Mi's Collection: 壽屋

series
price, sculptor, etc...
note
character point
壽屋: 大物 シャイニングナントカ関連
Shining Tears

¥6,090, 1/8 PVC,ABS
原型: 乙山 法純
[拾伍禁]
30Dec'07, 店頭でめっけて購入. 年の瀬だってのに何やってんだか.
大物では Max 水着版以来の BlancNeige さん, 今度はえらいまたお耽美ムードでんな. 隠すとこちゃんと隠してるし水着に対してそんなに露出度が高い訳ではありませんが, 腰周りやお胸を隠そうとするその仕草こそが漢心の暴走を恣にするのですよ. 如何にも女性らしい捻りの効いたポーズ, お胸から腰周り, お腹辺りの曲線と陰影がまた何とも艶かしい.
BlancNeige さんてキャラのイメージからすると, ちとお肌が黄色いってか濃い感じがするかなぁ. どっちかってと涼子さんみたいなお肌が合うと思うんだけど.... お髪も真白だし, ちとややこしいかな.
フィギュアの方はぱんつ穿いてますが, 箱側面の TONY 氏の元イラストではマントの下には何を着けてるとも確認出来ません. となると, 実はニプレスと前貼り位してるかも知れないのに (え) 勝手にすっぽんぽんに脳内補完してしまうのも漢心の成せる業. デジカメ構えてもぱんつの見えない視点を執拗に探してみたことは言うまでもありません (笑).
んだけどこのマント, 前だけでなくて後にもスリット入ってかなり上まで割れてんだよね. ヘタに前隠そうってと後ががら空きになるし逆もまた然りで, すっぽんぽんにこんなん纏った時点でもぉ開き直って頂くしかねぇんでねかと.
BlancNeige ☆☆☆☆★
Shining Wind

