Mi's Collection: メガハウス

series
price
note
character point
メガハウス: 単体大物: Queen's Blade 関連
Queen's Blade

原型: 澄 亜蘭

原型:
キバヤシ ノリオ
¥5,040, PVC
[対象年齢拾八歳以上]
07Oct'06, ノワさん到着.
Queen's Blade の頁拝見すると, 全部で 10 人程のキャラクタの中でノワさんってと 1,2 を争うがきんちょに見えます. 何故かスリーサイズの設定があり B78/W55/H81 ってことですが, 恐らくほんとのがきんちょと思われるユーミルさん除けば B85 を下回るのはノワさんだけ (一体何調べてんだか). 他がむちむちさんが多いだけにノワさんの華奢さと野性味溢れる活きの良さが目立ちますな. このフィギュアの方はポーズこそ両脚どっかり地ベタに据えて落ち着いてますが, ちと濃い口の笑顔と腕を振り回すみたいな大きなポーズが元キャラ通りにとれとれぴちぴちの元気元気な訳で.
相棒の防御担当の方のお陰でご本人はえらい軽装, だからってぱんつまでオフってのは人としてどうなんだ;; このおサルさん, 本来は腕に乗せたり尻尾の先でノワさんコスチュームの何処かに引掛けたり色々レイアウト出来るのですが, そういう画像は撮るの忘れました. なんせノワさんご本人がえらいことになってるので.
胸から肩, 背中を覆う装具類はデフォルトで取外し可能. ブラもバンソーコも無くいきなり 78cm の微妙な膨らみからしっかり彩色された乳首まで露に. んでミニスカートは背面の接着を慎重に剥がせば比較的容易に取外せます. ってとぱんつ穿いてないので体幹部分はすっぽんぽん. ぼんきゅぼーんって程豊穣な曲線ではありませんが, それでも引締まった適度な起伏と, 肋骨からお腹辺りの微妙な陰影がなかなかに風情があるのですよ. また元々露出度の高いコスチュームってのもあるかも知れないけど, 着けても外しても全然違和感無いのは見事でんな.
07Oct'06, レイナさんも到着. ノワさんと二体同時に予告された当初はノワさんに較べ正しく桁違いの予約数を誇ったレイナさんですが, 脱ぎギミック詳細が暴露された途端に逆転される辺りにこの業界の歪んだニーズが集約されてますねぇ. 発売後一ヶ月以上経った現在 (掲載したのは 11/10 だ (笑)), 両方とも店頭では殆ど見掛けませんが残ってるとすればレイナさんてのがまた.
ノワさんと対照的にパワーもスタミナも満ち溢れてそうな筋肉の上に適度に女性らしいお肉も付いて, えらいこと重量感のある肉体美. 頭の上から長剣を斜に構えたポーズはなかなかかっちょえぇのですよ. ちと御尊顔が拝み難いのが難点だけど.
デフォルトの鎧装着状態で既に露出度が高く, 鎧と革帯の他は着けてるのは実はぱんつだけですね. 面積小さい, ってか殆ど股間しか隠してないぱんつのサイドの紐 (??) が腰に喰込んで, これ痛くないんかな. 何か踏ん張ったらぷちぷちっとか弾け飛びそうだけど;;
右腕から肩周りを覆ってる革帯と背中の装甲板はデフォルトで外れますが, 体幹前面から腰周りを覆ってる方を外すのはちと面倒. 腰周りがかなりタイトですね. 革帯ぶった切っちゃうのも何なので結局ドライヤで温めて抜取りました. ノワさんと違ってぱんつは流石に取れませんが, こっちはえらいことでかちちでお尻も丸々と大きく, 見るからに狩猟民族肉食系って感じですな.
既に MegaHouse からエキドナさんとユーミルさんが予告され, むちむちさんとお子様でまたも対極の組合せ. ぶっちゃけ間は無いのか間は.
流浪の剣士 レイナ ☆☆☆★★
森の番人 ノワ ☆☆☆☆★
Queen's Blade P-2

原型: Osiris

原型:
キバヤシ ノリオ
¥5,250, PVC
[対象年齢拾八歳以上]
11Feb'07, エキドナさん到着. Wikipedia で調べてみたら, "エキドナ" ってとギリシャ神話の上半身美女+下半身蛇って魔神さんのことらしいですね. このエキドナさんも公式頁に拠ると蛇が大好きな方だそうで, 装備の各所に蛇体や蛇鱗紋のモチーフが入り, 得物の形も蛇体そのもの. ご自身もまた大型の蛇の様にうねるお身体の線が何やらえっちなのですよ.
