Mi's Collection: その他

series
price, sculptor, etc...
note
character point
タイトー
電波女と青春男

景品
02Nov'11, 出張帰りしな 通り掛りのバラ売り屋で発見, 購入. どうもプライズ品をまとめて仕入れてる店みたいで同じ箱が大量に山積み. そんなに古いものではないのかな?? "電波女と青春男" って割と最近のアニメですよね. この方の箱入り大物もぼちぼち数社から予告され始めたとこで, 漸くキャラの御尊顔と名前位覚えたとこでこのプライズ品めっけて験しに購うてみたのですよ. 安かったし;; プライズのシリーズとしてはこの一種のみのアソートで, 元ネタにエリやん以外にどんなキャラがいるのかは例に拠ってまるで存じません (おぃ). って他社の予定も今のとこエリやんだけですね.
んで箱のまんま二, 三日眺めて開封組立してデジカメ構えて撮ってみたのですが, その感想と云うか所感を一言でご奏上申し上げると, "も, 勿体無ぇ...." ってとこでしょか;;
大まかな造形や表情を見る限り, 華奢なお身体に適度に張りのあるお御脚, 台座に深く腰掛けお尻を突き出したポーズ, ちょいと小首を傾げにまっと笑んだ表情にちょろっと流した視線が, 可愛らしくもなかなかにばりっとした見映え. 彩色もはっきりくっきり高いコントラストでかなり目立つし, 1/8 辺りの箱入り大物に混ぜて並べといてもえらく目を惹く代物なのですよ. おまけに色とりどりの CRT を組合せた台座にちょこんと座って, 全体に落ち着いた構図で.
ところがそこから近くに寄ってディテールを見ると途端に粗が目立ってくると云うか何ちぅか. やっぱお髪辺りかなりのこってり塗装で中身が塗膜に負けちゃってるし, 塵芥付着や塗装後の瑕, ケバ立ちがやたら多く, また PL や湯口も処置の粗さが目立ちます. 原型がなかなかいいだけにこのチープな仕上がりがもぉめっちゃめちゃ勿体無いのですよ;; まぁプライズで造形以外でも質を上げてこうってとたちまちコストの天井に頭が支えるんだろうし, ヘタにバランス取って造形までヘタれちゃったらもぉお仕舞ですが.
総じてエリやんご本人は造形さんやメーカの妙な癖も見られず可愛ぇ仕上りだし元ネタ再現って意味でもなかなかのレベルみたいだし, 他からまだ出てないキャラの立体化一発目としてはかなり上質なんですけどねー. 型以降の量産化, 工程の粗さが, えらいこと惜しいのですよ. いっそバラしてお肌以外一度色落として, あちこち削って塗り直したらめちゃ綺麗になるかも??
藤和 エリオ ☆☆★★★
化物語


景品??, PVC,ABS
01Dec'11, 近在のばら売り屋で真宵さん購入. ここもプライズをある程度纏めて仕入れてる店みたいなんだけど, SEGA とか Banpresto 辺りはともかく TAiTO ともなるとその店舗に回ってくる数が少ないのか, ちょいと店頭価格が高目;; んだけどこれってほんまにプライズなのかな?? UFO キャッチャー系に見られる爪を引掛けるスリットみたいなのも付いてないし. 見直すとエリオさんもそうなんだよな. 真宵さん自身が小柄ってのもあってスケールは 1/8 に近く, ひょっとして一番くじみたいな商品なのかな?? 因みにリリース時期は判りませんが, 多分極最近のものではないかと.
わしの場合壽版 GoodSmile 版と二体も続けば大概のがきんちょフィギュアはもぉお腹一杯, しかも三杯目をプライズでおかわりなんざ殆どあり得ん事態ですが, この真宵さんはその活きの善い笑顔とポーズに思わず手ぇ伸ばしてしもた;; 一見無邪気な笑顔に見えながら, 何だかそこらの女子高生がプリクラ撮ってるみたいなウインクにピースサイン, カメラ目線を意識したポーズって感じでがきんちょにしてはちょいと小生意気なのですよ (笑).