¥5,775, 1/8 PVC
原型: 中邨 拓智

¥6,090, 1/8 PVC
原型: 壽屋

¥8,800, 1/6 PVC,ABS
原型: 松本 江永

¥9,240, 1/6 PVC,ABS
原型: 中邨 拓智

¥7,140, 1/7 PVC
原型: 松本 江永
19Sep'09, 店頭でちょい安くなってるのめっけて購入. "Shining Tears" の BlancNeige さん (↑) と同じキャラなんだろうけど, 随分とお髪が伸びて物腰も妖しさが加わった感じ. 二, 三年後ってとこなのかな??
画像頁ではうっかりマント外したのをデフォルトにしちゃいましたが, ほんとはマント付きのを最初に持ってくるべきなんでしょね. (←修正済) マントは Shining Tears のとは異なり, 後のスリットが無くなったり肩周りにひらひら付きの大襟が付いたりと随分と変更があって全体的にスマートな印象. 胸元のブローチは同じなのかな. マントの下は長手袋長ブーツにこれまた丈の長いドレスでなんちぅかこれまたえらくフェミニンな. 肩から胸元, 背中は大きく開き, 右脚側も横尻が覗かんばかりに切れ上がってたりして, 堅い様でなかなかのサービスっぷりなのですよ.
Shining Wind のこの方ってと主役はあっちの面々に譲って旧作からのゲスト出演みたいなとこがあるのか, やっぱり Shining Tears 版と較べてちょいと地味なとこがあるかなー. あっちのお肌の露出も大きなお耽美ポーズに対して飾り映えでは負ける感じ. と云うても BlancNeige さん自体は綺麗な出来だしドレス前面の意匠や襞々の陰影も細かいしフィギュアの出来は遜色なく, 多分キャラ設定自体が既に大分地味なんだろなぁ. 青から紺にえらい偏った色彩もあって, Max の水着版と較べてもちょいと華の無いキャラになっちゃってるのが寂しいと云うかなんちぅか.
一旦アゲちゃった後で何だけど, note PC の LCD で見たらえらい色合いになってたので画像全部撮り直し. あんま変わらんかな?? まぁ自己満足の領域だよねこういうの. んで再度じっくり見てたら, マント外したドレス姿の, 切れ上がった右側より裾の長い左側のが艶かしい気がしてきた.... 何やら括れた腰付きから割としっかりしたお尻辺りがえっちな曲面美なのですよ.
05May'10, 店頭でめっけて何とも際どいお姿のエルウィンさん購入. Shining ナントカなネタもうちではぼちぼちですが, 何やら普通のコスチューム姿は殆ど外して水着さんとかミニスカート大股開きとかはだかマントとかえろふぇち処ばかり狙い撃ちしてるみたいだなわし. まぁ Tony 氏の筆に拠る処のちょいとお耽美でえっちな女体美ってことでつぃつぃお肌の露出の大きいとこばっか突撃してしまう訳ですが. このエルウィンさんもお耽美さでははだかマントさんに勝るとも劣らずお肌の露出度とスケールでは手元の Shining ナントカでも今だかつて並ぶもの無し, ただしこりゃえろえろよりゃあくまでも fine art なのですよ.
元絵は Tony 氏のイラスト集か何かの表紙絵だそうで, 外箱側面の絵がそれなのかな. 左右の側面にそれぞれお身体前後から見たちょいと Mucha のリソグラフ入ったみたいなイラストが入ってて, ポーズや際どい格好も殆どそのまんま. 台座に固定する都合上か若干左脚を伸ばして足元の衣が分厚くなってますが, その他の再現度はえらいもんでんな. イラストがそのまま立体になって上から下から手に取って眺められる感じで, その柔らこそうなお腹や背中の面と陰影がめちゃめちゃ艶かしいのですよ. またぱっと見えらいすっきりしてる様でその実結構女性らしいお肉の乗った腰周りお尻周り, 元イラスト程には極端ではないものの, それだけに何とも綺麗えっちな曲面美でんな. パッケージ絵は元イラストの全部ではなく, 構図上対になる方がやっぱり際どい格好で登場してるらしいですが, その方の立体化も予告されてるのがまた楽しみで. ここまで来たらもぉ予約入れちまいましたが.
ただ, 余りに元ネタに忠実な所為か, 健康的なお肌の色と薄く明るい色の金髪で御尊顔周りのコントラストがちと判り辛いとこがあるかな. まぁしょうがないっちゃしょうがないですが.
....実はこのエルウィンさん, いつものとこに予約してるにも関わらず店頭でうっかりもう一体購うてしもたんですよね.... 何のために雑記で予約状況管理までやってるのやら. もぉここは開き直って, すっぽんぽん改造に挑戦か??(おぃ) もっともさすがにこのサイズでこのポーズを一体成型で抜くのはムリあるし, ブラの下の胸元から背中, ぱんつの下の右脚根元から右腰に掛けてパーツ分割があります. 股間辺りはぱんつ嵌合のヌキになってるみたいで, いざ改造ってとパテ埋めと均しだけでも大変なんだろなこりゃ.
....何だか Tony 氏のネタがやたら多くなってきた;;
20Aug'10, バラ売り屋で未開封のマオさん発見, 購入. 以前から気になっていた造型ではあるのでラッキーでんな. 調べてみるとリリースは 2008 年夏頃で, ブランネージュさんより前なんですね. 壽からシャイニングナントカのリリースもこれまた多く, 全部でどんだけあるのかまるで把握してませんが.
この方の大物ってと他に MaxFactory の ShiningTears 水着版のがありますが, 他の方々と較べて如何にも身の軽そうな, 引き締ったスレンダーな体付きはそのまんまでんな. 職業クラス "格闘家" ってことで, ちょいとお御脚開いて低く構えた, なんちぅか地に足の着いたポーズ. お召し物は襟元の袷せや裾の割れは何となくチャイナ調なもののホットパンツみたいに股間の閉じたぴちぴちボデェスーツ, セーラー服みたいなジョンベラが付いた短い上着って軽装で, 腕脚にはロンググローブとロングブーツ. このグローブとブーツの下のみ鋼線を編み込んだアンダーを重ねてるみたいですが, 何か護るとこ微妙に間違ってねぇか;; ボデェスーツはどう見てもぺらっぺらで, 精々 AC9 位にしか見えんのですが (笑). 前述の水着版よりは随分と豊かな適ちちからお腹周りにぴっちり貼り付き, お臍の形まで浮き出てなかなかにどぎつい格好で, そのちちの天辺のにくきぅマークがなんちぅか可愛らしいワンポイントでんな.
この白い上着は着脱が可能. と云うても機構的にはそんなにややこしいものではなく, マオさんの頭と両肩を外してがぽっと引き抜くのみ. そのお肩から小さな背中, 腰周りからお尻に続く曲面が露になってなかなかに結構なもので. ただ, どっちで飾っとくかってとやっぱディテールの情報量の多さから上着付きかなー.
御尊顔は, 他の方々の姐さん顔と較べると微妙にお目々大きく, ちょいとワイルドながらも妙にほんわかからっとした無邪気にも見える笑顔. お歳の頃は存じませんが, 別に年下キャラって訳でもないんですよね.... って外箱に 18 歳って思いっ切り書いたるやんけ;; ゲームの世界では底々あだるとさんでんな.
この方, ビーストクォータってことで ケダモノ ケモノとの混血さんとか. 人間との見た目の唯一の違いが猫耳ってな随分と都合の宜しい設定でんな. まぁまかり間違ってこんな設定にしちゃったらゲーマがみんな引くでしょうが;;
04Sep'10, ゼクティさん到着. 言うまでもなく元ネタイラストからエルウィンさんの対になる造形ですが, 善く育ったお身体に唐突に頭に生えた羽根 (??) , エルフ耳, やっぱ身体的特徴はそっくりなんですね. 実際どういう血の繋がりがあるのか無いのかその辺りの設定はまるで存じませんが. 片や金髪碧眼に対してこっちは黒髪, 瞳の色も東洋人っぽぃ感じでおまけにちょいと目尻が上がり, どっちに惹かれるかってとわしゃ勿論こっち. んだけどゲームでどっちが敵役にされるかってと決まってこっちなんだよなー. エルウィンさんも決して嫌いなタイプではないとは云え, バトルの相手がこんな麗しい姐さんだとゲームが進め難いんですが;;
身に纏ったのは辛うじて乳首と股間だけ隠したこの上もなくルーズなブラもどきとぱんつもどき, 後はお足元を覆った布地だけってのもエルウィンさんと同じ. あっちの森の色に対してこっちは白と蒼で統一され, 如何にも涼やかな風の色って風情なのですよ. 1/6 のビッグスケールだけあって, お腹周りから背中, 太腿辺りのお肌の陰影起伏は何とも艶かしいもので. 是非とも萌棚の両サイドにエルウィンさんとペアで飾りたいとこですが, そのお身体を伸ばしたポーズもあって飾る場所の高さを確保するのが大変でんな;;
ただ実際デジカメ向けてみると, 何だかどっち見てるんだかいまいち判り難い表情なんですよね. まぁ元ネタイラストからして明後日の方見てるのに無理矢理視線を合せようとするのも大概ですが. またやっぱその細やかな造形の割にちょいと塗装がこってり過ぎたのか, お髪の一部に塗装の破損があったのがちと残念. 殆ど白の樹脂かサフの上に黒髪の塗装が重ねてあるので, 剥げると余計に目立っちゃいますね. 中身は撓うわ曲がるわの柔軟性でも塗装膜にゃそれだけの柔らかさはなく, 無理掛かると如何にも皹入っちゃったりしそうだよなぁ. まぁお髪の先の方は殆ど単色だし, 色を合せて何とか補修は出来そうですが.
07Aug'11, ブランネージュさん水着 Ver. 到着. この方ってとどっちかってと ShiningTears 時代のお髪の短いのが好きなんですが, 立体化のメインストリームがすっかり ShiningHearts に移っちゃった今頃, またこの方の水着姿が拝めるってんで怒涛の発注しちゃった訳で;;
壽公式頁や事前に出回ったちょいと柔らこいお目々のデコマス画像と較べるとアイプリントがかなり変更になったみたいで, 元ネタイラスト以上に 目付きが悪く 目付きが鋭くなってますね;; 若干伏せた御尊顔から右後に流した視線は実スケールで精々 3,4m の近くに焦点がある様で, 白い歯を見せたちょいとワイルドな笑みが何やら目の前の特定の誰かを挑発する風情なのですよ. しかも自らパレオの尻を捲ったその下が殆ど生尻に等しい際どい水着と来た日にゃぁ, その挑発には大分性的な意味を含んでいる様で, この挑発にどれだけの漢が耐えられるでしょうか. そもそも耐える必要は全く無いんでねぇのってのは置いといて.
んでこれまた Tony 体型の妙と云うか, ぱっと見すっきりスレンダーに見えながら, 腰周りからお尻, 太腿に掛けての曲線の拡がりは思いの外豊かなもので, その前後方向の厚みがえらい美尻っぷり. 特にパレオを外しちゃうとその面積小さなぱんつのお尻への喰い込みが半端でなく, 取敢ず股間だけ見えなきゃ OK って訳でもねぇだろと;; お胸は他と較べちゃうとそんなに大きな方ではありませんが, それでも胸元の陰影も豊かな適ちちサイズ, ブラやんご自身も自信満々の水着姿でんな.
MaxFactory 版の ShiningWind 水着シリーズがシーナさんクレハさんクララクランさんゼクティさんで途絶えちゃったとこに何故かいきなり壽からブラやんってことでちょいとびっくらこいたのですが, 同じ 1/7 スケールってことで大きさ的には混ぜてもそんなに違和感無いですね.... ただ, ブラやんアルビノさんの筈なのに, Max 版と較べるとお肌の色がえらい健康的で;;
Mao ☆☆☆☆★
BlancNeige
- 水着 Ver. -
☆☆☆★★
☆☆☆☆★
ElWing - Goddess of forest - ☆☆☆☆★
Xecty - Goddess of wind - ☆☆☆☆★
Shining Hearts

