Mi's Collection: 壽屋

series
price, sculptor, etc...
note
character point
壽屋: 大物 ギャルゲー系: 02
戦国ランス

¥7,140, 1/8 PVC
原型: しょうめい

¥5,775, 1/8 PVC
原型: 槙尾 宗利

¥7,140, 1/8 PVC
原型: MIC

¥7,140, 1/8 PVC
原型: ニッシー

¥6,090, 1/8 PVC
原型: 右蔵

¥7,140, 1/8 PVC
原型: 槙尾 宗利

¥8,190, 1/8 PVC
原型: 小笠原 健人
鈴女さん, 確か購うたんは 2009 年に入ってからだと思ったが. いつからこっちの店頭に並んでたのかちと判らんけど, そんなに古いもんではないよね.
結構ごちゃごちゃ着込んでる様に見えて, 胸元は大きく肌蹴てでかちちどころか乳首まで零れそうだわ, その単衣は裾短く白褌のきりりと喰込むお尻丸見えだわ, えらいふぇちっぷりなくノ一さんでんな. 特にコスチュームのパーツ分割が巧みに効いて露出度高く立体的な胸元が, もぉ尋常ではない艶かしさなのですよ.
外箱の元ネタ絵と較べると, 一見同じに見えてかなり頚を右に回したポーズ. これはやっぱり立体として見た時に, 御尊顔と, このフィギュアのチャームポイント (笑) とも云える横尻が同じ方向から見える様に, って原型さんの気の利いたアレンジなんでしょうね. また元ネタ絵のほっぺぷにぷにしてそうなお子様顔に対して若干姐さん顔美人顔な感じで, 相変わらず立体優先元ネタ無視なわしに取ってはお気に入り度はかなり高いのですよ.
一見和風に見えながらその実なんちゃってなエロ志向フィギュアに海外でばったり出喰わしちゃったりすると, なんちぅか現地の人にどう思われてんのか気になったりもする訳で. ましてやそれ購うてったのがこれまたやっぱり日本人と来た日にゃもぉ (笑).
08Aug'09, 店頭でめっけてシィルさん購入. ここへ来て何でランスネタのフィギュアが各社から怒涛の如くリリースされてるのか実はわしゃさっぱり状況が掴めてないのですが, "戦国ランス" ってのが割と最近のネタなのかな?? 見たところぷにぷにさんからあだるとえっちさんまで偏りなく揃ってるしコスチュームもそれぞれ派手で, Queen's Blade 並みに立体映えするネタではあるんだよな. んでこのシィルさん, 他が鈴女さんとか五十六さんとか謙信さんとか漢字銘ばかりなところへ独りだけ "ランス" と同じくカナ名前で, "戦国" 以前の "鬼畜王" 辺りからのレギュラーメンバなんでしょうか. がきんちょには見えませんが, あだるとさんというよりは華奢で可憐な少女と云った風貌でんな.
何と云うても特徴的なのがそのアップ髪で, うしろ頭に巨大な葱坊主かキャベツでも背負ってる様な, 頭部全体がある種の金魚みたいなアウトラインなのですよ. そのえらい量のお髪に挿した金色の櫛と, FF のサボテンダーみたいな緑色のアクセサリが可愛らしいワンポイント.
コスチュームは和風というかなんちぅか, 明桃色の上衣にミニスカートみたいな白の極短行灯袴, しかもサイハイ丈の長足袋で絶対領域を形成. と云うても後からは思いっ切りぱんつ見えてますが. その袂と極短袴をひらひら靡かせ舞う様なポーズで, ちょいと伏せ気味の笑顔からちろっと流した視線がこれまた可愛らしい. "戦国ランス" 関連のフィギュアってごちゃごちゃと暗い色彩のが多いし, その明るい表情と配色からしてかなり目立つアクセントになりそうでんな.
んでこの衣. 腰横の合せから覗いてるのは衣装の下のお肌みたいだし, 肩のヌキ部分や襟元から覗くと上半身も中身がありそう.... ってな訳でバラしてみた訳ですが, これがまぁ大変. まずシィルさん本体は腰から何から全部接着されており, 分解出来る部分はありません. 袴側面の接ぎ合せを左右どちらか剥がすと, 袴は比較的容易に外せます. 接着面積は右腰側が小さいのでそっちを外すのがお勧めかな. んで上衣の方がちと大変. 結局胴前の合せと背中のど真ん中の接ぎ合せを剥がして左右真二つにするのですが, 背中側がどうやら接着した後にも塗装が重ねてある様で, 傷付けずに分解するのははっきり云うて不可能. おまけにうちのは結構がっちりくっ付いてて, 大分塗装を痛めてしまいました. 半ば破壊覚悟の作業になるのでお勧めは致しません (笑).
んで漸く剥けるとこみんな剥いちゃうと, 体幹部分は白ぱんだけってお姿に. 着衣の都合上, 豊かな腰周りに対して腰から上体はさすがにちょいと細身ですが, そのお身体をくねらせお尻をつんと突き出したポーズがなかなかにえっち麗しいのですよ. 乳首に彩色はされてないものの明らかに乳暈の膨らみが造られてるし, いっそ乳首作って彩色してそのまま飾っちゃうのかわし (こらこらこらこら).
まぁ中身が作ってあるのは衣がお肌から浮いたその空間, 立体感の表現のためであって, その中身を直に鑑賞 (笑) するのはメーカ推奨範囲外.... なのかなぁ. それだったら鈴女さんみたいに帯の処で中身もぶった切っちゃうのが普通だし, どう見ても半ば分解前提だよなこりゃ. 何れにしても, バラせそうな処は試してみたくなるのが人情だし, それが萌玩の着衣ともなれば意地でも脱がしちゃうって奴輩は世の中にゴマンといる訳で. やっぱもぉちとバラし易く, また復元し易くしといて欲しい処かなぁ.
