Mi's Collection: 壽屋

series
price
note
character (sculptor) point
壽屋: 書籍/メディア付録等.
Falcom World Guide

¥3,150, 含書籍
07Aug'04, 売残ってるの見つけて購入.
実は Falcom のゲームでやりこんだのって VMJapan だけなんですよね.... 息抜きにやってるはずなのにめっちゃ疲れるゲームで, んだけどその分敵倒すとめちゃ嬉しい, グラフィックも BGM もかなり凝った SRPG. その VMJapan の拡張キットで追加された "幻魔遣い" に, 何故かこのリリアさんも入ってたのでした. 元々はイース II って RPG のヒロインらしいです.
んでフィギュアの方は, 表情も可愛い仕上がりだし服も自然に出来てるし, さすがに壽. 少々値段も掛かってますけどね. リリアさんて VMJapan の小さいコマ絵しか見たことないのですが, このフィギュアでかなり補完されたかな. 本末転倒だけど.
....と, ここまで書いて携帯見たら, イース II 入ってるやんけ. しかもプリインストでなく自分で買うて追加したんだよなこれ. やれよ > わし.
んで, この先 Vol.2 とか続いて, そのうち VMJapan の シュレンさん, ヒミカさん, ムゥさんとか立体化されるとやっぱめちゃ嬉しいんだけど. 目先変えてユキナゴ, アマノイクサ辺りもいいかもしんない. まぁ, Falcom でも VM 系っていまいちマイナなイメージあるので, ムリかな....
追記:
あれ?? 奇しくも一日違いで TASTE さんでもレビューされてますね. 結構買った人いるのかな.
わしが入手したの, おでこに少々汚れがあるんすよ. ちと残念. って売場で確認して買えばよかったんだけど, "あれちょーだい" って指さしたら店員さん勝手に持ってきちゃった売残りだからなぁ.
やっぱ基本的にぱんつ写真は撮るよね;; この方ほど白いぱんつが似合う人も珍しいです.
んで, 携帯のイースちとやってみたら, この方, "健康そうに見えるけど重い病で後三ヶ月の命の薄倖の少女" だと (笑).
Vol.1: リリア & ルー ☆☆☆★★
ながされて藍蘭島
コミック付録フィギュア

¥1,219 (#03)
¥1,333 (#05,#08)
¥1,400 (#10,#12)
¥1,600 (#15)
コミック付録
22Feb'04, 本屋で見付けて, すずさんつぃつぃ買うてしもた;;
フィギュアの方はマンガ体型の造形, ポーズ, 塗装もまぁ文句のない出来. 目も綺麗に出来てていいんだけど, この顔, 真正面より下から見るとやっぱちと変かな. んでまた髪はえらいことシャープで善し. ってか見事.
マンガの方は.... なんだか正直全然解らん;; 三巻だけ読んでも所詮アレだけど. ラブひな以降というかああっ女神さまっ以降というか, このテのえらい多ない??
22Jan'05, 本屋で見付けて, #05 まちさん購入. 巫女さん姉妹 (ってか親娘) の怪しい姉の方??
すずさんに続いて, リアル路線ともデフォルメ路線ともつかない元ネタの体型をうまいこと 3D に起こしてあるなぁ, って感じ. とても丁寧な仕事, と云った印象受けます. この手の怪しさ売りにしてるキャラをフィギュアに起こすと往々にして単なる無表情になりがちなんだけど, 割とほわとした表情で善し.
ところで, フィギュア本体にもパッケージにもフィギュア製作元のクレジット一切許さない某社の方針っていまいち疑問だったりして. まさか自分とこでこさえた訳でもないでしょ??
20May'06, #08 あやねさん購入. 当然とか云うとあんまりだが, フィギュアの付いた巻しか買うてない;;
五巻 (三巻だっけ??) では暴れだすかと思った場面で思いがけずしくしく泣き出すと云う荒業を見せ, 当初は怪しい系のキャラかと思わせといて八巻ではぼけキャラぶりもパワーアップ, 俄然破壊力増大中のまちさんに較べて, かなり押され気味な妹君, あやねさんですよ. 巫女さん記号とも云える紅袴もどきを姉君に取られてたり, 黒髪ならツインテールより姉君みたいに下ろすだろとか, キャラ的にもどうしてもまちさんの方がお気に入りなのですが....
