Mi's Collection: とらのあな

series
price, sculptor, etc...
note
character point
とらのあな: 大物
FineScenery 機械化歩兵シリーズ
¥4,200
¥4,800 ¥5,040
1/9 PVC
原型: めーん
....欲しいなぁとは思いつつ, 近場の店からも無くなる気配が無いのでずるずる買わずにきたのですが, 18Apr'05, 近所の中古屋に転がってるの発見. って箱に傷すら見当たらないしフィギュア本体固定してる針金も解かれた形跡無いし, 未開封ちゃうのこれ?? ひょっとして航空機ファンの方が Me109 と聞いて戦闘機の心算で喜び勇んで発注し, 届いてみてあらびっくり, で中古屋行きになっちゃったのかなぁ;; んでも市販 (¥4,000 位だっけ??) よりゃめちゃ安でらっきー.
まぁ, 今まで何だかんだと買うてなかったのにも理由がある訳で. 店頭で他のフィギュアと比べちゃうと, どうしてももぅちと華が欲しい, って気分になっちゃうのですよ. ここまで軍用色に染めてまぅこともねぇだろう, と (ぱんつをピンクのしまぱんに, とかそういうイミではないのよ, 決して). これも制作者の拘りの一つなのかも知れませんが.
顔の向いてる方ではなく, 横顔と可愛いお尻の見える角度が正面だってのが面白いですね. 台座のロゴもそっち向きに入ってるし. んでその角度から見ると, 元ネタイラストの再現度がめっちゃ高いのがよく解ります. 他の角度に回して見ても齟齬は無く, イラストだけからえらいことうまく立体化してあるなぁ, と感心しちゃう訳で.
立ちポーズの女体フィギュア (おぃ) だとこっちの綾香さんとか見るまでもなく往々にしてディテールが上半分に集中しちゃうんだけど, メカ娘ってことで脚先までしっかり見せられるのがいいですね. また, 銃の持ち方も含めて構図がどっかり三角形になっててえらい安定感あります.
んだけど重そうな機関銃だなや, この姐さんがこれ抱えて空飛べるのかな;; MG ナントカだっけ?? なんてこういう時は, そう, 銃火器にも造詣の深いあの方だ. で, ぷち TOY 館さんのこのフィギュアの頁拝見したら, 実銃と 1/1 サイズのモデルガン (??) と比較してあってえらいことビビった;; MG42 だそうですね.... 1,230mm の 1/1 ってと, えー.
12Nov'06, Mig-60 さん到着. Me109 さんの続編ながら一年半は空いてんでねぇかな.
Me109 さんの如何にも迷彩色って感じのダークな色彩と較べると, 白を基調にした機体とお召し物に金髪ってのが何やら妖精さんみたいですな. もっともソ連ってお国柄, 白だって立派な冬季迷彩な訳で.
えらいこと華奢な体型の割に御尊顔がちと横に広い感じで, 造作自体は Me109 さんの方が好きかなぁ. 笑み含んだ表情はなかなかにきりっと可愛いですけどね. パッケージの元絵と較べてかなり頭身が高く, 御尊顔が小さくなって少々姐さんなバランスですね.
んだけどクリアのブラウス (??) から透いて見える白いキャミソールに白のガータベルト, おまけに脇を結んだ白のローレグぱんつってのが思いの他艶かしいですな. えっちってのとはちと違うけど, この格好で空飛んだらブラウスもぱんつも千切れ飛ぶんでねぇかって程の儚げな綾羅っぷり. 腰冷やすなよ姐ちゃん.
11Mar'07, Re2200 フリアータさん到着. Me109 さん Mig-60 さんと較べて高くなっちゃったと思ったら, フリアータさん替えのボディが入ってますね. これで高く付いちゃったんなら, 別に値上げって訳でもなかったのね. Konami メカ娘 Vol.2 のフリアータさんと同じイラストから起こされてるんでしょうか, こっちのデフォルトのすく水ボディはメカ娘のレア版とほぼ同じ. んで替えボディのしまぱんは, メカ娘 Vol.2.5 (未所有) のレアか何かで無かったっけ?? すく水ボディにわざわざ替えを用意するとは, ローライズぱんつへの拘りは相当なものでんな (笑).
まぁ元ネタは同じでもこっちは大きいだけあって, 御尊顔は大分活きの善い表情だしディテールも上がってますね. 機体を下げた革帯は人工革と金属部品が使われ, スケール感は上々. 最もこの大きさになると, 樹脂成形で帯作るのよりいっそ材料替えた方が楽なんだろけど.
んでしまぱんボディに換装すると, 日焼け痕とは云えお腹とお御脚でえらいこと色が異なり, 何やら見てるわしまでひりひりしてきそうな.... ここまで露骨に色が違うと日焼けの痛み思い出しちゃってちとイタイタしいのですよ;; もぉちと控え目でよかったんでねぇかなぁ.
