Mi's Collection: キューズ Q

青: 既揃, 黄: 未揃
キューズ Q
東方 project 東方胸像式 [博麗 霊夢], パチュリー.ノーレッジ, 東風谷 早苗, 紅 美鈴, 洩矢 諏訪子, チルノ, 十六夜 咲夜 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂 桐乃 水着 Ver.
とある魔術の禁書目録 II 打ち止め


series
price, sculptor, etc...
note
character point
キューズ Q
東方 project
東方胸像式

六分之一縮尺模型

¥3,360, 1/6 PVC
原型: ZASH
う〜ん, 判らん. 何でこれだけあるんだろ;;
何時何処で購入したのか失念. 夏頃だったかなぁ. 未開封らしくはあるものの外箱はえぇ感じにヨレてて, どうやらコレクタの死蔵品放出をめっけてきたのかな. 店頭在庫が安ぅに流れる程売れ残っちゃいなかったと思うんだけど. また手元にあるのは霊夢さんのみだけど, この他に "西行寺 幽々子", "魂魄 妖夢" ってキャラと合計三体同時リリースだったみたいですね. それが Oct'09 なので一年以上も前の品. お三方揃ってから撮ろうと放ったらかしにしてたんだけど何時になるやら判らんし.
1/6 の割とでかいサイズの胸像ってのもうちでも珍しいでんな. 高さはほぼ 9cm でちんまりですが, 上半身にガブり寄りのどアップだけあって御尊顔周りの情報量も表情もなかなかに豊かなもので. この方らしい細面にこれまたほそっこいお身体, んでちょいと上目遣いの微笑みが可愛らしいのですよ. ほそっこいついでにお胸もかなり控え目ですが, ヘタにでかちちさんだとこの紅白の激しいコントラストに白のふりふりのコスチュームはまず似合わんわな;;
このコスチューム, ぱっと見和装ってか巫女服に見えるけどその実よくよく見ると洋装なのかいなってのはどっかにも書いたけど, 胸像で上半身だけアップにして見ると, 何だか更にセーラー服混じってる様にも見えますね;; 何だか色んな記号に満ち満ちた謎のコスチュームでんな.
お髪の塗装は艶消しの茶色で濃淡が効いてて, かなり落ち着いた色合い. もっともビニール巻きで一年以上放ったらかしにされたからか, ちょいと表面が荒れちゃってますが;; お肌やコスチュームには陰影塗装は入れられてないものの, 1/6 サイズだけあってその造形だけでも充分な陰影でんな. また各部のリボンや襟元には波線と点々みたいな描線が入れられ, 適度なディテール感なのですよ.
んでここ書くに当って実は (ってバレバレですが) foo-bar-baz さんとこカンニング (笑) したのですが (だって同時に出たのか何方かさっぱり判らねんだもん;;), 何か霊夢さんの視線の方向が微妙に違う?? ってか瞳の大きさに違いがある様な?? 何で??
博麗 霊夢 ☆☆☆★★
東方 project

