Mi's Collection: 壽屋

series
price, sculptor, etc...
note
character point
壽屋: 大物 一般ゲーム系
the King of Fighters'97

¥5,040, 1/7 PVC
原型: 徳永 弘範
16Jan'05, 到着. 何時ぞや勢いで予約発注してたのだが, 随分と遅れて届いたもんだ;;
なんちぅか '97 年のゲームキャラってこともあって, 1/7 のでかフィギュアに起こすにしてはそもそもキャラ自身にディテールが無い, ってのがちと残念なとこかなぁ. なんか値段の割りにえらい大雑把に見えちゃうんですよね;; まぁ無理矢理番傘持たせるとか大仰なポーズ取らせてそれらしく豪華に見せるって手もあるんだけど, そういう手に逃げず舞さん自身の曲線美 (笑) に拘ってるとこは善いですな.
Banpresto の舞さん入手して以来, わしの頭の中では, 舞さんと云えば豊満なちちと云うより "" にカテゴライズされてるのですが, その点は壽もぬかりは無いですな;; またやっぱりごっつわきちちも見所の一つかと. 顔付きは Banpresto 版と比べてちと面長で凛々しく, 大人びた感じかな.
ところで, この服って上半身接着してある様に見えるんだけど. ひょっとして外せるの?? いや, わしゃ怖くてやりませんが. 外せても服のとこだけ抉れてそうな気もするし.
不知火 舞 ☆☆☆★★
スーパーロボット大戦
Original Generation


¥3,990, 1/10 PVC
原型: 阿部 まさと
03Sept'06, こらぁまたえらいことちちのでっかい姐ちゃんや, ってことで買うてみた;;
非ギャルゲー系ゲームヒロインってと割とすっきり体型さんが多いですが, このゼオラさんはえらい立派なむちむちさんですな. ちちのでかいのも然ることながら, お御脚辺りもむちっと太目で, 前後にも厚みのある体型. そのくせ腰はえらいほっそり, なんちぅか腰から大き目のお尻にぴちっと沿っためちゃミニなスカートに, 露なお御脚が実に映えるお姿. 反面, 長パンとか似合わねんだろーなーとか思ったり.
一説に拠ると俗に云う "つんでれ" さんの元祖に近い方らしいですが, そういうつんつんとしたところは余り感じられず, 中坊辺りの悪戯を諭すいなせな姐さんって表情がいいですな. これで "おイタはダメよ" とでこぴんの一発でもかませば, 某国大統領でも腰砕けに出来るのではないでしょか. ある意味核を超える破壊力かも知れん. クリーンだし (おぃ).
このゼオラさんってキャラ, 市販大物では Volks のキャスト完成品を初めとして, この壽版も含めて三種はありましたよね. んだけどどれ見ても正直あんま印象変わらん感じ. そりゃ同じキャラでころころ変わっても変だけど, どれか一体あればまぁえぇかなぁと.
Seolla Schweizer ☆☆☆★★
Ninja Gaiden

¥7,140, 1/6 PVC
原型: 小出 勝
果たしてこれは "萌え" か "燃え" か??
20July'05??, 同僚からの預かり物. まぁたでっけぇの送って来よってからに....;;
いや 1/6 ってことなんだけどほんとにでけぇんだこれが. 台座からリボン (鉢巻??) のてっぺんまで 30cm 弱. SEGA Eva ハイグレード並みで, やっぱプライズとはディテール桁違いだし, えらい情報量と云うか.
初販が半年くらい前だっけ?? 実はその時店頭で見てわしも買おかな思ったのだが, DoA と違ってダークな忍者服 (??) だしお肌の露出も少ないし (おぃ), なんか殺伐としちゃってアレだな〜, とスルーしちゃったのだ. んだけど実際目の前に置いて見ると, 肉体派なボデェラインくっきりしちゃって見方によっては却ってえっちだなこりゃ. 特に他の萌えフィギュアには見られないお尻周りの頑丈な腰造りは迫力ですな.
お肌の上に全身黒タイツ (!!) みたいなの着けて, 体幹と両脚覆う鎖帷子着けて, 更に内股と体幹覆う変なの着込んで最後に手甲脚袢にちちカップ (おぃ) って装備かな?? そういう装備の細かいとこまで見て取れるし覆いの部分も一面に模様入ってるしこりゃめちゃめちゃ手間掛かってそう.
また Max の萌えかすみさんと違ってこのあやねさんの顔はオリジナル重視なんだろけど, なかなか鼻筋通った美人な姐さんに仕上がってると思うのですよ.
あやね ☆☆☆★★
Dead or Alive
Xtreme Beach Volleyball