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 小笠原 健人
網島 勇太

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 磨田 圭二朗

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: てるゆき

¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: 小島 翔

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: ひろし

¥9,800, 1/8 PVC,ABS
原型: 松本 江永

¥8,820, 1/8 PVC,ABS
原型: 中邨 拓智

¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: 右蔵

¥8,610, 1/6 PVC,ABS
原型: 松本 江永

¥7,140, 1/7 PVC,ABS
原型: 松本 江永
何だかゼクティナントカさんも色々出てて訳が判らず予約開始当初は実は購う気はなかったんだけど, 店頭でめっけてその目尻の上がった強面な美人顔とお身体のえろえろさに負けてしまい, 結局 13Feb'11, 購入.... まぁさすがに Alfin さんと同じネタではないだろとは思ったものの, Wind でも Tears でも Force Feather でもなく "Shining Hearts" ですと?? シャイニングナントカって一体どんだけあるのよ;; 順番も何もさっぱり判らんがな (笑). つか気が付いたら手元にシャイニングナントカだけで三体も溜まってたし.
んでそのお名前からして Shining Wind のゼクティさん (↑) の系譜な方なんでしょうか. ぶっちゃけノーベル賞に対するイグノーベル賞みたいな位置付けでいいのかな (待て). 別にゼクティさんご本人がサイボーグになってパワーアップって訳ではないんだよね. 何やらオリジナルゼクティさんのあだるとボデェにドロッセルお嬢様とマブラヴ StrikeWitches 辺りを足して三, 四倍したみたいな異様な艶かしさとメカメカしさ. メカ部分は白で統一され正に Queen と呼ばれるに相応しい優美さと高貴さを持ちながらも, 同じく白が似合うクララクランさんとは違って微妙に禍々しい感じ. 如何にも敵役のしかもボスクラスって趣きなのですよ.
そのシルエットこそ幾何学的な直線構造や無機質な曲線が目立つものの, 中のひとっちぅか少なくとも頭部から太腿辺りまではえらいことあだると体系なお姐ちゃん. アーマが被って判り難いけど両腕も多分人型のまんまでないかな. そのお身体の要所要所を締め付けるアーマから唐突にぼぼんと飛び出し黒ストの如きボデェスーツに包まれたでかちちはえらいことどぎつく, また同じく黒てかなお腹も艶かしくうねる曲面. お肩から腰周り, 太腿から下はアーマだらけでがっちり護ってるのに, 腰周りのスカートアーマは文字通りのミニスカートの如く短く靡き, この柔尻美白肌に喰い込む際どいぱんつは一体何事かと. その極所女体美に満ち満ちた体幹のすぐ下の膝が ASIMO ばりのメカ関節剥出しってのがちょいと痛々しくもあるのですが;;
このぱっと見ほっそりの様でその実むちむちなお身体に細面な姐さん顔ってのが, また如何にも Tony 氏の元ネタ絵そのまんまでんな. やっぱメカゼクティさんってことで大仰に目立った表情はありませんが, 目尻の上がったお目々を見開いてきょろっと流した視線が意外と可愛らしいとこで. なかなかに趣きのある御尊顔なのですよ.
Shining Hearts シリーズのこの先の展開は知りゃしませんが, ゼクティさんがメカ化なら, エルウィンさんブランネージュさん辺りは進化の階梯を二, 三段駆け上がってキメラ化する位の芸は見せてくれるんだろうな (おぃ).
Maxima さん, 27May'11, 購入. マキシマさんってお名前を聞いた途端に何故かリヒャルト.ギュオー閣下の暑苦しい御尊顔が脳内スクリーンに大写しになって非常に困った状況のため, 以下マキやんと呼ばせて頂きます (いつもと同じやん).
んでこのマキやん, こりゃまた典型的な Tony 美人と云うか, その整った美人顔にちょいと目尻の上がった大きなお目々, きりっと気の入った微笑み, すっきり細身の様でその実お胸もお尻もぷりぷりで全体に柔らこい曲面美なあだるとな姐さんなのですよ. Tony 氏ってと紛れもない "現代美人画の雄" でありながら一時は立体化にはまるで運が無ぇとか非道ぇこと言われたもんですが, 所謂 Tony 顔, Tony 体型の再現度もえらいレベルになってきたもんだなや.
そのお召し物はぱっと見はシックなロングドレスの様なシルエットでありながら, そのスカート部分は腰上から裾に至るスリットだらけでその隙間からほっそりすらっとしたお御脚, オーバーニーソックスと絶対領域がちら見えするえらいこと風通しの善さそうなもの. 肩飾りや腰背面の大きな蝶々結び, お髪を結った長大なリボン等々, ごちゃごちゃ着飾っている様でその実胸元からお背中辺りはすかすかで, 殊に胸元はその大きな膨らみから谷間の陰影が目を奪う際どい代物なのですよ. つかこのそんなに厚手でもなさそうな生地でどうやってその形状を保っているのか, ちょいと伸びでもしようもんならつるんと剥けて一体何が飛び出すやら, ってある種の期待感 (え) に溢れた凝った演出でんな (おぃ). そのスカートもどきの下はさすがにミニスカートみたいなインナ着けてますが, これまたぺらっぺらの透け透けでお肌や下着の色がそのまま透いて見え, 全体に一見 formal でその実限りなく illegal な悩ましいお召し物なのですよ.
二重のスカート構造の奥にはぱんつではなく臍上から恐らく胸下辺りまで繋がったボデェスーツをお召しに. んだけどこれって所謂部分脱ぎが全く考慮されてない仕様だよな. 具体的には, トイレ入ったらいちいち全部脱がんとどないもならんのではないのかと (こら).
その気の入った御尊顔, 長大な黒ストレートのポニーテール (??), 悩ましい胸元から柔らこそうなお背中, 小振りながらもえらいコマネチ度なお尻周り等々, 人体部分に関しては申し分の無い出来かと. ただし, それ以外のドレスの部分にはちょいと惜しいとこも残ってますね.... つかこのドレス, シンプルな様でストライプやマーキングなど細い描腺やプリントがやたらと多く, ひらひらぺらぺらな成形もあってその彩色はかなりの手間と技術度だったのではないかと. その塗装に擦れや潰れ, ダマがまるで無かったかってとやっぱ少々目に付くとこもあった訳で. また塗料が固まる前に擦っちゃったみたいな瑕も若干見られます. ってもそうそう簡単に工程を直していける部分でもないですね....
