Mi's Collection: movic

series
price, sculptor, etc...
note
character point
movic
Sweet Dreams Rosanna

¥6,090, PVC
原型: 石田 英一
01May'07, 購入. 何やら山下しゅんや氏関連の立体化も最近快調に跳ばしてますね. これまたどっしりと太目な姐さん像で. 体幹やお御脚辺りかっちり着込んでる様に見えてその実露出度は高く, 特に腰周りお尻周りは殆ど股間が隠れてるだけって恥ずかしい格好ですよ. それでもご本人は堂々とした威勢の善さで, 背負う様に剣を構えた腕の下から斜に流した視線が何とも麗しい.
んだけど正直なとこさすがにちと太過ぎって気がするかなー. 剥出しの下腹辺り陰影起伏も余り見られず, 丸さが目立っちゃってえらい張り詰めた感じなのですよ. ちち下からウエスト辺りもえらいボリューム, っちうかほっそりすっきりな御尊顔とバランス悪い様な気がして. "張り" ばっかりでぶっちゃけ "メリハリ" ってイミではどうなろ, と.
Rosanna ☆☆★★★
セキレイ

原型: zenko
[一部拾伍禁]

原型: zenko
[一部拾伍禁]

原型: 近藤 貴之
¥6,090, PVC
11Mar'07, 到着. ほぼ同時期に予告された "セキレイ" の結さん美哉さん草野さんのうち, 実は入手手配したのは結さんだけ. やっぱろりぷに系よりはガタイのえぇ美人顔の姐ちゃん路線に走っちゃうのねわし.
紅と白で一見巫女装束の様な鮮やかな色彩でありながら, よくよく見ると桃色の帯締めてるわ (巫女服って帯無いよね) 紅袴に見えて実は只のミニスカートだわ, 長足袋 (??) は腿丈で絶対領域装備してその上にごっついブーツ, ぱつんぱつんに張り詰めたお尻に白ぱんは眩しいわあほ毛は長大だわ, おまけに超きょにぅと来た日にゃ訳の判らん記号だらけのキャラなのですよ. それだけ賑やかでも埋もれない姐さん笑顔がまた眩しい.
んで和風袷を内から押し上げる白い双の半球は見るからにとんでもない張力と重量感を想像させ, 布地の上から乳首くっきりでもぉ肌わぃ並みのふぇちちちなのですよ. 更に体幹上半身の衣は別体成形で接着固定はなく, ちと頑張れば綺麗に剥けちゃってその豊満なちちが露に. 無闇にでかけりゃそれでえぇって訳では決してないけど, この結さんは重力に従いゆさゆさ揺れちゃいそうな大変結構な美にぅでんな. また最近の大物では最早標準と云うか当然の如くスカートも外せてお身体の線が露になっちまいますが, でかちちに見合ったしっかりした腰付きでお尻も大き目, ってかこれまた美尻. やっぱヘタに華奢な造形より相応に太さのある方が飾り映えがすると思うのですよ.
袖と腕は別体にはなってないので, 衣取っちゃうと肩で唐突に色と形が変わっちゃうのは, まぁご愛嬌かなぁ.
12Mar'11, 松さん到着. 何や最初の結さん購うてから四年も経っとんがな;; その結さんの少々後にリリースされたレースクィーンな松さんで, 更に "願望百貨店" 仕様なリペイント版なのですよ. 元来うちではオリジナル重視でリペイント辺りは極力避ける方針なのですが, 元からレースクィーンなんて設定があったか否かも定かでなく, 数年も経ったとこへ今更オリジナルもへったくれもありません (笑).