¥8,190, 1/6 PVC
原型: 林 浩己
22Sept'06, cLayz のすく水保奈美さんと一緒に, つぃ出張帰りに購入. 1/6 の大物二つも抱えて新幹線乗って帰ってきた. 箱が長くて店の袋からはみ出しちゃうとこがちょっぴり恥ずかしい (笑).
なんちぅか, 元ネタに対して "ど" が付く位の忠実さで, どっちから見ても DoAX の宣伝ポスタに見えます;; Rio さんと同じで, ここまで元ネタ再現に徹するなら, そこそこ上手い人なら誰が原型やっても帰結は同じちゃうの?? っちぅか, DoA の元ネタからしてがちがちに 3D モデリングしてあるんだろし, それをそのまま 3D プロッタで出せればお仕舞いなんでねぇかと.
なんてしょっぱなからネガティブな書き方してますが, モノ自体は 1/6 スケールの大きさもあってえらい迫力ですな. ヘタにほっそりさせずに, 日本人と云うより欧州人入った (日独混血だよねこの方) どど〜んとした腰周り. 水着のローレグぱんつがぱつんぱつんどころか, お尻のくまさんが若干横に伸びて見えるのはわしの気のせいでしょうか;;
御尊顔も元ネタ忠実なだけあってお目々や鼻孔等のディテール, 立体感は相当なもの. また朱入れにパールの紅が入れられた口元がえらい艶かしいですねぃ.
後はやっぱ水着とポーズに変化付けて欲しいとこですね.... これだとほんとポスタそのまんまなんだもん;;
Hitomi - Reticulum - ☆☆☆★★
ゲーマガ/壽
Samurai Sprits 侍魂

¥8,400 (含 送料/おマケ)
1/8 PVC,ABS

原型: 白髭 創
28Nov'09, 到着. 申し込んだのは何月だったか忘れたけど前回のリアル引越しより更に前で, 配達先指定が前住所のまんまってことに気付いたのが今月に入ってからだったもんでえらいこと泡喰った;; フィギュアだけかと思ってたら段ボールの中には他にも抱き枕カバー, 扇子, 下敷き, ポスター, 設定資料 (??) とえらい数のおマケが;; 色々付いてんのは嬉しいんだけど, わしゃ立体物専門オタだしこういうのってまず手に余るんだよな. 捨てちゃう気は毛頭無いけど使い途はいまいち無いし, スキャナで取り込んで壁紙にでもしようっても結局 HDD の肥しになったりして;;
"閃" ってのがサムライスピリッツの新しいのなのかな?? 前作 (??) のいろはさんに続いて新キャラの姐さんが鳴物入りで登場ってとこでしょうか. その装束こそ和風なもののお髪は目に鮮やかってかかなり派手なストレート金髪で, しかも得物は刃渡り 1m 近いバスターソードときたもんで. 鈴姫さん自身はこんなごっつい得物を振回すとは思えんほどほっそりとした娘っこで, 何やら帯を解いてこれまた派手な橙色の着物も肌蹴た諸肌えっち. ヘタにすっぽんぽんでない分だけ, 上体から腰周り, お御脚辺りの見えてる部分の曲線が際立つのですよ. 特にほそっこい肩周りから上体に対して, 腰周りは更にほっそりと縊れそこからお尻にかけての拡がりはなかなかに豊か. 体幹を左後から拝見すると, そのお髪の掛かったわきちちからお腹の曲線, 背中からえらいことローライズってか殆どずりぱんちゃうかって位ぱんつが下がったお尻と, なんちぅかふぇち度満点なのですよ.
御尊顔は基本的に姐さん顔美人顔で, 小さなお口をアップで下から仰ぎ見ると唇の奥の白い歯が見えたりして, 何気に細かい造形/塗装なのですよ. ただ, 顎先がえらいこと鋭角的で, その所為かほっぺの辺り微妙に見る角度を選ぶとこがあるかな.
デフォルトでは腰に掛かった紅の帯だけ外せますが, 袖と中身の腕は完全に別に成形され, 鈴姫さん自身は全身欠ける処無く造形されてるみたい. ただしこれを脱がすのはシィルさん以上の破壊作業になると思われ, この綺麗な着物が余りにも勿体無いのでヤメときました. スペア機確保の見通しがある訳でもないし, まぁ強いて脱がさんでも乳首とか見えちゃってるし;; 着物のパーツ接ぎ合せは袂の縁とか実際の着物の縫目に合せてあるみたいで違和感が無く, 何やらえらい凝り様なのですよ.
お髪の塗装がちとこってりしちゃってるとこが残念っちゃ残念. 何か原型のディテール塗り潰してそうなんですよね....
鈴姫 〜ゲーマガ Ver.〜 ☆☆☆☆★
東方プロジェクト