21Aug'09, そこらのバラ売り屋で戦姫さんめっけて購入. ぱっと見で謙信さん辺りと較べると如何にも冷徹かつ好戦的って感じで, 敵陣から燻り出した敵将を得物の薙刀で突付き回して遊んでそうな姐さんでんな (何). すっきりすらっと頭身が高く, お胸はでかいわお尻から太腿辺りもしっかりしたかなり善く育った体型ですが.... お腹に回したコルセットみたいな胴鎧が黒基調な所為か, ウエストラインがはっきりしなくてちょいと太目に見えちゃうとこがあるかな.
お御脚がばっと開いたどっかりとした構えでその長いお髪を靡かせつつ, 得物を低く構え伏せ気味の御尊顔から斜に相手を見据える臨戦態勢そのまんまなかっちょえぇポーズ. 薄っすらと浮かべた不敵な笑みが如何にもそれらしく, 集団の敵を相手に斬ったはったの激しい立ち回りを想像させるのですよ.
鎧は頭の鉢周り, 両肩, 胴周り, 下腹とお尻だけって比較的軽装備. そのスカートアーマみたいな腰周りとごつい肩装甲ってのもあって, 何やらガンダムかある種のモータヘッドみたい;; そのアーマや長足袋を押さえたチェーンベルトみたいなアクセサリが適度なディテール感で全体に効いてますね. 反面, お足元が白足袋に白草履に鼻緒まで真白で, 何か色が足りない気がせんでもない;;
鈴女さんシィルさんの小娘っぷりと較べちゃうとやっぱ微妙に漢前で, ちょいと並べ難いとこがあるかな.... 単体で見ればその大きなポーズに長得物, どわっと開いたお髪でなかなかの飾り映えなんですけどね.
19Aug'09, 某通販頁でやっすいのめっけて謙信さん購入, 到着. FREEing の巨大な謙信さんに続いて二体目の謙信さん. あっちのまったりムードに対して何やらヤバい気配でも感じてがばっと後を振り返ったとこなのか, お身体に捻りが効いてお髪もお召し物も回り広がる動きのあるポーズ. 視線と一緒に抜き付けた切先まで跳んで来るとこが怖いでんな. 何処ぞのおっさんと違てうっかり後に立ったらドヤされる位では済まない様で;;
割と付属パーツが豊かで, 謙信さんノーマルの日本刀とその特徴的な兜の他に, 兜を外して鉢巻を取り付けることも可能. また元ネタ後半の "帝モード" へのアップグレードパーツとして, 諸刃の剣と長大な鉢巻, 日本刀を鞘に収めた状態を再現するための柄が付属. 更に "帝モード" では兜と袖鎧の "毘" マークを "帝" マークに換え, 指に "帝リング" を嵌めるとのことで細かいシールまで付属してますが, そこまでやっちゃうと今度は後方互換性が無くなっちゃうので試してません;;
着衣の下半身部分がまとめてごそっと外せる様になってますが, 上半身が衣に鎧でかなりごついところへ, 中のひとは当然ながらそんなに太い訳ではなく, 外して飾るとかなりアンバランスに見えちゃいますね.... やっぱ謙信さん, 一見華奢な姐さんにこの重厚な衣装と鎧ってミスマッチ感 (善い意味で) も外せないので, フル装備で飾っとくのが正解かな. その白ぱんは時折下から拝見する位が丁度善いのではないかと (こらこら).
御尊顔は, 水平〜斜め上位から見るときっついお目々に引き結んだ口元で厳つい表情に見えますが, 若干見上げる角度から見ると唇が薄らと開いて目付きも変わって見えたりして表情が変わるのは面白いですね. この辺りは 2D には無い 3D 特有の味なのですよ.
んだけどこの壽の戦国ランスシリーズも謙信さんで既に手元に四体目な訳ですが, 姐さんコンビと小娘コンビがとことん並べ難いな;; やっぱここはぷにぷにさんまで手ぇ拡げて混沌状態に持ち込むのが正解か??(笑)
31Oct'09, 某通販頁でやっすいのめっけて蘭さん購入, 到着. 今度は姐さんと云うよりは小娘ちゅうかお譲ちゃんって感じ. 少々幼さの残った御尊顔に善く似合った短いお髪に大小のあほ毛を靡かせ, 落着いた黒の髪飾りってのが特徴的でんな. 体型は鈴女さんとは対照的にほっそりと華奢で, お胸もかなりなだらかな盛上り. それでもぺたってほど平面的ではなく, 実に風情ある微妙な起伏曲面でんな.
"戦国ランス" って元ネタ, 実在した戦国武将や人物から何らかの設定持ってきてる方とそうでもない方がごちゃ混ぜなのかな?? この蘭さん, "南条" と云いつつ何故か陰陽師の係累, 北条家構成メンバの一人とか. まぁ南条家なんて史実があったかどうかなんて勿論知ったこっちゃありません (おぃ). そのコスチュームはえらいアレンジされてますが, よく見ると巫女服やら鈴懸やら羽衣やらそっち系の衣装が色々混じってそう. 紙垂ひらひらさせてお肩や袖辺りに式神が纏いつき, なかなかに凝ったややこしいコスチュームなのですよ. 要約するとオーバーニーソックスにミニスカートで絶対領域でしょうか (待て). その白ソックスに濃茶のローヒールパンプスが可愛らしいお足元で.
敵方の呪い師と式の打合いって場面なのか, お札を手にくねっとしたポーズ, きりっとした視線と表情. 腕を相手方に伸ばしつつも正面に晒す身体の面積を極力減らす, 遠隔戦闘の基本に則ったお姿でんな.