松やんってと結さんみたいな肉弾派ではなくどっちかってと事務/庶務系の方でしたっけ??(待て) 眼鏡にお下げ髪でこれで更にそばかすでもあったらより完全な文系キャラなのですが, そういうちとどん臭いイメージと違て, お肌の露出が大きなレースクィーンなイデタチに見事に育ったグラマラスボデェ. そのコスチュームの形状でむにっと寄せられたお胸はえらいことでかちちに谷間も深く, お尻周りから太腿も骨組みのしっかりとしたむちむちボデェなのですよ. 腰周りは縊れてはいるものの細過ぎず太過ぎずの絶妙な肉付きで. 太腿から足首まではお肌を遮るものは殆ど無しの生脚で, お足元の赤いハイヒールに至るまで何ともあだるとな脚線美でんな.
この元からお尻周りしか覆ってないミニスカートは取外し可能. その下はローライズな黒ぱんで, お尻の谷間まで半分見えちゃってまんがな. 縊れた腰からお尻周りへの曲線の広がりもこれまた豊かなで宜しいでんな. ハイネック極短タンクトップはさすがに外せませんが, それでもお胸のヌキ部分から見えるお肌は別パーツで作って服パーツの裏側から当ててあり, その立体感と隙間感に拘った造形なのですよ.
お肌は大袈裟な陰影塗装は見られませんが, その分腕と手先, 御尊顔, お御脚辺りで色味と艶が若干バラついてるのがちと勿体ないとこ. また 1/6 近い大物にしては指が太目でちと温い感じがするかな. こういう御尊顔の近くに手を翳したポーズだと特に目立っちゃいますね.
12Mar'11, レースクィーンな結さんも到着. 松さんと同様に願望百貨店仕様. つか通販店あちこちうろついてるうちに一組で叩売りにされてるのめっけてつぃつぃ贖うてしもたもの. 調べてみるとノーマル版は結さんがパールピンク, 松さんがパールホワイトで, タンクトップ, ミニスカート, お足元からぱんつまで殆ど一色みたい. ってとこっちのリペイエント版の方が随分と凝ったレースクィーンらしい色遣いなんですよね. 体幹部分のお召し物は松さんと殆ど同じですが, 紅のグローブと白のオーバーニーソックス, 濃茶のショートブーツはいつもの巫女服もどきなコスチュームから引張ってきてるのかな.
しかしまぁこりゃまた何ともむっちむちな姐さんで, 善く育ったでかちちからしっかりした大き目のお尻, それに見合った太さの太腿がえらい張り詰めた曲線で. そのでかちちは松さんのちょいとよせちちなでかちちと異なり左右にゆったりと開いたちちで, その大らかな動きのあるポーズに合わせてぶるんぶるんと揺れてしまいそうなえらいボリューム. また視線の方向に向ってちょいとお尻を振る様なポーズもあって何とも挑発的なお姿なのですよ. 性的な意味で.
実はこのでかちち, 松さんと違ってタンクトップは中身と別になっており, 頚元左側と腋下左側の接着を外すと上半身はすっぽんぽんになります. ただし接着部を外すにはまんず頭を引っこ抜かねばならずまたお肩の継ぎ目も露わになってしまうため, 取敢ずその下にちちがある, という確認までしかやってません;; しっかり乳首まで成形彩色されてますが, どうせ作るんならバラし易く戻し易く作っといて欲しいとこなんだよなぁ.
造形的にはなかなかにお気に入り度は高いのですが, その分塗装で勿体ないとこが目立つんですよね.... 全体的にこってりと盛られた塗装で, 特にグローブ辺りもぉちとディテール感付けらんないもんかいな.

レースクィーン ver. 願望百貨店仕様
☆☆☆☆★
☆☆☆★★
願望百貨店仕様 ☆☆★★★
けいおん!