¥7,500, 1/8 PVC,ABS
原型: ケロリソ

価格不明 (誌上通販)
1/8 PVC,ABS
原型: 清原 秀昌

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 横嶋 真平

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 横嶋 真平

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: ケロリソ

¥6,800, 1/8 PVC,ABS
原型: ひろし
20Nov'10, 紫さん到着. 何やら某店限定のジグゾパズルがおマケされてたアレなんだけど, この紫さん自体は別に店舗限定でもない一般市販品だよね. 恐らく壽からは初めてと思われる東方キャラってことでつぃつぃ予約入れてたものの (← と思ったんだけどよく考えたら魔理沙さん辺り出てなかったっけ??), 数多い東方関連の女性キャラの中で, どの程度メジャーな方なのか全然知らなかったりして;;
んでキャラが多い上にみんなてんで好き勝手な格好して衣装の種類もえらい数, いまいち統一された世界観が見えてこないとこが特徴でもあるこのシリーズで, 比較的まともと言えなくもない普通の娘さんって格好でんな. 青紫のワンピースの下に, 同じくワンピースタイプと思われる薄桃色のインナーを着込み, 腕とお御脚はふりふりの縁取りが付いた白の長手袋にサイハイソックス. 頭に載せたボンネットのみ割と東方的と云うか, 他キャラでも時折見られるモチーフでんな. 全体的にひらひらした感じで, やたら深さがあってこれまたひらひらした日傘もあって十九世紀頃の育ちのいいお嬢様って風情なのですよ. それでいてお足元は登山靴かと思わすごっついショートブーツってのがよく判らんとこではありますが.
コスチュームはその青紫にコルセットの黒, ひらひらの白が目立つ位で, コントラストは激しいもののそんなに目立つ色彩ではありません. ただし, そこから明るい黄色の長髪が靡き, 更にお髪や頚元, 日傘に配された紅のアクセントで随分と派手な姐ちゃんに見えますね. "紫さん" なんて和風な名前を持ちながら, 何だか全く日本人に見えませんが;; 特にリボンや日傘の飾り紐, コルセット, 靴の絞め紐等, ディテールが紅で統一されてるのが面白いとこでんな.
んでウエスト周りはコルセットでほっそりと絞め上げて, その分はみ出したちちがえらいボリューム;; 特にそのお身体を揺らしながら歩く様なポーズもあって, その歩みに従い左右に大きくぷりんぷりんと揺れてしまいそうなお胸なのですよ. 前後方向, 左右方向ともに, まぁえらい盛上りで. 御尊顔はポーズに相応しく, 如何にも上機嫌そうなにまっと笑んだ口元が可愛ぇ表情. ハミングでも聞こえてきそうでんな. ぱっと見無邪気な笑みの様で, その実ちょいと何か企んでるみたいに見えなくもないですが;;
お足元は紅黒斑の地に目玉模様を染め抜いた風呂敷みたいなのに乗ってますが, 何やらお手々がはみ出してるのがちと不気味. 紫さん単体の様に見えて, 実はお足元にもう一人隠れてるのかな??
01May'11, 魔理沙さん到着. つか何が正式版かも碌に知らんあほに "ねむ ver." とか言われましても (笑). 濃色のワンピースに白のエプロンを重ねたエプロンドレスに先が折れた鍔広三角帽, 得物に長柄の箒ってのは, 少々のバリエーションはあれどほぼこの方の標準装備でしょうね. その箒に乗って颯爽と登場し地ベタに足を降ろした場面なのか, スカートやリボンが靡き上り, 箒を背中側で斜に構え大見得を切るが如き堂々ポーズなのですよ.