んで腰に巻き付いてるのはぱんつでも鎧でもなく "魔法の蛇ケルタン君" なる相方だそうで. ってこたぁエキドナさん自身は純然たるのーぱん. しかも体幹着衣は辛うじてちちから背中覆ってるだけでスカートの類も無く, ご主人様の股間が晒しものにならない様にケルタン君も健気に必死なのですよ. この大きなお尻に挟まれて悶絶しなきゃいいですが;;
このエキドナさん, 公式頁に載ってるキャラ絵殆どそのまんまの立体化で, 再現度は相当なもの. 唯一ちと違うかな?? ってのが御尊顔で, 絵では妖しさ一点張りだったのがフィギュアの方はよく見るとちと幼さ混じった顔立ちに見えるんですよね. 原型さんのアレンジかも知れませんが, 半分開いた口元がこれまた悪戯っ気とも妖しいとも取れる微妙な雰囲気で. その御尊顔とむちむちのお身体のギャップにまた邪な (←"よこしまな" と読め) 情念が燃え上がるのですよ (おぃ).
設定見る限り元ネタからそうなんだけど, 前髪とその後でお髪の色が露骨に違うってのがやっぱなんか妙なんだよなー. 立体化したら前髪にやたらボリュームあるので余計そう見えるのかな.
11Feb'07, ユーミルさんも到着. ここんとこ五十六さんこよりさん結さんにエキドナさんとむちむちのでかちちさんもろちちさんが続き, ちぅかぶっちゃけわざとむちむちラッシュ掛けてた訳ですが (え) その後のユーミルさんてと何やらハードな呑みの締めのお茶漬の如く神々しいまでに有難いもんですね (おぃ). 華奢な体躯に低頭身なバランス, 勇ましくも柔らこい微笑にこれまた柔らこそうな巻き毛, 桃色のシンプルなミニドレスに堤燈袖とあっては, そのごついガントレットや脚甲, 超重量級の戦斧なんて装備にも関わらず何処かしらちょこんとした感じで只管に愛らしいのですよ.
例に拠って公式頁拝見すると, 人類とは微妙に違う種族で 50 年に渡る暦数経験と蓄積知識を持ちながら未だ発育途上の様なその外見. んで自ら鍛えた鉄の武器を壊されたら最後, 何でも相手の言うことに従わねばならない重い掟を負わされた一族とか. と来れば是が非でもご本人よりまず武器だけ狙って目指すはひとつ!! って色々あるだろ添い寝してもらうとか背中流してもらうとかおさんどんしてもらうとか, いきなり犯罪にだけは走るなって (おぃ). なんちゃっていざ対戦したら一撃で脳天かち割られるのがオチってもんでしょね.
....んで Queen'sBlade って元ネタの中にあって数少ないまともな着衣キャラに, しかも中身はともかく外見は何とも可愛らしいこのお嬢ちゃんに, 脱ぎギミック仕込みますか. それが世間の期待とニーズとは云え情容赦の無い仕打ち;; 着衣状態からしてスカートの下は微妙なゆるぱんで, 横のちょうちょ結びを引張ってみたくなった方も多いのではないでしょか. 宜しい, ならば諸兄の期待に応え引張ってみせましょう, ってとぷちっとばかりにダボが外れてぱんつがオフに. スカートは当り前の様に取外し可能で, 更にちち覆ってる布地部分もぱかっと外れて大事なとこがみんなノーガードに. これまた期待を裏切らないと云うか, 実に微妙な起伏のちちから下腹, 小振りなお尻が何ともそれらしくえっち可愛いのですよ. ってそもそもこのお嬢ちゃんに一体何を期待しとんのやとか突込むな (笑).
んな訳で, 一見シンプルな第一印象を裏切って着ても脱いでも見所は多く, 画像撮ってて気が付いたらえらい数に. 一体のフィギュアに画像 40 枚ってのはうちの頁ではめちゃめちゃ異常な量, 間違いなく歴代最多記録なのですよ. ちぅか煩悩任せに撮ってたら絞り込めなくなっちゃったのだ (大笑).
歴戦の傭兵 エキドナ ☆☆☆☆★
鋼鉄姫 ユーミル ☆☆☆☆★
Queen's Blade P-3
実は某国亡命 (違) 前に発注, 確保済. 現在は知人宅に放置中....
Queen's Blade P-4

¥5,250, PVC
原型: キバヤシ ノリオ
[対象年齢拾八歳以上]
なんちぅかこりゃまた, えらいこと肩凝りそうなちちだなや (いきなりかよ). 肩先から乳首までが一直線で, その膨大な重量がもろに肩からぶら下がってそうな. 日頃から適度に胸筋を鍛えコラーゲン補給し続けてお肌の張りを保たないと, 何時か重力に負けちゃいそう. 徒に大きいってのも考えものってかちゃんとブラで支えろと. いっそ寄せて上げたらめちゃめちゃな破壊力だと思うのですが.