11Oct'09, 五式戦闘機さん到着. 実はこんなん出てたなんてまるで知らなくて, 最近の壽=>とらのあな限定品 (彩さんとか) についてとらのあな通販頁で調べ物しててめっけてしまい, 思わずその場で発注.... 他で購うより高くついちゃったかも知れないけど, 他の通販頁でもリアル店頭でも既に在庫無いのか見たこと無いんだよな. 初販は Aug'08 だから, 一年経っちゃってるんですねぃ. 一年前ったら, 丁度 "StrikeWitches" 放映してた頃?? あっちの世界大戦頃の年代考証を元に "魔法", "ネウロイ" って要素を放り込んだパラレルワールド的設定に対して, こっちは年代こそ変わらんけど実機 (の延長上) の機体要素で姐さんを高機動化しちゃうサイボーグ的な架空兵装. んだけどまぁこっちを叩き台にアニメが出来たって塩梅で出来上がった物は似たコンセプト. あっちはアニメってことで一般的な萌え要素が色々盛り込まれてるのに対してこっちはもぉちとストイックな感じですね. この五式さんのモデル機体は "大日本帝国陸軍 戦闘機 川崎 キ 100" って名前らしいですが, 実在した機体なのかどうかはわしゃ勿論知りません (おぃ).
シリーズ四作目にしてとうとう "大日本帝国" ってことで, Konami メカ娘震電さんとお揃いの, 白の衣にミニスカート丈の紅行灯袴ですよ. ただしあっちの物静かな立ち姿に対してこっちの五式さんは如何にも戦の真最中で, 元は袴に収めてたと思われる衣の裾も乱れ胸元肌蹴けちゃったりして, お髪も流れその表情も激しいアクションポーズなのですよ. 胸元からお腹に晒巻で飛び道具なんざ持たずに長ドス一本, 正しく大日本帝国のカチコミ/出入りはかく在るべしと思わす華の舞台装束. 気合のノリは半端でねぇでんな. 毎度の四ツ足パーツは震電さんと異なり, 狐耳と狐尻尾かな??
ただし, 飾り映えは上々なれどディテール見ちゃうと惜しいとこが幾つか. 衣装のパーツ分割はかなりおおらかで, 塗装も殆ど単一色ってか単調なとこが目立ちます. ちょいとべちゃっとした感じで, 例えば袴の結び目を別体成形にするとかプリーツにもっと立体感付けるとかメリハリが欲しかった処. ちょいとディテール感が足りないのですよ. 逆にストライカーユニット (違) は墨入れがかなり濃い目かつちょいとふら付いた感じで, 何かすっきりしないんだよなぁ. また長ドスの刃はダイキャストにめっき塗装 (??) ですが, 却ってダイキャストの粗いとこが目立っちゃって, 普通に ABS でしゃきっと成形した方が綺麗だったかもよ??
お胸の晒は軟質ゴム材に塗装が施され, また解けかけパーツと交換可能. 勿論 (??) 取り払っちゃうことも出来ます. そのほっそりした空駆ける体躯に相応しくかなり控え目なお胸ですが, なんちぅか, ぷにぷにした少女の柔らこさを想像させる清楚なお胸なのですよ (なにー). んだけどここも折角乳暈の膨らみまで造り込んであるんだし, 乳首の塗装と少々の陰影位は欲しかったかな. 造形はなかなかに麗しいお胸だけに, かなり勿体無い....
ドイツ空軍機械化航空歩兵 Me109 ☆☆☆★★
ソ連空軍機械化航空歩兵 Mig-60 ☆☆☆★★
イタリア空軍機械化航空歩兵 Re2200 "Furiata" ☆☆☆☆★
大日本帝国陸軍機械化航空歩兵 五式戦闘機 ☆☆☆★★
StrikeWitches 22+3D Box
機械化乙女 秘メ事パック


価格不明 (DVD, ブックレットとセット)
1/10, PVC,ABS
原型: めーん
24Jan'10, バラ売り屋で安ぅに転がってたのを発見, 購入. DVD だけ開封して視た形跡があるんだけど, ブックレットは頁を開いた痕跡すら無くフィギュアのブリスタは完全に未開封. ラッキーでんな. 初販時期は定かではありませんが TV アニメ版が放映されるより前で, DVD にはそのデモムービーってか OVA 版が入ってるらしい, ってこれから視るんだけど. ってこた StrikeWitches の立体物としては最古に近い物なのかな?? TF 版 (未所有) も結構早い時期に出てたと思ったけどどっちが先だろ.