何ちぅても特徴的なのがその御尊顔の非対称性で, 新沼謙治 (誰) ばりのがちゃ目で視線も右に流し, 斜に引き結んだその唇. そのお蔭で, 視線方向からは不敵かつちょいと挑発的 (非性的な意味で) な笑みに見え, 御尊顔正面乃至左側面からはかなり厳つい表情に見えて面白いでんな.
実はこの方, 色んなイラストや造形見てもがきんちょなのかあだるとな姐さんなのかお歳の頃がさっぱり判らんのですが, この "ねむ ver." はあだるとさんと云うよりは華奢で小柄な小娘風に見えますね. お御脚もほっそりとちと筋が張った感じで, 特に太腿根元辺りの大きな筋の流れと陰影はなかなかの緊張感. 大股開いて両踵の上がったポーズにお御脚全体がえらいテンションなのですよ.
魔理沙さんてと何故か紫さんばりのぱつきん長髪と思い込んでたものの, 手元ので長髪ってと根付の魔理沙さんだけなんだな. セミロング程度の短いお髪の左横一部だけ伸ばして束ねたとこが特異点ですが, うちには他にもそういう方がいらっしゃる様で, リアルではまず見ないもののギャルゲえろゲの世界ではありがちなお髪なのかな. そのお髪の塗装が, ちょいとこてこてっとしちゃった感じですね. 造形自体はポーズに合わせて軽やかに靡くお髪なものの, 何だか微妙に重々しい;; またお肌もかなりのとこまで塗装肌みたいですが, こっちは手先の爪辺りをどアップで見ると下地か白サフが見えてるのでそう判るって程度で, 実に綺麗なものなのですよ.
06Jun'11, 霊夢さん到着. 魔理やんの白黒ツートンカラーに対して紅白ツートンカラーで, 何とも派手でお目出度い色遣いでんな. その色合いと長大な袂に何となく巫女服を連想してしまうもののよくよく見れば普通に洋服ってのも例の如くですが, その癖お足元は白足袋にぽっくり雪駄ってのもまたよく判らんところで;;
お召し物は少々怪しいものの一応神職なのか, 得物にお札を構えていざ一戦って場面でしょうか. 緩やかに舞う様なポーズに袂もポニーテールも舞い上がり, 大らかな動きと風を感じる造形なのですよ. そのすらっと伸びたポーズもあって, 魔理やんよりちょいと年上に見えるかな?? また序でにスカートまでどびらーっと舞い広がっちゃったりして, 角度に拠っては通常目線の高さから適度にしっかりした太さの柔らこそうな脚線美が丸見え;; 魔理やんのかぼちゃぱんつと異なり霊夢さんは普通に白ぱんをお召しで, その腰周りからお尻周りの曲面はなかなかにあだるとさんなのですよ. もっともそこは霊夢さんなのか, お胸の膨らみは殆ど目立たずそんなにえっちな造形と云う訳ではありませんが;;
御尊顔は魔理やん程ではないもののやはり微妙にがちゃ目で, しかもかなりきつ目に視線を流した挑戦的 (非性的な意味で) にも見える微笑. 大人びた表情の様でもほっぺの辺りはぷくぷくと柔らこそうで, やっぱちょいと小生意気な小娘然とした御尊顔でんな.
魔理沙さんと霊夢さんってと東方関連キャラの中でも頻繁にコンビで立体化されてますが, このお二方が敵同士なのかそれとも共闘して他の何かと戦う立場なのか, 未だ全然知らねんだよな;; それでもこの二体は, 魔理沙さんが右で霊夢さんは左に流した視線もあり, 仲良く並べて飾るのがかっちょえぇみたいですね.
06May'11, ちょいと出先で寄ったバラ売り屋で咲夜さん発見. 確かコンプナントカで誌上販売されたのだっけか?? 時期的には魔理沙さんより前だと思ったけどよく判らん;; ぱっと見で明らかに未開封で傷みも無く, しかもそんなに高くもなかったので購入. 何だか久振りのメイドさんフィギュアなのですよ. もっとも両手にナイフ翳してますが;;
