Mi's Collection: CM's Corporation

series
price
note
character point
CM's Corporation: 02
グッとくるフィギュア
la beauté No.01

あそびにいくヨ!

¥9,240, 1/8 OVC,ABS
通販でちょいと安いのめっけて発注, 05Dec'10 到着. "あそびにいくヨ!" ってとつぃこないだまでやってた 1 クールのアニメだっけ?? 手元に一体も無い新しいネタってのと優良さん以来かも知れない CM's の大物ってので予告時点からチェックは入れていたものの, 購うかどうかは現物見てから決めてぇよなぁとペンディングしてたですよ. って結局は通販ですが;;
ぱっと見で紅白てっかてかのコスチュームにお髪をどばっと靡かせお御脚の浮いた素頓狂なポージング, なかなかに判り易く目立つ姐さんでんな. そのお身体はまぁえらく善く育ったもので, お胸もお尻周りもむっちむち, ってかこりゃまた強引なまでのでかちち. そのちちを自ら寄せるわふにゃっと潰すわって仕草は悩ましいですが, ちとわしの好みにゃでかちち過ぎるのとそのさっぱりとした笑顔でお色気はいまいちなんだよな. ちぅかこのあだるとなお身体にこのお耽美入ったポージング, そこへ来てこのちと幼くも見える笑顔ってとちょいと "あほ" っぽく見えなくもない;;
しかしまぁ, ここんとこの激務&&出張乱れ撃ちの諸手当でつぃ気が大きくなってぽんっと購うてしもたものの, 1/8 サイズで元値 9k オーバってと他と較べてもえらくお高く付いてるなぁって気が. 特にギミックに拘った部分もなくパーツ分割もシンプルっちぅかちょいと少な目で, また特にコスチューム部分のこってり塗装もあって微妙にチープに見えてしまうのですよ. またほっぺ辺りのお肌が, 肌理も発色もちょいと粗い感じ. 単体大物はまだちと経験値が足りないのかも知れないけど, ぱっと見の派手さに対してちとディテールで惜しいとこが目立つかなぁ.
おマケっちぅかお伴っちぅか同じく紅白コスチュームのちっこぃのが付いてますがこれは何?? やっぱ元ネタ見てねぇとさっぱり判らん;;
エリス ☆☆★★★
グッとくるフィギュア
la beauté No.03

狼と香辛料 II

¥9,975, 1/8 PVC,ABS
原型: 長月
[拾伍禁]
13Aug'11, 到着. "グッとくるフィギュアシリーズ la beauté" の No.03 ってことらしいですが, それ以前のが何だったのかと思ったらエリスさん (↑) が No.01 でその肌シャツ版が No.02 だったみたいですね;; つか動物耳と尻尾生えた姐ちゃんに何か拘りがあるのかこのシリーズ (おぃ).
この "狼と香辛料" って二期までやった結構メジャーなアニメにも関わらず, 立体物は今までいまいちピンと来るのが無くて放ったらかしだったのですが, ここへ来ていきなりすっぽんぽんはズルいだろう (笑). 何を購うでもなく忘れ去ろうとしてたネタなのに, 予告画像見るなり予約入れてまぃましたがな;; そもそも一期ならともかく "狼と香辛料 II" に裸のシーンがあったかどうかすら知らんのに.
まぁすっぽんぽんと云うてもえっちえろえろ方面ではなく, そもそもが動物神が現身化した方だけあって人の形しててもあくまで裸が自然体って感じでしょうか. 自らの裸体に過度な関心を示すこともなく妙なポーズ取るでもなく, 実にリラックスした立ち姿. と云うてもそれを見るのが漢である以上はそれなりにどぎつい裸であることには変りはなく, お髪と尻尾の先で何気に大事なとこだけ隠してる辺り, 実は全部判ってやってるんでねぇだろなって気が;; まっこと神サマの考えるこたぁ凡人にゃ計り知れねぇものなのですよ (おぃ).
そのお身体はちょいと林檎ダイエットし過ぎたかえらいことほっそりしたもので, 胸下からウエスト周りは筋肉以外の余計なお肉をこそげ落とした様に引締ってますね. ほっそりと云うても病弱さを連想させる様なか細さではなく, 下腹から下肢に掛けてはそれなりに逞しくまた身の軽さを想像させる実に女性らしいライン. またこの業界界隈だとお身体はほっそいのに何故かお胸だけぼぼーんなんてありがちですが, お身体に見合った小振りなちちが実にこの方らしくまたその陰影が何気に艶かしいのですよ.
確かこの方, 林檎が大好物で更にその豊かな尻尾がご自慢って方でしたっけ. 腰の周りで弧を描いた尻尾はえらい膨らみで, そのぴょこんと立った大きなお耳と合せてこの方を特徴付けるビジュアルでんな. 因みにその長いお髪の下を拝見すると, 同じ動物耳と尻尾を着けたあっちの方々と違って人間耳はありません. 人間に四ツ足の要素を載せたあっちと動物神が人に化けたこっちのアプローチの違いと言うべきでしょうか. もっとも元ネタでどうだったのかは知らんけど (笑).
このホロやん, 頸から下は尻尾以外のパーツ継ぎ目が全く無く, このお身体を一体成形で抜いてるのは何気に根性入ってます. ただ, 箱を開けた時点で, 木箱の中の林檎辺りに大分白い粉々が付着してましたね.... まぁ画像撮る前に綿棒であらかた拭き取っちゃいましたが. 接着剤が硬化する前に梱包しちゃったのか或いはちょいと接着剤が多かったのかな??
ホロ ☆☆☆☆★
グッとくるフィギュア
la beauté No.04

アスタロッテの
おもちゃ!


¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: Hokusoh
08Feb'12, アスタロッテさん到着. "シマパンマン Ver." なる流通限定版で, アスやん購入てとこれが一体目だしどうせなら笑顔のがえぇよな, 設定無視のカラバリでもなし, とこっちを選択. ってか何故か通常版より安かった;; 通常版との違いはぷりぷり怒りんぼ顔が可愛ぇ笑顔になってること, 左肩背面に三つ葉の痣があることと, 一番の違いがそのしまぱんらしいでんな. ホロやんに続いて "la beauté" の No.04 ってことで, やっぱ耳か尻尾は必須なのかこのシリーズ (笑).
何やお嬢ちゃんらしい可愛らしいお名前だけどこの類のアニメ/ぎゃるゲにありがちな微妙に悪魔的な組合せや思ったら, 案の定夢魔 (Succubus??) 一族の王女にして, 一族の宿命, このお嬢ちゃんの後宮造りってとんでもねぇ契機のお話らしいでんな. その生い立ちから物語からどうしてもそっちのネタから離れられない処にどっから見てもつるぺたで邪気の欠片も見られんこのお嬢ちゃん, 大丈夫なんでしょうか;; まぁ本来はちょいとおませなつんでれさんらしいですが.
んでフィギュアの方はぱっと見はお年頃相応と云うか実に可愛らしいもんで, 肩周り胸郭周りもまだまだ肉付きは薄く相対的にちょいと頭でっかちな, アニメでは典型的とも云えるがきんちょっぷり. お身体を大きく "く" の字に曲げて爪先まで上った活きの善いポーズに, がきんちょならではの身の軽さと独特な動的バランス制御 (何) の鋭さが伺えますね.
ただし曲がりなりにも "la beauté" シリーズであるからには元気元気だけでは済まされません. そのお召し物は前は胸元からお腹周りまでぴっちり覆ってるものの背中側は殆どお肌剥き出しに等しく, またそのお背中が大きく撓んでしなを作った曲面は, 似た様なポーズでもそこらのがきんちょ (非道ぇ) の直線的なポーズ作りとは大きく異なる妖しい趣. また後に突き出したしまぱんの喰い込むお尻周りも丸々ぷりぷりと, お年頃の割に妙な艶かしさが漂うのはやっぱ夢魔一族きっての高貴なお生まれの故でしょうか;; しかもお召し物がちと浮上った胸元を上から覗くと, まだまだぺたんこながらもなだらかな錐型に尖った乳首が垣間見える周到振り. ぷにキャラや思ってナメて掛かるとあっさりノサれてお縄を頂戴しかねない危うさ加減. ぶっちゃけ隠れろり摘発囮捜査のデコイにでもしようもんならノンケでも平気で喰っちまうなんてことになりかねないんでねぇかと (ヤメれ).
また何気に力入ってるのがお髪の造形で, 唯でさえ真黄色で目立つ上に長大なあほ毛を三本, ツインテール状に束ねた横髪にリボンがぴんと跳ね, 更にそのまま流した後髪もえらい量. 青を基調にしたお召し物との対照も賑やかに, ちんまりとしたお身体をカバーして余りあるボリュームなのですよ. また色彩的には大きくループを描いた桃色の尻尾も外せないとこで, このアスやん, お髪と尻尾で随分と飾り映えを稼いでますね;;
この "アスタロッテのおもちゃ!" ってネタ, 既にアスやんばっかり数社からリリース/予告されてますが, まぁ好みと云うか嗜好の問題なんだろうけどわし的にはこのしまぱん Ver.だけでも必要にして充分かな?? 後は他にどんなキャラがいるのかってとこですが, アスやん拾歳の同年代の他は, 主要キャラってみんな年嵩みたいなんだよな;;
Astarotte Ygvar シマパンマン Ver. ☆☆☆☆★
グッとくるフィギュア
la beauté No.14,16

