って初めてちゃうかわし. 購うた当初は真黒だったのに, 一ヶ月放っといたら真白になっちゃったぞ. そもそも出荷状態では黒らしいので, 店頭で白いのとかめっけたら暑い倉庫かどっかに放置されたのばればれだよな (笑).
16℃以下で黒バニーさんに, 32℃以上で白バニーさんに, んでその間では以前の色が保たれると云う一種の温度ヒステリシスを持たせた塗装で, 一体で二体分以上のシチュエーションが楽しめるってな面白いでんな. 多分これって元々は定温輸送とかの業務用塗材なのかな. 定温保証なんてまるで縁が無さ気な萌玩に持ってきちゃったのは今のところ Bandai の専売状態ですかね. 暑苦しい夏場にゃ涼しげな白に生脚, 肌寒い冬場にゃ暖かそうな黒系に色が変わるってな大変に結構ですが, 室内に放っといて自然に色が変わる環境ってと軟弱日本人にゃ暑過ぎるし寒過ぎるわな;;
どうせならパッケージの画像みたいに色々染め分けて模様にしたの撮ってみたかったけど, ドライヤが壊れてて出来なかった.... また高温側の閾値 32℃ってのが実に微妙で, 折角冷蔵庫入れて黒く染めてもうっかりお肌に触るとふわっと色が変わっちゃう. お身体に触らない様に慎重に扱ってるつもりでも気が付いたらバニー耳が斑になってたり. 黒側で保つのは結構気ぃ使いそうですね.
造形的にはやっぱそこはハルヒさんってか, 細身なお身体ですね. その割にはお胸がえらいこと育ってる気がせんでもないですが. この雌鹿の様なお御脚は, もぉちょい太目の方が上体とバランス取れたかなぁ. ほっそいお御脚で威勢のえぇ筋の入ったポーズ, ちと傾いちゃいそうで怖いのですが, かなりがっしりしたアーム (画像頁の一枚目だけ使ってるやつ) が付いてるので安心. がしゃサイズまで含めてフィギュアの傾き経年劣化辺りにゃ, 何だかんだ云って Bandai が一番気ぃ使ってるのかなぁ.
んで予め白黒二体か斑に染めたの用意して飾っとけば,
全部真白 → 脱水症状警報
全部真黒 → 低体温症警報
みたいな警報位の役には立つかも知れん.... もっともわしゃ快適生活温度帯が狭い方なのか, その温度範囲外れたらハルヒさんの色が変わる前に暴れ出すかも知らんがな (おぃ).
30Mar'08, 店頭でめっけて有希さん購入. めっけた時は "らっきー" とか思ってたんだけど, 日本国内の某通販店だと六割引きの叩売りになってるのね;;
ぱっと見の第一印象で, なんかポーズと表情と目線がえらいことちぐはぐな感じ. 頭とお身体はなかなかにえぇバランスで, 今までの他の大物有希さんと較べてもほっそりと小柄でキャラのイメージに一番近いんでないでしょうか. そのお身体に長手袋と猫脚, これまたルーズなワンピースで小腰を揺らした猫手ポーズ, なんちぅか可愛ぇ出来なのですよ.
んだけど, その剽げたポーズと, その割にちと怖そうな御尊顔 (無表情よりなんちぅか硬い感じ), 一体何処の何に焦点結んでんだか判らないお目々がえらいこと合ってないみたい. 全体で見ても何に向かってポーズ取ってんだか判らないっちぅか. 御尊顔の造り自体は奇麗だし, 他の有希さんに較べてもかなりバサついたお髪辺り結構ワイルドでお身体にも善く合ってるだけに, なんちぅかその表情だけえらい勿体ない....
んで画像撮る段になって初めて気が付いたのだが, ....なんとうちにはドライヤが無い. 元々わしゃ髪にドライヤなんか使わないのでデフォの保管場所が工具箱の中だったのが, 引越すに当って電源電圧合わないし, って捨てて来ちゃったんだよね.... 冷やすのは冷蔵庫でどうにかなるけど, 温める方が手段が無くて. お湯使うにもこっちの水質は日本と大分違ってて (硬水) いきなりフィギュア漬けるのもちとアレだよなぁ, と. よってメタモフィギュアにも関わらず冷やした黒い方しか撮って無いので悪しからずご了解を. 白い方はもぉちと気温が上がってからかねぇ.
涼宮 ハルヒ Bunny Ver. ☆☆☆☆★
長門 有希 ネコ Ver. ☆☆★★★
マンガリアライゼーション
バオー来訪者

¥5,775
原型: 藤岡 ユキオ
原型監修: 竹谷 隆之
....いや, いくらうちが殆ど無可動萌玩専科だっても, これを素通りは出来んだろう. って燃えの入った姐さんとか萌玩のついでのおマケに付いてたメカとかはあっても, 純然たる "燃玩" って一体何年振りなのよ;; 某通販店で予告めっけるや否や碌に画像も出てないのに勢いで発注, 13Apr'10 到着. 大体何処の通販頁でもトップ頁から萌玩頁に直行がいつものパターンだし, これを見逃さなかったのは全くもって僥倖としか言い様が無いでんな.
んで実物見てまずバオーって青だったかいな思ったんだけど, そもそもこのマンガって連載中にカラーで載ったの最初の一回だけなんだよな;; んで造形自体もここまでゴチゴチした印象は無かったんだけど, よく思い出すと随分と後になって出た単行本のイラストでは確かにこんな青だったし, おまけに "ゴージャスアイリン" 辺りの絵柄が混じってたみたいで, その辺りで描かれた "バオー" に近いのかも知れませんね. その単行本は積荷の何処かに埋もれちゃってるので確認は出来てませんが.
単なる可動フィギュアにしてはえらいこと豪勢なディスプレイ台座付きで, バオー単体で可動フィギュアとして遊ぶのと, このマーチン台座に載っけて殆ど固定ポーズで飾っとく二通りの楽しみ方があります. 可動フィギュアとしては, 肩, 上腕, 肘, 手首とえらい数の関節が仕込まれた腕の可動はかなりのもので, 劇中のポーズの再現もそこそここなせるのではないかと. その割に, 脚の可動範囲が股関節, 膝ともに 90度よりちょいと足りない位で, おまけに身体を浮かせる様なアーム付きの台座とかもないので下半身のポーズ付けはかなり限られてますね. まぁメカならともかくキャラフィギュアの膝に二段関節仕込む訳にもいかないんだろなぁ.
マーチン台座の方は, 台座のグロいディテールもあってその上のバオーのポーズも引き立ちますね. なんか劇中でのマーチンの死に様とは大分違う様な気もしますが;; ただ, パッケージだとこの台座では咆哮顔を使う様になってるのですが, なんかこれがイメージ合わないのでやっぱ "きりっ" 顔で. 大体バオーって元が寄生虫なだけに, その外見は (少なくともわしの頭の中では) 動物より "虫" のイメージに近いんだよね. 触覚とか持ってるし.
....んだけどよく考えたら, "バオー来訪者" って単行本二冊分そこらで打切りになったネタなんだよな. にも関わらずあんなうまく纏めちゃって, しかもぼちぼち四半世紀も経とうってのに今だに支持者がいるってなどないやねん. って間違いなくわしもその一人な訳ですが.
バオー ☆☆★★★