フィギュアの方は, 割と可愛い笑顔に扇子持って雑魚キャラに何気に蹴り入れてたりして, ちょっと高飛車な意地悪キャラって設定ととてもよく合ってるのではないでしょうか. ちと見る方向が限られてしまいますが, 遠近の効かされたヴィネット風の台座もなかなか凝ってますね.
実はこのあやねさん入手したとこですずさんまちさんも引っ張り出して全部画像撮り直したのですが, すずさんは塗肌だしあやねさんはまちさんと較べるとちと黄色い肌だし, 何か妙なとこで苦労してたりして. んですずさんの外箱改めて見たら, マンガ著者のコメントで爪塚氏原型ってしっかり書いてあったのね;; 当時は原型さんとか無頓着だったし, 何のことだか解ってなかっただよ. ってことは, 少なくともすずさんは壽なんだろし, まちさんあやねさんも多分同じだよね.
他サイトさんのレビュー拝見すると, 八巻で御尊顔より先にぱんつが登場したしのぶさんや梅梅さん辺りのフィギュア化望んでる方が多いみたいですね.... 密かにちづるさん切望しているわしはやっぱ年上好みなのでしょか (大笑).
20May'06, #10 梅梅さん購入. 原型は #03 すずさんは爪塚氏, #05 まちさん #08 あやねさんも色んなとこの情報を総合するとやっぱり同氏らしいんだけど, 梅梅さんは清原氏らしいですね. お二方ともどっちかってと可愛い系のお目々のはっきりした御尊顔造るので, 思ったほど違和感は無いかな.
あやねさん以前の三作と違って大らかで柔らこいポーズ付けに, これまた柔らこい笑顔がが如何にも梅梅さんらしいですね. 腕脚も露にお肌の露出は一番大きいですが, 何とも綺麗可愛いお御脚. んでちちもお尻も形がくっきり浮き出て何故か前垂れが極度に短いチャイナドレスがぷちふぇちなのですよ.
梅梅さんの相棒たる遠野さんが, 元ネタと比較すると何だか妙にちんまりと可愛らしいですね.... 本来梅梅さんの半分位の身長はありそうなんだけど, 河童さんとしては稀に見るデフォルメ設定だしそのままの対比で造っちゃうとディテール足らなくて間が保たないんだろな;; まぁ鳥獣戯画調やちづるさん調の河童さんにされてもアレですが.
んでまた色んなとこの情報を総合すると, このシリーズってやっぱ壽製ってことで間違い無いよね??
10May'09, バラ売り屋でしのぶさん単体 (コミック無し) めっけて購入. りんさんは普通に本屋で 23May'09 購入.
しのぶさんは今更入手は叶わんだろ思ってたのでラッキー. シーンは #10 (だったっけ), しのぶさん登場早々の主人公との果し合いに勘違い勝負服で臨むあの場面そのままと思いますが, こじゃれたふりふりにリボンタイなイデタチに厳つい顔付きで木刀ってミスマッチ感が如何にもこの方らしい立体化と言えるのではないでしょか. 何気に足元のびふてきさんが可愛いワンポイントでんな.
原作は中途半端にしか読んでない (ぶっちゃけフィギュアの付いた巻しか読んでねぇ;;) ので実はりんさんのキャラあんま掴んでませんが, その大らかなポーズにからっとした微笑からして, なかなかに気っ風の善い大人な姐さんって感じでしょうか. 一見庶民的な和装の様で, 胸元肌蹴てその豊かな谷間見えちゃってるわ袖無で肩から腋まで露出してるわ裾も短く太腿の根元から丸見えだわ, 何気にお肌の露出度一番なのですよ.
この二体, それ以前のと較べるとちと瞳が縦長でお目々の印象が勝ち過ぎるとこがあるかな.... 特にしのぶさん, 厳つい表情がいまいち馴染まないと云うか. まぁこれは元ネタからして, 真面目な表情がいまいち合わない絵柄ってのもあるんですけどねー.