09July'11, Kaguya さん到着. 何だかこのシリーズ, 黒髪の麗しい姐さんが多い上に, 他と較べてお召し物の拘りがすんごいでんな. Ex-Xecty さんのメカメカしいイデタチや Maxima さんのめちゃディテール豊かなお召し物はややこしいアウトラインながらもちとモノトーンっぽい色彩でしたが, 今度は紅やら緑やらいきなり色彩豊かになって, ぱっと見の目立ち度では三体の中で一番なんでないかな. 特にこのロングキャミソールなんだかワンピースなんだかコートなんだかさっぱり判らん白いのと, ふわっと広がったリボンの紅が鮮やかな対照なのですよ. と云うても決して賑やか過ぎる色合いではなく, 姐さん自身の物腰もあってふにゃっと柔らこく落ち着いたえぇ雰囲気で.
御尊顔は, 前作お二方の強面顔やきりっと気の入った不敵な笑みと比較すると, 大きなお目々の目尻がちょいと下がってこれまたふにゃっと柔らこく落ち着いた表情. それなりに主要なキャラでありながら記憶も感情も曖昧な 不気味少女 不思議少女ってキャラとは善く合ってるのではないでしょか. その長い前髪の下から斜にじとんと流した黒い瞳が悩ましい美人顔でんな.
お身体はそれなりにお胸はありながらもスレンダーな体型で, その長い巻きスカート (??) の合せから覗いたすらっと長いお御脚, その太腿が何とも蠱惑的. また上着 (??) の下から覗いた色白なお腹周りとお臍もすっきり艶やかなもんですが, 実はこの方, セイバーさん結衣さんに続く "ハラペコ娘" の系譜に連なる強者とか. このすっきり体型で "いくら食べても太らない" ってのは, 往々にしてそりゃどっか壊れてんだぞ (おぃ). おまけにこの Kaguya さん, 胸下のダボを外すとこの巻きスカートが取外せますが, 小さな白ぱんが喰い込む引締った下腹周りもとてもそんな属性を想起させるものではないのですが. んでスカートを外した状態で上体を載せると, インナスカート外したマキやん以上に変態染みたお姿に (笑).
その長く広がったお髪やらリボンやら舞い上がった裾やら形状がややこしいからか, 梱包状態の壽特有のビニール巻きが何だか物凄いことになってますね;; 大人しそうな造形に見えてその実確かに突出部がやたらに多く, 擦れ合って色移りしちゃいそうな部分が多々あります. 取扱いはちょいと慎重になった方がいいかな....
しかしまぁこの Shining Hearts シリーズ, 元ネタ調べてみたらこれまで壽からリリースされたお三方とこの先各社で予定されてるシャオメイさんハヤネさんメルティさんミスティさんって方々は, 主人公のパートナになり得る三人娘ってのとは全然別枠. それなりに主要キャラなのかも知れないけど殆ど NPC に近い方々みたいですね. 何でこんなん外堀から埋めに掛かってんだろ, つかプレイヤに直接関わるキャラだと売行きが偏りそうで却って商品化し難いのかな.
12Nov'11, 裏雪姫/ハヤネさん到着. 敢えて "裏雪姫" と "ハヤネ" のダブルネームでクレジットされてるのは何でかな. こりゃまたどぉ見てもブランネージュさんの設定と云うか外観を色濃く (白いけど) 引き継いだお方ですが, ウィザードリ/ソーサレス系なブラやんと較べて今度は随分と暴れん坊なのかな?? ごちゃごちゃ着込んでる様に見えてそれなりに動き易そうなお召し物に, 得物は日本刀みたいな長刀と来たもんですよ. ミニスカート生脚剥き出しなものの何処となく和装を思わせるイデタチで, ちょいと侍辺りのクラスが混じってるんでしょうか.
....なんちゃって実はブラやん御本人なんてオチは無いよね?? 真っ白ストレートなお髪に細面な姐さん顔, 赤い瞳の 目付きは悪く 目付き鋭くちょいと流し目, 薄らと浮かべた笑み辺り, そのヴィジュアルはブラやんそのまんま云うてもえぇのではないかと;; 白から薄紫, 藍色へのグラデーションかと思わすパーソナルカラーまで同じですが, こっちは腰帯と袂のリボン, コスチュームの裏地に濃桃色使って色幅が増えてる辺り, ちょいと華がありますね.
そのポーズはうちにあるシャイニングナントカシリーズのフィギュアの中でも割と動きの大きな方で, 低い姿勢でお髪とお召し物を靡かせながら走り回る風情. その癖あんまどたばたした雰囲気ではなく, その不敵にも見える笑みもあってブラやんよりは図太さが垣間見える造形でんな. 実際どんな方なのかは勿論存じませんが (おぃ).
このハヤやん, そのコスチュームやお髪辺り薄っぺらいエッジ部が多いからか, いつもに較べてちょいと成形のけば立ちが目立った感じ. そういうエッジ部や指先辺りに, 細かい糸引きの様な付着物が結構付いてるのですよ. 余りに目立った部分は取り除いてみましたが. また, デジカメで撮るとお御脚の色が微妙に異なって写るのは何ででしょ. そりゃ全重量を一本で支える左脚と跳ね上げた右脚で若干材質硬度が異なるのは事実ですが, 肉眼ではここまで気になるもんでもないんだけどなぁ.
07Dec'11, メルティさん到着. 他は比較的しゃきっとあだるさんばかりでしたが, ホウメイさんに続いてと言うべきかそれが世間一般の需要と言うべきか, やっぱ Shining Hearts にもちょいとロリ入った方が混じってるのね;; と云うてもこのメルティさん, 見るからにがきんちょって程ではなく, 結構頭身は高く腕脚も育っておちびさんではない様ですが. ただそのふりふりを多用したコスチュームにでっかいリボンやらちょうちょ結びのアクセサリ, 何よりお目々ぱっちりでえらく無防備に見える笑顔がちょいと幼い印象なのですよ. 主人公やメインヒロイン (誰だか知りませんが) よりは二つ三つ年下の引掻き回し系魔女っ子ってとこでしょうか.
お身体はやっぱり他のむちむちさんと較べると大分華奢と云うか, ちと頭でっかちで凹凸も控え目な体型. 腕脚体幹を黒で覆って露出した胸元や太腿に視線を集める割には, 過度なお色気は感じさせませんね (どういう意味). そのでっかい帽子やスカートのふりふりでどうしても見た目の重点がお召し物にバイアスしちゃってるみたいで. ただほっそりとした胴周りにお尻周りもまだまだ肉付き薄くこれまたほっそりすらっと伸びたお御脚辺りは, あだるとさんの肉体美よりはえらい儚げで綺麗な少女の美なのですよ. まだまだ骨組レベルでこれから成長する余地がある, 三年後辺りの予想が付かないキャラでんな.