26Jan'08, 店頭で発見, 購入. えらいことワイドなちちの持ち主, ニクスさんですよ. そのちちは前方はともかく左右にまで大きく張り出し真に雄大なる眺望ですが, ちと下がって見えちゃったり麗しく見える角度が限られるってのは, 何か山田屋の妖精さん悪魔さんと似たとこがあるのかなー.
んでノアさんエキドナさんに続いてこの方もまたのーぱん. ほっそい腰付きから下腹部, お尻, 太腿辺りは正にあだるとな曲線美で, 特にもちもちと柔らこそうでありながら緩んだとこの全く無いお尻は稀に見る尻美人っぷりなのですよ. その上, コルセットと腿丈ストッキングで腰から太腿辺りのお肌と曲面を否応無しに強調する, 何ともえっちなインナーですよ. んだけど幾らこの細身なドレス着こなすためとは云え, こんなんコルセットで締め付けてんのね;;
なんてここまで書いたとこで読み返すと, ちゃんとコスチュームが付いてるにも関わらず脱いだとこしか書いてませんね (笑). 着衣は着衣でこれまたお身体の線とでかちちをとことん強調する, 胸元から背中が大きく開いて腰周りはお肌にぴったり張り付いた何ともボデェコンシャス (死語) でドレッシーな. 光沢を帯びた紅の曲面がうねうねとえっち麗しいのですよ.
御尊顔は豊満な体付きに対してかなりの細面. お髪が被ってちと判り難いとこがありますが, きつ目のお目々の姐さん顔はなかなかにわしの好むとこなのですよ. 女王様然な凛とした御尊顔にあだるとなお身体, おまけにお足元は赤いハイヒールと来た日にゃ, ほれ, 踏んでもらうなら今ダ (黙れ).
唯一さっぱり判らんのがこの得物. "Queen's Blade" つうからには刃物系ばかりかと思ってたら, これで殴るのか?? それとも, まさかと思うがえろ触手系攻撃か?? (おぃ)
冥土へ誘うもの.... めいどにいざなうメイド....
....駄洒落か?? 駄洒落なのか!?
べたな突込みは置いといて, 同じく 26Jan'08, アイリさんも購入. ノワさんやユーミルさんの前例から考えててっきりキバヤシ氏ってえろぷに専門の方かと思ってたのですが (非道ぇ), 今回のアイリさんニクスさんはうって変わってむちむちさんコンビでんな. 実に善く育った姐ちゃん達が, これまた実に気前のいい脱ぎっぷりなのですよ.
着衣状態ではスカートこそ若干短いもののきっちりとした 冥土服 メイド服で, お肌の露出は御尊顔周りと両腕, 絶対領域と胸元のみ. 白黒モノトーンと云うよりツートンカラーと云った方が合う激しいコントラストで, それでいて艶消しの効いた落着いた色合いなのですよ. 白エプロン辺り目立った陰影塗装はされてませんが, 造形自体がかなり襞々造り込んであってなかなかの立体感とディテール感. 各部のフリルもえらい細かい造形ですね. 脱衣機構があるためちょっとお腹周りが太い様な気はするものの, 充分許容範囲内かな, と.
んでこのメイド服が, シンプルなニクスさんの一体構成ドレスと異なり, 体幹上体部分, 腰巻エプロン, スカートの 3 ピース構成. ちと着脱はややこしいですが, 上半身/下半身だけ着衣とか裸エプロンもどきとかいろいろ遊べるのが面白いでんな. 頚元のチョーカ (だったっけ) も外せて, 全部外しちゃうと体幹部分の着衣はぱんつだけ, ボデェラインも露なお姿に. あだるとなニクスさんに負けず劣らずむちむちのお身体で, お尻周りこそニクスさんより頑丈さが目立ってしまうものの, 何とも凹凸豊かな曲線美でんな. 特に, ニクスさんが尻美人ならアイリさんはちち美人. これまた柔らこそうで見る角度も選ばない, したちちコンシャスな美乳なのですよ.
御尊顔はお目々大きく, 美人と云うよりはちと可愛い系の顔立ち. 表情は不敵な笑みって感じでなかなかに眉根凛々しく, パールピンクの唇が薄く開いて白い歯が見えてるとこなんかえぇ感じに細かい出来. 手元の四体, ノワさんユーミルさんニクスさんアイリさん較べてみると, キバヤシ氏って実に色んな御尊顔作る方でんな.