どさくさ紛れにわしんとこでは三体目の芳佳さんですが, 如何にも最終仕様が固まる前のベータ版で, TV 版のちょいとおどおどふにゃふにゃした処がなくしゃきっとした表情がえぇでんな. 新兵だとしても入隊後数ヶ月経って余計な力みが抜けてきたって風情で, 芳佳さんにしてはちと生意気なのですよ (おぃ). 髪型は明るい茶髪のマッシュルームカットに横の突出部を付けた感じで, 特に後から拝見すると TV 版とは大分異なった趣.
古色豊かなすく水の上にセーラー服を重ねたイデタチは基本的に TV 版と変わりませんが, こっちは水兵帽被った頭部パーツが別に用意されてることもあり, 昨今の中学高校辺りの制服セーラー服よりはオリジナルの水兵服に近いですね. 裾がちょいと長目ですく水は股間の三角が漸く見える程度, お尻側は尻尾が出る様に裾に割れが作ってあります. また肩章は StrikeWitches の五芒星エンブレムではなく階級章が付けられ, セーラー服に付き物のリボンタイもタイと云うより服の調節用の紐みたい. あくまでも軍服調なのですよ. もっとも下腹周りはやっぱりすく水な訳ですが;;
ストライカーユニットは TV 版と較べるとプロペラがフィールドではなく実体であるとかその横の排気管が無いとか細かい違いはありますが, 零戦を大元にしてるだけあってそんなに大きなブレは無いですね. メインアームの九九式機関銃はサイズの都合上省略されたかそれとも当時の設定には無かったのかフロント/エンドともサイトが付いてませんが, それでもサイズ相応以上にしゃきっとした出来. またサブアームにモーゼルなんか持っちゃってるのがかっちょえぇでんな. TV アニメ本編, 他の立体物でもなかなか見られない銃の付属は嬉しいのですよ. 1/10 にしては充分以上のディテール感と飾り映えの上に, 手先を交換してデッキブラシ持たせたり表情違いの頭部が付いてたり, 組換えプレイバリューもなかなかのもんでないかと.
んだけどこれがリリースされた当時って StrikeWitches の知名度って殆ど無かったんでねぇのかなぁ. 一部のヲタな兄さん方が "機械化歩兵シリーズ" (↑) とか "メカ娘" ってイラストで知ってた位で. まぁその売込みのためのこの商品なんだろうけど, TV 版が終わった後でも立派に通用する出来で, 何か却って勿体無い.... 放映直後に TV バージョンで再リリースすりゃ結構売れたんでねぇのかな.
宮藤 芳佳 ☆☆☆☆★
くじびきアンバランス

¥3,600
造形: Yoshi
15May'05, 到着.
さて, 一応 Firefox と IE は確認したものの, あなたのブラウザで "Kübel" がちゃんと読めるだろか. 他にも "ä" とか "ö" とか "ß" とか. だから言ったじゃん俺独逸語で留年しかけていい想い出無いんだって. トラウマなんだって独逸語. うき〜〜 (壊).
話を戻そう (おぃ).
この律子さん, 世に遍くスクール水着なフィギュアの中でもかなりのグラマラスさんではないでしょうか. 育ったキャラが着用するスクール水着は即ちぴちぴちであるべき, なんて鉄則が果たしてあったかどうか記憶にはありませんが, 律子さんも小さめの水着でちとえっちなボデェラインがもろ解りでえぇでんな.
トレードマーク (??) の被り物のせいで目元が暗くなっちゃうのですが, 実はこういうちときつめの目付きって割と好きなんですよね. また, 離れて見るとすっきり美人顔なのに, アップで写真に撮るとちと幼い顔立ちに見えるのが面白いとこです.
んだけど, よく箱物フィギュア固定してるブリスタみたいなの, 最近成形が巧みになってきちゃってしっかり固定出来るのはいいですが, まだ問題あるみたいですね.... この律子さん, 両脛抱え込む様に固定されてたのがちと硬くて, 外すときに台座の右踵側ダボが一本折れちゃいましたよ. まぁ台座無くてもちゃんと自立するし, 飾っとくのにそんなに問題は無いですが. これから買う方は外す時は要注意です.
何でこの方いつも兜みたいな帽子被ってんのか知らんのですが, 実はその下は月代落としてたりせんだろな....;;
Ritsuko Kübel Kettenkrad ☆☆☆★★
FineScenery ToHeart2

¥4,200, 1/8 PVC
原型: 荒川 泰之
27May'06, 購入. 実はこれの外箱見て, "あいか" さんではなく "まなか" さんだったと気付いた;;
市販大物完成品の愛佳さんて初めてだったっけ?? このサイズのフィギュアになって初めて気付いたけど, 無難に纏めてる様に見えつつ実は結構ややこしいその髪型の所為か, 見る方向によってえらい印象が変わる方ですねぃ (TASTE さんも同じこと書かれてますね). 向かって右側から見るとバレッタでややこしく結い上げたお髪が御年頃相応にこじゃれてるのですが, 反対側から見るとざっくりと揃えられてなんか姐さんな雰囲気. まさかこの方, 相手によって横顔使い分けてたりしないだろな;;
イラストとか見てもどっちかってとおっとりタイプなのかあんま極端な表情の見られない方ですが, フィギュアの方もなんちぅかほけ〜〜っとまったりな表情, 雰囲気. 目と口の大きさがえらいバランスですが, 元ネタからこの方こんなとこあるよな.