¥6,300
nonscale PVC,ABS
原型: Guhico

¥7,980
1/8 PVC,ABS
原型: ケロリソ

¥7,770
1/8 PVC,ABS
原型: 竹内 剛太郎

¥6,720
nonscale PVC,ABS
原型: Guhico

¥6,720
nonscale PVC,ABS
原型: Guhico

¥7,980
1/8 PVC,ABS
原型: 千鶴 (??)
パチュリーさん.... まぁ例に拠って全く知らないキャラな訳ですが (おぃ). 予告画像が出た時点でこりゃまた可愛ぇ, とつぃつぃ勢いで発注, 17Apr'10 到着. その間に "みらーじゅ☆すとらいく!" なパチュリーさん贖うてるので実は二体目でんな. あっちのデフォルメな御尊顔に対してこっちは元ネタ準拠.... なのかなぁ. 何せ大元はちんまいドット絵みたいだし公式イラストみたいなのがあるのかどうなのかも知らんし, どっちが忠実とも言い難い;;
んでこのパチュリーさん. ぱっと見のお年頃は精々 low teen かヘタすりゃそれ以下に見えかねないお嬢ちゃんですが, その妙に落ち着いた物腰と云うか表情は, そこらの浮ついたキャラでは相手にならんだろって位の独特の風格と佇まい. 若干伏せた御尊顔から流し目にじとんと視線当てられたらこりゃどんなおっさんでもたじたじもんなのですよ.
そのお座り姿の頭頂からお尻までが 7cm 弱ってとこで, スケールにしたら 1/10 ってとこなのかな. 黒の台座に散らばった五芒星だらけの怪しい古書を積み重ねその上にお尻を落とすたぁ何たる狼藉って気がせんでもないですが, ちと積み過ぎたかあんよが地ベタに届かずぷらぷらしちゃってるのが何とも可愛ぇとこで, そのちっちゃいお身体を強調するが如き狙った演出でんな. また黒から濃茶の暗い色調とディテールがある種のヴィネット台座みたいで, その上にちょこんと乗ったパチュリーさんの薄紫から桃色の明るい中間色が何やら暖かみを感じる色彩なのですよ. 紅白とか激しい色遣いでは決して出ない味で. このちょいとつついただけでばらばらと崩れそうな本の山に一体どやって乗ったんやってのは置いといて;;
東方系って何時頃からのムーブメントなんだかさっぱり存じちゃいませんが, ここんとこ急に立体物も増えてきましたね. んでちょいと調べてみたら, 女性キャラばっかりまぁ一体何人いるのよ;; こりゃ贖う側もほんとに気になる造形だけに絞り込まんと, うっかり全キャラ制覇なんて目標にしちゃったらえらいことでっせ.
早苗さん, 例に拠って予告画像が出た時点でその溌剌としたお姿とちら見えしたお腹のお色気につぃつぃ勢いで発注, 16Oct'10 到着. 勿論全然知らんキャラだ (おぃ). ぱっと見で "紅の巫女" って感じの霊夢さんと対照的にこちらは青白二色ですが, そのコスチュームはかなり似通ったものがありますね. よく見ると洋装なんだけど着物の袖と袂だけ持ってきた様な腕飾り (なんつーのこれ) の所為かぱっと見で和装に見えちゃったり得物がお札や幣だったり, 襟付きタンクトップの袖繰りが大きく開いて何気に腋ふぇち心を擽るとこまでそっくりなのですよ.
んで幣を左手にお札を右手に掲げてどう見てもお取り込み中なお姿で, お身体の軸線も大きく波打った動きのあるポーズ. 肩や腰の向きや角度がばらばらなのに, そこだけ水平を保って真っ直ぐに相手の方に向けられた御尊顔とお目々, またその満面の笑顔が強烈でんな. この視線だけで全体にびしっとベクトルと云うか指向性が定まる感じで宜しいのですよ. また短い上着とスカート上縁の隙間からお腹とお臍が見えちゃったりスカート舞い上がってお御脚殆ど露わだったり, なかなかにお色気アクションなお姿で. 特に後から見るとスカートがすっかり捲くれ上がってその青のしまぱんのお尻まで丸見えになっちゃって, その内股のラインやお尻から太腿に掛けての陰影が何とも柔らこそうなのですよ.
全体的に青と白ばかりが目立つ彩色で, 特に上半身の青の縁取り辺りは揺らぎもなくメリハリの効いたコントラストが綺麗でんな. 青の部分はスカートも含めて何やらしこたま紋様が施されて単調さはなく賑やかなものなのですよ. またスカートの縁取りや裏側の皺になった部分には薄青でシャドウが施され, 配色は大胆でも仕事はえらいこと丁寧な感じ. それが全体の密度感に効いて, 棚の中でもなかなか目立って目を取られますね.
んだけど "神様" なのに "新人" ってなこれまた一体. 神様の力持ったルーキーって一歩誤るとめちゃヤバそうなんですが;;