お召し物はシンプルなミニドレスに見えて結構ややこしい造形で, 上から見えるスカート部分の襞々の陰影起伏は豊かなもの. 下から見上げると更に小さな襞が重ねられててふわっと柔らこそうですが, このスカート, 表の黒の下に桃色の裏地と更に薄桃のインナー, 三枚がびっちり重なってるみたいなんですよね. 間の裏地部分はエッジだけかも知れませんがそれでも互いに殆ど隙間がなく, よくここまで型合せたもんだなや. また太腿周りのふりふりもお肌から浮き上がり, なかなかのディテール感と立体感なのですよ.
黒の長手袋と黒タイツにはコントラスト高く白でストライプが入ってますが, どうやらプリントでもマスク塗装でもなく筆で引いてるみたいで, ちょいと濃淡やエッジのふらつきが目立つのが勿体無いとこですね.
しかしこのメルやん, 見た目の可愛らしさを裏切ってまたも長命年上キャラなんてオチは無ぇだろな. 最近疑り深いんだぜ (笑).
25Jan'12, ネリスさん "ゲーマガ Ver." 到着. ここへ来てやっとと云うか何ちぅか, 主人公のパートナ候補三人娘からのご登場. 他のお二方 (アミルさんエアリィさん) の設定年齢十五歳で金髪で少々幼さを残した顔立ち, 150cm 台の身長に対して, このネリやんだけ設定年齢十六歳, 黒髪に割とあだるとな美人顔, 女性としては平均を上回る 163cm の身の丈, そして何より善く育った身体付きで, ちょいと毛並みが異なる設定みたいでんな. 三人娘ののっけから一番立体映えしそうなお方をどどんと据えて来ましたね. 実に七頭身を上回る凹凸豊かなナイスボデェにパンに頬擦りせんばかりの可愛い仕草, おまけにこの華の笑顔と来たもんですよ. ちぅかこの娘っこのとこに流れ者の少年剣士 (主人公ね) が居候って, めちゃめちゃムリがあるだろう;; この物語の地元界隈って, よっぽどベタなスキャンダルに飢えてるんでねぇのかと (おぃ).
そのコスチュームは東欧〜北欧辺りの普通の娘さんの格好に見えて, 短い上着やらコルセットやら十二単衣ばりに重なったスカートやら, 三人娘の中では一番ややこしいお召し物. その殆どが塗り分けだけでなくパーツまで分けて造形されてるので, そのエッジ感ってかディテール感はすっきりしゃっきり. ストライプ辺りの塗装も元ネタイラストに忠実でありながら, ディテールが煩すぎることもなくその可愛らしい笑顔が埋もれてしまうこともなく, なかなかに華やかな飾り映えで.
ただ, 得物の換装が却ってシチュエーション的に意味不明なとこを残してしもたのも事実ですね.... パン籠持った状態ではこれからパンの配達だってのに何で弓も無しに矢筒だけ着けてんのってのがちと訳判らんし (元ネタイラストは多分矢筒着けてないですよね), 弓を持たせると今度は口元のパンがめっちゃ浮くと云うか. 矢筒やパンの代りに持たせる物を付けるか, いっそシチュエーションをどっちかに絞って欲しかったってのが正直なとこなのですよ;;
さてこの先アミルさんエアリィさんまで出るのでしょうか. 出るとしてもやっぱり流通限定版とかそういうのになりそうな流れですが.
07Mar'12, ローナさん到着. 元ネタ漁ってみると, ルフィーナ王女様の侍女にして料理番, おっとりもので放っといてもすっ転んで自爆するどじっ子タイプらしく, おまけに狐みたいな耳と尻尾まで備え, メイドさん/どじ娘/獣娘の重合属性なのですよ. とは云え実は王女様の護衛を兼ね, 刃物を持たせると急に性格も挙動も変わっちゃうちと物騒なお方とか. 控え目なサブキャラの振りして虎視眈々と自分の "見せ場" を狙ってる, ちょいとヤなタイプでんな (おぃ). しかも至近距離の日本刀と中/遠距離の投擲ナイフを使い分け距離的な隙もなくその腕は達人級, ヘタすっと主人公剣士と弓遣いネリスさんのコンビより怖いんでねぇのかと;;
普段は侍女兼料理番ってことでそのイデタチは古色豊かなメイドさんそのもの. 黒の長袖ロングスカートのワンピースドレスに白のロングエプロンのツートンカラーに同じく白黒のブーツってコントラストの激しいお召し物に, 各部の紅のリボンアクセントが可愛らしいとこでんな. またその長い金髪と尻尾はほぼ同じ色で, 色彩的には三, 四色位しか目立つ色がなくかなりあっさりした印象. それでもその大きく靡いたエプロンスカートの襞々陰影はなかなかに細かく動きも大きく, 見た目に単調さはありません. また堅いメイド服の割にえらく大きく谷間がはみ出た胸元は, 鋼線を編んだインナーを着込んでるのでしょうか. このインナーと腿丈網タイツ (これも鋼線??) はレース素材の様な編みネットが被せられてて, 全体のディテールアップにえらい効いてますね.
得物は投擲用のナイフでしょうか, 左手に四本まとめてひっこ抜き更に太腿に八本装備. 普通のシースナイフをスカートの下に隠したまんますっ転んだらえらいことになるからか全て折り畳み式ですが, 刃渡りは 10cm を上回りそれ以上の長さの金属グリップが付いた重量感. こんなんまともに喰らったら柔な鎧は貫通しそうな物騒なシロモノでんな. 元ネタ設定では更に色んな刃物をメイド服の中に隠し持ってるらしいですが.
ただ, 塗装や仕上げではいつもよりちょいと抜かりが目立つ感じ. 一番目立つのが何ちぅても前髪で, 下地の塗装中にうっかり擦っちゃったみたいなもこもこがあります. アップ画像だと目立っちゃうけど肉眼では目立たない, なんてどっかに書いた記憶がありますが, これは逆に画像では大したことなくても肉眼でえらい目立ちます. なんせ一番最初に目が行く御尊顔に被ってるし表面が陰影になっちゃってるし. こういう重要部分は補修不可でハジいちゃって欲しいとこですね. また殆どが白黒マット塗装だからか, その他にも余計なもんの付着とか擦っちゃった痕とか見られるのですよ. 何だかいつもよりチェック工程が抜けてる感じで, やっぱ一月〜二月ってのは毎年そういうシーズンなんでしょか;; 他のメーカが軒並み新製品を延期してる中で, 三体もほぼ同時リリースしてきたのはもぉ根性入ってますが.
壽版 Shining Hearts シリーズもいつの間にやら増えたもんで, この先既に予告されてるルフィーナ王女様シャオメイさんの他はアミルさんエアリィさんミスティさんとパン屋の婆ちゃん位しか女性キャラが残ってないみたいですね. その辺の原型って出てたっけ?? いや婆ちゃんは要らんけど;;