#03. すず (爪塚 裕之) ☆☆☆☆★
#05. まち (爪塚 裕之??) ☆☆☆☆★
#08. あやね (爪塚 裕之??) ☆☆☆☆★
#10. 梅梅 (清原 秀昌) ☆☆☆☆★
#12. しのぶ (清原 秀昌) ☆☆☆☆★
#15. りん (清原 秀昌) ☆☆☆☆★
ながされて藍蘭島
DVD 初回限定版特典
コスプレフィギュア

すず, りん, ゆきの
ちかげ, 梅梅
あやね, まち
価格不明 (DVD 付録), PVC
....こっち来てから時折覗きに行ってるバラ売り屋で随分と前からでっかいビニール包みが晒しっぱなしになってて, なんちぅか邪魔臭いパッケージやのー, 奥のもんが見えへんやんけって手に取りよくよく見たらこの DVD 付録フィギュアのセットで思わず茶ぁ吹きそうになった. 全然気付いてなかったがな;; これが最後のまちさんだけ抜けた六体の未開封セットで, 未揃いだからか ¥2,000 の叩売り. 30Sep'09 購入, ってそりゃガメるだろう. んでこの際まちさんは通販店漁りまくってやっすいのめっけて発注, 03Oct'09 到着. DVD なんか付いてて他の六体より高うについたけどな (笑). わしが日本に居ない間に出続けてたもんだし, それこそ某オク辺りで DVD のセット丸ごと落札でもしない限りもぉ入手は叶わんだろって半分諦めてたのでめっちゃラッキー.
その DVD#09 が 24,25,26 話ってことはアニメ版 "ながされて藍蘭島" って 2 クールだったのかな. 全九巻の DVD のうち #01,#05 を除いた七巻に付いてたフィギュアで, コミック版のおマケフィギュアと同じく壽製ってこともあって如何にもお揃いの統一感があってえぇでんな. と云うても, 原作中の設定そのまま立体化のコミック版フィギュアに対してこっちは "コスプレフィギュア" で, 極短スカートのセーラー服からウェイトレス服メイド服バニースーツその他諸々, 微妙に特殊な趣味に走ったコスチュームばかりが錚々たる勢揃い. 原作中ではちかげさん秘蔵のコスプレ衣装コレクションでなんぼか出てくるかどうかで, なんちゃって和風が基本なコミック版フィギュアとはある面対極でもある訳で.
そのちかげさん自らが, この中では一番逝っちゃった格好ですね. サブタイトルこそ "エプロン" ですが, そのエプロンの下はぱんつ (しかも緑のしまぱん) のみ, 紺の膝下ソックスにスリッパは桃色, 更に眼鏡娘と来たもんですよ. 見るからに記号だらけの重装備の上に, このエプロンから覗いたわきちち. 見れば足元に単色刷りの同人誌みたいな怪しい冊子が置いてあり, また何やら強烈な勘違いでもやらかしたんでしょうか;; その冊子表紙の絵が, どう見ても原作者の方の絵そのまんまってのがまた凝ってますね.
どっちかってと内気で人見知りって設定の梅梅さんの, 大胆真赤なバニースーツもこれまた大変に結構なもんで. その右手がちょいとおどおどした仕草に見えつつ, お胸を柔らこく潰して寄せちゃったりして, なんか TF サイズのフィギュアの割にえらいこと艶かしいのですよ. 何やら相方の遠野さん (何かのエピソードで人間化したら女性だったそうでんな) までバニースーツでノリノリですが, お盆の上が地酒の土瓶だったりお銚子とお猪口だったり, この微妙なミスマッチ感がえぇ味出してますね.
またすずさんの小走りポーズに揺れるちち, りんさんの見るからに豊かなでかちち, 小柄で華奢って印象の割にこれまた豊かなまちさんのちちと, 何やらお胸周りのふぇちっぷりが妙に目立ち, あやねさんとゆきのさんの立場ってもんが無ぇのですが, こっちのお二方は如何にも元気娘風のポーズと威勢のいい表情がで充分押し返してまんな.