何故か足の下に下駄履かせて台座上面から浮かび上がり, 更にお身体伸ばして頭上に大鎌掲げてえらい高さ. 1/8 程度のフィギュアと較べると倍近いのではないでしょか. 1/8 用の棚には入らず, 他の 1/6 フィギュアと一緒に飾らなならん....
冥土へ誘うもの アイリ ☆☆☆☆★
炎の使い手 ニクス ☆☆☆★★
Queen's Blade P-6

¥5,775, PVC
原型: やまちち
[対象年齢拾八歳以上]
Feb'09, こっちの店頭でメローナさんめっけて購入. 日本国内での売行きは全然知らないけど, こっちでは Queen's Blade ってネタ自体まだまだマイナーなので売切れは少ないみたい. 尤も入ってる店も多くはないですが. 何時の間にやら P-6 ってことで, P-6 はこのメローナさん単体で同時に売出されたのは Queen's Gate のお嬢ちゃん, んで P-5 も単体でスルーしちゃった子連れの大盛りさん, 同時に売出されたのがでかちちくノ一さんってことでいいんだっけ?? 最近もぉ訳判らなくなってきた....
実はこのメローナさんもスルーかどうかえらいこと迷ったのですよ. 御尊顔がえらいこと甘ったるい気がして. いや造形が甘いってんではなくて, 他がきりっとした表情や気の入った微笑み顔ばかりな分, なんちぅかべちゃっとした表情に見えるんですよね.... タレ目の甘い表情がわしゃいまいち苦手ってのもあるのかな. 例に拠って元ネタの頁拝見すると, このメローナさん, キャラ紹介頁のイラストそのまま立体化したみたいですね. そういう意味では元ネタからの甘ったるい表情を実にうまく立体にアレンジしてあるし, アイプリントや口元その他の描線, ぼかし入れも存分な綺麗さなのですよ.
何やら "千変の刺客" ってことで女体を基本形としつつもその形質は正しく千変万化, 丸腰に見えて武器も防具もその場で調達可能な我侭設定な方ですが, ってこたこのコスチュームから桃色の粘液状の部分まで全部身体の一部なんですかね. えらいことでかちちさんでお尻周りもかなりワイド, ちょっぴり太目に見えんだけどその癖ウエストはすっきり. これまたコンセプト的には大変判り易いですがめっちゃ我侭なお身体でんな.
肩を覆ったコスチュームは外せず, 捲ってみると体幹と腕の接ぎ目があります. ところがここと頚, 右太腿以外には接ぎ目が見当たらず, 肩から左脚まで一体成形みたいですね. お御脚とかえらいややこしいポーズだけど, こんなん一発で型抜けるんかいな.
イラストからしてそんなとこあるけど, お肌にブラシ吹いた部分がてっかてかなのがちょいと気になるかな.... 具体的には, 膝小僧と, ドテに下着 (??) がめり込んだ股間ですが (笑).
千変の刺客 メローナ ☆☆★★★
Queen's Blade P-7

¥5,775, PVC
原型: キバヤシ ノリオ
[対象年齢拾八歳以上]
Mar'09, こっちの店頭でナナエルさんめっけて購入. Jordh さんに続いてまたも空中幼彩さんの元絵ネタでんな.
その背から生えた一対の白い翼にこれまた純白の薄衣, 色白お肌に薄水色のお髪で明るい色彩ながらもコントラストは低く, ちとくねっとした飛翔ポーズもあって何やらお耽美感漂ってしまいそうですが.... 丸っこいキャラの所為もあってお耽美アレルギー起こす程ではないですね. 角度によってはちょいと太目に見えんでもないですが, 妙に健康的かつ明るいムードな天使さんなのですよ.
装備はこのルーズな薄衣に同じく白の長手袋, 何故かお御脚だけごっつ装甲. 他の防具らしい防具は腕脚に嵌ったリングと右腕位で, えらいこと軽装備, つか護るとこ間違ってねぇか;; んで武器は, 剣と云うより鉈みたいに分厚い鍔無しのごついのが一本. 手に取って闘うのではなく, 何やらナナエルさんの周囲を漂って自律的に闘う相棒ってとこらしい. このナナエルさんでも剣専用に長柄でボールジョイント回転軸付のスタンドが付いてて, かなり自由にレイアウト出来る様になってるですよ.
んで Queen's Blade シリーズ恒例とも云える脱ぎギミックは, 腰のリングと薄衣左脇のダボを外してぺらっ, ってと体幹部分は水玉ぱんつだけな露なお姿に. なかなかのでかちちさんの上に, 胸下から下腹辺りのお腹周りの艶かしい起伏やお尻から太腿辺りのむちむちとした厚みが大変に結構なお姿でんな. この辺りの造形は空中幼彩さんの元ネタ共通, っちぅか Max のジブリールさんからの系譜なのかなぁ.