ちと瞳が微妙かなぁ. プリント目ってよく見るとディザ掛けたみたいなドットが見えるのはよくあることですが, その上にクリア掛けて滲んじゃったみたいなムラがあります. 特にハイライトの部分. またマクロで見ても全体的に落ち着いた色遣いの中で目ぇだけ異様にてかてかしてる感じで, クリアは無しでよかったんでねぇかなぁ.
大きさに関しては, わしゃその情報量が大きく密度も高い, 云ってみりゃ小さくても中身の詰まったフィギュアがツボに来ることが多いので, 別にちんまいとか思わないのですよ.
小牧 愛佳 ☆☆☆☆★
FineScenery Noir et Blanc

¥7,140, 1/7 PVC
原型: 片桐 克洋
[拾八歳未満お断り]
27Jun'07, 平日だってのに所用あって (無ぇよ) 玩具屋に赴き, 店頭でディアナさんめっけて購入. "Noir et Blanc" ったら何処の言葉だか存じませんが, "黒と白" ってとこですかね. てっきり先行で白さん出たのかと思ったんだけど, 後で調べたらすっかり黒のモルテさん売れちゃった後だったのね. 黒髪ストレートのダークでえっちな姐さん像も押えておきたかったんだけどなぁ. いつ発売されたのか知らんが平日に売り出して週末まで在庫が保たんてのは, わしら凡庸なる月給取りにとってどうなのよ;; 知らん間に売り出して知らん間に消えとんがな.
まず店頭でビビったのが, その帽子缶の様な円筒型でごっついパッケージ. 箱物ばかりが並ぶ中にあって確かに目立つんだけど, 中身がまるで確認出来ないので若干躊躇するとこが. そのパッケージに B5 サイズの同人誌みたいなのくっ付けて売ってたのが, 本体が丸いので無理矢理一緒にビニール袋に詰め込んでましたね;; んで蓋取ると, 真紅のパッケージ内面にブリスタで支えられた白基調のディアナさんが浮かび上がってなかなか綺麗なのですよ. このままディスプレイしてもいい位. 転がっちゃうけどな (笑).
この短いスリップみたいなの, ベビードールってんだっけ?? クリアの軟質樹脂でぺらぺらに成形され縁取りの部分だけ白で彩色されてますが, 透明度はそんなに高くはなく, 少々白濁して下のお肌や乳首や白ぱんがもわわんと透いて見えるのがなんともえっちでんな. もろそっち志向のフィギュアとは云え, ここまでえっちな "透け" に拘ったのってイリーナさん以来ではないでしょか. またヘタにリアルな造形に拘ることなく肩紐とかさっぱりと省略しちゃってる辺り, なかなか巧妙な見切りだと思うですよ.
んで前のリボンのダボを外すとベビードールが綺麗に脱げちゃう構成. ほっそいお身体に見事に盛り上がったちち, 肉厚の豊かな適度な重さの感じられる柔らこそうなお尻が見事なのですよ. お尻に台座固定のでっかい長孔が目立つのがえらいこと残念ですが.
ディアナさん本体はお尻と両掌のダボで台座に固定されてますが, 台座が軽い所為か重心が偏っていまいち安定が悪い.... よく見ると, 台座のディアナさんの逆側がちと浮いてる位だったりして. なんか台座接地部分の円盤に対して, ディアナさんが座ってるとこが若干傾いて接着されちゃってんだよな. ダボの遊びがでかかったのかも知れないけど, こういう全体の飾り映えに効いちゃう大事なとこの位置決め角度決めは, もっとちゃんとやって貰わんと.
実はぱんつも別体で成形され, 根性入れれば脱がせられるかも知れませんが.... 恐らくぱんつか本体の分解が必要だし尾骨の辺りで接着されてるみたいだし, 結局うちでは外してません. それでもぱんつはやっぱり軟質樹脂で股間の辺りは接着されてないので, ズラして下を確認する位は可能 (こらこら). んで拝見すると, 丘やら谷やら陥没やらえらいもんが成形着色までされてます. こればっかりは画像で晒す訳にもいかず, まぁ購うた人のお愉しみってことで.
ディアナ ☆☆☆★★
FineScenery
からふるエデュケーション

¥4,075, 1/8 PVC
原型: 不明
購入日失念. 日本還ってきてから通販店でめっけて, "知らん間にこんなん出てたのね" と発注しちゃったものの, 初販は Dec'06 でわしが遠流オタ国お構い言い渡されるより更に前やんけ;; めちゃめちゃな叩売りだったしつぃ購うてしもたのだが, そんなんやっすいのってまぁそれなりに理由がある訳で.