美鈴さん, 02Nov'10 到着. 例に拠って勢いで発注してまぃましたが, "神様" の後の "門番" って何ちぅか一気に普通になったな;;
んでこの方. "紅 美鈴" と綴って, うっかり "くれない みすず" とか読んでしまいそうですが "ほん めいりん" さん, 中国系の方なんですかね. そのコスチュームはちょいと人民服っぽぃ色彩にスカートにスリットなんか入っちゃってぱっと見は如何にも中国とか思ってしまうものの, よくよく見ると実は唯の洋服でねぇのこれってのは早苗さん霊夢さんと似たとこありますね. "虹色の門番" って程には煩い色彩ではありませんが, 萌緑を基調に要所を濃茶の帯やタイで締め, 色白なお肌に緋色のお髪が拡がって何とも "色鮮やか" なのですよ.
額に上げた右手からして敬礼ポーズに見えますがそれにしては随分と動きのあるポーズで, スカートを大きく割って前に出した左膝に軽く地を叩く様な右足先, 何やらぽんぽんと飛び跳ねる様な剽げたお姿. そのお髪もスカートも広がって一緒に跳ねる様で何とも軽やかなのですよ. スカート捲れて露わになったお御脚はえらいことほっそりすらっと, 力強さよりは身の軽さを感じさせるしなやかな脚線美でんな.
御尊顔はきょろっと流した視線に窄めたお口がポーズと動きに似合った表情ですが, ちょいとディテール感がなくあっさりした感じですね.... というてもこのポーズにパチュリーさんみたいな濃い目の御尊顔ってのも何だし, 程善い見切りと言うべきなのかな.
しかしまぁ, 東方絡みの女性キャラってうちでは大物はこの QuesQ のお三方とうどんげさん霊夢さん魔理沙さん文さんってとこだと思いますが, 各社まだまだ続くんかいな;;
諏訪子さん, 09Jul'11 到着. 美鈴さんから半年以上, 何時の間にか随分と間が開いてたんですね.
"土着神" のしかも "頂点" とか言われると何だか白髪白髭に捻じ曲がった杖でも突いた怪しい爺さんを想像してしまうのですが, 何故かそのビジュアルはパチュリーさん以下の, ってか手元の東方系造形の中でも一番のロリ娘. ハナから神様なんだし見た目と実体はあくまで別物なのかも知れませんが, その実体が無い筈の何かがわしの目にゃロリ娘に見えるってのはそれはそれでヤバいだろう. 色んな意味で. 五頭身にやっと届くか位の短躯で腕脚もまだまだ短めで, 余りに小柄過ぎて同一スケールが不可能になってしまったかノンスケールってことになってますね. 実際には台座を据えた机面から帽子の頂点まででほぼ 14cm ってとこでしょうか.
お召し物は袖が拡がってるからか白の内衣に紫の上衣が何となく何となくにゆりえさんの神様服を彷彿とさせますね. ただしその実体は袂を除けば別に和風仕立てのものではなく, ルーズなスエットにミニスカートとベストと言い表した方が正確かも知れません. お御脚も茶革のローファシューズに白のオーバーニーソックスで, 神様なのに絶対領域を形成. この太腿周りがお年頃の割に丸々と妙に柔らこそうなのですよ.
御尊顔はお子様らしくお目々大きくほっぺもぷくぷとした可愛らしい表情ですが, "土着神の頂点" の威厳もへったくれも無いのは言うまでもありません;; 何だかえらいこと無邪気な笑顔で, 飾った周囲までほんわかと明るい雰囲気になるのは大変に宜しいでんな.
しかしこの方と較べると, "山出しの新人神様" 早苗さん辺りは駆け出しのぺーぺーってことになるんでしょうか. 何だか登場人物間の縦横関係がえらいこと掴み難い.... (笑)
チルノさん, 12Nov'11 到着. 原型はパチュリーさん諏訪子さんに続いて Guhico 氏とのことですが, QuesQ の東方シリーズにあってぷに入ったキャラはお任せな方なんでしょうか;; そもそもこのシリーズ, 最初のパチュやんが突破口になったからこそそこから色々広げてきてる訳で, 気が付くと色々濃い口のキャラが揃ってきましたね.
んでこのチルやん. 見た目はパチュやん諏訪やんと殆ど同年代か更に下のがきんちょに見えかねませんが, パチュやんはやたら年季の入ってそうな重度の本の虫だし諏訪やんに至っては神様だし, チルやんも "妖精" ってことでやっぱりまるで年齢不祥なのですよ. お目々大きな御尊顔の造作から始まって五頭身に満たない体躯, どかっと足先を開いたポーズは幼い物腰なものの, その表情はなかなかに勇ましくまた相手を威圧するが如きその目力. お子様や思てナメて掛かっちゃいけない相手なんでしょうね. 場面としては長年の宿敵に相見え臨戦態勢の前口上ってとこでしょうか. "氷の妖精" の通り名そのまま掲げた右手の先に氷塊を精製し気合も乗って, 斬った張ったの準備はばっちりってとこでんな.