ところでその左右の翼が全然大きさ違うのは何故だろう?? んでこんなん真直ぐ飛べやしねぇし上下も定まらんわ, って錘の代わりに脚だけ装甲してるとか??
光明の天使 ナナエル ☆☆☆☆★
Queen's Blade Rebellion P-2

¥8,190 PVC,ABS
原型: ATTM
[対象年齢拾八歳以上]
02Sep'09 (だったっけ??), ミリムさん到着.
得物に超振動剣 "インフィニットスラッシャー" なんてかっちょえぇ名前付いてるけどこりゃどぉ見てもチェーンソーだろ. "輝彩滑刀の流法" ってか?? 他の方々が大小様々とは云え何とか "ブレード" と呼べる得物が多い中で, こりゃ反則でねぇのか;; っちぅか "諸刃の剣" なんて喩えもあるけど実にこれ程危険な諸刃も無ぇってか, 剣捌き間違ったら怪我どころか腕脚ヘタすりゃ頸が跳びそうですが. 何だかミリムさん表情こそ勇ましいものの剣と盾の重さに負けたか若干腰砕けだし, ぶっちゃけ対戦相手に取っちゃ迂闊に打ち合うより走り回って自爆を誘う方が確実なんでねぇかな (笑). おまけにそのちょいと頼りない立ち姿, 互いの膝を押し付けるが如き内股にお尻を突出したポーズ, 振動乙女っつーからにゃ何か別の振動する物でもどっか (どこ??) に挿さってんでねぇのかと (こらこらこらこら).
その装備は胸前を覆った甲板, ガントレット, 装甲ブーツ, 右手に長剣 (??) に左手に丸盾と, 何処と無くレイナさんと似てかつちょいと装飾を施し突起部だらけになって随分とゴージャスな (笑). ぱっと見がちがちに固めてる様に見えてその実下腹からお背中辺りはスカスカで, 腋から横尻, 太腿に掛けては殆どお肌そのまんまの際どい代物なのですよ. またレイナさんみたいな独立したぱんつは特にお召しにならない様で, 胸下から股間を通してお尻まで晒しみたいな薄衣を通しただけ, その豊かな柔尻は殆ど剥き出しと言うてもえぇのではないかと.
その臙脂色を基調に金の意匠と縁取りを施した鎧は造形も塗装も精緻なもので, 得物や盾等のその他の装備も含めてこの Queen's Blade シリーズの中でもかなり手が込んでる方ではないでしょか. ガントレットも指の各関節部分まで装甲が分けられててえらい細かいのですよ. その重厚な得物と鎧を纏ってるのがちょいとふにゃっと頼りなさげなお嬢ちゃんってギャップがまた凄いのですが;;
装甲や薄衣部分はぺらっぺらに成形されお肌に貼り付いてますが, やっぱり脱衣可能. ただしどっちかってと着せるのが大変で, この閉じた膝先を無理矢理開いて (!!) 衣を通し, 腰を回したベルトと接続するのがちと難渋するのですよ. んでそのお身体は, 見事なお椀型に盛り上がったしたちちコンシャスなでかちちに引締ったお腹, ちょいと大き目なお尻からむちむちの太腿と, えらいこと凹凸豊かな曲線美.
御尊顔は幅があってお目々も大きく, ちょいと目鼻のレイアウトも独特な所謂 "萌絵" 的な造作. やっぱこの "Queen's ナントカ" シリーズってと絵師さんがとことんバラバラなので, 特にシギィさん辺りと較べるとこれまたえらいギャップでんな;; それでもここまで数が増えるとそれなりにバラバラのまんま世界観が頭の中に整理されてしまうのが面白いとこですが.
撮影に当って背景にそこらの文房具屋でめっけたなんちゃって和紙を使ってみたのですが, これは失敗っぽぃ.... 何やら微妙にキモい上に画像のファイルサイズまででっかくなっちゃって, ダメだこりゃ. 一枚 ¥350 もしたのに;; 何だか年に一度はこの類の失敗やらかしてる気がするな (笑).
超振動戦乙女 ミリム ☆☆☆☆★
Queen's Blade Rebellion P-3

¥7,140 PVC,ABS
原型: キバヤシ ノリオ
[対象年齢拾八歳以上]
13Apr'10, ユーミルさん到着. 鋼鉄 "姫" なユーミルさんから時代は流れて Rebellion 版なユーミルさんですよ. 以前のロリータファッションとは打って変わってゴスロリボンデージと呼びたくなるごっつぃファッションセンス;; 両腕に嵌めたガントレットに装甲ブーツ, 胸元までブレード然とした突起物が目立ち, 如何にも禍々しくも強烈なイメージチェンジでんな. つかその細身な体幹に腕脚の装甲, 頭の海賊帽みたいなスカルマーク入りの被り物, 何だかある種のモーターヘッドみたいな装いなのですよ.