08Feb12, 裏雪姫さん水着 ver. 到着. って言うまでもなく Shining Wind の水着な BlancNeige さんのリメイクでんな. もっともどっちが先に企画されたのか存じませんが;; 大きな違いは右手がミニスカートの腰紐を解こうとするポーズに変更されてること, そのミニスカートを外して得物 (鞘に入ったままの日本刀) を持たせられるってるってとこでしょうか. 他はキャラに合わせてお髪が姫様カットになってるとこと水着のふりふりが若干違う位かな. 目付きが悪いのもブラやん譲りそのまんまでんな;;
色的には黒で統一された水着とミニスカートにその白いお髪もあってローナさんやブラやんより色数少なくまたコントラスト激しい色彩. 何だかちょいと華を添えてみたくもなるものの, 浜辺では他の方々と全く違うベクトルで目立ちそうなのですよ. しかもその細身のお身体のプロポーションの善さ, 白いお尻に喰い込む黒ぱんつの急峻さと来た日にゃもぉあんた;;
今回は "裏雪姫/ハヤネ" のダブルネームではなく "裏雪姫" のシングルネームですが, 本来は "ハヤネ" が本名で "裏雪姫" は通り名なのかな. ってと "表" 雪姫って誰やねん?? ってことになるのですが, 元ネタについてあちこちの頁拝見してるうちに自分にネタバレしそうになってきたし, ぼちぼち調べるのヤメとかないと;; この先このゲームやるかどうか知らんけど.
31Mar'12, ルフィーナ王女様到着.... って何だかでかくね?? まんず外箱からしてこのシャイニングナントカシリーズでも異様なでかさなのですが, 出てきた中身がこれがまた. 台座上面から頭頂が 23cm 近く, 1/8 ってスケール値からから実身長に直したらえらいことになっちゃうのですよ. つか同じ壽の 1/8 レーティアさん並べたら物凄ぇ身長差. こりゃヘタすっと 1/7 越えてんでねぇのかと;; ひょっとして一連の 1/8 スケールから次の 1/6 シャオメイさんにシームレスでボーダレスなソフトランディングを謀ってるのか?? (笑)
しかしまぁ, 元ネタイラストのままとは云えややこしいポーズを選んだもので. お肩越しに斜め後を見返る御尊顔とその前に上げた左腕で, 御尊顔を拝める角度がえらい限られてますね. おまけにお目々の間にまで被った前髪もあって, 両目が普通に見える角度が合計で 30 度も無いんでないでしょか;; また外箱背面に入った元ネタイラストでは左後に流した視線方向がほぼ正面になってますが, そっちから見ると折角のお身体前面のディテールまで裏側に回っちゃってちょいと勿体無いでんな. 尤もそのお陰で前面に回った羽根はなかなかのディテールながらもふわっと柔らこそう, 御尊顔周辺を視線方向からクローズアップするとお背中や腋の下, 着衣の下から覗きそうなわきちちまですべすべと滑らかでこれまた柔らこそうで, 何ちぅかえらいふぇちっぷりな眺めが宜しいのですよ.
んだけどマキやんといいカグやんといいハヤやんといいミスやんといい, 一見ロングドレスの様でその実コートだかロングシャツだか寝巻だか (え) よく判らんお召し物に深々とスリット, その下に更にスカートってイデタチが ShiningHearts な世界では普通なんでしょうか;; お尻側は殆ど脚線の見えないロング丈でありながら, お身体の前に回ると大きく割れたスリットから腿丈タイツ (??) に包まれたお御脚が覗き更にミニスカートを重ねて絶対領域を構成. お姫様らしい割とカタい格好にも関わらずそのむちっとした太腿をちら見せしちゃう辺り, えろゲではないもののシャイニングナントカもやっぱりぎゃるゲの系譜ってことなのかな;; 増してやそのミニスカートだけ外しちゃった日にゃ, カグやんミスやんに退けを取らない変態娘っぷりなのですよ;;
またぱっと見シンプルでもなかなかに凝ったお召し物で, 特に肩掛けはややこしくお肩や羽根に掛かった形状の上に, お肩の大きなヌキや縁取りのフリルまで立体成形. 金型がどないなことになってんだか見てみたいってもんでんな;; ただ, お髪辺りも造形はなかなか細やかなのに塗装がかなりこってり感なのが勿体無いかな.... 前髪の御尊顔に被った部分も, 何ちぅか重々しいとこがあるのですよ;;
30Apr'12, シャオメイさん到着. この方ってと Max 版に続いて二体目でんな. 他がキャラもコスチュームもぐっと落ち着いたしっとりとした姐さんが目立つこのネタにあって, 派手な色彩でお身体にぴったぴたに貼り付いたお色気溢れるお召し物, ご本人も茶目っ気溢れる引っ掻き回し系の姐ちゃんみたいで, 何だか特異点的な存在なのですよ. おまけにポーズまで唯一のお座り姿ってか地ベタにぺたんこ座りで, てっきりマスコット的な立ち位置なのかと思ったら唯一の 1/6 サイズ, この妙な存在感をどう説明してよいのやら;; またぺたんこ座りと云うても腰から上が直立したがきんちょ的なぺたんこ座りではなく, 腰から腹を前に倒し上体を弓と撓わせ, お尻とお胸を前後に突き出しつつ更に背面を見返る女性らしくも何ともあだるとなポージング. 正しく猫型獣の如く大きくうねるお身体の線がえらいこと悩ましいお姿なのですよ.
因みに左腰のサッシュ結び目の辺りをアレしてアレすると (おぃ) コスチュームの腰から下は綺麗さっぱり外れてしまい, ぱんつっちぅかお尻が殆ど剥き出しになっちゃうらしいですね. うちではちょいと時間が無くてまだ試してないのですが. ただこのコスチュームがぺらっぺらによく出来てるだけに, それを壊して脱がすならそりゃあんま気が進まないんですよね. 元からひっくり返せば股間が丸見えだし;;
....しかしまぁ気が付いてみるとこの ShiningHearts って壽だけでも手元に十体目, 更に YAMATO のミスやんに前述の Max シャオやんとえらい数になってきたもんで.... それでも立体物は何処もこれ以降のリリース予定が無いみたいで, ターゲットは ShiningBlade に移っちゃうのかな. ShiningBlade ってと元ネタからして他の Shining シリーズからのキャラクタヴィジュアル流用がやたら多いみたいで, 立体物もリメイクばかりになりそうなのがちと冴えないとこなんだよなぁ. "似た様な造形に見えるけど, ここも, ここも作り直してるんだぜ??" 言われたとこで, そこまでやるならまるっきりの新規造形を見てみたいってのが正直なとこだったりして.
Phamtom Queen Ex-Xecty ☆☆☆☆★
Maxima ☆☆☆☆★
Kaguya ☆☆☆☆★
裏雪姫/ハヤネ
裏雪姫 水着 ver.
☆☆☆★★
☆☆☆★★
Melty ☆☆☆☆★
Neris ゲーマガ Ver. ☆☆☆☆★
Rouna ☆☆☆☆★
Rufina ☆☆☆☆★
いたずら怪盗 シャオメイ ☆☆☆☆★
Shining Blade