テニスウェアみたいな白のミニスカートは当然の如く外せます. その下は一見シンプルな白ぱんに見えてその実えらいこと面積が小さく, 腰側面は殆ど紐だけって有様. しかもぺらっぺらにお肌に貼り付き中身のラインそのまんまで, ポーズに見合ったテンションのお臍周りから下腹の曲面, むきゅっと締まった小さなお尻が可愛らしくもなかなかのお色気なのですよ.
五十六さん, 初販は Aug'09 なので殆どシィルさんと前後する位で, 当初は他も色々あったし何となくスルーってかペンディングしちゃったのですよ. んで手元に "戦国ランス" シリーズも結構揃ってきちゃったし残りはどうしょーかなぁ迷ってたとこで某通販店で年末見切り叩売りめっけてしまい, 一気に香姫さん五十六さん発注, 20Dec'09 到着. んでまず五十六さん. 他の方々は知らんけどこの方に限っては以前の鬼畜王辺りからの立体化も多く, 実は手元に三体目なのですよ. 海洋堂版のお耽美えっちだけど微妙に軽いノリ, Volks 版 (←リンク先拾八禁注意) の殆どすっぽんぽんもろお耽美と較べると, こっちは "戦国ランス" 版だからか随分と重厚で勇ましくまたかっちょえぇお姿で. 両脚をやや蟹股な位にどっかりと据え, 得物の長弓と矢を構え斜に見据えた視線の先に一撃射て込ましたろってとこでしょか. 長大な弓に対して, 矢の長さがちと足りねぇかなって気は致しますが (笑). 本来左腕+肩幅程度の長さがあってもいいよね.
お召し物は白の馬乗り袴や内着に, 紺, 紅, 黄, 緑と様々な色彩と金の縁取りをあしらった上衣や髪飾り. 後衛弓遣いに相応しく謙信さん戦姫さんと較べると AC は低そうですが (え), 何とも傾いた華の装束なのですよ. 前述の "鬼畜王" 版二体と較べるとお色気はあんま無いものの, まぁこのシリアス調の姐さんに鈴女さんシィルさんと張り合って頂こうってのも何か妙だし, 宜しいのではないでしょか. それでもお腹周りを締め付けるデザインなのか, 体幹部分のボデェラインはかなりのとこまでそのまんま善く育ったお身体が見て取れる様で, また寄せて上げた胸元の谷間はえらいことボリューム豊かなのですよ. その胸元の蝶々結びの先のぼんぼんが微妙に可愛らしい.
んだけどこれまたえらいこと長大なポニーテールでんな. 引張って伸ばしたら二間位あるんでねか;; この立体的に波打ったお髪に横に持った弓, 連射に備えた矢で, 棚の中でもえらい高さと幅を喰うんですが (笑).
んで香姫さん. 五十六さんと同便で 20Dec'09 到着. 壽の戦国ランスシリーズ七部作 (現状) のトリにこの方持ってきますかわし. 外箱背面の能書き読むと "信長の妹" ってごっつぃ設定らしいのですが, "信長の" ってとこ忘れて "" って一面だけでデザインされたキャラに見えますね;; 戦国ランス随一のぷにキャラで, 何とかぎりぎり五頭身に届く位, 全体に華奢でお身体の線もまだまだ硬く四肢もこれから伸びるとこって感じのちんまりお嬢ちゃんなのですよ. 頭頂から足先までが大体 14cm で実身長に直すと 110cm をやっと越えた位, お歳の頃はやっぱ高々十歳かそれ未満ってとこでしょうか. 造形は ToHeart2 菜々子さんと同じくニッシー氏, ひょっとして壽のぷに担当なんかいな;;
わしの場合どうしても姐さんキャラ優先になっちゃってこの香姫さんも購うかどうか結構迷ったのですが, 手元に来たらなかなかどうしてお気に入り度は高いのですよ. 香姫さんご本人のほんわかと可憐な造形の上に, コスチュームがかなり凝ってますね. 素体となるお召し物はぷにさんに相応しく, 庶民的にも見える筒袖の上衣にミニスカート (行灯袴??), 肩掛けって格好ですが, その上に金蒔や織田家紋のプリント, 金の縁取りが施されてなかなかに華やかなもので. またスカート下縁から覗く白のふりふりが何とも可愛らしくまた適度にユルいディテール感なのですよ.
因みにスカートの下はお年頃に見合わずえらいことローライズな白ぱんをお召しに. 既に花穂さんの "臍までぱんつ" より際どいってのはどうなのよ;;
んでここから肩掛けとツインテールを外して兄君譲りの具足を装備する訳ですが, 兜と臑当はともかく胴鎧と大袖着けたらそれで最早満載状態で, 身の丈と横幅があんま変わらん有様に;; 大袖からやっと手先が覗く位でこれで腰周りまでガードした日にゃ身動きもままならんのは必定の, 何ともいじらしいお背伸び姿なのですよ. 肩から被ったマントと中身が何気にえらい合せ込みで, ややこしい形状にも関わらずがぼっと被せただけで浮きも隙間も殆ど無いのはすんごいでんな.
どっちのお姿で飾るかってとちと迷いますが, やっぱここはフルアーマタイプかな.... 謙信さん戦姫さん五十六さん辺りのシリアス調重装備な姐さん達と並べると, ちとずっこけになりそうですが;;
※ 画像頁は鎧の有無で二頁に分かれてますので要注意.
上杉 謙信 ☆☆☆☆★
鈴女 ☆☆☆☆★
戦姫 ☆☆☆★★
香姫 ☆☆☆☆★
南条 蘭 ☆☆☆☆★
シィル.プライン ☆☆☆☆★
山本 五十六 ☆☆☆☆★
4-Leaves Legend Girls
ランス VI -ゼス崩壊-