どじっこメイドさんのずっこけ牛乳ぶっ被りしかもぱんつもろ見えと来りゃ漢に取ってはまっこと狂喜すべきサプライズで, その情景を仔細に渡って存分に脳裏に焼き付けた後 "ご無事ですかマドモアゼル??" なんちゃってジェントルに手ぇ差し伸べてみたくもなる場面な訳ですが (笑), なんちぅかこぅ, 外箱背面の元ネタ絵みたいないじっとした表情が無く, じめっとした感じでえらいこと辛気臭ぇんだよなぁ. 何がいけねぇって具体的に指摘出来るかってと出来る訳もない "味" とか "嗜好" って部分の話になっちゃうけど. むちむちの太腿に腿丈ストッキング, ガータベルト, 白ぱんの一芸だけで棚に飾っとく気になるかってと, 正直なとこ微妙に辛い.
脱衣画像は露出したブラだけ外したの撮ってますが, 実は脱衣機構はもっと複雑で上半身はヘッドドレスと袖除いて全部脱げちゃうしスカート前面も取れます. ただしそこまで脱げるにも関わらず, 脱衣状態での鑑賞 (笑) については何も考慮されてないかの如く肩, お腹の接ぎ目には大きく隙間が空き, その天を突くロケットちちも余りに不自然. 画像に残しとく意味が無いので撮ってません (非道ぇ).
....実はわし, これと殆ど同じどじっこ女性店員ずっこけぱんつ丸見えシーンに出くわしたことがありますが, ぱんつは麗しい桃色だったものの (こら) 危うくあちあちのラーメンぶっ被って大火傷ってとこだったのであんま笑えん;;
妙蓮寺 茶恵 ☆★★★★
東方ソフビシリーズ


¥2,625, ATBC-PVC
原型/製造: MIC
"世相もぱんつもまるみえだ".... あんたもな, とかつぃつぃベタな突込み入れてしまうこの文ちゃん, わしゃ今までにフィギュアにデジカメ向けること既に数知れないものの, フィギュアにしかもローアングルから狙われたのは初めてだぜ;;
26Dec'09, 所用あって名古屋方面に車で出向いた際に某とらあなの前と通り, こっちにもこんな店あったのね, しかもこんな栄のど真ん中に, とうっかり入ってしまい, そりゃまぁ自社製品ってことでしこたま積んであったとこから購入. この文ちゃんの他にも東方ソフビシリーズで色々あったんだけど, その中で一番気に入ったってとこれだったのですよ. 流石にうどんげさんのでかいのはありませんでしたが.
その地ベタを這う低いポーズから斜め上を狙うポーズが正にローアングラーで, 正面から見るとえらいこと御尊顔の押しが強いでんな. こういうでっかい丸顔に表情のディテール載せるのって, どこまでデフォルメするかかなり微妙な作業になりそう. 事実微妙なバランスの SD ものも多いですが, この文さんはキャラの特徴と云うより表情だけを極端に抜き出した感じかな. 思いっ切りなマンガ顔がえぇ味出してまんな.
そのコスチュームはベースはえろげによく出てくる学校の制服みたいな白のブラウスにミニスカートで, 頭に兜巾と鈴懸のぼんぼんみたいなの着けてローブーツの下に高下駄みたいな一本歯, 何やら天狗のモチーフが載せてあるみたいですね. ディテールに拘り過ぎることのない適度に緩い造形ですが, スカート辺りはぺらっぺらに出来てるしお髪も元ネタイラストに忠実で, 結構マジに造ってあるっちぅか決して手ぇ抜いてこうなってるって訳ではないのがミソでんな. 背中に突出てるのが羽根なのか何なのかよく判りませんが, これまた天狗のモチーフな楓の葉が散りばめられ, 適度なディテールとシルエットの複雑さを与えてる感じ. 無造作に背中にくっ付いてる訳ではありません.
ここまででっかい SD ものって初めてだし, うちの萌棚の中でもかなり特異な存在. んだけど全キャラ揃えて並べたいかってと正直微妙なとこかなぁ. ミニシリーズが全部出てるなら揃えてみたいですが.
28Feb'10, 遠出の帰りしなに大須に寄ってついでに某とらあなに足伸ばしたら, 何やらこのシリーズが大量に出てたので予ねてより狙ってたうどんげさんだけ購入. 再生産したって話は聞かないし, 余剰在庫が各店を巡回しとんのかいな;; ひょっとするとクレーム品のリファビッシュかも知らんけど. また, ソフビミニのうどんげさんも大量に出てて, スペアが欲しかったし二体ばかり購入. 合計三体, うどんげさんだけレジに持ってったのはちょっぴり恥しい (笑).