得物は以前の巨大戦斧と異なり両手に持ったショートアックス二振り. ショートアックスと云うてもそれぞれが巨大戦斧の七割位の重さがありそうなえらい分厚い代物で, 取回しに難儀しそうな割に制圧距離はちょいと短そう. なんちぅか必要スキルが高そうな武器を選んだもんでんな. 巨大戦斧はぶっ壊されちゃったのかな?? 確か自ら鍛えた鋼の武器を壊されたが最後, 何でも相手の言いなりにならなきゃならない重い掟を背負った方でしたよねこの方. おさんどんやらパシリやら数々の無理無体がユーミルさんの "おんなの履歴書" に刻まれ, 何時しか "参謀" と呼ばれるまでに経験値を上げてきたってとこでしょうか (待てこら).
しかしまぁ, 外見はかなりごっつくなった様でも中のひとにはそんなに変化は無い様で;; 特に "鋼鉄姫" 版と較べると胸隔がちょいと大き目になってるので何か余計にお胸がぺたんこな感じが. このごっつぃ武器を扱うのに最低必要な胸筋とか考えると, ここはもぉはっきり "無い" とか "抉れ胸" とか申し上げても何ら差し支えないのではないかと (おぃおぃ). ただしその割に腰からお御脚にかけてはなかなかに女性らしい曲線で, 特にお尻から太腿辺りは引締りつつもふわっと柔らこそうなのですよ.
この MegaHouse 系の Queen's Blade シリーズで他に前例があったかどうか判らんけど替えの御尊顔パーツが付属. デフォルトのきりっとした微笑み顔と違って唇を引き結んだちょいと厳つい表情ですが, 御尊顔の造作そのものはやっぱお嬢ちゃんで顔と表情の微妙なミスマッチ感がえぇ味出してますね.
この黒を基調に紅を散らした配色, 如何にも暗黒姫っぽぃノリが何となく見覚えあると思ったら, アレだ. Milli-Put Tan (笑). ただ, 元の "鋼鉄姫" さんみたいなロリータファッションが似合うのがレギュラーメンバで唯一この方だけだったってとこでは, ちょいとこの激しいイメチェンは惜しいとこでもあるんだよなぁ.
鋼鉄参謀 ユーミル ☆☆☆☆★
Queen's Blade Rebellion


¥6,615 PVC,ABS
原型: モヒオ
¥7,980 PVC,ABS
原型: 不明
[対象年齢拾八歳以上]
これまた手元に届いたのは 04Sep'10 で既に半年も前のことらしい (←他人事かよ). 一見して何ともあだるとなお姐ちゃんで, そのしっかりとしたお身体でごっつい得物構えてポーズ取っちゃったりして何時になくシリアス調なのですよ.
MegaHouse 系 "Queen's ナントカ" の他の立体物とムードが明らかに異なるのがその御尊顔. 他がニクスさんシズカさん辺りの姐さんキャラでもお目々の大きなマンガ顔が目立つのに対して, 一時期流行った (??) リアル系とマンガ系の真ん中辺りを行く御尊顔でんな. 細面に見えてほっぺから顎先辺りは適度な厚みがあり, なんちぅかあだるとな姐さん顔なのですよ.
メインの得物は "聖炎の槌鉾" ってことで, クララクランさんの得物に似た変則十字架型のセプター. コスチューム袂の染め抜きや胸元のペンダントと同じ形で, ご宗派の象徴的モチーフなんでしょうか. またおマケの得物が "神鎖剣" でこっちは鎖鎌みたいに振り回して使うのかな. どちらの得物もえらい厚みと重量感で, そこらの剣で迂闊に打ち合わせたら押し負けそうなごつい代物なのですよ.
毎度の脱衣構造は比較的ややこしく, 両袖の腕輪から下の部分, お肩, 襟元, 体幹の前後身頃, スカートと全部で七点に分割. 袖と身頃の袷せ部分にはターニャンさんサイニャンさんと同じくほっそいピンが埋め込まれてますが, ぴっちり位置が合わせてある上に各パーツが押え合う感じで, パーツが多い割にはごちゃごちゃしたところはありませんね. また袖と襟元だけ外しちゃうとかバリエーションが付けられるのも面白いでんな.
んで取れるもん全部取っちゃうと, 衣の下はお腹周りを締め付けるコルセットに白レースのガータベルト, 底布にストラップ付けただけみたいに腰周りに喰込む眩いばかりの白ぱん. 体付きはこれまた御尊顔に見合った豊満さで, コルセットの上縁に乗っかったなかなかご立派なでかちちにのしっと重そうな柔尻が何ともえっちあだるとなお身体なのですよ.
