Toy'sWorks
境界線上のホライゾン

本多 正純
ズボンずり下げられ副会長

スケール表記はありませんが, このポーズで台座上面から 16cm ちょいってとこ. 1/9 弱ってとこでしょうか.

御尊顔は細面な美人顔ではあるものの, その表情もあってちょいとマンガ顔.

何回ズボン下ろされても毎度同じ顔で慌てふためくんだろーなーこの姐ちゃん;;


元ネタイラスト見る限りかなりぴちぴちタイトなズボンなんだけど....

ズボンだけ引き摺り下ろしてこの儚げなぱんつを残すって, ひょっとしてえらい高等技能なんでないのかと (おぃ).

台座はほぼ φ15cm の円形. 妙にでかい.



お胸はありませんがお尻周りがしっかりしてるので相対的に腰が縊れて見えるお得な体形.

と言うてもやっぱり腰周りは細いですけどね実際.

ってかこの腰周りのひらひら, 邪魔なんですが (笑).

お胸はぺたんこ. もっともこの方の場合唯のぺたちちではなく, 肉体を男性化改造しかけた名残とか.

上着でお肩が膨らんでる所為か, 若干お胸が抉れて見えます (こら).

細っこい上体に対して下半身, 特にお尻周りはかなりのボリューム感.

腰ごと斜に傾げたポーズが女性らしい.

何ちぅか堂々の尻っぷりなのですよ.

ぱんつが前ドテにえらいめり込んでますが;;

ふわっと柔らこそうなお尻でんな.


前後の三角形を危うく結んだ儚げな紐ぱんなのですよ.



お髪の塗装はちょいとこてこてっとした処があるかな.

ありもしないお胸 (おぃ) を何故かしっかりガードした両腕. ↑


普通の服に見えてお肩や腰周りに何らかのハードを儀装.

この腰周りのひらひらがよく判らん;;

お足元は台座にしっかりネジ留め済.