¥7,140, 1/8 PVC,ABS
原型: 白髭 創
....澪さんばっか何体目やとか突込むな (笑). movic からいつの間にかこんなん出てたのね, とよくよく見たら原型が白髭氏で, 企画は movic だけど実質フィギュア化は壽なのね;; んで通販頁彷徨き廻って, パッケージがちょい痛んでるってんでアウトレット扱いで安ぅに放出されてんのめっけて発注, 20Mar'10, 到着. 何や壽も最近は色んなとこと商売してまんな. なんぼキャラクタフィギュアの業界では重鎮や云うても所詮一般ヲタへの知名度はいまいちだし, そっちで名の通ったとこのネームバリュー利用して商売を拡げるってのはアリなのかも知れません. 双方に美味しい商売になればいいですけどねぃ.
"オリジナルコスチューム" ってとつぃうっかり勢いで元ネタ以上のごてごてにしてまいがちですが, この澪さんは思いの外シンプルでんな. 白のブラウスに黒の四段ふりふりスカート, 同じく黒のオーバーニーソックスにロングブーツと来たもんですよ. 紅の腰ベルトと紅黒格子のタイがちょいと目立つアクセントって位で着こなしもあっさりしたもんですが, この白黒ツートンのコントラストの強い格好って, やっぱ "けいおん!" 髄一のナイスボデェなこの姐さんならではなんだろな. そこらのちんちくりんが真似したらやっぱ何か足りなく見えるんでねぇかと思うのですよ. なお, スカートはパーツ分割がややこしいからか上体側と接着済で, 所謂スカート外しは出来ません. 真っ黒かと思ったら最下段が微妙にクリアで, お御脚の肌色がもわわんと透いて見えるってのが何とも小粋な演出なのですよ.
御尊顔は Alter 版の姐さん顔と較べるとお年頃相応と云うか, やっぱ元ネタに近いのはこっちなんだよねぇ?? レフティ仕様ベースの右手元をしっかり横目に見ながら余計な力の抜けた微笑顔が, 何やら見るからにステージ馴れしてきよったなって感じなのですよ.
ポーズはかなりの反り身で御尊顔もベースも斜め上に向かった華のステージ姿. ってまさか二階席がある様なでっかいホールで弾いてるの想定したポーズなのか?? 何やどんだけえらくなったんや姐ちゃん (笑). ベース特有のケーブルみたいなぶっとい弦を押さえ込む右手は妙にたおやかで, 左手は Alter 版と異なりピックを用いないフィンガーピッキング. 元ネタではピックを使う場面の方が多かったらしいですが, やっぱベースはこっちの方がかっちょえぇかな. チョッパーやれとまでは言わんけど;; また反身なアクションにベースの上で跳ねる豊かなちちがなかなかに悩ましい胸元で, よく見ると白ブラウス下のブラの浅緑が透いて見えてる様な色合い. スカートと云いこのブラ透けと云い, 妙に "透け" に拘ってるとこが他ではなかなか見られない特徴でんな.
そのアクションに揺れ流れるお髪もかなり細かい分割ですが, やっぱちょいと塗りがこてこてっとしたとこがあるかな.... 黒髪ストレートってな全く難しいですねぃ.
↑ 左利きだっての忘れてギターの常識で書いてたら訳判らなくなってたので一部修正 (笑).
秋山 澪 オリジナルコスチューム Ver. ☆☆☆☆★
4-Hearts
Queen's Blade