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 槙尾 宗利
4-Leaves Legend Girls ってとそれこそあずまんが大王みたいなひと昔前の健全な (??) アニメ/マンガが対象なのかと思ってたんだけど, 相変らずエロゲキャラも範疇に入れてるみたいでひと安心でんな (え). ってか某通販店の入荷通達受け取ったのは榊さん大阪さんより実はこっちが一日だけ先なのですよ. 20Feb'10, お二方と同じ便で到着. 調べてみたら "ランス VI" ってのが 2004 年のゲームだそうで, やっぱ相応の年月を経てるんですね. 昨今大量に立体化されてる "戦国ランス" ってのは更にその後なのかな.
ぱっと見で判る通りその戦国ランス版のシィルさんを一部改修してランス VI 版にダウンコンバートってとこで, ポーズや表情はかなりのとこまで共通. 事前予告に拠れば大半のパーツに何らかの変更が施されてるとのことで, シィルさん自身はよく較べないと判らんものの, なんちゃって和風仕立てな上衣と極短袴は怪しい RPG にありがちなゴシックファンタジー調に新調. 装い新たに心うきうきって風情でんな. 桃色基調から白基調にがらっと変わって, 金の縁取りが上品かつきりっと凛々しくも見えるのですよ. んだけど辛うじて袴で覆われてた腰周りは横から背面への涼しげにひらひらした腰布だけになっちゃって, ぱんつ丸見えですが何の疑問も抱かんのでしょかこの方は;;
恐らくはこっちのコスチュームも分解可能でぱんつ一丁まで剥けるんでねぇかと思いますが, マントの類外すのに頭を取らなきゃならなさそうだしその下の胴衣も傷付けずにサイドの接ぎ合せを外すのは難しいのではないかと. 残念ですが今回は分解まではやってません. もっとも腰布はおろかケープやマントまでクリア樹脂に表側のみの塗装で作られてて, 少々無茶こいても大丈夫な様に工夫されてるのかも知れませんが.
戦国ランス版のシィルさん見た時にゃその縄文火焔土器の如き玉葱頭になんじゃこりゃ思ったもんですが, 何やらまだまだ甘かったらしい;; この圧倒的膨大なお髪の量とある種の群体生物の塊の如きその髪型. 或いはフィルタ越しに画像処理した猛き恒星でしょうか (違). その直径はほっそりとした肩幅を越え, シルエットだけ見たら爆発アフロと変わらんのではないでしょか;; しかもてかてかパール塗装なのですよ. 16 色から精々 256 色のドット絵とかエロゲ特有の紙芝居絵としては映えるヴィジュアルなのかも知れないけど, これが昨今の高精細 3D CG アニメでぬるぬる動いちゃった日にゃなんちぅか想像に余るものが. ポリゴン設計だけで廃人が出そうでんな. つかお髪が膨らんでるだけならまだいいけど, その外形のまま中身が詰まってたらどうしようかと (ひー).
ただ, この爆発頭に短い胴衣, ケープ, 更にどわっと開いたマントを重ねて結構なボリュームの上体に偏っちゃって, どうしても下半身がすかすかしちゃってる感じが. かと云うてこのほっそりした脚線や際どいぱんつが隠れちゃうのは勿体無いし, 難しいとこなんだけど.
シィル.プライン -ランス VI ver.- ☆☆☆☆★
Little Busters!