お召し物は半袖ブラウスに袖無しワンピースを重ねた普通と云えば普通なもの. お髪まで含めてその殆どが白から水色のグラデーションの配色なのが如何にも氷の妖精ですが, ただ一点襟元リボンタイの紅が際立って単調さはありません. ちょいとざくざくした癖の無い短いお髪にでっかい蝶々結びの髪飾り, おまけに生脚素足のお足元は見た目のお年頃相応のがきんちょ記号ってとこでしょうか. またこれだけだとどうしても立体モノとして押しが弱いとこへ, お背に羽根の如く生えた水晶みたいな結晶がえぇ感じにシャープなエッジ感と立体感を加えてますね.
これで QuesQ 東方シリーズとしては胸像を除けば五体目ってことになるのかな?? ただしこの次にとっくにリリース済みのアリスさん, 予約忘れて逃してしもたのがちょいとイタい.... アリスさん御本人の勢いポーズにお人形さん達のお人形 (え) まで拡がってえらい面白そうだったんだけど. そのうちお人形さんセット含めて再販されるかなぁ.
咲夜さん, 30Dec'11 到着. QuesQ の大物シリーズでこの方だけ外箱見てもメーカ頁拝見しても原型さんのデータがありませんね. 何ででしょ?? まぁ "鶴の館" さん拝見すると大元カラーレジン版の原型は千鶴氏で間違いないので, こっちもこれで合ってると思いますが.
東方関連の大物ってのも手元にゃえらい殖えたもんで, この方ってと壽の清原氏版に続いて二体目. どっちかってと強面さんだからか双方共に抜き身のナイフ構えたかっちょえぇ系リアル系の造形だったりして, ずっこけ系デフォルメ系しか見当らんうどんげさん辺りと較べると随分と得してるキャラでんな;; 弾むステップからお身体を大きく撓わせ三本ナイフをまとめ投げ, 正にお取込み中な清原氏版に対して, こっちは戦闘前の前口上で互いの実力の探り合いってとこでしょうか, それとも既にめたぼろにぼこった相手に慈悲で止めの一発でもくれたろかってとこでしょうか (きゃー). その歩みも緩やかに何やえらい余裕の笑み, その癖大きく見開いた目線は相手から外さずちょいと凄味の滲むお姿なのですよ.
しかしまぁ何ともほっそりとしたお身体で, 頚筋や二の腕の細さが目立ちますね. お肩周りも肉付き薄く御尊顔も細面, 余計にお目々がぱっちり大きく見えるのですよ. お胸はさすがにちんまりサイズですがそれでも双の膨らみと胸元の陰影ははっきりしてて, 胸郭から腰周りの細さに対してこれだけ膨らんでればまぁ必要にして充分なんでないかと;; その癖スカートの舞い上がった後姿を拝見するとお尻からお御脚辺りは緊張したお肉がそこそこに付いて過剰な華奢さは感じられず, お淑やかなメイドさんを装いつつも, いざカチこみとなったらめちゃめちゃ身軽なアクションを見せてくれそうな方でんな.
腰から下のスカート, エプロンは取外し可能で, スリップスカート, ミニスカート, エプロン前垂れ部分がそれぞれ別体成形, それぞれに取付け/取外しが選択可能. と云うてもこれは元のカラーキャスト版の, 塗装無しでの色分けのためなんでしょうね. さすがに三枚全部外すと接続ダボが剥き出しになっちゃうし, 精々インナーのスリップだけ外してお御脚の露出を多目に愉しむってとこでしょうか;; んでスカートの下は, 過度なローライズでもハイレグでもなくしっかり腰周りお尻周りをサポートした白ぱんをお召しに. 東方関連ってとズロースやかぼちゃぱんつが多用される傾向にありますが, やっぱあれは孤高の魔法遣いとか深窓のおぜぅさまが穿くものでメイドさん仕様は無いんですかね (笑). 決して派手ではないものの腰サイドにふりふりがあしらわれ紅のアクセントも可愛らしく, この方に相応しい "瀟洒な" ぱんつなのですよ.
この QuesQ のシリーズってと何処も真先に立体化しそうな霊夢さん魔理沙さんのトップランナーは外してセカンド/サードグループ辺りからピックアップしてるのか, それぞれにえぇ味のキャラが揃ってきましたね. ただ Griffon 辺りとぶつかると, 元から制式イラストとかある訳でなし, まんずキャラフィギュアとしてどれを購うべきなのかさっぱり判らねんだよなこのネタ (笑). まぁ結局気に入ったもんから購うてしまうねんけど;;
知識と日陰の少女 Patchouli Knowledge ☆☆☆☆★
山の新人神様 東風谷 早苗 ☆☆☆☆★
色鮮やかに虹色な門番 紅 美鈴 ☆☆☆☆★
土着神の頂点 洩矢 諏訪子 ☆☆☆★★
氷の小さな妖精 Cirno ☆☆☆★★
完全で瀟洒なメイド 十六夜 咲夜 ☆☆☆☆★
俺の妹がこんなに
可愛いわけがない