そのお肌は適度な凹凸と陰影塗装でなかなかの立体感. 装甲ブーツや二つの得物も筋彫り周辺に濃い目の色を吹いた上にクリアやマットの処理が重ねられて実に表情豊かなのですよ. お髪辺りはちょいとこてこてっとしたとこがあるかな?? 立体物としての出来はなかなかに申し分無いものの, ただ, キャラご自身が "萌え" より "燃え" に近い強面さんで, アニメやゲームの世界で一般受けし難そうなのがちょいと難しいとこですが;;
...."脱ぎ脱ぎ" ってことだけど, 実は今から着るとこなんちゃうのこれ?? 脱ぎたてほかほかの自分の靴下咥えるなんざわしにゃとても真似出来んぞ?? (黙れ)
17Sep'11, 脱ぎ脱ぎシギィさん "美迫の白" 到着. 同じ造形で色違いの "深艶の黒" ってのも同時に出たみたいだけど, やっぱ大元準拠のこっちを選択. MegaHouse も昨今はプリキュアナントカとか P.O.P とかメジャーなネタばかりでこっち方面は弾玉数が少なくなってきたのがちと寂しいとこですが, 文句垂れる前に見事に積みあがった多社に渡るクィーンズナントカをどうにかしやがれってんだわし;;
MegaHouse の絡んだ Queen's Blade 関連にしては原型さんの名前が何処にも明記されてないんだけど, 御尊顔のアウトラインからそのむちむちボデェから何よりその見事に張り詰めたでか尻から, 多分 Rebellion P-5 版のシギィさんと同じ方だよね. シリーズの中でも異色と言ってもえぇ程のあだるとむんむんで, ほっそいとこ太目なとこのえらいことはっきりした凹凸陰影の豊かなボデェライン. これまたえらくでかちちさんですが, 胸郭体幹の土台がしっかりした上でのでかちちで, ゆったりと左右に開き自らの張力と重力にバランスした違和感の無い見事な形状なのですよ. また圧倒的なのがコルセット下の腰周りからお尻, 太腿辺りのめっちゃ重量感. とても神職とは思えんえっちな下半身でんな (おぃ).
御尊顔から全体のポーズまで, P-5 版と較べるとちょいとしなっとあんぬぃな雰囲気. 柔らこくくねったお身体の軸線が如何にもあだるとさんらしいポーズ付けなのですよ. 口元に付属の白布 (って靴下だよなこれ) 添えるとその流し目がちょいと恨めし気な表情に見えたりして, 普段はちょいと強面の姐さんでもお肌を晒すのはまだまだ初心ってとこでしょうか.
梱包から出したらいきなりちち剥き出しの半裸状態ですが, 他のキャラ見渡してもどうやらまともなブラジャーってものが存在しない世界らしく, せめて上衣越しに乳首が突出するのを防ごうという企みかニプレスが付属. これまた得物や上衣の意匠と同じくご宗派のシンボルをアレンジしたもので, これもご宗派公認の "正装" の一部なんでしょか;; ぱっと見は二つとも同じに見えて実はちゃんと左右の区別があるのが凝ってまんな. もっともこのでか生ちちのてっぺんだけちょこんと隠したところでその外観には殆ど違いは無く, 扇情的妄想の割り込む隙が出来て却ってヤバい気がせんでもないですが;;
んだけど上衣脱いだら襟元からコルセットからサイハイソックスからガータベルトから際どく喰い込んだぱんつまで全て白一色で, 何だかちと色が足りない気がしてしまうのも事実. そりゃ腰周りの凝った意匠に筋入れなんかしちゃったらごちゃごちゃになりそうですが, 50cm も離れるとディテールが跳んでしもて見た目がえらいあっさりしてしまうのですよ. 何だかもう一声欲しい気が.
画像頁はのっけから着衣無しの乳首丸見え, 衆目の中での閲覧は要注意. 着衣っても所詮ニプレスだけだしな (笑).