¥8,400, 1/8 PVC,ABS
原型: 阿部 まさと
24Jul'10, トモエさん到着.
....いや, 予告の時点で "4-Hearts" ってネーミングが何だかアレだなー思ったんだけど, んな他社ブランドで何伸び伸びとエロフィギュアこさえてますかコ○ブ○さん;; 原型さんと云い粘着ビニールな包装と云い, 特にこのクッション台座なんかモロでんがな. つかその紫ラメのクッション台座がジャスト布団サイズってのはどうなのよ. 画像ではコスチュームの如何に関わらず意地でも得物持たせてますが, うっかり外すとこのポーズに表情, そのまんまえらいシチュエーションと勘違いされかねないので要注意なのですよ (おぃ).
デフォルトの着衣状態では紅白巫女装束に鉢金, 白足袋, ぽっくりみたいな下駄っていつもの格好ですが, 戦闘ダメージってことなのか右袖から右脇が破れ跳び, 紅袴もお尻周りが全周派手に破れて既に上と下が繋がってない状態. んで地に伏したポーズからお身体を起こす処なのか, お御脚を寄せお尻を高々と掲げたポーズから漸く上体を引き摺り上げんってとこでしょうか. 派手にひっちゃぶけた袴から覗いたでっかいお尻は正に圧巻で, 褌の喰い込む股間が真後どころか斜め上に向いちゃってますがな;;
御尊顔はお尻よりも更に低い位置で若干俯き気味で, お身体の豊満さと較べるとかなりの細面. 端正な美人顔に細眉をダメージに歪ませるやられ顔ですが, これまた見方を誤ると責められ顔に見えてしまう実に狙いまくった表情なのですよ. ぽかっと開いた口元は周囲と舌が別体で成形/塗装されてて, 口腔の立体感と陰影がまたねちっこい喘ぎ声でも聞こえてきそうなえっちな造形で (何).
んでこの上衣と紅袴は全て取り外しが可能. 壽の脱衣フィギュアってのも既に幾つかありますが, 脱衣後に残るのは鉢金とお足元を除けば腰周りにか細く喰い込む褌だけ, ここまで脱ぎ散らかすのは初めてではないでしょか;; 下向けた胸郭からふわっと自然に下がったでかちちに桃色の乳首がちょんっと尖っちゃって, このまま布団台座に載せたら逮捕状請求されかねないやばやばなシチュエーションなのですよ.
ただ, MegaHouse 辺りの手馴れた脱がせ方 (おぃ) や OrchidSeed の拘り脱衣と較べると着衣状態での接ぎ合せに隙間が大きく, ちょいと改善点はありそうですね.... 何だか接ぎ合せのダボがほんとに必要なのか判らん程沢山あって, 却って嵌め難くなっちゃってる感じがするのですよ. また, 巫女服取っちゃうとやっぱ微妙に頸が長いですね;; ポーズでかなりのとこカバーしてはいますが.
"4-Hearts" って冠被ってるからにはこの先のシリーズ展開もあるのかな. それはそれで実に楽しみではあるのですが, その一発目にレイナさんでもエキドナさんでもなくトモエさんを持ってくるってのが, なんちぅかえらい慧眼なのですよ. これは movic の企画なのかな?? これでシリーズの方向性が決まり過ぎちゃってもちとアレですが;;
武者巫女 トモエ ☆☆☆☆★
集英社
ソリッドコレクション

No.3
エム x ゼロ

¥6,000, 1/8 PVC
原型: キツテフ
いつ贖うたのかすっかり忘れた;; パッケージ画像見ての通り外箱が既に一部痛んでて, んで三割値そこらでワゴン叩売りにされてたのをガメてきた. この "集英社ソリッドセレクション" ってシリーズからして元ネタはジャンプ系なのかな?? 以前 "ToLOVEる" とかリリースしてたとこだよね. んで調べてみたら, このシリーズの No.10 辺りが ToLOVEるとかロザぱんで, この愛花さんが No.3 なので結構古いネタなのね. 初販が 2008/06, 半年後には再販掛かってたみたいで, 結構人気のあったキャラなんでしょうか. その当時わしゃ日本にゃいなかったし, そりゃ週刊誌キャラなんざ知る訳ないわな;;
見た感じは高校生位かな, ざっくりしたショートカットのお嬢ちゃん. なよなよとしたとこがなくからっとした威勢の善い物腰が, 如何にも昨今の典型的週刊誌系ヒロインなのですよ. コスチュームは恐らく学校の制服なのでしょうが, 昨今のアニメ/ゲームの制服にありがちな紫とか桃色とか紅ではなく, ちょいと柄は派手なものの現実にあってもおかしくなさそうな白黒ってのが却って新鮮. ってまさかカラー原稿になったことがなくて実は色の設定が無いなんてオチはないよな;;
んで得意の魔法 "ボイスワープ" の発射ポーズだそうですが, 胸郭を膨らませ呼気と共にその体内で勁とばかりに束ねられた闘気が, 吐気とともにどんな罵詈雑言やダミ声となってぶつかってくるやも知れぬ文字通り魂が宙を飛ぶが如き恐怖の技なのですよ (待て). そのすらっとしたお御脚を若干がに股な程にがばっと開き背筋を伸ばした構えはなかなかに勢い善くかっちょえぇものですが, お手々が御尊顔に被っちゃうのがちと難点.
昨今流行りの大袈裟な脱衣機構等は無く, お腹の接ぎ目を外してミニスカートが脱がせるのみ. このシンプルもろぱんが既にえらいこと懐かしいテイストを醸し出してるのは何だろう;; 単一色の白ぱんの様で起伏や皺には薄紫でシャドウが施され, 造形も底々にえっち. そりゃまぁ一応 "少年ジャンプ" なネタなので一本筋なんて入ってる訳はありません (笑).
ただ, 外箱天面の元ネタ画像と比較すると, お肩のワッペンの色とか履物周りとかかなり簡略化されてるみたいなんですよね. 何れも 2008 年当時の PVC の手管から見てもそんなにややこしいとこではないし折角元ネタ版権元がプロデュースするんだし, もうちと気合入れてかっちりディテールアップしてもよかったんでねぇのかなぁ. また下腹部はお腹とぱんつと太腿が別体成形されてますが, この接着が甘く, 若干隙間が見られます. 口元辺りも塗装にふらつきが目立ち, ちょいと詰めが足りない感じ. 既に随分と古いネタだし, この先アニメ化でも無ければ立体化のチャンスなんてこれだけだったかも知れないんでっせ??(おぃ) ましてや元ネタの漫画はどうも打切りっぽぃ終わり方だったみたいだし;; なんちぅかちと勿体無いとこが目立つのですよ.
柊 愛花 ☆☆★★★
化物語