そのイデタチは前述の二作と殆ど一緒, スカートの色も考えれば壽版とまるで同じ. よくよく打ち見やればリボンタイや髪留め, アクセサリの類は全て別体成形し色分けされた上で接着されてて, 造形や部品点数で言えば箱入り大物と変らんレベルなのですよ. さすがにお髪辺りはちょいと温いとこもありますが, 御尊顔や胸元など要所要所を押さえたディテール感で, 見映えも今までのプライズレベルではありません. TAiTO のプライズってまだ手元にゃ二体目で割と新参ってことになるのかも知れませんが (そうでもないんだっけ??), 造形レベルなら正に侮り難しなのですよ.
塗装は些か単調だけど, コテ塗りよりは大人しくさっぱりとした仕上りでプライズとしては上々なもの. ただし, その後の組立て/仕上げの部分で, ちょいと余計な接着剤や艶消し (??) の跳ねや貼り付きが目立つのがえらい勿体無いのですよ.... 中には工数増やすでもなくちょいと丁寧にやればどうにかなるんでねぇのって処もあるんだけど.
27Dec'11, 近在のばら売り屋で撫子さん発見, 購入. 何時の間にこんなんリリースされたんだろ?? 多分真宵さんより後, これまた最近出たもんだよね. この方ってとやっぱ GoodSmile 版がのっけから鮮烈過ぎたのかその後の立体化は何処も二の足踏んでる気が致しますが, 久々に店頭で見るなり "これは" と思わす撫やんなのですよ. あっちがちぅ学生の可愛らしさ + 微妙なお年頃のお色気なら, こっちは撫やんの可愛らしさ + 女っぽさを全面に押し出してきたってとこでしょうか.
そのイデタチは撫やんの私服として一般に流布するもの, ってかこれ以外の格好は見たことないのですが, 桃色のルーズなフリースにジーンズ (??), 袖を通さず羽織ったオーバー, ぽこっとした丸さが可愛らしい靴, トレードマークとも言える帽子に腰にポシェット. そのどれもががぼっと大き目で, ちょいとだぶつき裾が折り返されたもの. ちぅ学生ともなればこの先そんなに巨大化することもないだろうし, これは撫やん一流の統一されたファッションポリシーと言うべきでしょうか. 中間色を多用した暖かそうな色彩が却って中秋から晩秋の肌寒さまで想起させてしまうのですが, ストーリ上は一番下にすく水装備してなかったっけ撫やん;;
御尊顔は色白お肌のちょいと細面, プリントもコントラスト高く綺麗なもので. ちとあんぬぃにも見える斜に見返ったしっとりとした視線に, がきんちょとは明らかに異なる "女" が薫りますね (え). ただ口元の ">--<" みたいな描線 (陰影??) が謎ってか微妙かな. 全身が見える程度に離れて見る分にはごく軽く引き結んだ唇ってのがよく判って面白い効果ではあるのですが, アップでディテール見ちゃうとどういう表情なんだかいまいちよぉ判らんとこがあるのですよ;;
その両手をお尻の後で組んだポーズからして歩行運動には障りがありそうなもんですが, 膝を伸ばし爪先が大きく上ったお御脚はちょいと大股. 一歩一歩足裏の感触を確かめながら歩く様なまったりしたポーズにのんびりおっとりしたお人柄が偲ばれます. いや実際どういう方か知らんけど (おぃ).