え〜っと, 普段はお屋敷のメイドさんに身を窶しつつも, いざ出入りカチ込みって時にゃ迎撃遊撃を兼ねる戦闘/武装メイドさんってことで宜しいでしょうか. そのお召し物は半袖のブラウスに青のミニワンピースドレス, 腰巻エプロン, ヘッドドレス, お足元も軽々と如何にも夏仕様の涼しげな軽装メイドさん. ただしその太腿に巻いたベルトにずらっと刃渡り 20cm 程度のナイフ並べちゃって, 普段からスカートの裾から見えてるよねこれ;; そのシンプルなグリップからして手に持って物を切ったり削ったりって用途ではなく, あからさまに投擲用でぶっちゃけ対人武装な恐ろしい代物. その重量もあって, 遣い手によってはショートレンジからミドルレンジで拳銃より怖い相手になるのではないでしょか. しかも既にカチ込み真っ最中なのか, 両手に三本ずつ抜き身を構えて右手を頭上に振り被ったポーズ. 三本まとめ投げなんざ, こりゃ警告でも威嚇でも何でもなくハナから殺る気満々なのですよ.
お身体の方は, 紫さんのえらいことあだるとむちむち, 魔理沙さん霊夢さんのちょいと小娘然とした体型と較べると, その間を行く如何にも普通な体型. 特にその胸元を押し上げつつも過度な自己主張の無いお胸の膨らみは, 如何にも適ちちと云うか美にぅを想像させるのですよ. スカートが舞い上がって半ば露わになったお尻周りからお御脚はほっそりしつつもそれなりに豊かな凹凸起伏で, その撓う様なポーズもあってなかなかにしなやかな脚線美でんな.
ぱっと見は清楚なメイドさんに見えて, スカートの下はあだるとな黒ぱんをお召しに. 如何にも一筋縄ではいかなそうな姐ちゃんと云うか, ナイフを引っこ抜くのに舞い上がったスカートからこの黒ぱんがちら見えするのを目の当りにしちゃった日にゃぁ, かなりの衝撃なのではないでしょか;;
御尊顔は美人顔と云うよりはまだまだ可愛ぇとこが残った造作. 外箱の元ネタイラストでは薄っすらと口を開いた微笑み顔で, それと較べるとちょいと無表情な感じですね. 正直もぉちと表情が欲しかったけど, にっこり笑顔で両手にナイフってのはそれはそれでちと怖いか;; また元ネタイラストからしてお目々が何処見てんだか微妙に判り辛いとこがあるかな.
07Aug'11, 文さん到着. 何だか手元の壽絡みの東方関連ってのも増えてきましたね. 文さんってととらのあな "東方ソフビシリーズ" の入手一体目だったからかわしの頭の中ではかなりのずっこけキャラなのですが, 何だか一転してかっちょえぇ系の文さんなのですよ. 例に拠って Rev.Tokiame とか言われても一体何が公式版なのかも全然知らんのですが, そもそも東方系だと "正式" と呼べる元イラストとかってあるのかな?? 外箱底面のまるで墨絵かリソグラフの様なイラストが Tokiame 氏の筆に拠る元イラストで, これを立体にクリーンアップしたのがこの Rev.Tokiame ってとこでしょうか.
なんせ天狗の眷属で風を操る力を持ち生身で空飛んでまう方らしく, このフィギュアもどっかのお空の上かそれとも着地シーンってとこでしょうか. 腰背面の烏の様な羽根と右手の大団扇にお髪も靡きついでに短いスカートも舞い拡がり, なんちぅかどわっと拡がる涼しげな "風" を感じる造形なのですよ. その動きの大きなポーズにも関わらず左手に持ったカメラにちょいと小首を傾げて視線流して, 何気に写真写りの善さげなポーズ作っちゃってるとこがまた小憎らしいとこでんな;;
お身体はぱっと見にはほっそりすらっと見えますね. お肩周りから上体はかなりの細身で, お胸の起伏もどっちかってと控え目な方. ただしよく見るとお尻周りからお御脚は結構なむちむちさんで, 伸ばした左脚も曲げて大きく上げた右脚も丸く張り詰めたテンション高い曲線が見事でんな. ちょいと視点を下げるとその舞い上がったスカートの下は豪快なまでのもろぱん, 白ぱんに包まれた丸々としたお尻の柔らこさを指でつんつんと確かめてみたくなる美尻っぷりなのですよ (おぃ).