ただ, 七体全部並べてみると, まちさんあやねさんが微妙に小さい様な気がするんですよね.... 特にまちさん, 元々小柄って設定はあるものの, すずさんと並べると頭一つ分以上の差があるんですが. ちんまりと云うてもそれなりにディテールはあるので, 逆にすずさんが妙に大柄に見えたりして.
このシリーズ, 今の処コミック版では立体化されず他にも恐らく前例が無かったゆきのさんちかげさんがラインアップされてるのがえぇですね. 反面, しのぶさんが外されてるのがちと残念なとこだったりして. ってかしのぶさんってコミック版からしてある意味コスプレみたいなもんだったし, こっちのシリーズで着せるものが無かったのかな?? それとも, コミック本編でもしのぶさん登場からそんなに間が経ってないし, アニメ版では登場機会が無かったんでしょか??
久々に TF サイズのシリーズもん撮ったら何時の間にやら大物と変わらんノリになってしまい, それぞれの平均画像数が 16 枚越えてえらい数になっちゃったので画像は三頁に分かれてます. ←の全体画像の下のリンクか, ↓のキャラ名から直接.
其之弐 すず (セーラー服) (タカク&タケシ) ☆☆☆☆★
其之参 りん (ウェイトレス) (清原 秀昌) ☆☆☆☆★
其之四 ゆきの (スクール水着) (タカク&タケシ) ☆☆☆★★
其之六 ちかげ (エプロン) (清原 秀昌) ☆☆☆☆★
其之七 梅梅 (バニーガール) (清原 秀昌) ☆☆☆★★
其之八 あやね (体操服) (タカク&タケシ) ☆☆☆★★
其之九 まち (メイド服) (タカク&タケシ) ☆☆☆☆★
チャンピオン RED 2009-2010 付録
ひっつく! おっぱいフィギュア

価格失念 (雑誌付録)
PVC,マグネット
05Dec'09, 本屋で委員長さんめっけて購入. 昨今マンガ雑誌や二次えろ雑誌のフィギュア付録がまたも増加傾向にあるみたいで本屋でも雑誌コーナのチェックは欠かせませんが, 壽がコミックでも DVD でもなく雑誌の付録って初めて見た様な. それがよりにもよって "チャンピオン RED いちご" で "おっぱいフィギュア" ってなどうなのよ;;
first name か family name か判りませんがちゃんと "雪野" って名前があるにも関わらず先に "委員長" なんてクレジットされちゃって, 相当な弄られキャラなんだろうなぁ;; 着替えの途中かブラウス肌蹴てその豊かな谷間からお腹辺りまで露になっちゃって, そこに不意の闖入者でもあったのか, ハの字眉に涙目で抗う表情がぐっとくるシチュエーションでんな.
そこは雑誌のおマケらしく, 塗装はブラウスの白, お髪の青紫, リボンとタイと口元の濃桃の三色だけ. それでも色の組合せがいいのか鈍い感じは無いし, 落ち着いた色合いが結構でんな. このサイズで色増やして序でに陰影塗装とかやらかしたらごしゃごしゃになりそうだし. 造形では体幹部分のお身体とブラウスが別体成形してあるのが目立ちますね. 体の前で組んだ腕も (左右は繋がってますが) 別パーツで, 寄せて上げて溢れ出したちちがのしっと腕に乗っかって, サイズの割にえらいこと重量感なのですよ. バラすとこまではやってませんが, ひょっとして体幹部分はかなりのとこまで中身があるのかなこれ.
まぁこういうマグネットってと PC 筺体や冷蔵庫辺りにメモでも挟むのがよくある使われ方だけど, 折角のでかちちマグネットなんだしいっそちち間に挟めたらもぉ言うこと無ぇんだよな (黙れ).