さて TAiTO からは小学生ちぅ学生の年下系から攻め上ってきましたが, この先の続きはあるのでしょうか. ちぅかいつ誰がリリースされるのか (されたのか) 予測が付かん;;
八九寺 真宵 ☆☆☆☆★
千石 撫子 ☆☆☆☆★
タキ コーポレーション
ヨスガノソラ

¥8,190, 1/8 PVC
原型: 絵里子
彩色: うらべかつみ
造形工房


[拾八禁]
購入時期失念. 初販が 2009/04 らしいのでもう一年以上前のものでんな. どっかの萌玩屋かバラ売り屋で, 未開封だけど外箱がえぇ感じにめこめこになってるの安ぅにめっけてきたんだと思ったけど, それ以来たっぷり数ヶ月は放置;; んで先日脱ぎギミック搭載フィギュアを三体ばかりまとめ撮りして, 煩悩の命ずるままにスピカさん環姐さんを連日アゲ, そこで力尽きて "何だかたりィし今日は何もせずに寝るか??" と編集もせずに穹さん放ったらかし.... ところが久々にまったりとあちこちの萌玩頁さん拝見したら, foo-bar-baz さんとこでタキコーポ倒産のお知らせが;; 何だかめちゃ気拙いんですが (大笑).
タキコーポさんてとわしがどっかの国に島流しに逢うとる頃からかなりのペースで脱ぎギミック搭載品をリリースしてたみたいですが, うちではやっとこ二体目 (え) でんな. ってのは, 予告時の画像とか見ても写真画像がたまたま巧くなかったのかそれともやっぱり実物もそうなのか (おぃ), どうも御尊顔の出来にバラつきがあるみたいで怖くてなかなか手ぇ出せなかったのですよ. そこいくとこの穹さんは, ちと幼い顔立ちにあんまお日様に当ってなさそうなモヤシっぽぃお肌の色, 無気力そうな表情がなかなかに善く出来てるのかな. おまけにどうも寝起きのシーンなのか, もわわんと気だるげな感じが如何にもこの方らしい.
そのお召し物は真白なぱんつ一丁に袖が余ったぶかぶかの白シャツをがぼっと被って着衣はその二枚だけ. やっぱどう見ても寝巻き代わりだよねこれ;; シャツのボタンはお腹の前こそ二つばかり留めてますが他は外したまんまで, 大きく開いた襟元から洗濯板の様な胸板 (おぃ) が覗き裾の袷せからフリルの可愛ぇ白ぱんも垣間見えちゃう際どいお姿. 他のあだるとフィギュアと較べると微妙にお御脚短くまだまだ成長途上な脚線が何やら可愛らしいとこなのですよ.
脱ぎギミックはそんなにややこしいものではなく, 両腕は替えの生腕が付属し, シャツの身頃部分は軟質ゴムの様な柔らこい材質で出来てて頭と腕を外してがぼっと脱がすのみ. 従ってシャツを脱がすと両肩のお肌にパーツの接ぎ目がありますが, ここは巧くパーツを合わせてある上にお髪が被るので思ったよりは気にならないですね. 却って着衣状態のシャツの接ぎ目の方が, パーツの合せ込みがちょい甘くて目立っちゃってます. んでぱんつ一丁にしちゃうと, これまたこの方らしいと云うかほっそりとしたお身体に薄いちち. また両腕を上げたポーズに合わせて肋骨ブロックの形がそのまま浮かび上がって妙にリアルなのですよ. 着衣状態では見えなかったお尻は小振りながらも形善く, ちょいと小腰を揺らしたポーズがぷにキャラにしては妙に艶かしい.
お髪の塗装がちょいと特徴的で, 全体に単一色を乗せ塗料が硬化する前にエッジ部分を些か強引に拭き取った感じでしょうか. 恐らく二次元元ネタにありがちなお髪の二色, 三色での塗り分けを再現しようとしたのかな. 遠目にはそれっぽく見えるんだけど, アップで見るとちょいと意味不明で辛いとこがありますね. また踵を上げて爪先立った右足は指が広がってそれぞれ独立してて, これはえぇ感じにディテールアップしてます. 何だか意外と真面目に新しい手法に挑戦してる感じはするのですが, それが巧くいったとこといまいちコケてるとこがごちゃ混ぜで, 御尊顔の善し悪しも含めて試作の時点でもっとフィードバック掛けて煮詰めて欲しかった気がせんでもない;;
春日野 穹 ☆☆★★★
T's system
T's system
Collaboration








価格不明 (イベント限定品)
PVC
原型: 宮川 武
21Jun'09, 某店店頭で未開封のココアさんめっけて購入. 実は外箱の何処にもキャラ名は入ってないんだけど, T's system の頁からカンニング. んだけど付録の小冊子とお髪の色が違うんだよな. んな訳でこれがほんとに 2007 年夏のワンフェスで出たそのものかいまいち自信は無かったりして. まぁ現物が気に入って購うてきたのは間違いないし, 来歴はどうでもいんだけど.