¥6,720, 1/8 PVC,ABS
原型: ゆま
04Feb'12, 桐乃さん到着. TV アニメが 2010 年末で気が付いたら結構経っちゃったもんですが, 立体化は今が酣でんな. 先日の夏コミ猫やんに対して秋葉原桐やんにこの水着さん, 今度は "桐やんのターン!" ってとこでしょか. あやせさんのターンはもうすぐ来るとして, 沙織さんや麻奈実さんはあるのかそれとも結局ターンが回って来ない NPC モブ (非道ぇ) で終わってしまうのか今後の成り行きが心配されるとこですが;;
んでこの桐やん, ぱっと見でまぁ何とも派手な色遣い. 真黄色のお髪に蒼いお目々だけで既に "自分一体何処出身やねん?" ってレベルですが, そこから更に明緑の水着に青い水鉄砲 (??) 構えて桃色のサングラス, 原色系から更に明るい方向に振った色ばかり;; 何せ際どい水着なので一番目立つというかそのお身体の九割以上を占めるのはちと濃い目のお肌の色ですが, 各部の配色が何だか目に染みる賑やかなアクセントなのですよ.
御尊顔も色彩に負けず劣らず派手な表情で, デフォルトでは眉線が歪む程きつく絞ったウィンクにぽかっと大きく口を開けたえらいことワイルドな笑顔. テンション高くかつ見方によっては無邪気そのもので, まるで裏表ってもんが無さそうな表情なのですよ. またちょいとムスっとむくれた表情の替えパーツが付いてますが, やっぱ棚に飾るのはデフォルトの派手な笑顔の方かなぁ. 拗ねた表情が可愛らしくはあるのですが, ちとポーズと合わないと云うかシチュエーションが見えて来ないっちぅか.
そのボデェラインはお年頃相応と云うか, 身の丈はすらっと育って腕脚も伸びてきたものの, 女性特有の身のこなしやしなやかな曲面が顕在化してくるのはまだちょいと間がありそう. お肩からお胸辺りはそこそこ育ってきてはいますが特にお尻から太腿辺りの厚みはまだまだで, 正に成熟前の青い果実ってとこでしょうか (おぃ). それだけにろりともあだるとさんとも異なる妙に生々しい曲線なのですよ.
しかしまぁビキニぱんつのローライズっぷりも極まったもんで, ローライズと云うより腰周りから下腹まで殆ど剥き出し, 辛うじて臍下三寸からお尻の谷間だけ隠したって塩梅. しかもサイドを結んだ紐ぱんタイプ, 今にも解けてぱらっと落ちそうなんですが大丈夫なんでしょうか;; 桐やんご自身もたとえぱんつがこんなんでも浜辺まで来て大人しくしてる様な性分ではなさそうだし, えろゲギャルげのお約束イベント発動に向けて正にはらはらどきどきわくわくてかてかの期待度でんな (おぃ).
キューズ Q ってと今の処は東方以外のネタからはお一方ずつしか立体化してないみたいですね. 弾玉数出せる様になるのはまだまだこれからだろうし, この "俺妹" も猫やんとかシリーズ化はちときついとこなのかなぁ.
高坂 桐乃 水着 Ver. ☆☆☆☆★
とある魔術の
禁書目録
II