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 磨田 圭二朗
31May'12, サクヤさん到着. Shining Blade ってのがどういうネタなのかは例に拠って存じておりませんが, キャラ自体が過去の人気キャラのビジュアル流用が多いみたいで, サクヤさんはお召し物はともかく中のひとは 巻島さん マキシマさんそのまんまでんな. 制式設定画からして衣装以外の差異が見られないからかこのサクヤさんもポーズや表情に変化は殆どありません. ただ, お肌の抜きは多いものの夏場にゃ微妙に暑苦しいマキシマさんに対して, サクヤさんは縁日出店のカキ氷みたいな何とも涼しげな色彩で (おぃ), イメージはえらい変わってますね. また得物が日本刀みたいな太刀からそれなりに破壊力ありそうな長物に変わって, 基本的には魔法系と云うよりはどつき合い担当のお方なんでしょうか;;
そのお召し物はお胸周りはお肌にぴったり貼り付いて中身のボデェラインそのまんま, 腰から下でドレスの様に広がりつつもスリットだらけって基本的なとこは変わってません. ただしインナーのミニスカートみたいなのが無くなって, スカートの隙間からボデェスーツに包まれた腰周りから股間からちら見えしまくりでんな;; つかスカートの真正面が開いちゃってるからにはこりゃ確信的所業だよな (笑). ほっそりと引締った腰周りにボデェスーツの切れ上りが何だかえらくどぎついのですよ.
どうも元ネタ漁ってみるとこのサクヤさん, "Mode: セルリアン" だけではなく "Mode: ナントカカントカ" がえらい仰山あるみたいですが, あの赤いの辺り立体化されないのかな. ってもまたもマキシマさんリメイクで同じポーズ同じ御尊顔が増殖してくってとちと微妙なとこですが;;
サクヤ - Mode: セルリアン - ☆☆☆☆★
Shining Ark