みつみ氏x宮川氏のコラボでカフェのウェイトレスさんってのもありがちなモチーフ. 面長な御尊顔に大きなお目々の笑顔がほんわかでんな. お盆を肩に支えてお髪もコスチュームのリボンも跳ねる軽やかなステップですが, うっかりお客の頭上にお熱い中身をぶち撒けそうでちと怖い. ほっそりしてる様で胸元を上から覗くと谷間に陰影も濃くお尻もすっきりむちっと, なかなかのあだるとさんなのですよ. つかちったぁぱんつ隠せ (笑).
ペンギンさんの方は打って変わって妙に神妙にカップを掲げ運んでる風情. カップとコースタは実は支えも何もなく前肢の上に乗ってるだけでちょっとした振動ですぐ転げ落ちちゃうし, このまま長期間飾っとくのはちょいと難がありますね.... ヘッドドレスと腰巻エプロン着けたこのどてっとした体型に, 間違っても萌えてしまってはいけません;;
13Jun'09, 同じく某店店頭で未開封のたまタンめっけて購入. キャラ名は同様にカンニング. また 2008 年冬のワンダーフェスティバル (って開催されたんだっけ?? それすら知らんわ;;) での初出版は濃桃と白のコスチュームに明るい茶色のお髪だった様で, ってとこの色のたまタンの初出はどのイベントなんだろ?? まぁオリジナルの目に染みる桃色コスチュームよりは, こっちの紺白コスチュームに明紫のお髪の濃い目の色彩の方が好きなんで, こっちで OK.
前出のココアさんと較べると, 丸顔に小さなお身体で大分ぷに入ったお方みたいですね. ただし控え目ながらもお胸はあるし, ほっそりしたお腹からお尻周りにかけての曲線の広がりは決してがきんちょのものではありません. この大きく露出しくねっとしたお腹と, 背中から見た柔らこそうな裸の肩周りや項辺りに仄かな色香を感じてしまうのは余りにふぇちでしょうか;;
スカートの下は何やらふりふりの付いたホットパンツみたいなの穿いてますが, 或いはこれがそのままぱんつそのものなのかな?? まぁこのコスチュームの下があだると押し出し喰い込みぱんつってのも余りにショッキングだし, 可愛らしくて宜しいのではないでしょうか.
一見お子様っぽぃ魔法少女風でありながら, 肩周り, 胸下から臍下, 絶対領域剥き出し, 実はお肌の露出がかなり多いこのコスチューム. それなりにお身体に自信があるか, よっぽどのあほでもないと着れないし, そんだけ頑張っても絶対せくすぃなあだるとには見て貰えない, ちと報われんよなぁ (笑).
08Aug'09, レンタルショーケースの類でめっけて, つぃつぃチャイナちゃん購入....;; これって先日の夏のワンフェスで出たばかりだよね. んだけどそんな高値でもなかったぞ. 尤も元値知らんけど.
ぱっと見で一体何処に向かって何をしようとしてるのか, 何を見せようとしてるのかよぉ判らんですが, かなり奇抜と云うてもえぇポーズなのではないでしょか. 大らかなゆったりポーズに見えながらもすぐにでもばったり倒れそうと云うか, 動きが緩やかなんだか激しいんだかさっぱり判らんと云うか. その所為もあって, 現在手元の大物小物を通して見てもこれと似たポーズってのは無く, インパクトと面白味は充分でんな. 何気にそのすらっとしたお御脚とお身体の曲線を強調するポーズなのですよ.