¥6,930, 1/8 PVC,ABS
原型: Hide [@AKIRA]
桐やん (↑) とほぼ同時発売で 04Feb'12, 同便で到着. 原型が Hide 氏ってことですが, 壽でおねがい☆ナントカ環姐さん愛佳さん辺りこさえてたあの Hide 氏でしょうか?? 元々むちむちな姐さんの更なる肉感的アレンジが得意 (特異??) だった方ですが, そこへメーカも代わってこのがきんちょさん, えらい方向転換でんな;;
この "とあるナントカのナントカカントカ" シリーズってとうちでは相変らずメインヒロイン不在で, 順調に外堀から埋めに掛かってまんな;; この方, 初出は "とある魔術の禁書目録 (I)" で, "とある科学の超電磁砲" メインヒロインの美琴さんのクローンシリーズの一体って方だっけ?? しこたま造られた他のクローンさん達はオリジナルさんとの差別化の為かお目々が死んでますが, このラストーオーダーさんは名前通りの最後 (の方) のお生まれだからかがきんちょアレンジ. ヘタすっとオリジナルを圧倒しかねない活きの善い小娘っぷりでんな. オリジナルのちぅ学生拾四歳に対して, お年頃は二次性徴前の生えるか生えない際々ってとこでしょうか;; もっともクローンさんってと皆さんとれとれのぴちぴちで, 実年齢は零歳だそうですが;;
お身体はそりゃ日本の女子ちぅ学生にしては割と背が高い桐乃さんと較べるとえらいおちびさんに見えますが, 打ち止めさん単体で見るとそんなに頭身が低い訳でもなく御尊顔も造作自体は可愛いと云うより美人顔. そもそもオリジナルの美琴さんからしてまだまだ育ち盛りでむちむちぷりんって訳でもないので, ちょいと差別化が難しいとこでんな. それでもその小さなお身体を伸ばすだけ伸ばして短目のお手々を広げたポーズ, 何よりその無邪気な表情はオリジナルさんとは大きく異なり, ヒネくれたちぅ学生には無いがきんちょそのものの元気元気な可愛らしさなのですよ.
しかしまぁ, "まどか☆マギカ" と云い "俺妹" と云い, 何だかここんとこ 13-15 歳なんてお年頃が目立ちほんまにがきんちょばかりになってきましたね.... とうとうこんな (見た目は) 拾歳そこらのお嬢ちゃんまで;; フィギュアネタのメインストリームがえろゲキャラからメジャーなアニメキャラにシフトしただけではなく, メジャーなアニメヒロインの平均年齢も更に下がってきてない??
打ち止め [ラストオーダー] ☆☆☆☆★