¥5,775, 1/8 PVC
原型: タカク&タケシ

¥5,775, 1/8 PVC
原型: アビラ

誌上通販限定
¥7,140, 1/8 PVC
原型: タカク&タケシ

¥7,980
1/8 PVC,ABS,磁石
原型: 阿部 まさと
帰国前からあっちの唯湖さんは入手を堅く心に誓っていたものの, 売り場で見たらこんな唯湖さんも出てたのね, と久々の日本のオタ店巡りだしこの際もぉ両方とも 29Mar'09 購入. 一度にレジに持ってったら流石に店員さんの視線がほっぺにイタかったぜ (笑). この唯湖さん, ちょいと目尻の上がった美人顔に豊かな黒髪, しかもお胸は適度にふっくらと来りゃわしゃもぉ要チェックなのですよ. Kanon の舞さんと微妙に重なるとこあるかな?? 帯刀キャラだし.
ノーブラで肌蹴たブラウスに今にもずり落ちそうなミニスカートっていでたちは Toy'sWorks 版と殆ど変わるとこはありません. 何故かぱんつだけ色も形も違いますが. んでこちらはお座り姿から長ドス抱えて立ち上がるところなのか, お御脚開いた膝突きポーズにどわっと流れるお髪で, 緩やかな動きがある感じ. ちょいと小腰を振って斜に流した視線が如何にも女性らしい仕草なのですよ. よく見ると左手で既に鯉口切ってて, 立ち上がりざまの抜き付け一閃, 目の前の誰かをぶった斬りって勢いでしょうか;;
んでスカートを前後に分割して外すと, Toy'sWorks 版の脇が殆どストラップみたいな黒のせくすぃぱんつに対して, こっちは純白のローレグぱんつ. 面積の小ささでは負けず劣らず, えらいことローレグローライズっぷりで, 水着のこのみさんばりのお腹の起伏と隙間への拘りが見所でんな.
御尊顔は, Toy'sWorks 版と較べるとほっぺから顎先にかけてちと鋭角的な印象ですね.... 尤もお目々ばっかり目立つ元ネタ絵に較べりゃ, 両方とも相当上手く立体化してあると思いますが. つか元ネタがアレだとそりゃ解釈もめちゃバラつくわな;; 外箱元ネタ絵見ればそれなりにちゃんと着込んだ制服姿ばかりなキャラなんだけど, 立体化すると何でまたこんなん際どいシーンばかりなんだろう (笑).
その長い後髪が, 筋入れもあまり見られずべちゃっとしちゃってるのがちょいと残念かな.... Toy'sWorks のが爪塚氏ばりに頑張ってるだけに.
ゲーマガ誌上販版の鈴さん, 01May'09, 知人のとこから回収してきた. リリース時期は失念. 同じオタの眷属とは云え, 二次元ないし二次元連続時空体が専門の奴輩に誌上通販のフィギュア調達頼むとはまさに外道の所業. しかもそれが一つや二つでねぇときたもんだ (笑).
実は LittleBusters! って元ネタについては, 日本にいない間にやってた他のアニメ以上にものの見事に何も知らん, 正真のヒロインが誰なのかもさっぱり判らん. 還ってきた直後に久々にオタ屋行ったら, 萌玩以外のキャラクタグッズの類も溢れかえって魂消たもんである. 主要女性キャラの年齢層はハイティーンのそんなに高くないとこ, ぶっちゃけギャルゲーにありがちな女子高生ってことでいいのかな. フィギュアも制服姿のが多いみたいだし.
唯湖さんはちょいと大柄で善く育ったお身体ってのもあって, ちょっと着崩すとかアレンジしないと制服が似合わねんでねぇかって気もするのですが, こっちの鈴さんは微妙に発育途上と云うかぷに入ったキャラなのかな?? ミニスカートが実に善く似合い, しかもヘタなお色気は感じさせず何やら微笑ましい感じでんな.... なんて言われ方して喜ぶ方はまずいないと思いますが, それぞれに味付けされた女性キャラが大量に出てくる学園ものにあっては重要点景だと思うのですよ. つかメインヒロインに抜擢されるのは往々にしてこういう方ってのがまた世間のニーズだったりもする訳で.
鈴さんご自身は小柄な体格に膝突きポーズで比較的ちんまりサイズですが, 周囲や得物が賑やかでんな. 如何にも野球って感じのヘルメット被ってバット持ってるし, 箱絵見てもベンチ前の "○" (何て呼ぶのか知らん;;) で打順を待つって風情なのですが.... 鈴さんご本人にも打順への緊張は全く見られず, 周囲の猫どもはお身体にまとわり付くわバットによじ登るわ狼藉の限り. こんなん猫まみれで打席に立てるのか鈴さん. 素振りも出来へんがな.
如何にも運動系少女って割にはえらいこと美白肌. その所為か, 御尊顔はお肌と赤黒のお目々, 赤毛のコントラストがかなりキツいですね. 大きなお目々のインパクトが, ちょいと強過ぎる感じがせんでもない. 逆に白ブラウス, 薄青ミニスカートとのコントラストはえらいこと低く, なんか見た目にちとエッジが判り難い.... よく見れば腰背面のリボンとかちょいと捲くれ上がったスカートとか細かい造形なのですが.
しかしまー, 同じ膝突きポーズ得物持ちの唯湖さんとは並べ易いものの, 並べてじっくり見ても, どういう元ネタなんだかさっぱり判らんな;; ヲタの国に還って来たことだし, やっぱここは元ネタ調達してみっか??
通販頁漁ってたらちょい安ぅなってるのめっけてつぃつぃ小毬さん発注, 14Nov'09 到着. つぃ最近再販になったらしいし, そっちなのかな. 唯湖さんと異なり見るからに幼い感じの方ですが, 鈴さんともまた趣きが異なって典型的ぷにキャラ.... とか現物見るまで思い込んでたんだけどなぁ. 現物よくよく見るとお御脚はすらっと綺麗だしちょいと判り難いけどお胸もなかなかにふくよかだし, 外箱のキャラ緒元で T: 159cm, Wgt: 45kg, B/W/H: 83/57/84cm ってお年頃相応以上に善く育った姐さん, つかえらいこと綺麗なプロポーションでねぇの. まぁわしゃぷに属性はあんま無いし, ぷにだと思って購うたのが実は姐さんだった, なんてなどっちかってと嬉しい誤算なんだけど.
んだけど鈴さんと較べてもえらいこと童顔って気はするものの, このお身体でこのポーズ, この表情って何かめちゃめちゃイタいひとみたい;; 何やら股間から前ドテ, 内股辺りを地ベタに摺り付けるが如きぺたんこ座り (おぃ) からくねっとお身体捻って若干上目遣いに見上げる, なんちぅかキャラを押えてるのか作り過ぎてるのかよく判らん仕草と云うかポージング. ぷにキャラでこのポーズはありがちだけど, このお御脚でこのぺたんこ座りはぎりぎり反則だろう;; また危うくぱんつが覘きそうな股間は何気に地に突いた手でカバーしちゃったりして, やっぱ全部判ってやってんな姐ちゃん (おぃ). その "こまり" ってお名前もあって, 周囲から "こまったちゃん" とか渾名されてそう (笑).
スカートの下を拝見すると, 半ば予想通りと云えんこともない桃色のしまぱん. むちむちとは云わんまでもお子様とは明らかに異なる適度に育った尻付きで, そのお尻を張ったポーズに喰い込む股間がまたこれが. 喰い込みどころかドテにめり込んでまんがな (こら).
ただでさえ何だかぽかぽかしてくる様なほんわか系の明るい御尊顔ですが, 更にすっからかんなマンガ笑顔 (??) の替えパーツが付属. んだけどわし的一押しキャラの唯湖さんには何の替えパーツも付いて無かったのに何でやねん納得いかん. まぁこの小毬さんだから許されるのであって, 唯湖さん鈴さん辺りこんなきらきらお目々の御尊顔が付いててもイタいだけですが (笑).
これで三体目の壽な LittleBusters! ですが, 何故かお座り/膝突きポーズばかり. シチュエーションはバラバラなものの, これはこれで並べ易くてえぇでんな.
07Dec'11, 鈴さん "猫日和" 到着. "クドわふたー" でも "Little Busters! Ex" でもなく "Little Busters!" の銘になってますね. この方の大物ってと和風堂版とゲーマガ版に続いて手元に三体目, 何だかどんどん猫が増えてくんですが;; 猫日和ってか "Cats and Dogs" ってか猫まみれになっちゃってるぞ鈴さん.
ゲーマガ版と違って今度は冬服なのか, お背中を見るとセーラー服みたいなジョンベラ付いてんだけど前に回るとブレザーって微妙に訳の判らん制服姿. ちょいと丈が余っちゃってるのか, お肩も袖も腰周りもだぶついてるとこが鈴さんの小さなお身体を強調しますね. それでも腰から下はえらく短いミニスカートに紺の膝下ソックス, スニーカって装備で, これは夏服と変ってませんね. その短いスカートから覗いたお御脚は引き締まりながらも適度に丸っこい, 女性らしくもまたちと幼い脚線. その内股に膝を寄せたお座り姿はお子様っぽくもちょいと色気付いてきたお年頃って感じで, 可愛らしくて宜しいのではないでしょか.
御尊顔はこの方らしく大仰な表情はありません. 無心に猫をあやして遊んでたとこに不意に誰かの視線に気付いてちょいと上目遣いにしれっと視線を投げたとこでしょうか. 表情が見られない分だけちょいと儚げと云うか, おまけに警戒心とかそういうネガティブな感情も無く何だかえらい無防備に見えますが大丈夫なんでしょうかこの方は (おぃ). 幼い顔立ちにちょいと目尻の上った大きなお目々が際立って, 何だかきょとんとした表情がまた可愛ぇのですよ.
何で今になって鈴さんだけまた新造形が出てきたのかいまいち事態を把握してませんが, だったらひょっとして唯湖さんリターンもあるのかなぁ, なんて, "Little Busters!" ってどう見ても鈴さんとかクドやんとかぷにキャラメインのネタなんだよな;;
神北 小毬 ☆☆☆☆★
来ヶ谷 唯湖 ☆☆☆☆★
棗 鈴 ゲーマガオリジナル Ver.
猫日和
☆☆☆☆★
☆☆☆☆★
クドわふたー