御尊顔はお目々大きく, ココアさんよりどっちかってとたまタンに近い幼さの残る無邪気な表情. その割にはお身体はむちむちと, お胸はえらいことでかちちでお尻から太腿辺りも堂々としたもの. お腹から腰周りはきゅっとばかりに縊れ, えらいことあだるとな曲線美なのですよ. その胸元に 型のでっかいヌキなんか造っちゃったりしてちちの半球から谷間まで悩殺しまくりですが, 実は背面から見た肉感的な背中越しのわきちちの方がえらいことえっちだったりして. つかこのちちもポーズも 1G 重力下で実現するにはえらい困難が伴うと思われ, ってことは実は無重力/微小重力を想定した窮めて SF 的な一作なのかこれは (おぃ).
なお, そのチャイナドレスの裾をお御脚に挟み込んだややこしい事情からして, ぱんつの画像は撮ってません. 裾を捲って見た処, 眩いばかりの白であったと付記しておきます (笑). 付属の冊子 (設定資料) に拠ると, 腰サイドの結い紐はドレスのものではなくその下のぱんつのサイドを結ぶ紐とのこと. となれば何が何でも引張ってみたくなるのが人情たよな.
29Aug'09, バラ売り屋で何故か宮川氏関連の未開封流出品どどどっと発見, Chocolat さん購入. 例に拠ってカンニングしたら初出は 2006 年の夏のワンフェスとのこと. 三年も経ってるんだな.
みつみ美里氏と宮川氏のイベントコラボレーションってと毎度お馴染みの感があるウェイトレスさんですが, その比較的初期の位置付けになるのでしょか. ココアさんと較べると, 臙脂, 茶色の濃い目の色と白のふりふりがえらいコントラスト入り乱れで一見派手派手に見えますが, その実ぱんつ丸見えなんてこともなく割とかっちりしたウェイトレス服. スカート縁のレース部分には薄青で墨入れが施され襞々も複雑で, えらいディテール感なのですよ. 全体のポーズは内股にしなっとした立ち姿, もわわんとした表情で, ちょいとしんなりした印象.
御尊顔の特にお目々周辺の描線が黒ではなく茶色で描かれ, 茶色のお髪もあって御尊顔周辺のコントラストは逆にちょいと低目な感じ. その所為か, 全体をぱっと見るとまずスカート周りが目立っちゃって御尊顔に目が行かない, ちょいと表情が弱いとこがあるかな.
んだけどこの Chocolat さんと云い朱子さん, 優季さんと云い, ウェイトレス風やメイド風コスチュームで時折脚周り装備の異様に頑丈な方が混じるのはなんでだろう?? そりゃわしゃぁ家にメイドがいるほど雅な生まれではないし実際見たことなんて無いけどさぁ. これで一日仕事してたらめっちゃ疲れそうなんだよな. 勿論普通にすっきりした足元にストッキングも麗しいココアさん, 続璃さん, Mirim さん, 留美さん, 環姐さん, 由真さん, 春夏さん, ささらさん(おぃ) なんて方もいらっしゃる訳ですが.... って帰国後の分だけでメイドさんウェイトレスさんこんなん増えとんのか俺 (笑).
10Oct'09, ↑で Chocolat さんめっけたバラ売り屋まで久々に足伸ばしたら (実はうちから 70km;;), リンスさん発見, 購入. 調べたら初出は 2007[Winter] なワンフェスらしいですね. コスチュームが白いのもあるみたいだけど, そっちは後の別のイベントで出たリペイントで, こっちがオリジナルとか.