¥8,190, 1/8 PVC,ABS
原型: suzu
31Aug'13, パニスさん到着.... 何時の間にやら "Shining Blade" も通り過ぎて, 今や立体化のトレンドは "Shining Ark" なのね;; 色々購うてあるものの一体幾つが箱のまま放置されてんだろ (笑とるバヤイか). まぁゲームにしろアニメにしろ元ネタまるで知らないのは相変らずですが, あっちの眼鏡娘な委員長からこっちのちぅ学生に "障り猫" とやらが引越して内なるストレスが噴出顕肉化した裏人格がこの方かと思ったら, 意外と全然違う方らしいですね. "Shining Ark" ってそういう話でなかったん?? (何の話や)
んでこの ブラック撫やん パニやんですが. お背中に生えた白い羽根 (片方は黒くもなりますが), 色白お肌に白無垢綾羅, やっぱお名前そのまんま天使がモチーフになったお方なんでしょうね. ってこのざんばらストレートなセミロングにお目々の大きな微妙に幼い御尊顔, ほっそりと華奢なお身体ってとやっぱちぅ学生位の low-teen, ってか具体的には撫やんの色違い 2P キャラに見えるぞ;; そんでも撫やん似の天使さんもどきにしてはえらい積極的かつ大胆にお肌を晒してきたもんで, お肩から胸元は大きく開き, そもそもこのベビードールみたいなぺらっぺらのお召し物の下はどう見てもノーブラだよね. お胸は小振りな胸郭の割にはご立派な膨らみで, これで薄衣越しにぷりんぷりんやらかされたらこりゃ目の毒どころの話でねぇのですよ;; ほっそりすらっと伸びた生脚素足も艶かしくひらひら舞い上がったスカートから丸々と形善いお尻が覗き, 全体にふわふわと柔らこそうな曲線美でんな. ご本人に果たして自身のお色気に対する自覚があるのか, それとも充分に自覚しつつもわざとやってる小悪魔さんなのか非常に気になるとこではありますが;;
このパニやん, 割と人気が出たキャラのヴィジュアルやクラスの継承が目立つ Shining ナントカシリーズにあって前例が見られないタイプかも知れませんね. ってと主人公直近の主要キャラなのかな?? 既に他社からベルベットさんって方が予告済ですが, "Shining Ark" から他にどんなキャラが出てくるのか楽しみなとこでんな.
Panis Angelicus ☆☆☆☆★