そりゃまぁ造形的にはソフビミニ版と殆ど一緒ですが, タイや兎尻尾辺りこっちはやっぱり別体成形されててえぇ感じに体幹から浮かび上がってますね. またもろぱんの奥にぷっくりしたお腹が見えてたり相対的にスカートが薄手になってたりする辺りは, やっぱスケール相応にユルくディテールアップされてるってとこでしょうか. ってこっちが元なんですが;; この大きさにこの造形とあって, 他の 1/8 PVC と一緒に棚に並べるとそのずっこけ具合がえらいこと目立つと言うかインパクト充分なのですよ.
後発の文ちゃんは通常の PVC とそんなに変わらないパーツ構造/重量だったと思うのですが, うどんげさんはほんまに古色豊かなソフビそのもの. その大きな頭から長いお髪まで中身は見事に空っぽでスカスカに軽いのですよ. お腹の分割もソフビ的な嵌込みになってて, 正にネタ的と云うか狙った構造なんでしょうか;;
塗装は全体的に艶消しで落ち着いた感じ. ぱっと見は単調なベタ塗りと勘違いしそうですが, お髪やスカートはこれまた適度にユルいグラデーションで, 五月蝿過ぎることもなくそれでも陰影はなかなかに豊かなもんで. 唯一コントラスト激しく色の交番が目立つのがそのしまぱんってのがまた狙ってますね (笑).
17May'10, 遠出の帰りしなに某所某とらあなに寄道して "まじまじパチュリー" さん購入. 何だかつぃつぃ同じキャラばかり固め買いしてしまうのは何故だろう. この東方ソフビシリーズ, 丁度新作のお二方 (誰だか忘れたけど;;) が出たばかりみたいで店頭にも山盛りになってたんだけど, 初販から結構経ってると思われる旧作のこの方を選択. 毎度の如くパッケージは "たべられません" とかおちゃらけてるのが, このパチュリーさんに限っては, そうでも書いてないと頭から丸齧りしたくなる様な (喰うな), ある種の洋菓子の様な可愛らしさでんな. 何やらえらいこと真面目な顔付きで六芒星の入った古書に見入ってますが, その SD 系造形もあって, 難解な記述の合間にエロい挿絵でもめっけて目が離せなくなっちゃってるみたいに見えますね. そうやって忘我三昧の境地に至っちゃったとこで不意に "何見とんねん" とばかりに後から肩叩かれちゃって, 取り乱して攻撃魔法乱れ撃ちなんてことにならなきゃいいですが;;
このパチュリーさん, ソフビってことで実は御尊顔のパーツはかなり柔らこい中空で, お髪のパーツと頸の接続部分で形が決まってるのが面白い構造でんな. ちょいとお髪のパーツが硬すぎたのか, 御尊顔が微妙に歪になっちゃって頸周りも頭側に若干めり込んでる様な気もしますが;; 夏冬の温度差で顔の形が少々変わりそうなのは, まぁ愉しみのうちと考えてもいいかも知れません.
読書中ってシチュエーションは QuesQ 版とほぼ同じですが, こっちは更に淡い色彩で, お髪の色も薄くリボンもコントラストの低いパステル調. この適度にユルい造形にきつい色彩だとごちゃごちゃしそうだし, これは巧い合せ込みなのではないでしょうか.
ちょいと柔らこい材質に塗装を重ね過ぎたのか, お髪の表面にでかい亀裂が走って補修した痕があるのが残念. そこだけ微妙にテカって目立っちゃってるのですよ. こんな目立つとこにでっかい瑕入っちゃったら, 思い切ってハジいちゃって欲しいなぁ.
06Aug'11, 輝夜さん到着. っちぅか何時の間にか No.19 まで出たのか東方ソフビ;; 何だか最近デフォルメ入った大物はちと購う気がしなくて, ソフビミニシリーズ (そう云や殆ど未掲載;;) で出てるとこまで入手して放ったらかしになってましたが, この輝夜さんは予告画像見るなりそのちょこんとしたお座り姿が気に入って予約入れてしもたですよ.
輝夜さんってとうどんげさんが師匠と崇める永琳さんが蝶よ花よと大事に守る高貴なお姫様ってとこだったっけ. どうせ不老不死なんだから放っといてもそうそうくたばりゃしねぇのですが (こら), 放っとくと何始めるか判ったもんでねぇ天真爛漫自由闊達天衣無縫な性情の主らしいですね;; んで何もさせないのもあほになるだけなので与えた仕事が "盆栽を愛でる仕事". ところが愛でるだけならともかく, うっかり剪定鋏なんか持たせちゃったら案の定, 銘入りの盆栽 "優曇華" が丸坊主に (笑).