見ての通りコスチュームに微妙にアレンジを施したバニーさんで, ほっそりしたお腹周りからそれなりに大きなお尻周り, 太腿への善く育った曲線美とテンションが見事. んでチャイナさんと同じく強引なまでのでかちちで, 甘露氏ってそういう趣味なのか?? 如何にも適ちちサイズなみつみ氏のココアさん, どっちかってと控え目な Chocolat さん, こげどんぼ氏のたまタンと較べると強烈な対比ってか, 半ばグロテスクな程の巨乳なのですよ. そのコスチュームのお胸を覆ってる部分には肩ストラップも何もなく, こんなんでこの溢れんばかりのでかちちを抑え込める訳ねぇだろう;;
コスチュームは妙にてかてかな肩周りと体幹前面, 逆に艶消しの背中からお尻周り, 半光沢って感じのストッキング, 透け塗装の下腕と使い分けられ, 各部分の布地素材/質感が違うのが見て取れる拘り塗装. このてかてか入った衣装も或いは氏の好むとこなのかな (笑).
リンスさん自体は両足爪先下面のダボで台座に固定. と云うても元々膝突きポーズなのでダボなんか無くても安定したもんで. 左肘にとまってるのは "オカメインコ" らしいですが, 実はこっちはダボも何もなく腕の曲面に乗せてあるだけ. 重心が後寄りでちょっとした振動で転げ落ちちゃうし, 両面テープか何かで固定しちゃった方がいいかなぁ.
便宜上 "リンス" とか呼んでるものの, 外箱も T's system の頁も何処探しても実はそういう記述はありません. 付録の冊子は "Rince mini book" と銘打たれバラ売り屋でも "リンス" って売られてましたが, そう呼ぶ根拠にいまいち自信が無かったりして;; "バニーさん" の方が正確かも.
10Oct'09, ののみさん, リンスさんと一緒に購入. 初出は 2008[Summer] なワンフェスらしいでんな. 他のひらひらしたウェイトレスさんや際どいバニーさんチャイナさん辺りと較べると, 何か真当安心でほっとする様なセーラー服なお譲ちゃん. 脱ぎ掛けセーラー服フィギュアが真当に見える時点で既に相当ズレてるってのは置いといて;;
それこそ他の方々と較べると凹凸なだらかな身体付きにお目々の大きな御尊顔は微妙に幼さを残し, 少々年下と云うか middle-teen 辺りに見えますね. 外見は幼いけど結構年齢不詳なたまタンより更に年下って感じ. その御尊顔からちょろっと斜めに視線を流した表情が, 何やらえらいこと可愛らしいのですよ. んで見るからに夏服なセーラー服のスカートを脱ぎ捨て正にその下のスクール水着を露わにせんとする場面で, これから水泳の授業と云うよりは, 学校帰りに近場の河か海で他人目を盗んでひと泳ぎって一幕でしょうか. まぁ独りでそんなことしてたら何時の間にやら土佐衛門になっちゃって夏場の定番ニュースになったりもする訳ですが (おぃ).
T's system のこのサイズの Collaboration シリーズでは珍しく, セーラーブラウスに脱衣ギミックが入ってます. と云うても昨今の一般市販品の様な複雑なものではなく, 袖まで含めて丸ごと前後に分割されるシンプルなもの. ただ, 方式がシンプルなだけに形状がややこしくなっちゃったのか, パーツの隙間がどうにも塞ぎ切れないですね.... 特に腋下や左袖. んで脱がしちゃうと想像の通りと云うかなんちぅかすく水の完成形になる訳で. 流石にちょいとお腹がほっそりし過ぎかな?? 何やらお腹周りからお尻への拡がりがお年頃以上に豊かに見えちゃってますね;; まぁ着衣状態では丁度いい太さと云うかえぇバランスに出来てるし, やっぱこのののみさんはセーラー服着衣が基本形かなー.