まふゆさんカーチャさん追加. こんとこ暫く放ったらかしにしてたもんで何時のリリースだか既に定かでないですが, それぞれ三月号四月号だし精々今年の一月二月の月末辺りだよね. 今度は "いちご" ではなく "チャンピオン RED", 二号連続で同じ元ネタからの出典. 典型的マンガ頭身な委員長 (雪野) さんに対してこちらは小顔で頭身が高くまた微妙にお耽美入った造形. 纏ってるのはまふゆさんは白いシーツみたいな布地だけ, カーチャさんに至ってはお髪を束ねるリボン (??) とカチューシャ, チョーカ, 何故か両手を縛り上げる革帯だけって塩梅で, お二方ともはっきり裸と申し上げて何ら差し支えは無かろうかと;; まふゆさんの豊満グラマラスな体型に対してカーチャさんはかなりのスレンダーさんでお胸もひっそりとした盛り上がり. それでも幼女体型って訳ではなく, ほそっこい分だけ柔らこく撓う様な曲線が見えて何やらめちゃえっちなのですよ. つか豊満さんとスレンダーさんでこんだけ極端なお二方が並ぶとぶっちゃけ "間は無いのか間は??" とか言いたくもなるのですが, ほんとに平均採って面白い訳無いんだよな. どうせ萌玩なんだし, 両極端を求めてみるのも有効解だと思うですよ.
んでそのままの状態ではお髪や白布で何とか隠れてますが, 壽にしてはえらいこと珍しく乳首まで成形彩色. これは元ネタの違いなのか雑誌の読者層の違いなのかそれとも委員長以来市場から強烈な乳首オファー (え) でも入ったのでしょうか. 既に数多くのアニメキャラやギャルゲ/えろゲキャラを立体化し, 仄かに乳首の浮いた薄着やぱんつ/股間周辺の際どい造形には定評揺ぎ無い壽ですが, 何故か "もろ乳首" だけは手元にゃ殆ど無いのですよ. こんなん雑誌のおマケに付いて来るなんざ一体何事やと. スピカさん鈴姫さん辺りの誌上販売限定品やこの手の雑誌付録から始めて, ソフトえっちからハードえろえろまで OK よってなマルチ展開へのソフトランディングを謀っているのでしょうか (待てこら).
やっぱちょいと小顔でお耽美顔だからか, いまいちお澄まし顔で表情が読み難く御尊顔が目立たないのが勿体無いですね.... ここまでちんまい上におマケレベルだと所詮ディテールも限界あるし, いっそ極端で判り易い "萌える" 表情でも付けてあげた方が映えるんでねぇのかなぁ.
チャンピオン RED いちご Vol.17 付録
おとまり Honey
委員長 (雪野) (阿部 まさと)
☆☆☆★★
チャンピオン RED 2010/03 付録
聖痕のクェイサー
まふゆ (セサール)
☆☆☆★★
チャンピオン RED 2010/04 付録
聖痕のクェイサー
カーチャ (白髭 創)
☆☆★★★
チャンピオン RED 2010 付録
脱がせるフィギュア

価格失念 (雑誌付録), PVC
[一部拾八禁]
19Jun'10, お二方まとめて購入. チャンピオン RED は発売日だけど "いちご" の発売日はもっと前だったみたいで, 危うく見逃すとこだった. おっぱいフィギュア (↑) 頃からか雑誌おマケに連番で手ぇ出すわしかも出来はおマケレベルとしては十二分だわおまけに乳首だわ (おぃ), 従来とはちょいと違うとこにシフトチェンジか思ったら, その次で早くもトップギアに叩き込んできましたね;; デフォルト状態からしてお肌に対する面積が 10% を下回るんでねぇかと思わす際どい水着姿下着姿で, しかもこれまたよく伸びる素材で肩脱ぎもちちポロもずりぱんも思いのまま, その下はすっぽんぽんのもろ乳首で燈 (とも) さんに至っては股間に一本筋ってえらいことに. えぇのか一般商業誌にこんなん付けて;;
梱包状態では昨今のおマケに多い台座以外全パーツ接着済ではなく, 頭や腕脚の要所で分割されたバラバラ. そのまま素直に組むとすっぽんぽんになっちまいますが, 一緒に入ってた増えるワカメみたいでべろべろしたのを広げると, これが水着なのですよ. こんな扱い難そうな伸び伸び素材で, よくまぁ中身にちゃんと型合わせて成形したもんでんな. ただこの水着, 少々ぺたぺたしたゴム素材剥き出しなので埃が絡んだらもぉ取り切れないですね.... 水洗いすればどうにかなるのかなぁ.