他の手持ちの東方ソフビシリーズが概ね三頭身未満なのに対して, この輝夜さんは立ち上がったら四頭身ちょいはありそうですね. ギャグ調マンガ辺りでもありがちな頭身で, デフォルメとディテールの丁度えぇバランスではないでしょか. 御尊顔は他の方々の様な線描ベタ塗りだけではなく, 瞳に虹彩まで描き込まれてデフォルメ調でありながらも表情豊かな可愛らしい仕上りで. またお召し物は白桃紅と紅系統を軸として更に金で様々な花や植物をプリントしたもので, ディテールが煩過ぎることもなく実に華やかなものなのですよ.
"盆栽を愛でる仕事".... これが "萌玩を愛でる仕事" で凡才が喰える世の中ならわしも嬉しいんだけどなぁ;;
02. すってんうどんげ ☆☆☆☆★
05. まじまじパチュリー ☆☆☆★★
08. ローアングラー 文ちゃん ☆☆☆★★
19. 盆栽を愛でる仕事の輝夜 ☆☆☆☆★
Kitsutehu Vignette "Colors"

¥3,465, PVC,ABS
原型: 橘川 てふ
わしがあっちの国にいる間にリリースされて気になってチェックしてた分の, 最後の一体でなかったかな?? これに限っては売残りなんかまずないしバラ売り屋でも見たことないし, 結局某オクで落札, 04Feb'10 到着. 当りアイテムが少ないと言われる造形さんオリジナルネタの中では相当な人気者だったのかな. リリースは Apr'08 らしいので殆ど二年も前の品なんですね. ここんとこクドさんとか穹さんとか芳佳さんとかぷにさんスレンダーさんが続いた締めには最適な方なんでないかと;;
"Garance" って調べてみると仏語で赤とか茜色とかって意味らしいですね. その名の通り何やら赤いものにご執心な方だそうで, ヴィネットの背景には身近にありそうでちと懐かしい赤いアイテムがこれでもかって程. 特にこの円筒形の赤ポスト, 確かわしの地元の駅前にも建ってたけど今でも残ってるのかな. 随分と懐かしい昭和テイストなのですよ. その他にも祭提灯, 消火器, ダルマ, ランドセルとその中身, 稲荷鳥居と幟, 駐車禁止標識とやたら数は多いですが, 適度に丸めたディテールと歪みを掛けた造形で, 真ん中の Garance さんが埋もれてないのは見事なバランスかと.
んで Garance さんご本人もまた赤いお髪に前掛け草履と赤ばかりですが, その分白のワンピースとぱんつ, お肌の色が映えますね. ちんまりちょこんと何とも可愛らしいお座り姿で, 若干上向いた御尊顔の, 暗金色の大きな瞳の真直ぐな視線がポイントでんな.
外箱背面に描かれている狐のお面は実は赤い箱面がお面の形に刳り抜かれてて, その中に見えてる顔面はその下に入ってる小冊子の表紙. 中身は Garance さんが赤い物を集めて回るストーリの絵本で, これまたなかなかに味わい深いのですよ. この Colors ってシリーズ, Garance さんの他にも既に色々ガレキの原型があるみたいだし, PVC でシリーズみたいにはならないのかなぁ.
しかしまぁ jpeg ってな何でこう紅に弱いんだろなぁ.... この Garance さん紅から暗紅がやたら多いし, いつも通りの圧縮率使っちゃうと紅の濃淡がでろでろになってしまうのですよ. そういう訳で, 画像頁の画像のサイズも数もいつもと変わらんのに, 実は転送データ量がめちゃめちゃにでかいのでご承知おきを;;
Garance ☆☆☆☆☆
Toranoana & Creators Collaboration Figure


価格不明, 1/8 PVC,ABS ¥7,000, 1/8 PVC,ABS
イメージイラスト: Tony (T2 Art Works)
原型: 前田 智樹
原型: 宮川 武
企画協力: アールピーエム, 製造協力: クレイズ
18Mar'10, "Series 02" 到着. わしの蒐集癖ったらどっちかってと造形さん重視で時々元ネタ買いってとこで, 絵描きさん重視で贖うてまぅのってと実はこの Tony 氏だけでねぇでしょか. 他は空中幼彩べっかんこう氏がちょいと多いかって位かな. んで Tony 氏の描く女性像の立体化ってとぱっと見は細面にほそっこいお身体に見えながら, その実結構豊満で如何にも柔らこそうなお肌の曲面が何とまぁあだるとえっちなのですよ. って "シャイニングナントカ" 辺りの健全メジャー処ですら妙にお肌の露出の微妙に大きなとこばっか狙ってるから余計そう思うんでしょが (笑). んでわしが某国に遠流島流しに遭うとる間にも何やら色々出てたみたいで微妙に悔しい思いしたもんですが, 元ネタ無しイラスト一発起しの Tony 氏ネタってことでこれも予約入れといた訳で. 最近の限定販売フィギュアにありがちなのか, 元ネタイラストのばかでっかいタペストリがおマケで付いてますが, 収拾着かなくなりそうなのでそっちは開けてません;;
何せ "Series 02" としか書かれてないのでお名前が判りませんが, ほっそりすらっとしながらもこれまたでかちちもたわわな姐さんなのですよ. そのイデタチは清楚な白ワンピかと思ったらその下は黒の際どいマイクロビキニで, ミュールを脱ぎ捨て白ワンピの前を捲り上げて深窓のおぜぅさまが一気に浜辺の女王様に脱皮って勢いでしょうか. つか手ぇ抜いて家から水着着て来やがったな, ムレるぞおぃ;; それ以前に, 白ワンピの下が黒ビキニってと透けるの判ってやってるよなこれ (笑). それでも口元まで捲り上げた白ワンピの下から躍り出す丸々としたちち, 艶やかなお腹の曲面は正しく圧巻なのですよ.