スカートはデフォルトではお御脚に通ってなくののみさんの左脚を一度外して着けるのですが, スカートのお御脚を通すスペースと左脚根元のダボがかなりタイトで, ちょいと隙間が残っちゃったかな.... またお御脚嵌め込もうとごそごそやってるうちに, 大分スカートからお御脚への色移りと, スカート内面に塗装剥れが. 色移りは薄め液で落とせますが, 塗装剥れの方はどうしようもないですね. スカートの着け外しはちょいと気を付けた方が宜しいかと. また, 黒猫さんはダボも何もなく, 実はスカートやお御脚に粘着テープで貼り付けただけ. まぁお御脚に無粋なダボが出来ちゃうよりは善しとするのかな. 特にすく水状態では何処に付けろとか参考になる画像がある訳でもなく, 好き勝手に適当に付けちゃいましたが.
すく水ぺったんシリーズとか小物ではしこたま実績があるものの, 大物サイズの脱衣/組み換えにはまだちょいと経験値/ノウハウが足りなかったかな?? それでも少なくとも着衣状態ではちゃんとしたバランスに出来てて, 的を絞ってある点はさすがかも. 脱衣機構に拘り過ぎたか着ても脱いでも体型がいまいちって実際よくあるもんなぁ.
シャンプーさん, 15Nov'09 到着. 某オクでちょいと安い出品めっけて, 今んとこの最後の一体やし, とえいやで落札;; 手元に来たのは最後だけど, オリジナルの初出は 2006[Winter] なワンフェスで造形としてはこのコラボシリーズで一番古く, またこれはその後の別のイベントで出たリペイント版. 実はオリジナルがどんな彩色だったか知らないんだけど, こっちはこっちで暖色系の配色がえぇでんな. ちょいとお肌が黄色っぽぃのは, 世に出てから三年も放置されてたからかな?? また放置されてるうちにガス抜けが進行して形状が変わっちゃったのか, 左足裏のダボや掌の得物のダボがもうちゃんと嵌らなくなっちゃってるんですよね. 今からちゃんと飾ろう思ったら, バイスとか使ってダボ孔を修正して, 序でに接着しちゃった方がいいみたい.
甘露氏のデザインだけあってお胸は過剰にぷりんぷりんですが, リンスさんチャイナちゃんと較べると他は随分とすっきりとして細身な感じですね. その動きのあるポーズですらっと伸びた黒ストなお御脚がなかなかに綺麗なのですよ. えらいこと丈の短いワンピースドレスはお肌にぴったりと貼り付いた塩梅で, 特にその体幹ってか腰周りはお身体の線そのまんま. 下腹の辺りだけ申し訳程度にぺらっと覆ったエプロンが, 却って何やらえっちに見えたりして.
他の方々と違ってこの動物耳と尻尾は自前なのかな. ぴょこんと下を向いたお耳にぴんと立った尻尾はほんとに神経通ってるみたいで, 妙に可愛らしい動きでんな.
得物はデフォルトのモップの頭の部分がハンマーと交換可能. 何をする気か知れませんが, このどっちかってと可愛い系の姐さんのちょいと慌てた様な剽げた様なポーズ, そこへ来てこの巨大なハンマー. 湧き上がる情念は, 一度この姐さんにこの凶悪な得物でどつかれてみたい, 被虐的ギャップ萌えと呼ぶべきある種の餓えでしょうか (おぃ).
前髪が御尊顔にカブっちゃって, ちょいと表情ってか目線が判り難いとこがあるかな.... お髪の下はぱっちりお目々の可愛らしい表情なんだけど.
Tatsuki Amaduyu x Takeshi Miyagawa
Shampoo
☆☆☆★★
Misato Mitsumi x Takeshi Miyagawa WFS2006[Summer]
Chocolat
☆☆☆★★
Tatsuki Amaduyu x Takeshi Miyagawa WFS2007[Winter]
リンス
☆☆☆☆★
Misato Mitsumi x Takeshi Miyagawa WFS2007[Summer]
PenguinCafe ココア
☆☆☆☆★
Koge-Donbo x Takeshi Miyagawa
たまタン
☆☆☆☆★
Misato Mitsumi x Takeshi Miyagawa WFS2008[Summer]
ののみ
☆☆☆☆★
Tatsuki Amaduyu x Takeshi Miyagawa WFS2009[Summer]
チャイナちゃん
☆☆☆☆★