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: Fio
07Sep'11, 能美さん "わふー ver." 到着. 壽最初の Little Busters! 版の能美さんは時期的に買い逃しちゃって今までずるずる来ちゃいましたが, 気が付いたら Alter 版のびのびぱんつに続いて三体目で, あっさり鈴さん唯湖さん越えてしもたですよ. 当初は数人のヒロインの中の一人に過ぎなかったこの方ですが, いつの間にやらスピンオフしたサブストーリ, "クドわふたー" のメインキャラになっちゃったりしてえらい出世振り. ってかクドやんどう見ても登場人物で一番のろり娘でヘタすっと小学生にも見えかねないんだけど "クドわふたー" って 18 禁エロげの類でなかったっけ?? 大丈夫なのか??
んでこのクドやんですが. これまた Alter 版に勝るとも劣らぬ小娘っぷりで, 腕脚もまだまだ短く五頭身を割り込む位のおちびさん. ちょいと頭でっかちで肩周りから胸郭も小さく, お胸に至っては勿論ぺったんこ. やっぱどう見ても精々 low-teen だよなこりゃ;; その腰をちょいと捻り腕を斜め後に広げたポーズで, 体重を感じさせず何だかいきなりヒゲダンスでも踊り出しそうな軽やかさなのですよ (待て).
御尊顔もそれに見合って世の中を疑うことを知らぬが如き邪気の無いほんわか笑顔. ただ御尊顔周辺のお肌とお髪のコントラストがめちゃ低く, そこへでっかいお目々にこれまたでっかい瞳が真蒼で, 何だかお目々が目立ち過ぎてるとこがありますね;; お目々の焦点はちゃんと出てるんだろうけど, どこ見てるんだかいまいち判り難いんだこれが. まぁ日本人から見たリアル "青い瞳の外人さん" って間近で見るとお目々の焦点が何処にあるんだかほんまに判らず, 馴れるまで迂闊に目を見ると却ってコミュニケーションし辛いなんてよくあることですが.
お召し物は白を基調にした半袖のブラウス, チェックのミニスカートって制服姿で, これは鈴さん (↑) の装いと同じく夏服なんですよね?? その割には更にマントやらトレードマークと云うてもいいベレー帽子やオーバーニーソックスを重ねたお姿で, 一見北欧の方に見えて実は南国のお生まれでちょいと寒がりって方でしたっけ. シンプルな制服姿に見えて各所のタイやらリボンやら靴紐やらなかなかにディテール豊かで, そのお身体の動きに合せてマントやスカートやお髪と一緒に揺れ動く様が如何にも軽やかで宜しいのですよ.
んだけどこの Little Busters! シリーズでは唯湖さんイチオシのわしとしては, ぷにキャラだけでなくもうちょいあだるとなお方の立体化も見たいとこなんですが.... やっぱこのネタにそっち方面期待する人ってあんまいないんでしょうね (笑).
能美 クドリャフカ - わふー ver. - ☆☆☆☆★
4-Leaves
Shuffle!


¥7,140, 1/8 PVC
原型: 槙尾 宗利
帰国後いきなり, 某駅前大衆家電屋オタコーナで 29Mar'09 購入. リシアンサスさんネリネさん楓さん辺りと較べるとどうしても大物立体化が微妙に少ない亜沙さんってのは嬉しいでんな. 尤も何で今頃って気がせんでもないですが;; これまた豪放磊落な異性上級生って環姐さんとちょいと重なるキャラかな.
"4 leaves" シリーズって購うたの初めてだけど, 何やら脳内妄想的な微妙に際どいシチュエーションを立体化してくってことでしょか. オーバオールなミニスカートにサイハイソックスでタイまで締めて, 比較的ラフなスタイルだけど部屋着にゃ見えない私服姿が何か見覚えあるなぁ思ったら, Bandai の萌あらに MegaHouse の Shuffle! Characters ってのが手元にあったんだな. んでそのスカートたくし上げて今こそ正にぱんつ下ろさんとするその一瞬と云うか絶対領域崩壊直前の図な訳で. 亜沙さんご本人は既に目の前の誰かの存在とその熱い視線に気付き, 動作を中断しつつここで怒るべきか泣くべきか困惑とびっくりが垣間見え恥じらいも混じった何ともぐっと来る表情でんな.
前に倒した上体に対して頤の上がったポーズで, ちょっと見る角度を選ぶとこがあるかな.... 下方から見上げると顎の陰影が跳んでまう感じ.
まぁ着替えるのにいきなりぱんつからって方はいないだろし, どう見てもこの状況は雪隠だよな;; んだけど目の前で見付かっちゃったのが何方か存じませんが, あと五秒, せめてぱんつ下ろすまで粘れなかったのか?? (こら)
バラ売り屋で未開封の亜沙さん特別版発見, 購入. いつのことだったかすっかり忘れた;; お髪の短い通常版のちょい後にリリースされたもので, 唯の表情違いだったらスルーしてたけどよく見たらお髪が長いし, まぁ安かったので購入. 実は壽の亜沙さんてとうちではカメラやら何やら替える度に撮ってるリファレンスフィギュアなので, 通常版も二体あってこれで三体目なんだな;;
お髪の長い亜沙さんてと, ゲーム本編より二, 三年前辺り過去の話かアナザーストーリみたいなので出てきたんだっけ?? 一体何回トイレのドア不意に開けられてますかあんた. 単なる吃驚顔に近い通常版の御尊顔と較べるとこっちは妙に恥じらい度が大きいと云うか, ちょいとなよっとした表情でんな. お目々に対する瞳の面積がえらいことでっかくなっててハの字な眉に口元辺りも大分違った趣き. んだけど正直なとこ, 通常版のからっとした表情の方がお気に入り度は高いかなー. トイレのドアいきなり開けられてこの表情って, なんちぅか微妙に湿っぽい感じが.
因みに二種の違いは表情とお髪の造形だけで, お肌やお髪や服の色はまるで同じ. それにも関わらず, 前代のデジカメ G11 で撮った通常版と購うたばかりの Nex5 で撮ったこっちでこれだけ画像が変わっちゃう (つか G11 みたいなからっとした画像が撮れない) ってのは, まだまだ使い込みが足らんのだろうなぁ. 絞りだけでこんなん変わるもんだろか??
時雨 亜沙
[特別版]
☆☆☆☆★
☆☆☆★★
4-Leaves
With You
〜みつめていたい〜