んで白ワンピやらパレオ (??) やら外しちゃうと, ちちはでかいわ腰付きほっそいわお尻から太腿は豊かに張ってるわでえらいこと我儘体型で. その小さなブラではとても抑え込めないのか谷間やらしたちちやらよこちちやらえらいことになっちゃってますが, よこちちのパーツ分割だけちょいと残念. まぁ正面から見る限りは脇に隠れちゃう位置なのですが.
昨今の水着フィギュアでは当然と云うかお肌は成形肌ですが, 何やら微妙に塗り肌っぽく見えるのは何故だろう?? 成形肌の上に更に塗料を重ねてある感じで, 材質剥出しとは大分違った感触. その割にはお肌の陰影強調辺りはあんま拘りが見られないってのがよく判らんのですが;;
付属のビニール製浮輪が膨らまし済なのはえぇでんな. 昨今この手のミニチュア浮輪が付いてくる水着フィギュアも結構あるし中には TF サイズのえらいことちんまいのも見たことありますが, 小さいのってよっぽど器用で口の密着構造が特殊で肺の活発な方でないと綺麗に膨らますのは実質無理でないかと. 何か毎度鼓膜すぱーんいわしそうになってそれでも充分に膨らませて無かったもんなぁ. それこそエアブラシ用のエアポンプにニードルでも繋いで強引に注入してやらないと. つかちんまい浮輪でもちゃんと吹き込めばここまで綺麗に膨らむもんなのね (笑).
16Aug'10, バラ売り屋で "Series 01" めっけて購入. 未開封とは書いてあったし事実そうみたいなんだけど, 外箱はえぇ感じにぼろぼろ;; また背面の元ネタイラストの黒髪黒下着に対して実物は金髪 (黄色いですが) に白下着で, リペイント版なのかな?? お目々まで青になっちゃってすっかり異人さん仕様になっちゃってますね. さっきから随分とあちこちの萌玩サイトさん拝見してるんだけど, 何でかそういう情報が全然見付からないんだよなぁ. あんま数が出なかったフィギュアなんですかねこれ.
んでヘッドドレスやチョーカ, 袖飾り付けてるだけで何となくメイドさんとか思い込まされてしまうものの, 実態は唯の下着姿な姐ちゃんでんな. イラスト通りの上から見下ろす視点を前提に作られてるのか, ぺたんこ座りから若干上体を反らせ耳が肩に着く程頭を傾げて上目遣いに見上げるポーズがいじらしくもまた扇情的なのですよ. 充分以上に豊かで柔らこそうなちちに縊れた腰からお尻への広がり, 腰周りにか細く喰い込んだ儚げなぱんつと, 何とも豊かな曲面で. この傾斜とパースの付けられた台座がえらいこと効果的でんな.
ただし, あくまでもそっちの方向から見るのが最良であって, それだけにかなり方向を選ぶ造形になってますね. 他の視点からだとちょいと御尊顔が幅広く大き目に見えたりちちから腰周りの線もちょいと歪だったりなんてとこがあるのですよ. ある意味元ネタに忠実過ぎるのか, 立体に起こすにゃもぉちょいアレンジがあってもよかったかなぁ.
これがいつ頃リリースされたフィギュアなのかも結局判らんままなのですが, 一年以上は経ってるのかな?? 未開封のパッケージのまま放置されてたからか元からなのか, そのまま平面に座らせるとぺたんこ座りに対して足先が浮いてるってちょいと妙なことになっちゃってますね;; 二, 三日程重しを掛けとけば直るかな?? そもそもぺたんこ座りって自分でやってみれば判るけど (やるな), とてもでねぇけどリラックスなんて不可能なかなりきっついポーズなのですよ. 若干お尻を浮かせた位のポーズが自然なんでねぇかなぁ.
Series 01 (repaint version??) ☆☆★★★
Series 02 ☆☆☆★★