P-5 異端審問官 シギィ ☆☆☆☆★
メガトレショップ限定 脱ぎ脱ぎシギィ 美迫の白 ☆☆☆☆★
Queen's Blade Rebellion P-6
¥7,140 ¥8,400 (含書籍)
PVC,ABS
原型: キバヤシ ノリオ
[対象年齢拾八歳以上]
いつ頃リリースされたもんだか今となってはさっぱり記憶にございませんが (おぃ), 記録を紐解いてみるとお二方とも 16Oct'10 に同じ便で届いたみたいでんな. 見るからに中華風な装束に身を固め, 片や聖剣遣いのターニャンさん, もうお一方が方術遣いのサイニャンさん. ターやんはえらく善く育ったお身体に靡く黒髪も麗しくちょいと目尻の上がった美人顔, それに対してサイやんは一見してロリっ子で, お胸はぺたんこ腰の縊れも目立たず表情もおどおどと幼い雰囲気. ちょいと幼く運動能力には劣るけど頭の切れるロリ娘と過剰な程のお色気だけどその代わり脳みそ空っぽ (おぃ) な肉体派の凸凹コンビか, 或いは歳の離れた姉妹かも, とか思ったら何と双子の姉妹とか. 元ネタ頁の設定緒元を確認するとターやん B/W/H/T = 84/55/81/155[cm] に対してサイやんは 75/58/81/155[cm] でプロポーションにはえらいこと差がありますが, 身の丈とお尻の大きさは一緒なのですよ. つかフィギュアではその数字以上に体型に差があるみたいですが;;
ターやんは得物の聖剣を構え左脚を跳ね上げ, 軸脚をすらっと伸ばしたえらい勢いのあるポーズ. どわっと広がったお髪や上着の袂, ドレスの前後の垂れがなかなかの躍動感であると同時に, えらいことシルエットがややこしいでんな;; その胸元から下腹辺りにぴっちり貼り付いたドレスはぬめぬめてかてかと, サイやんとタメ年とは思えんお色気なのですよ. そのサイやんは得物にお札と蝋燭持ってるものの何だかふにゃっとした印象で, 如何にも頼りなさそうな;; 袂は同じく大きく靡いてますがこっちはお身体に動きは殆ど無く, 何だか風に吹かれてぱったり逝っちゃいそうな儚さなのですよ. 胸元の合わせから垣間見えるお肌とミニスカート丈のチャイナドレス (??) の幼い絶対領域が, 体型相応の微妙なお色気. またお二方ともに御尊顔の描線がかなり "濃い" 感じで, 凛然としたターやんもどこかしら儚げなサイやんも表情が際立って見所のある御尊顔なのですよ.
んで Queen's Blade 毎度の脱衣構造は, サイやんは衣を前後に分割して取外すだけ. ターやんはもぅちょいややこしくて, 袖の下から腋の分割を外してまず上着を取り, お背中の大きく開いたチャイナドレスを前後に分割して取外し. 上着だけを外した状態でも勿論ディスプレイ可能で, 大きく露出したわきちちからお背中がえらいこと柔らこそうでどぎついのですよ. 服の嵌合部分はお二方何れもほっそいピンとダボ孔の構造ですが, サイやんはちょいと服がキツ過ぎたかダボ位置が合わないのか完全に嵌め込むことは出来ませんでした. またターやんも何時の間にやらチャイナドレスのピン四本のうち一本が折れて孔の中に残ってしまった状態で, ちょいと固定方法がタイト過ぎたみたいですね.... まぁこの薄い服地にダボを仕込もうってとどうしても無理な処はありますが.
それでお二方とも髪飾りとお足元を除けばぱんつ一丁になってしまうのですが, まんずターやんは服の上からでも想像出来る通りのしたちちコンシャスなでかちちにもわっと彩色された乳首も艶かしく, 縊れた腰付きから適度に重そうなお尻までえらいことあだるとなお身体. 何だか前から見たら股間だけしか隠れてなさそうな際どいぱんつでしかも脇を結んで, こんなんで激しいアクションやったらぱらっと落ちそうなもんですが;; 一方のサイやんもまた想像の通りめっちゃ微乳にずん胴気味のなだらかなお身体ですが (おぃ), お肌の陰影塗装が効いてて思いの外艶かしい曲面美なのですよ.
んでお二方は生まれた時から伸びるけど決して切れない "龍麟連" で物理的に結ばれた姉妹ってことで, 一緒にレイアウトして飾れてしかもお二方の頚を繋ぐ紐パーツ付き. 紐は革製 (ほんまもんかパチもんか知りゃしませんが) で, 重過ぎず軽過ぎずで適度に撓って垂れてえぇ塩梅でんな. 何やら "チェーンネックデスマッチ" みたいですが;; んでつぃつぃ跪いて表情も微妙にアブないサイやんのお御脚の間通して斜め上にぐぃぐぃ (おぃ), そんなんこのご時世に頁に載っけて大丈夫なのか俺;;
ターニャン & サイニャン P-6 退魔師 ターニャン
HobbyJapan Queen's Blade Rebellion 美闘士戦記 激動編 初回限定版 退魔師 サイニャン
☆☆☆☆★
☆☆☆★★
Queen's Blade Ex
Queen's Gate