¥7,140, 1/8 PVC
原型: タカク&タケシ
引越したばかりだしこの周辺の玩具屋とか検索してた心算が, 脱線して通販頁で売れ残ってるのを見付けてしまいつぃつぃ発注, 16May'09, 到着. 亜沙さんに続いて 4-leaves シリーズでんな. 外箱の能書き読むと "病弱な妹" って何やら古典的典型的とも云えるべたべたのキャラ設定で, リアル妹を持ちその実体を知るこの身としては却ってめっちゃ感情移入し難い.... つか妹君の着替えに闖入して喜んでる場合かあんちゃん. どうせなら褌一丁で風呂場に乱入せんかい (待て).
まぁ妹設定を外して考えれば, 如何にもギャルゲーエロゲー主人公 (大概ハイティーン辺りの設定だよね) よりちょい年下って感じの, 微妙に頭でっかちでほっそりとした体型. ちと線が細過ぎる気がするのは, 病弱設定ってことだよね. 下着に桃色スリップ纏っただけのお姿で, 着替え中の闖入者にびっくらこいたのか, まるでシスター服みたいな長丈ワンピースで慌ててお胸を隠すポーズ. 当然ながら後姿は無防備そのまんま, 翻ったスリップの下の可愛いお尻からすらっとした太腿まで丸見えなのですよ.
このスリップは桃色半透明で, その下のお身体とは別体成形. お身体からかなり浮き上がってるので, 上下から覗くと綺麗な背中やブラのストラップまで見えちゃうのですよ. ただしどうやら取外しは破壊覚悟になっちゃうみたい. またお身体前面のワンピースも取外しは不可能で, お身体にがっちり接着されてます. 無理に外すと多分お身体前面はダボだらけなんでねぇかな. まぁこのややこしいポーズで脱着なんか入れるとパーツの遊びがかなり大きくなりそうだし残った腕のポーズ付けも訳判らなくなるし, ワンピースは固定で正解だと思うのですよ. スリップの方は外してみたくなるのは事実ですが (笑).
場面は不意の闖入者にびっくりってことで亜沙さんと似てますが, こっちは表情が少々濃い目のマンガちっくって感じで全体に可愛らしいでんな. 亜沙さんの比較的リアルな表情と, どっちがいいかってと実に微妙なところですが. 状況はどう考えてもいきなり雪隠のドア開けられた亜沙さんの方が深刻かつ, もぉ笑い跳ばすしか無いってレベルに破滅的なんだけどな (笑).
んだけどまぁ, そもそもヘタにお肌を隠そうとするその仕草こそが, 時に漢心暴走へのトリガとなる危険な行為な訳で. かと云ってそのまま開き直ったところで危険性に変わりは無く, ここはやっぱり "何しとんねんこのえろ助平!!" とばかりに急所に蹴りの一発でも放ってこそ, 漢心の出鼻を挫き危機回避への途が開けるってもんなのですよ. こんなお嬢ちゃんに金的蹴り喰らった日にゃ, HP より MP にダメージ喰らって一週間位再起不能になりそうですが.
伊藤 乃絵美 ☆☆☆☆★
超昂閃忍ハルカ