這いよれ!
ニャル子さん


¥9,240, PVC,ABS

¥9,240, PVC,ABS
原型:
ニャル子さん, 当初は購うかどうか決めかねたまんま放ったらかしだったんだけど, 次作のクー子さんが出たとこで一緒に発注, 29Jun'13 到着. リリース以来ほぼ一ヶ月経ってちょいと安ぅなっとった;; この "la beauté" シリーズもいつの間にやら No.14 とか進んだもんですが, わしんとこにゃはっきり "人" とは言い切れない方々ばかりが並んでるのは何故だろう (笑). んでニャルやんってと既に BeachQueens な水着版が手元にありまた裸エプロンなアレも手配済みなんだけど, よくよく考えたらお肌の露出が大きなとこばかりで普通のコスチュームのが無かったよなぁ, と;; 尤もこの水色メイド服 (??) がニャルやんの通常装備なのかどうかは存じません (こら).
何ちぅか WAVE 版に引き続いて活きの善いお方で, そのすっからかんに明るい笑顔にちょいとくねったお身体, 大きく跳ねたお御脚が元気元気でえらいお茶目な姐ちゃん像なのですよ. その感情表現の手管に於いてボデェアクションが御尊顔程に物を言うってのは, 流石に不定形の神格 (←リンク先グロ注意 (え)) の係累なお方だけあって顔も身体も一緒ってことでしょうか (おぃ). 有り勝ちなメイド服と異なりその明るい配色もあって, 何とも目立つ飾り映えなのですよ.
そのボデェアクションは派手なものの, お身体自体はめちゃでかちちとか逆に過度のほっそりとか目立った特長は無く, ちょいと細身だけど意外と普通なボデェライン. お胸もそのワンピースドレスとエプロンを押し上げる程の強引なボリューム感はなく割と大人しい膨らみですが, それが却ってリアルにふっくらと柔らこそうなのですよ. また自らお捲りになったスカートの下のお尻から太腿は, 太過ぎもせず細過ぎもせず, ただその動きに丸々と張り詰めた曲面が見事でんな.
外箱その他にスケール表記はされてないものの, 台座上面から頭頂までこのポーズで 17.5cm ってとこ. ニャルやん特に身の丈が高い方にも低い方にも見えないし, スケールに直すと 1/9 弱ってとこでしょうか. ちょいとちんまりだけど造形, 彩色はしっかりしたもので情報密度はそれなりに高いですね. ただし, この大きさで ¥9k over ってと, フィギュアも随分と高ぅなったもんだなやって気になってしまうのも事実なんだよなぁ. また開封当初, 塗料がブラシで糸引いちゃったか塗膜に繊維状の塵芥がやたら絡んでたのも気になる処.
ちぅ訳で 29Jun'13, クー子さんも到着. こっちはまだリリース直後でんな. クーやんってとニャルやんと同じくクトゥルフ神話のご出身で, 炎の神格で本来は Nyarlathotep の天敵ってお方とか. Cthugha で画像検索したら Nyarlathotep 以上にもの凄いことになってますが, そもそも "Cthugha" って何て読むねん. クトゥグァ?? んで "這いよれ! ニャル子さん" でもニャルやんにとっては天敵に近い方らしいですがクーやんにとってニャルやんはむしろ "好物" らしく, メインヒロインに対して百合的どころかもっと即物的肉体的性的な感情と野望を持つアブないお方みたいでんな;;
....なんて背景だけ読むと何やらべちゃっとしたあだると姐ちゃんを想像してしまうのですが, ご本人はニャルやんより若干歳下にも見えるお嬢ちゃん. 特にお目々大きくきょとんとした表情はまだまだ幼いとこ残した御尊顔なのですよ. もっともニャルやんもクーやんも年齢不詳なので見た目と中身の関連性は薄いのかも知れませんが. お身体はぱっと見凹凸控え目なスレンダーろりにも見えますが, その実ニャルやん以上にすらっと伸び割と長身にも見えます. お肩から胸郭, 腰周りはほっそりしてるもののお尻周りから太腿辺りはご立派なもので, それなりに凹凸起伏の豊かなしなやかなボデェライン. お胸はちんまりに見えて, その実必要にして充分な形善い膨らみで. わし的には普通以上に美にぅだと思うですよ.
また何ともどぎついのがそのお召し物 (??). 足趾や乳首や股間などのディテールが隠されている処から見ると一応はボデェスーツみたいなの着けてるんだよね. それでもこれ以上もなくお肌にぴたぴたに貼り付き, すっぽんぽんにボデェペイントしただけと変わる処はないんでないかと;; お尻を後に突上げ顎を上げて胸を張ったポーズに波打ったお身体は, 何だか御尊顔のあどけなさとは若干アンバランスな程の妖しさなのですよ. また手持ちの la beauté シリーズでも一番の動きの大きなこのポーズ, 単に走ってる様に見えて足元と胸郭, 御尊顔, 視線の正面方向が入り乱れ, ちょいとややこしい状況を思い起こさせますね.
この "這いよれ! ニャル子さん" ってネタでは, 主だったヒロインってとまんずこのお二方ってことになるのかな?? お二方以外の女性キャラって殆ど情報見つからないけど, 普通の人間側のヒロインっていなかったっけ??
ニャル子 ☆☆☆☆★
クー子 ☆☆☆☆★