お二方とも大きく盛り上がったちちにほっそい腰付でお尻はしっかりと, ちんまりサイズを意識してか元ネタよりも少々増幅された凹凸が付けられてるのかな. と云うてもアキさんはヘタれ主人公より歳上の如何にもあだるとさんってキャラだし, "聖痕のクェイサー" に至ってはでかちち抜きには話自体が成り立たないネタみたいでお二方とも元からかなり凹凸豊かなのは確かですが. ってこの燈さんと云いまふゆさん (↑) と云い, カーチャさん (↑) にも立場ってもんがあるだろう;;
壽としてもこの手の雑誌おマケはひょっとすると今だ実験的な製品なのか, 近い時期にリリースされたほぼ同じサイズ, 志向のフィギュアにも関わらず, 造りは大分違いますね. アキさんは昨今流行りの透明肌に近く, 後髪の先端辺り指に刺さる位かちかち. またお鼻とか塗装無しの部分で鋭いエッジがあっても細かい凹凸が見た目に跳んでしまうからか, 何処となくなだらかな造形. 一方の燈さんは従来の HGif 辺りに近く, 透明感が無い代わりにアキさんに較べると微妙に柔軟性があって細かい成形にはこっちが向いてるのかな. 御尊顔は勿論, お腹周りや乳首, 股間の陰影もこっちの方がはっきり付けられてるのですよ. 何やら一長一短あるみたいですね. どっちがいいかってと実に微妙で何とも言い難いですが.
そう云えば一年ちょい前にわしが遠流ヲタ国お構いから還ってきた折, その手の成人向け二次エロ雑誌の表紙が乳首だらけで魂消た記憶があります. しかもエロ本屋でもヲタ店でもなくそこらのコンビニで. 何時の間に表紙乳首解禁になったのよ日本. わしが追い出される前からこうだったっけ?? 一般向けのマンガ雑誌とは云え, そのおマケがすっぽんぽんもろ乳首なフィギュアだった処で今更驚くことでもないのかなぁ.
※ 水着外したすっぽんぽんの画像はお二方の何れか画像にリンクしてあります. いつものことですが.
チャンピオン RED いちご Vol.20 付録 あきそら アキ (造形工房フェニックス) ☆☆☆★★
チャンピオン RED 2010/08 付録 聖痕のクェイサー (たつまき) ☆☆☆★★
チャンピオン RED 2011 付録
お風呂フィギュア

¥780 (雑誌付録), PVC
[拾伍禁]
06Dec'11, 本屋でめっけてまふゆさん購入. 壽の雑誌おマケって何時の間にやらこの季節の恒例になったんかいな. 一昨年のおっぱい胸像 (↑↑), 昨年のえろ水着 (↑) に続いて今度は "お風呂フィギュア" と来たもんですよ.
んでまふゆさんってと手元では一昨年の胸像以来になりますが, 何だか随分と雰囲気変ったな姐ちゃん. でかちち大盛り一辺倒で全体にふくよかな身体付きだったのが随分とすっきりして, 細いとこがちゃんと細いのがえらい目立つあだるとなプロポーションに. おまけに御尊顔までほっぺから顎周りの線がシャープになって, 相対的にお目々の大きさが際立ったなかなかの美人顔. 一番大きいのは, 実はあほ毛が無くなったことかも知れませんが;; 月刊誌連載とは云え二年も経てば随分と話が進んだのか (中身は勿論読んでません (おぃ)), 暫く見ない間にえらいすっきりさっぱりからっとしたあだるとな姐御に育ったもんでんな.