¥6,090, 1/8 PVC

¥5,775, 1/8 PVC
原型: 槙尾 宗利
17May'09, 二体一気に購入. 久々に萌玩屋うろついてたら黄色いくの一さんが各社取り揃えて大量に並んでて一体何が起こったんや思ったもんですが, ハルカさんナリカさん揃ってるのは今んとこ壽だけだっけ??
ハルカさん, 黄色地に黒のストライプが入ったぴちぴちタイトな上半身が何やら懐かしいなぁ思ったら, アレだ. 今ではすっかり無かったことにされてる "宇○戦△ヤ□ト" だ (笑). もっともスレンダー系の最北端みたいなあの方と違って, こっちのハルカさんはちちはでかいわ腰からお尻もしっかりどっかりだわ, 随分とまたあだるとむっちり系. 片脚上がったアクションポーズで, さすがに片脚支持でこの重心は無理があるのか支持棒が付いてました. これで安心.
問題はパーツの余りにもキツい嵌合でしょうか. そもそもこのハルカさん, 箱開けてまず, ミニスカートを上下から挟んだビニールを外し, 頸にマフラー (??) を着けるのに腰と頸を外す必要があります. これがまぁカタいの何の. 腰の代わりに左太腿の接着が外れていきなり付け直しましたよ. おまけにお御脚覆ったサイハイソックスがマットな白なので, 手に油分とか汚れが付いてたらてきめんに黒ずみが残ります. まずバラさな飾れる状態にならないし, もぉちと優しく作っといて欲しい処.
黄色い装束の下のミニスカートが一応外せる様になってますが, 元から短くてぱんつの股間が丸見えの上に, 他の明るい色彩に埋もれちゃって在っても無くてもあんま違いは無いんだよな (笑).
何やら忍装束 (??) のお胸の部分が妙に浮いてるなぁってズラしてみたら, しっかり鎖帷子に包まれたでかちちが作ってありました;; これまたアクションに合わせてぶるんぶるんいわしそうな, 丸々とした結構なおっぱいで. もっとも乳首までは作られてません. 何かダメージバージョンとかあったみたいだし, 装束胸前だけ破れパーツに交換するんでしょうね. 金型も工数も減るしノーマル版にもお楽しみ要素が残るし, これはうまいやり方でんな.
んでナリカさん. ハルカさんと違ってこちらはえらいことスレンダーな. ほっそりしたお身体から肩周りで相対的に頭でっかちってか, やっぱちょいとぷに入ったキャラなんですかね. どっちかってとあまり表情が無いハルカさんと較べると, 何ともキャラに合った可愛い笑顔で目線と表情がはっきりした感じ. 如何にもお身体の軽そうな, 弾む様なポーズがよく似合ってるのですよ.
結構ごちゃごちゃ着込んでてボデェラインが見え難い割に, 何故か股間の風通しが随分とよろしい様で. 膝から太股, 腰にかけて体の外側に覆いを着けてますが, これって普通は軽衫や野袴辺りの上から着けるもんだよね. それを素肌に直接, 下は股間の極所領域しか覆ってない際どいぱんつだけで, 何やら否応無しに視線釘付けになってしまうのですよ. んで更にこの覆いの部分は取外しが可能. 色白なお肌に面積最小限のぱんつってのが何ともえっちでんな. 後から可愛いお尻が拝み難いのがちょいと残念.
....ツインテールとぺたちちは一組で装備ってのは今や常識なのでしょか. あだるとなお身体にツインテールって, うちにある萌玩で比較的メジャーなとこではナオさん位しか見ないんだけど, どうなんだ.
閃忍 ハルカ ☆☆☆★★
閃忍 ナリカ ☆☆☆☆★
ゲーマガ/壽
Fortune Arterial

¥6,800, 1/8 PVC
原型: 小川 陽三
これまた初販は Jun'08 だからぼちぼち一年半も前の品. 当時は海の向うからあちこちの萌玩頁さん拝見してめちゃめちゃ欲すぃ思ったもんですが, 還ってきてから某オクとか漁ってみると一万以上の大台でぼこぼこ落札されててこりゃめぇったなぁと. ところが 26Dec'09, 某所のバラ売り屋行ったら未開封のが初販価格と変わらん値札で出ており, 正にここで逢うたが百年目. もっともゲーマガ特典のポスターやら下敷きやらは付いてなかった. 壽通販頁の方なのかな??
明るい黄色のお髪に蒼味がかったお目々, 紅のリボン, 制服でえらいこと色鮮やかと云うか賑やかっちぅか何とも華のあるお方でんな. これまた明るく柔らかな笑顔ながらもその落ち着いた物腰はそこらの庶民平民のものではなく, どこぞの高貴なおぜぅさまが優雅に一喫の紅茶をおシバきになる風情. ペットボトルから出来合いのお茶を直接流し込んでるレベルとは育ちも何も違っちゃってるみたいですが, そのくせふとカップからこっちに視線を移したその表情が妙に人懐っこくも見える華の笑顔ってのが何とも狙い澄ました一瞬なのですよ. つかこりゃ完全にフラグ立っただろ (何).
ぱっと見でまず目ぇ持っていかれるのが何ちゅうてもすらっと長く適度にむちっとしたそのお御脚. ちょいと屈んだり動いたりで何がはみ出すやら判りゃしない昨今のエロゲ/アニメ特有の極短ミニスカートでクッションにお尻を落とし高々とお御脚組んでその脚線美を否応無しに強調, その組んだ膝から太腿, 太腿の下の暗がり辺りはえらいこと蠱惑的な曲面と陰影の豊穣乱舞. んな姫君が目の前おったら漢の視線はそのお御脚に釘付けでんな. また, そのお御脚に目ぇ持ってかれるのとお手々が邪魔なのでちょいと判り難いですが, お身体にタイトに纏わり付いた制服を押し上げるお胸もかなりのボリューム. 外箱のキャラ緒元を見ると T = 159.8[cm] (有効数字四桁), BWH = 82:55:83[cm] とのことでフィギュアの方もすらっとスレンダーな印象は変わりませんが, じっくり拝見するとなかなかに凹凸起伏の豊かな善く育ったお身体で.
んでただでさえお御脚殆ど剥き出しなのが, 更にスカートの取外しが可能. その太腿辺りからの想像を裏切らずこれまた実に豊かな尻っぷり. ぱんつは白地に薄青で陰影が施されたシンプルなものですが, ゆったりしている様に見えて結構ゴムがきついのか, 丸々としたお尻の柔らかな曲面に貼付くだけではなく, その尻肉に浅く喰込みお尻の谷間にまでめり込む何やら稀に見るえろ尻なのですよ.
全体で見るとこの姐さんの笑顔とお御脚で大体の印象は決まっちゃいますが, その士官服調の制服のワッペンや袖章 (??), 靴下の紋章や靴などのディテールもなかなかの情報量. ただ, どっちかってと丸顔なとこにこのお身体, 元ネタと較べるとかなり頭身上がっちゃってるかも知れないですね.... まぁ座ってりゃ判りませんが (笑).
千堂 瑛里華 ☆☆☆☆☆