¥8,190, 1/8 PVC,ATBC-PVC
原型: 八海
30Apr'12, 真宵さん到着. ってこの化物語ってネタで何で真宵さんだけ四体目よ俺;; 実は近在のバラ売り屋に未開封 (ぽぃの) のが大分前から転がってて欲しいなぁとは思ってたんだけど, 元値と変わらん値札に横目で眺めつつも放ったらかしになってたんですよね. ところが某店の叩売りで四割近くになってるのめっけて, 丁度発送の近い荷があったしこの際便乗発注しちゃった訳で. movic からこのネタってと他にひたぎさんと撫子さんが出てるみたいですが何故か真宵さんだけ企画/製造は cLayz. また原型が比較的ぷにキャラやマンガ頭身を多数手掛ける八海氏ってことで, 他のお二方とは出来に若干差があるみたいですね.
んで白のブラウスにストラップで吊るしたミニスカート, 白ソックスに赤いズックってお召し物に膨らむだけ膨らんだ桃色リュック, 全くと言っていい程いつもと同じ真宵さんなのですよ;; そのお身体もちょいとほっそりしたがきんちょそのものですが, 小学校五年生ともなればもうちょい育っててもバチは当らないと思うのですが如何なんでしょかそこの処は;; その小腰を揺らしてお肩も傾げちょいと横顔を向けたポーズは何だかちょいとおませな小生意気さですが, あだると女性の軸線がうねる様な艶かしさが出てくるにゃまだまだ十年は早いってとこでしょうか. 足の爪先が上がった如何にもお身体が軽そうなポーズはこの年代の特権なのかも知れません.
リュックとか付属品の彩色はすっきりと綺麗なのですが, お髪やブラウス, スカート辺りかなり分厚くこてこてっとした塗装. 何だか余計な重厚さとなめした様な艶が出ちゃってる感じで, もうちとさっぱりあっさりと仕上げた方が布地らしく軽やかになると思うんだけどなぁ. また割と細面だからか左右のお目々にトランスアキシャルな角度があるとこに平面前提のアイプリントデザインで, お目々がロンパるかロンパらないかぎりぎりアウト (アウトかよ) なんですよね. シチュエーションからすれば目の前精々 3,4m に立ってる主人公に対するポーズなんだろうし, ここはしっかり焦点出して欲しかったとこなのですよ. まぁ初販が 2010/09, 一年以上も前の品にいちゃもんつけてもしゃぁないっちゃしゃぁないのですが;;
八九寺 真宵 ☆☆★★★