SEGA
とある科学の超電磁砲
プレミアムフィギュア

御坂 美琴

この方の制服姿なフィギュアは数あれど, アクションポーズな立体化ってのが意外と無いんですよね.
その点, 一番のかっちょえぇ系の造形は実はこの SEGA プライズ版なのではないかと.

ちょいと濃い口ながらも "きりッ" とか音がしそうな不敵な笑み.

前髪を下ろしたキャラですが, 筋入れが深く眉の動きも善く判りますね.

お目々やほっぺのプリントは申し分なく口元の朱線も凛々しいですが,
ちょいと汚れや混入物が目立ったのがめちゃめちゃ勿体無い....

視線は右手の方向にびしっと, 如何にも大技を繰り出す前の大見得アクションなのですよ.






お肩周りの小さな, 小娘小娘したお身体. 胸郭の小ささが目立ちますね.

背中側から見たお腹周りもほっそり.

お胸は無い訳ではない, という程度の膨らみ (こら).

ほっそい様でそれなりに丸っと引き締まったお御脚でんな.


ちょいとがさつに見えて, 内股に膝を寄せたあくまで女性らしいポーズ.

スカートの下はこの方特有の装備, 短パンを装着.
艶やかに張り詰めた太腿だけに, 何だかめちゃめちゃ邪魔 (おぃ).

短パンの下に何か作られてる気もするんだけど充分には視認できず.

サイドを後に流した生え際の処理は, まぁ何とか粗が目立たないって処かな.
ちょいとお髪のこってり塗装がアレですが;;



足首辺りが強烈に膨らんだルーズソックス.



大きさ比較

遂に Three Shot (笑).
美琴さん自身の大きさは殆ど水着版と一緒ですが, 台座の分だけ飾り映えが.