んで裸にタオルで前だけ隠したこの際どいお姿にうっすらとした微笑を浮かべ, 更にこの微妙なハの字眉と来たもんですよ. 自らのナイスボデェを自覚しつつも, 例え風呂とは云え人前でお肌を晒すのはまだまだ不慣れって感じで, お茶目でありつつも初々しく可愛らしい表情でんな. またお髪やお肌に色に対するアイプリントや眉, 口元の描線の太さや色の妙なのか, サイズの割には表情がえらくはっきり際立ってますね.
ちょいとお肌の分割が多いとこが残念っちゃ残念ですが, このサイズでこのややこしいポーズってと, 如何ともし難いとこかなぁ.
この "お風呂フィギュア" もまた雑誌を跨いだシリーズになったりするのかな. 何せ出版元の頁見ても次号予告とか何もねんだこれが;;
19Dec'11, 本屋でめっけて燈さん購入. 同じく "聖痕のクエイサー" からのキャラですが, "燈" と書いて "とも [す]" の "とも" と読ますってのは, 今更ながら名前として幾ら何でも強引だろう;; 実際そういう名前の方もいるかも知れないけど, めちゃめちゃ読み難いぞ (笑).
んでこの燈やんもまふゆさんと同じコンセプトのお風呂フィギュアな訳ですが, 今度はお肌の急所を隠すのがタオルではなく泡々って何とも際どいシチュエーション. 泡々が覆ってるのは辛うじて乳首と股間からお尻周辺だけってのも殆どお約束でんな. そのご肢体はほっそりとしながらもしなやかかつあだるとな曲線美, しかも膝突きポーズから腰掛にお手々を突いてむにっとばかりにそのでかちちを寄せちょいとお尻を突き上げちゃったりして, お身体の前後方向の起伏の豊かさをとことん強調するポーズでんな. 下品なえろえろではなく, ちょいと悪戯っ気入った綺麗えっちな裸なのですよ.
この泡々はまふゆさんのタオル同様取外しが可能. 腰周りは前後 2 パーツが股間のダボでぱんつの様に繋がってて, お胸の方はざくざくのお髪の下面にダボが隠れてます. 入浴シチュエーションってと壽大物ではあさひちゃん (しかも銘は同じく "お風呂フィギュア") なんてお方もいらっしゃいますが, その辺りの裸造形+乳首/股間隠しのノウハウ (何じゃそりゃ) を雑誌おマケで小物に応用/継承してみたってとこでしょうか. ディテールではさすがに大物には及ばないものの, パーツ構成やギミック辺りは (いい意味でも悪い意味でも) そのまんま縮小したみたいなのですよ.
んだけど他社製含めて昨今雑誌付録の質がえらい上ってきてる気はするものの, 殆ど同じサイズの TF やがしゃ辺りになると途端に価格が上り購買欲もいまいち湧かんのばかりってのがよく判らんとこで. この辺りの適度にユルいけど御尊顔とか勘所を押えた小物造形が, 雑誌おマケ位しか見られなくなってる気がするんですよね. まぁこのお二方の場合, 付いてきた雑誌が雑誌でネタもネタ, 着衣無しのすっぽんぽんってのも大きいのかも知れませんが;;
聖痕のクェイサー まふゆ チャンピオン RED 2012/01 付録
チャンピオン RED 2012/02 付録
☆☆☆★★
☆☆☆★★
ビッグガンガン Vol.01 特別付録
Working!!

¥680 (雑誌付録), PVC,ABS
01Nov'11, 本屋でめっけて購入. 壽が雑誌付録やるって結構久振りなのかな, アキさん燈さん以来だっけ?? もっともここんとこマンガ雑誌ってノーチェックだったし, もしかすっとその間に何か買いそびれてるかも知れないけど. "Working!!" ってと正に二期目が放送中のアニメでその "原作 ver.", ただしアニメ版と何が違うのか他にどんなキャラがいるのかまるで知らんのは相変らず (おぃ).