お召し物も台座も殆ど白黒ツートンカラーって色合いですが, その所為か紅の瞳や兜巾, 靴, 黄色から橙へのグラデーションに染まったヤツデの大団扇辺りが余計に色鮮やかに映えますね. またブラウスの襟から左身頃のごちゃごちゃしたプリントも, 全体的に見れば適度なディテールってとこでしょうか. 上半身全部この柄だったらえらいことになったと思いますが;; ただ, 手首に巻いたバンドとか, 少々塗装のふら付きが目立つのがちと勿体無いですね....
31Aug'11, 霊夢さん到着. HobbyJapan 誌で誌上販売されたもので, 予告されたのが今年の春先辺りだったっけ?? 原型の活きの善さに迷わず予約入れ, 以来届くのがいつなのかすっかり忘れてたにも関わらず結構楽しみにしてたのですよ (おぃ). つか第六回例大祭の霊夢さんと近い時期に予約受付けてたし, わしのことだからどっちか忘れてんでねぇのかとちと心配になってましたが;;
ぱっと見で強烈なのがその素頓狂なポージングで, 中腰位に低く構えながらも軸足はすらっと伸び, 余程運動神経の優れた方でもない限り自らの左脚に蹴り入れて盛大に自爆転倒しそう;; にも関わらず霊夢さんご本人はにこやかな余裕の笑みと左手のお札を敵 (??) に向けた実にバランスの取れた体勢, 地ベタと足の裏を力の支点に正しく地を駆ける軽快なアクションなのですよ.
お召し物はそりゃ霊夢さんなので殆ど紅白ツートンカラーのこれまた目立つ色合い. おまけに振袖ばりに長い袂を靡かせちゃって巫女服を想起させるものの, よくよく見ると普通に洋装ってのもいつもの通りでんな. ただしスカートがちょいとローライズ気味でおまけにインナも見えずその引締った腰周りが剥き出しだったり, そのスカートもスリットが追加されてたり, 少々ディテールアップ/アレンジが見られますね. スカートの下は若干薄青の入った白ぱん, 特に後姿を拝見するとスカートもインナもどばっと開いちゃってえらい無防備なお姿なのですよ.
この素頓狂なポーズを支えるのは左脚一本でそれすらえらい傾いた支持だしこのまま長期間飾っとくのはどうなんだろ思ったのですが, 何気にスカート裾が一番でっかい鳥居の上に当って支えにしてあるのが心憎いとこでんな. 原型の桜前線さんの頁からこの霊夢さんの原型を拝見すると, 元々のキャスト原型にはこのでっかい鳥居自体が無かった様で, ここはイベント造形から量産品への材質変更での巧いひと工夫なのですよ.
ただし, 塗装の質はいつもの壽よりちょいと落ちる印象. 特にインナスカートやリボンの襞々部分がかなりこってり塗装で, おまけに拡大してみると結構塗装面の欠けや荒れがあるのですよ. まぁ 0.5mm に満たない様な細かい欠けで, 肉眼で全体を見る限りはそんなに目立つものではありませんが. またそのインナスカートの色移りや左指先の目立つとこに何やら粘着性の汚れがあったのも気になる処. 薄め液とか使って落とせるとこは落としちゃいましたが.
しかしまぁこれで手元に霊夢さんの立体化って数えてみると九体 (含未掲載) にもなる訳で. それでもこの東方ってネタ, 設定ががちがちに固まったアニメ/マンガや一般流通ゲームと違って元ネタ自体がそれほどメジャーでもないからか, 各原型それぞれののアレンジとポージングの違いも面白いとこでんな.
壽/あみあみ 八雲 紫 ☆☆☆☆★
角川/壽 十六夜 咲夜 ☆☆☆☆★
霧雨 魔理沙 -松倉 ねむ ver.- ☆☆☆★★
博麗 霊夢 -松倉 ねむ ver.- ☆☆☆★★
一迅社/壽 射命丸 文 Rev.Tokiame ☆☆☆☆★
HobbyJapan/壽 博麗 霊夢 ☆☆☆☆★