んでこのぽぷらさん, 見た感じは高校生が学校帰りに制服の上からエプロン纏って, 喫茶店辺りでウェイトレスのアルバイトってとこなのかな. 或いはそのブラウスやスカート, ロングソックスから靴まで店の制服なのかも知れませんが, そのまんま学校通っても全然違和感なさそうな, 華美さは見られず清楚さと快活さが同居して小奇麗にまとまった装いで. ご本人はえらい剽げたポーズに活きの善い笑顔, 礼節を重んじた重厚な応接よりは特攻給仕ってとこで, オーダ取ったその場で厨房に向かって "エビフライ定食イーガァ!!" とか大声出しそうな勢いがちと怖いでんな;;
やっぱ低コストな雑誌おマケだからか造形も塗装もシンプルなもんですが, その分昨今の TF 辺りと較べるとこざっぱりとした仕上り. 元からディテールの少ない格好なのもあって, そのぽんぽん跳ねる様な軽快な躍動感が活きるっちぅか, この辺りおマケフィギュアならではのテイストなのかも知れません.
種島 ぽぷら 原作 Ver. ☆☆☆★★
東方儚月抄
月のイナバと地上の因幡
限定版


¥1,500 (コミック付録), PVC
27Apr'10, 何気に入った本屋でめっけて, 壽のうどんげさんフィギュアってどないやねんと購入. つかそれらしき大きさの箱が付いてると雑誌だろがコミックだろが一度は手に取ってしまうこの癖はどうにかならんのかわし.
んでコミックの方は A5 版位のサイズの比較的薄い四コママンガで, それと殆ど同じ面積で十倍以上の厚みの箱が付いてたのだが, 開けてみたらフィギュアの方はめっちゃちんまい. 東方ソフビミニのすってんうどんげさんより小さいどころか懐かしの Yujin ボトルキャップ辺りとほぼ同じ大きさで, うちにある壽製フィギュアの中で間違いなく最小ではないでしょか. てっきりねんぷちシリーズ位の大きさの想像してたのでえらいことずっこけなのですよ;;
ちんまいだけあってほぼ 2.5 頭身に丸められたデフォルメフィギュアですが, 微妙に張りのある表情とポーズが可愛らしく, 実はお気に入り度は結構高かったりして. ディテールに拘り過ぎてはないけど決して細かいとこにも手ぇ抜いてない出来で, 胸元のブラウスやタイ辺りも塗装にふらつきはありませんね. また外周と内側の塗り分けられた口元や襟章の三日月マークなど, 何気に吃驚ものの細かさなのですよ.
元々お髪の長い方なのでフィギュアは足と髪先で立っており, 台座に固定用のダボはありません. それだけに, うっかりそこらに飾ってると台座も本体もどっかに逝っちゃいそうで怖いでんな....
フィギュア目当てで贖ってしもた割には珍しく, 付録のマンガ (こっちが本体だって) も熟読したりして. 最近そういう雑誌贖うてないけど元々四コママンガ好きなんだよね. えぇ感じのまったり味だし, 下巻が出たらまた贖うてみるのかな. またおマケが付けば楽しいですが.
27Jul'10, 何気に入った本屋で下巻限定版めっけて購入. 今度の付録はてゐさんでんな. どぉ見てもうどんげさんより年下ですがその実年上で格上らしく, 付録のマンガ読んでても登場人物中一番格下のうどんげさんがちと哀れになってきますが;;
んでフィギュアの方はうどんげさんより更にちんまりサイズ. 頭の大きさが変わらず兎の背に乗ってるからほぼ同じ大きさになってますが, 実際二頭身以下なんでないでしょか. その割に座った膝に肘突いた結構ややこしいポーズにしちゃったからか, 腕の造形辺りは少々苦しいとこがありますね;; それでも根性で人参ネックレスが作り込んでありますが.
逆に言えばその分だけ御尊顔の押しが強く, そのほんわかとした微笑み顔が何とも可愛らしいのですよ. 問題は, うどんげさんもてゐさんも余りにちんまりなので, よっぽど目ぇ凝らして見るか拡大画像でも無いと見る人にその表情と造形の肝がなかなか伝わらないことですね;;
上巻限定版付録 鈴仙 優曇華院 イナバ ☆☆☆★★
下巻限定版付録 因幡 てゐ ☆☆☆★★